年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

ソニーグループの平均年収

2022年08月28日 17:19

ソニーグループとは

ソニーグループとは、精密機械業, 総合電機業, 玩具・ゲーム業, 銀行・金融業, 電気・電子業, 保険・保証業を営む東京都の上場企業です。
企業名 ソニーグループ
本社所在地 港区港南1丁目7番1号
売上高 4062億円
社員数 2839人
平均年収 1085万円
推定初任給 50万円
年収偏差値 83.9
平均年齢 42.6歳
平均勤続年数 16.7年

有価証券報告書によるとソニーグループの事業内容は次の通りです。

 ソニーは、2021年4月1日付の組織変更にともない、2021年度第1四半期連結会計期間より、従来のその他分野ならびに全社(共通)及びセグメント間取引消去に含まれていた一部の事業及び機能をエレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション(以下「EP&S」*)分野に移管しました。この組織変更にともない、各分野の2020年度における売上高及び金融ビジネス収入ならびに営業利益(損失)を2021年度の組織構造に合わせて表示しています。


* 2022年4月より、従来のエレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション分野をエンタテインメント・テクノロジー&サービス(以下「ET&S」)分野に名称変更しました。

 

 ソニーは、ゲーム&ネットワークサービス(以下「G&NS」)、音楽、映画、EP&S、イメージング&センシング・ソリューション(以下「I&SS」)、金融及びその他の事業から構成されており、セグメント情報はこれらの区分により開示されています。G&NS分野には、主にネットワークサービス事業、家庭用ゲーム機の製造・販売及びソフトウェアの制作・販売が含まれています。音楽分野には、主に音楽制作、音楽出版及び映像メディア・プラットフォーム事業が含まれています。映画分野には、主に映画製作、テレビ番組制作及びメディアネットワーク事業が含まれています。EP&S分野には、主にテレビ事業、オーディオ・ビデオ事業、静止画・動画カメラ事業、スマートフォン事業及びインターネット関連サービス事業が含まれています。I&SS分野には、主にイメージセンサー事業が含まれています。金融分野には、主に日本市場における個人向け生命保険及び損害保険を主とする保険事業ならびに日本における銀行業が含まれています。その他分野は、ディスク製造事業、記録メディア事業等の様々な事業活動から構成されています。ソニーの製品及びサービスは、一般的にはそれぞれのオペレーティング・セグメントにおいて固有のものです。


 2022年3月31日現在の子会社数は1,521社、関連会社数は155社であり、このうち連結子会社(ストラクチャード・エンティティ含む)は1,488社、持分法適用会社(共同支配企業を含む)は139社です。


 なお、当社の連結財務諸表はIFRSにもとづいて作成しており、関係会社の情報についてもIFRSの定義にもとづいて開示しています。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様です。


 また、当社は、有価証券の取引等の規制に関する内閣府令第49条第2項に規定する特定上場会社等に該当し、これにより、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準のうち、上場会社の規模との対比で定められる数値基準については連結ベースの数値にもとづいて判断することとなります。

 G&NS、音楽、映画、EP&S、I&SS、金融及びその他の各分野の事業内容ならびに主要会社は以下のとおりです。

事業区分及び主要製品

主要会社

 ゲーム&ネットワークサービス

 

 

 

家庭用ゲーム機

ソフトウェア

ネットワークサービス事業

㈱ソニー・インタラクティブエンタテインメント
Sony Interactive Entertainment LLC

Sony Interactive Entertainment Europe Ltd.

 音楽

 

音楽制作

パッケージ及びデジタルの音楽制作物の販売

アーティストのライブパフォーマンスからの収入

㈱ソニー・ミュージックエンタテインメント
Sony Music Entertainment

Sony Music Publishing LLC

 

音楽出版

楽曲の詞、曲の管理及びライセンス

 

映像メディア・

プラットフォーム

アニメーション作品及びゲームアプリケーションの制作・販売

音楽・映像関連商品のサービス提供

 映画

 

映画製作

映画作品の製作・買付・配給・販売

Sony Pictures Entertainment Inc.

CPT Holdings, Inc.

 

テレビ番組制作

テレビ番組の制作・買付・販売

 

メディア

ネットワーク

テレビ、デジタルのネットワークオペレーション

 エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション

 

 

テレビ

液晶テレビ

有機ELテレビ

ソニー㈱

ソニーネットワークコミュニケーションズ㈱

ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ㈱
ソニーマーケティング㈱
Sony Electronics Inc.
Sony Electronics (Singapore) Pte. Ltd.
Sony EMCS (Malaysia) Sdn. Bhd.
Sony Europe B.V.
索尼(中国)有限公司

 

 

オーディオ・

ビデオ

ブルーレイディスクプレーヤー/レコーダー

家庭用オーディオ

ヘッドホン

メモリ内蔵型携帯オーディオ

 

静止画

動画カメラ

レンズ交換式カメラ

コンパクトデジタルカメラ

民生用・放送用ビデオカメラ

 

モバイル・コミュニケーション

スマートフォン

インターネット関連サービス事業

 

その他

プロジェクターなどを含むディスプレイ製品

医療用機器

 イメージング&センシング・ソリューション

 

 

イメージセンサー

 

ソニーセミコンダクタソリューションズ㈱

ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング㈱

ソニーセミコンダクタエネルギーマネジメント㈱

ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ㈱

Sony Electronics Inc.

