年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

サントリーホールディングスの平均年収

2022年08月28日 17:19

サントリーホールディングスとは

サントリーホールディングスとは、食品・飲料業を営む大阪府の企業です。
企業名 サントリーホールディングス
本社所在地 大阪市北区堂島浜二丁目1番40号
売上高 1085億円
社員数 482人
平均年収 1140万円
推定初任給 51万円
年収偏差値 86.9
平均年齢 45.1歳
平均勤続年数 19.4年

有価証券報告書によるとサントリーホールディングスの事業内容は次の通りです。

当社及び関係会社は、純粋持株会社制を導入しており、当社、親会社、子会社249社及び持分法適用会社36社より構成され、飲料・食品及び酒類の製造・販売、更にその他の事業活動を行っています。当社は、グループ全体の経営戦略の策定・推進及びコーポレート機能を果たしています。当社グループが営んでいる主な事業内容と当該事業を構成している各関係会社の当該事業における位置づけは次のとおりです。

 

[飲料・食品セグメント]

 サントリー食品インターナショナル㈱及びその子会社は、日本、アジアパシフィック、欧州、米州等のエリアで、清涼飲料の製造・販売を行っています。

 日本では、サントリーフーズ㈱が、サントリー食品インターナショナル㈱が製造・輸入する清涼飲料の国内におけるスーパー、量販店、コンビニエンスストアを通じた販売を行っています。また、サントリービバレッジソリューション㈱が、自動販売機事業及びファウンテン事業等を行っています。さらに、サントリービバレッジサービス㈱及び㈱ジャパンビバレッジホールディングスが、主として自動販売機を通じた清涼飲料の販売を行っています。加えて、サントリープロダクツ㈱が、サントリー食品インターナショナル㈱より清涼飲料の製造を受託しています。なお、2022年1月1日付で、サントリービバレッジソリューション㈱、サントリービバレッジサービス㈱及び㈱ジャパンビバレッジを統合し、サントリービバレッジソリューション株式会社(旧㈱ジャパンビバレッジ)において、自動販売機事業等を開始しました。

 アジアパシフィックでは、BRAND’S Suntory International Co., Ltd.及びその子会社からなるブランズサントリー・グループがタイを含む東南アジア、台湾等で健康食品の製造・販売を行っています。なお、2022年3月1日付で、BRAND’S Suntory International Co., Ltd.をSuntory Beverage & Food International (Thailand) Co., Ltd.に商号変更しました。また、PT SUNTORY GARUDA BEVERAGE及びその子会社からなるサントリーガルーダ・グループが、インドネシアで清涼飲料の製造・販売を行っています。さらに、Suntory PepsiCo Vietnam Beverage Co., Ltd.が、ベトナムで清涼飲料の製造・販売を行っています。加えて、Suntory PepsiCo Beverage (Thailand) Co., Ltd.が、タイで清涼飲料の製造・販売を行っています。また、FRUCOR SUNTORY NEW ZEALAND LIMITED等からなるフルコアサントリー・グループが、ニュージーランド等で清涼飲料の製造・販売を行っています。欧州では、Orangina Schweppes Holding B.V.及びその子会社からなるオランジーナ・シュウェップス・グループ並びにLucozade Ribena Suntory Limited及びその子会社からなるルコゼードライビーナサントリー・グループが、清涼飲料の製造・販売を行っています。米州では、Pepsi Bottling Ventures LLC及びその子会社からなるペプシ・ボトリング・ベンチャーズ・グループが清涼飲料の製造・販売を行っています。

 

[酒類セグメント]

Beam Suntory Inc.及びその子会社は、米国をはじめ世界の様々なエリアで、スピリッツの製造・販売を行っています。サントリースピリッツ㈱は、スピリッツの製造・販売を行っています。

サントリーBWS㈱は、国内酒類事業の経営戦略策定・推進等を行っています。

サントリービール㈱は、ビール類の製造・販売を行っています。

サントリーワインインターナショナル㈱は、ワインの製造・販売を行っています。

サントリー酒類㈱は、サントリースピリッツ㈱、サントリービール㈱及びサントリーワインインターナショナル㈱が製造・販売する酒類の販売を行っています。

なお、お客様の酒類消費変化を捉え、酒類事業全体で一元的な経営を進めるため、2022年7月、国内酒類事業会社を統合し、サントリー株式会社として発足予定です。

 

[その他セグメント]

