年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

三菱ケミカルホールディングスの平均年収

2022年01月25日 10:43

三菱ケミカルホールディングスとは

三菱ケミカルホールディングスとは、化学業, 素材業を営む東京都の上場企業です。
企業名 三菱ケミカルホールディングス
本社所在地 千代田区丸の内一丁目1番1号
売上高 247億円
社員数 201人
平均年収 1011万円
推定初任給 45万円
年収偏差値 81.3
平均年齢 45.6歳
平均勤続年数 17.6年

有価証券報告書によると三菱ケミカルホールディングスの事業内容は次の通りです。

当社グループは、当社、子会社506社及び関連会社等160社から構成されており、持株会社である当社のもと、直接出資子会社である三菱ケミカル㈱、田辺三菱製薬㈱、㈱生命科学インスティテュート及び日本酸素ホールディングス㈱の4社を通じて、機能商品、素材及びヘルスケアの3つの分野(各分野はさらに、機能商品、ケミカルズ、産業ガス、ヘルスケアの4つのセグメント及びその他部門の事業区分に分かれております。)において、事業活動を行っております。
  当連結会計年度末日において、各事業会社のセグメント毎の主要な事業及びその主要な子会社等は、次の表のとおりであります。当該各部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 4.事業セグメント (1)報告セグメントの概要」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

 


(注) 1 関連会社等には、ジョイント・ベンチャー(共同支配企業)及びジョイント・オペレーション(共同支配事業)を含んでいます。

2 2021年4月1日付で、三菱ケミカルパフォーマンス・ポリマーズ社及びエムシー・アイオニック・ソリューションズ・ユーエス社は、三菱ケミカルアメリカ社に吸収合併されております。

3 2021年4月1日付で、三菱ケミカル・ルーサイト・グループ社は三菱ケミカルメタクリレーツ社に商号を変更しております。

 

なお、当社は、有価証券の取引等の規制に関する内閣府令第49条第2項に規定する特定上場会社等に該当するため、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準のうち、上場会社の規模との対比で定められる数値基準については、連結財務諸表の数値に基づいて判断することとなります。

※画像は省略されています

三菱ケミカルホールディングスの平均年収は1011万円

三菱ケミカルホールディングスの平均年収は1011万円です。 去年の全国平均年収430万円より135.2%高いです。 過去のデータを見ると1011万円(最低)から1738万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、三菱ケミカルホールディングスの生涯収入はおよそ3.74億円と推定されます。
平均年収
2013 1066万円
2014 1061万円
2015 1100万円
2016 1146万円
2017 1440万円
2018 1738万円
2019 1166万円
2020 1011万円

三菱ケミカルホールディングスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上では三菱ケミカルホールディングスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングでは三菱ケミカルホールディングスは117位(全4544社)で、年収偏差値は81.3でした。
三菱ケミカルホールディングスの年収ヒストグラム

三菱ケミカルホールディングスの年齢別年収

三菱ケミカルホールディングスの20代の想定平均年収は719万円、30代の想定平均年収は1022万円でした。 三菱ケミカルホールディングスの初任給はおよそ45万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 585万円 45万円
25-29歳 854万円 66万円
30-34歳 985万円 76万円
35-39歳 1059万円 81万円
40-44歳 1132万円 87万円
45-49歳 1200万円 92万円
50-54歳 1271万円 98万円
55-59歳 1247万円 96万円
60-64歳 975万円 75万円
三菱ケミカルホールディングスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


三菱ケミカルホールディングスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、三菱ケミカルホールディングスの 平均年間賞与額は125万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 128万円
2014 144万円
2015 135万円
2016 163万円
2017 172万円
2018 200万円
2019 158万円
2020 125万円


三菱ケミカルホールディングスの業種・地域

三菱ケミカルホールディングスの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは93位(全2736社)でした。
三菱ケミカルホールディングスの年収ヒストグラム(関東地方内)
三菱ケミカルホールディングスは、業種カテゴリとしては 化学業, 素材業に属します。 化学業内での年収ランキングは 1位(全156社) 、 素材業内での年収ランキングは 3位(全267社) でした。

化学業内での年収ランキング
三菱ケミカルホールディングスの年収ヒストグラム(化学業内)
素材業内での年収ランキング
三菱ケミカルホールディングスの年収ヒストグラム(素材業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

三菱ケミカルホールディングスの従業員数は201人

三菱ケミカルホールディングスの従業員数は201人でした。
従業員数
2013 104人
2014 104人
2015 110人
2016 115人
2017 158人
2018 149人
2019 166人
2020 201人
三菱ケミカルホールディングスの従業員数

三菱ケミカルホールディングスの売上、純利益

三菱ケミカルホールディングスの最新の売上高は247億円(売上ランキング1678位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1.23億円(一人当たり売上ランキング728位)です。
三菱ケミカルホールディングスの売上高
三菱ケミカルホールディングスの最新の純利益は119億円(純利益ランキング390位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約5915万円(一人当たり純利益ランキング177位)です。
三菱ケミカルホールディングスの純利益

三菱ケミカルホールディングスに転職するには?