Sony Electronics (Singapore) Pte. Ltd.

Sony Europe B.V.

 金融

 

 

生命保険

損害保険

銀行

 

ソニーフィナンシャルグループ㈱
ソニー生命保険㈱
ソニー損害保険㈱
ソニー銀行㈱

その他

 

 

上記カテゴリーに含まれない製品やサービス

ディスク製造事業

記録メディア事業

その他の事業

当社

ソニーストレージメディアソリューションズ㈱

ソニーマーケティング㈱

 

[ビジネスセグメントの関連性]

 I&SS分野では、国内及び海外の製造会社が製造した一部のイメージセンサー等を、G&NS分野及びEP&S分野の会社に供給しています。

 音楽分野及びその他分野のディスク製造では、国内及び海外の製造会社が製造した一部のパッケージメディアを、G&NS分野及び映画分野の会社に供給しています。

※画像は省略されています

ソニーグループの平均年収は1085万円

ソニーグループの平均年収は1085万円です。 去年の全国平均年収430万円より152.2%高いです。 過去のデータを見ると860万円(最低)から1085万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、ソニーグループの生涯収入はおよそ4.01億円と推定されます。
平均年収
2013 885万円
2014 860万円
2015 935万円
2016 911万円
2017 1014万円
2018 1051万円
2019 1057万円
2020 1044万円
2021 1085万円

ソニーグループの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではソニーグループは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではソニーグループは95位(全4662社)で、年収偏差値は83.9でした。
ソニーグループの年収ヒストグラム

ソニーグループの年齢別年収

ソニーグループの20代の想定平均年収は783万円、30代の想定平均年収は1095万円でした。 ソニーグループの初任給はおよそ50万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 644万円 50万円
25-29歳 922万円 71万円
30-34歳 1058万円 81万円
35-39歳 1133万円 87万円
40-44歳 1209万円 93万円
45-49歳 1279万円 98万円
50-54歳 1352万円 104万円
55-59歳 1328万円 102万円
60-64歳 1047万円 81万円
ソニーグループの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


ソニーグループの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、ソニーグループの 平均年間賞与額は378万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 111万円
2014 174万円
2015 179万円
2016 240万円
2017 351万円
2018 345万円
2019 279万円
2020 324万円
2021 378万円


ソニーグループの業種・地域

ソニーグループの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは77位(全2826社)でした。
ソニーグループの年収ヒストグラム(関東地方内)
ソニーグループは、業種カテゴリとしては 精密機械業, 総合電機業, 玩具・ゲーム業, 銀行・金融業, 電気・電子業, 保険・保証業に属します。 精密機械業内での年収ランキングは 2位(全171社) 、 総合電機業内での年収ランキングは 1位(全69社) 、 玩具・ゲーム業内での年収ランキングは 3位(全90社) 、 銀行・金融業内での年収ランキングは 12位(全162社) 、 電気・電子業内での年収ランキングは 7位(全275社) 、 保険・保証業内での年収ランキングは 7位(全81社) でした。

精密機械業内での年収ランキング
ソニーグループの年収ヒストグラム(精密機械業内)
総合電機業内での年収ランキング
ソニーグループの年収ヒストグラム(総合電機業内)
玩具・ゲーム業内での年収ランキング
ソニーグループの年収ヒストグラム(玩具・ゲーム業内)
銀行・金融業内での年収ランキング
ソニーグループの年収ヒストグラム(銀行・金融業内)
電気・電子業内での年収ランキング
ソニーグループの年収ヒストグラム(電気・電子業内)
保険・保証業内での年収ランキング
ソニーグループの年収ヒストグラム(保険・保証業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

ソニーグループの従業員数は2839人

ソニーグループの従業員数は2839人でした。
従業員数
2013 14642人
2014 12286人
2015 10511人
2016 6185人
2017 2428人
2018 2519人
2019 2682人
2020 2973人
2021 2839人
ソニーグループの従業員数

ソニーグループの売上、純利益

ソニーグループの最新の売上高は4062億円(売上ランキング202位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1.43億円(一人当たり売上ランキング623位)です。
ソニーグループの売上高
ソニーグループの最新の純利益は2381億円(純利益ランキング29位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約8388万円(一人当たり純利益ランキング168位)です。
ソニーグループの純利益

ソニーグループに転職するには?