サントリーウエルネス㈱は、健康補助食品、特定保健用食品、栄養機能食品の製造・販売を行っています。

ハーゲンダッツジャパン㈱は、高級アイスクリームの製造・販売を行っています。

㈱ダイナックホールディングスは、飲食店経営等の外食事業を行う同社子会社の経営戦略策定・推進等を行っています。

サントリーフラワーズ㈱は、花苗・切花の生産・販売等を行っています。

サントリー(中国)ホールディングス有限公司及びその子会社は、中国で酒類・飲料事業を行っています。

サントリーMONOZUKURIエキスパート㈱は、グループ共通の品質保証、技術開発、SCMの業務に係る事業を行っています。

サントリービジネスシステム㈱は、グループ共通のビジネスシステムの業務に係る事業を行っています。

サントリーシステムテクノロジー㈱は、グループのIT戦略の策定・推進、ITによる業務革新支援に係る事業を行っています。

サントリーコミュニケーションズ㈱は、グループ共通の宣伝・デザイン、お客様リレーションの業務に係る事業を行っています。

サントリーグローバルイノベーションセンター㈱は、グループ全体の価値向上、事業成長のための基盤研究・技術開発を行っています。

なお、2022年1月1日付で、当社を吸収合併存続会社、サントリーMONOZUKURIエキスパート㈱・サントリーコミュニケーションズ㈱をそれぞれ吸収合併消滅会社とする吸収合併により、当社は両社の事業を承継しました。

※画像は省略されています

サントリーホールディングスの平均年収は1140万円

サントリーホールディングスの平均年収は1140万円です。 去年の全国平均年収430万円より165.1%高いです。 過去のデータを見ると986万円(最低)から1186万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、サントリーホールディングスの生涯収入はおよそ4.22億円と推定されます。
平均年収
2013 986万円
2014 1033万円
2015 1041万円
2016 1066万円
2017 1127万円
2018 1147万円
2019 1150万円
2020 1186万円
2021 1140万円

サントリーホールディングスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではサントリーホールディングスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではサントリーホールディングスは71位(全4662社)で、年収偏差値は86.9でした。
サントリーホールディングスの年収ヒストグラム

サントリーホールディングスの年齢別年収

サントリーホールディングスの20代の想定平均年収は816万円、30代の想定平均年収は1152万円でした。 サントリーホールディングスの初任給はおよそ51万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 667万円 51万円
25-29歳 966万円 74万円
30-34歳 1111万円 85万円
35-39歳 1192万円 92万円
40-44歳 1274万円 98万円
45-49歳 1349万円 104万円
50-54歳 1428万円 110万円
55-59歳 1401万円 108万円
60-64歳 1099万円 85万円
サントリーホールディングスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


サントリーホールディングスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、サントリーホールディングスの 平均年間賞与額は152万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 132万円
2014 138万円
2015 139万円
2016 142万円
2017 150万円
2018 153万円
2019 153万円
2020 1122万円
2021 152万円


サントリーホールディングスの業種・地域

サントリーホールディングスの本社所在地は大阪府です。大阪府を含む近畿地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 近畿地方内での年収ランキングは6位(全760社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
サントリーホールディングスの年収ヒストグラム(近畿地方内)
サントリーホールディングスは、業種カテゴリとしては 食品・飲料業に属します。 食品・飲料業内での年収ランキングは 1位(全178社) でした。

食品・飲料業内での年収ランキング
サントリーホールディングスの年収ヒストグラム(食品・飲料業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

サントリーホールディングスの従業員数は482人

サントリーホールディングスの従業員数は482人でした。
従業員数
2013 448人
2014 437人
2015 442人
2016 438人
2017 449人
2018 434人
2019 433人
2020 462人
2021 482人
サントリーホールディングスの従業員数

サントリーホールディングスの売上、純利益

サントリーホールディングスの最新の売上高は1085億円(売上ランキング632位)でした。 従業員一人当たりの売上高は2.25億円(一人当たり売上ランキング338位)です。
サントリーホールディングスの売上高
サントリーホールディングスの最新の純利益は512億円(純利益ランキング156位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約1.06億円(一人当たり純利益ランキング133位)です。
サントリーホールディングスの純利益

サントリーホールディングスに転職するには?

サントリーホールディングスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

Foods Labo

Foods Labo」は飲食・食品業界に特化した転職サイトです。 業界特化型であるため、エージェントもこの業界に特化した知識を有するスタッフが対応してくれます。


また、飲食業界の企業も信頼の置けるFoods Laboにしか求人を出していないケースがあり、 飲食業界の中でも高給高待遇な企業はFoods Laboに求人が集まっています。 飲食業界で転職先を探している方は登録必須と言えるサイトだと思います。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

サントリーホールディングスの歴史

サントリーホールディングスの歴史について年表形式でご紹介します。
2009年2月 サントリー㈱の株式移転により設立
2009年4月 当社は、サントリー㈱が営む事業の一部を吸収分割の方法により承継し、同時にサントリー㈱は、サントリー㈱が営む事業の一部を、サントリー食品㈱、サントリーワインインターナショナル㈱に吸収分割の方法により承継し、サントリープロダクツ㈱、サントリーウエルネス㈱、サントリービア&スピリッツ㈱、サントリービジネスエキスパート㈱に新設分割の方法により承継するとともに、サントリー㈱の商号をサントリー酒類㈱に変更し、当社を持株会社とする純粋持株会社制に移行
2011年10月 サントリー食品インターナショナル㈱とガルーダ・フード・グループの合弁会社PT SUNTORY GARUDA BEVERAGEが、インドネシアにおいて事業を開始
2013年4月 サントリー食品インターナショナル㈱とPepsiCo, Inc.の合弁会社PEPSICO INTERNATIONAL - VIETNAM COMPANYが、ベトナムにおいて事業を開始
2013年7月 サントリー食品インターナショナル㈱が、東京証券取引所市場第一部に上場
2014年1月 サントリー食品インターナショナル㈱が、GlaxoSmithKline plcから譲り受けた「Lucozade」「Ribena」の製造・販売事業を、Lucozade Ribena Suntory Limitedにおいて開始

サントリーホールディングスの子会社

サントリーホールディングスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
寿不動産㈱ その他
サントリー食品インターナショナル㈱ 飲料・食品
サントリーフーズ㈱ 飲料・食品
サントリービバレッジソリューション㈱ 飲料・食品
サントリービバレッジサービス㈱ 飲料・食品
㈱ジャパンビバレッジホールディングス 飲料・食品
サントリープロダクツ㈱ 飲料・食品
Suntory Beverage & Food Asia Pte. Ltd. 飲料・食品
BRAND'S SUNTORY INTERNATIONAL CO., LTD. 飲料・食品
PT SUNTORY GARUDA BEVERAGE 飲料・食品
Suntory PepsiCo Vietnam Beverage Co., Ltd. 飲料・食品
Suntory PepsiCo Beverage (Thailand) Co., Ltd. 飲料・食品
FRUCOR SUNTORY NEW ZEALAND LIMITED 飲料・食品
Orangina Schweppes Holding B.V. 飲料・食品
Lucozade Ribena Suntory Limited 飲料・食品
Pepsi Bottling Ventures LLC 飲料・食品
Beam Suntory Inc. 酒類
サントリーBWS㈱ 酒類
サントリースピリッツ㈱ 酒類
サントリービール㈱ 酒類
サントリーワインインターナショナル㈱ 酒類
サントリー酒類㈱ 酒類
サントリーウエルネス㈱ その他
㈱ダイナックホールディングス その他
サントリーフラワーズ㈱ その他
サントリー(中国)ホールディングス有限公司 その他
サントリーMONOZUKURIエキスパート㈱ その他
サントリービジネスシステム㈱ その他
サントリーシステムテクノロジー㈱ その他
サントリーコミュニケーションズ㈱ その他
サントリーグローバルイノベーションセンター㈱ その他
ハーゲンダッツジャパン㈱ その他

サントリーホールディングスの類似企業

サントリーホールディングスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ダイドーグループHD 914万円 23人
アシードHD 429万円 16人
モンデ酒造 389万円 47人
ジャパンフーズ 500万円 257人
オーウイル 610万円 70人
ダイナックHD 569万円 60人
石垣食品 449万円 7人
アサヒグループHD 1115万円 336人
サントリー食品インターナショナル 1031万円 501人
北海道コカ・コーラボトリング 536万円 390人

サントリーホールディングスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
J−オイルミルズ 745万円
日本水産 802万円
ダイドーグループHD 914万円
カルビー 797万円
西本WismettacHD 1074万円
フジ日本精糖 753万円
ミツウロコグループHD 851万円
江崎グリコ 818万円
昭和HD 920万円
オエノンHD 748万円

サントリーホールディングスと売上高が近い企業

企業名 売上高
イオン東北 1014億円
モルガン・スタンレーMUFG証券 1068億円
楽天損害保険 991億円
ケイアイスター不動産 1088億円
東洋鋼鈑 992億円
ベルパーク 1041億円
横浜冷凍 1026億円
横河電機 1049億円
カナモト 1177億円
東宝 1208億円