三菱ケミカルホールディングスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

三菱ケミカルホールディングスの歴史

三菱ケミカルホールディングスの歴史について年表形式でご紹介します。
2005年4月三菱化学㈱及び三菱ウェルファーマ㈱は、両社が共同で株式移転の方法により、両社の完全親会社である当社を設立するための契約を締結
2009年4月当社の全額直接出資子会社である㈱地球快適化インスティテュートを設立
2011年1月当社の全額直接出資子会社である三菱化学控股管理(北京)社を設立
2012年11月当社の全額直接出資子会社である三菱ケミカルホールディングスヨーロッパ社を設立

三菱ケミカルホールディングスの子会社

三菱ケミカルホールディングスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
三菱ケミカル㈱ 化学製品の
製造、販売
田辺三菱製薬㈱ 医薬品の
製造、販売
㈱生命科学インスティテュート ヘルスケア
ソリューション
事業
日本酸素ホールディングス㈱ 子会社管理及びグループ運営を通じた産業ガスの製造、販売
クオリカプス㈱ 医薬品・健康食品用カプセル及び製剤関連機械の製造、販売
ジェイフィルム㈱ プラスチックフィルムの製造、販売
㈱新菱 半導体関連サービスの提供、ファインケミカルの製造、販売、環境リサイクル関連事業
三菱ケミカルインフラテック㈱ 土木資材、防水補強、物流資材、アルミ樹脂複合板、工業用プレート、樹脂フィルム積層鋼板、住宅資材用途の合成樹脂製品、ウレタンシステム及び設備システムの製造、販売
エムシー・アイオニック・ソリューションズ・ユーエス社 リチウムイオン二次電池用電解液の製造、販売
三菱ケミカルアドバンスドマテリアルズ(スイス)社 エンジニアリングプラスチック事業等を行う子会社の経営管理
三菱ケミカルパフォーマンス・ポリマーズ社 熱可塑性エラストマー、機能性ポリオレフィン等の製造、販売
関西熱化学㈱ コークスの
製造、販売
日本ポリエチレン㈱ ポリエチレン
の製造、販売
日本ポリプロ㈱ ポリプロピレンの製造、販売
三菱ケミカル・ルーサイト・グループ社 MMA事業等を
行う子会社の
経営管理
大陽日酸㈱ 産業ガスの
製造、販売
日本液炭㈱ 産業ガスの
製造、販売
ニッポン・ガシズ・ユーロ・ホールディング社 産業ガス事業を行う子会社の
経営管理
マチソン・トライガス社 産業ガスの
製造、販売
㈱エーピーアイコーポレーション 医薬原薬・医薬中間体・治験薬製造受託品・R&D受託品等の製造、販売
田辺三菱製薬工場㈱ 医薬品の
製造、販売
ミツビシ・タナベ・ファーマ・ホールディングス・アメリカ社 米国における医薬品事業展開に関する目標・戦略の立案・実行及び米国子会社の経営管理等
三菱ケミカルエンジニアリング㈱ エンジニアリング及び土木建築、建設、保全その他工事
三菱ケミカル物流㈱ 運送業及び
倉庫業等
三菱エンジニアリングプラスチックス㈱ エンジニアリングプラスチックの製造、販売
ユーエムジー・エービーエス㈱ ABS樹脂事業等を行う関連会社の経営管理
三菱ケミカル旭化成エチレン㈱ 基礎石化原料の製造及び親会社への販売、原材料の調達
三南石油化学社 テレフタル酸の製造、販売
ロッテ・エムシーシー社 MMAモノマー、アクリル樹脂等の製造、販売

三菱ケミカルホールディングスの類似企業

三菱ケミカルホールディングスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ENEOSHD 1035万円 818人
旭化成 751万円 8524人
明星工業 606万円 322人
PCIHD 668万円 21人
アライドテレシスHD 667万円 35人
豊田通商 1100万円 2692人
TIS 717万円 5838人
キユーソー流通システム 546万円 700人
豊田自動織機 769万円 14164人
塩野義製薬 903万円 2589人

三菱ケミカルホールディングスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
昭光通商 746万円
LIXIL 823万円
昭和電工 795万円
日本合成化学工業 740万円
西華産業 805万円
ダイワボウHD 812万円
ウルトラファブリックス・HD 986万円
日本触媒 766万円
横河ブリッジHD 751万円
岩谷産業 896万円

三菱ケミカルホールディングスと売上高が近い企業

企業名 売上高
メタルアート 254億円
トライステージ 238億円
ローランド 260億円
日清製粉グループ本社 243億円
日本ケミファ 244億円
パピレス 248億円
ニッピ 251億円
エラン 261億円
アルヒ 265億円
佐田建設 266億円