ソニーグループに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

ソニーグループの歴史

ソニーグループの歴史について年表形式でご紹介します。
1946年5月 電気通信機及び測定器の研究・製作を目的とし、東京都中央区日本橋に資本金19万円をもって 東京通信工業㈱を設立。
1960年2月 米国にSony Corporation of Americaを設立。
1968年3月 米国CBS Inc.との合弁により、シービーエス・ソニーレコード㈱を設立。
1970年9月 ニューヨーク証券取引所上場。
1979年8月 米国 The Prudential Insurance Co. of Americaとの合弁により、ソニー・プルーデンシャル生命保険㈱を設立。に社名変更、1996年3月 当社100%出資)
1984年7月 ソニーマグネスケール㈱の株式を東京証券取引所市場第二部に上場。と統合)
1987年7月 ソニーケミカル㈱の株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
1991年11月 ㈱ソニー・ミュージックエンタテインメントの株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
1993年11月 ㈱ソニー・コンピュータエンタテインメントを設立。
1995年10月 マイケル・ジャクソンとの合弁により、Sony/ATV Music Publishing LLCを設立。
2001年4月 組立系設計・生産プラットフォーム会社ソニーイーエムシーエス㈱を設立。 半導体設計・生産プラットフォーム会社ソニーセミコンダクタ九州㈱を設立。
2004年4月 ソニーフィナンシャルホールディングス㈱及びソニー銀行㈱を子会社とする持株会社)を設立。に社名変更) Samsung Electronics Co., Ltd.と液晶ディスプレイパネル製造を行う合弁会社 S-LCD Corporationを設立。
2012年6月 SCAを含む出資グループがEMI Music Publishingを所有し運営するためにDH Publishing, L.P.を設立し、EMI Music Publishingを買収。かかる買収にともない、SCAとEstate of Michael Jacksonがそれぞれ74.9%と25.1%を保有するNile Acquisition LLCがEMIの持分約40%を取得。に社名変更。SMPは、旧Sony/ATV及びEMIを束ね、音楽出版事業を運営。)
2013年4月 オリンパス㈱と医療事業における合弁会社ソニー・オリンパスメディカルソリューションズ㈱を設立。
2020年4月 エレクトロニクス・プロダクツ&ソリューション事業を束ねる中間持株会社としてソニーエレクトロニクス㈱を設立。

ソニーグループの子会社

ソニーグループの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
㈱ソニー・インタラクティブエンタテインメント G&NS
㈱ソニー・ミュージックエンタテインメント 音 楽
ソニー㈱ EP&S
ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ㈱ EP&S、I&SS
ソニーセミコンダクタソリューションズ㈱ I&SS
ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング㈱ I&SS
ソニーセミコンダクタ エネルギーマネジメント㈱ I&SS
ソニーネットワークコミュニケーションズ㈱ EP&S
ソニーマーケティング㈱ EP&S、その他
ソニーストレージメディアソリューションズ㈱ その他
ソニーグローバルソリューションズ㈱ 全社(共通)
ソニーフィナンシャルグループ㈱ 金 融
ソニー生命保険㈱ 金 融
ソニー銀行㈱ 金 融
ソニー損害保険㈱ 金 融
Sony Corporation of America その他、全社(共通)
Sony Interactive Entertainment LLC G&NS
Sony Music Entertainment 音 楽
Sony Music Publishing LLC 音 楽
Sony Pictures Entertainment Inc. 映 画
CPT Holdings, Inc. 映 画
Sony Electronics Inc. EP&S、I&SS
Sony Europe B.V. EP&S、I&SS
Sony Interactive Entertainment Europe Ltd. G&NS
Sony Global Treasury Services Plc 全社(共通)
Sony Overseas Holding B.V. 全社(共通)
索尼(中国)有限公司 EP&S
Sony EMCS (Malaysia) Sdn. Bhd. EP&S
Sony Electronics (Singapore) Pte. Ltd. EP&S、I&SS、全社(共通)
エムスリー㈱ その他

ソニーグループの類似企業

ソニーグループを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
スペースシャワーネットワーク 620万円 163人
エイベックス 832万円 116人
アクセルマーク 521万円 36人
ソニーフィナンシャルグループ 1124万円 114人
日本テレビHD 1379万円 199人
旭化成 751万円 8646人
セプテーニ・HD 627万円 79人
住友商事 1406万円 5150人
マーベラス 589万円 559人
エクストリーム 446万円 414人

ソニーグループと平均年収が近い企業

ソニーグループと売上高が近い企業

企業名 売上高
アスクル 3682億円
森永乳業 3668億円
関電工 4290億円
ユニ・チャーム 3822億円
楽天カード 4251億円
マルハニチロ 4502億円
マキタ 5367億円
キヤノンマーケティングジャパン 4157億円
ファミリーマート 4109億円
イオン北海道 3216億円