年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

エクストリームの平均年収

2021年08月26日 12:14

エクストリームとは

エクストリームとは、人材派遣業, 玩具・ゲーム業を営む東京都の上場企業です。
企業名 エクストリーム
本社所在地 豊島区西池袋1−11−1メトロポリタンプラザビル21F
売上高 48.1億円
社員数 381人
平均年収 441万円
推定初任給 21万円
年収偏差値 48.8
平均年齢 33.9歳
平均勤続年数 4.09年

有価証券報告書によるとエクストリームの事業内容は次の通りです。

 当社グループは、当社、連結子会社3社(株式会社EPARKテクノロジーズ・株式会社エクスラボ・EXTREME VIETNAM Co.,LTD.)及び関係会社1社(株式会社EPARKペットライフ)により構成されております。

 事業区分は、法人向けにゲーム・WEBシステムなどのソフトウェア開発サービスを提供する「ソリューション事業」及び「受託開発事業」、個人向けに当社が保有するゲーム関連知的財産を活用し、スマートフォンゲーム、キャラクターグッズなどのサービスまたは商品を提供する「コンテンツプロパティ事業」の3事業に大別されます。

 なお、上記事業区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

 

事業セグメントの名称

ソリューション事業

受託開発事業

コンテンツプロパティ事業

事業内容

ソリューション事業は、ゲーム・スマートフォンアプリ・WEB・IT企業などに対し、プログラミング・グラフィック開発スキルを持った当社社員(クリエイター&エンジニア)が顧客企業に常駐し、開発業務を提供しております。

受託開発事業は、主にソリューション事業を通じて顧客から持ち込まれるスマートフォンアプリ開発案件、クラウドプラットフォーム構築、CRM(Customer Relationship Management)構築~導入~運用など、案件を持ち帰り形式にて受託し、納品するサービスを提供しております。案件種別としては、「新規」「保守」「保守開発」「EPARK事業」の4つに大別されます。

子会社の株式会社EPARKテクノロジーズ・株式会社エクスラボ・EXTREME VIETNAM Co.,LTD.についても当該事業に含まれます。

コンテンツプロパティ事業は、当社が保有するゲーム・キャラクター等の知的財産を活用し、様々な事業展開を行うセグメントであり、具体的には、ゲーム運営のほかに、当社が保有するゲームタイトルまたはキャラクターなどを様々な商材へ使用許諾を行うライセンス事業が含まれております。

※画像は省略されています

エクストリームの平均年収は441万円

エクストリームの平均年収は441万円です。 去年の全国平均年収436万円より1.2%高いです。 過去のデータを見ると343万円(最低)から441万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、エクストリームの生涯収入はおよそ1.63億円と推定されます。
平均年収
2014 343万円
2015 353万円
2016 366万円
2017 382万円
2018 396万円
2019 431万円
2020 441万円

エクストリームの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではエクストリームは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではエクストリームは3895位(全4524社)で、年収偏差値は48.8でした。
エクストリームの年収ヒストグラム

エクストリームの年齢別年収

エクストリームの20代の想定平均年収は322万円、30代の想定平均年収は439万円でした。 エクストリームの初任給はおよそ21万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 270万円 21万円
25-29歳 374万円 29万円
30-34歳 425万円 33万円
35-39歳 453万円 35万円
40-44歳 482万円 37万円
45-49歳 508万円 39万円
50-54歳 535万円 41万円
55-59歳 526万円 40万円
60-64歳 421万円 32万円
エクストリームの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


エクストリームの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、エクストリームの 平均年間賞与額は31万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2014 8万円
2015 10万円
2016 15万円
2017 19万円
2018 26万円
2019 29万円
2020 31万円


エクストリームの業種・地域

エクストリームの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2438位(全2723社)でした。
エクストリームの年収ヒストグラム(関東地方内)
エクストリームは、業種カテゴリとしては 人材派遣業, 玩具・ゲーム業に属します。 人材派遣業内での年収ランキングは 70位(全94社) 、 玩具・ゲーム業内での年収ランキングは 76位(全89社) でした。

人材派遣業内での年収ランキング
エクストリームの年収ヒストグラム(人材派遣業内)
玩具・ゲーム業内での年収ランキング
エクストリームの年収ヒストグラム(玩具・ゲーム業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

エクストリームの従業員数は381人

エクストリームの従業員数は381人でした。
従業員数
2014 289人
2015 346人
2016 341人
2017 326人
2018 368人
2019 392人
2020 381人
エクストリームの従業員数

エクストリームの売上、純利益

エクストリームの最新の売上高は48.1億円(売上ランキング3197位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1262万円(一人当たり売上ランキング4239位)です。
エクストリームの売上高
エクストリームの最新の純利益は5.61億円(純利益ランキング2226位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約147万円(一人当たり純利益ランキング2529位)です。
エクストリームの純利益

エクストリームに転職するには?

エクストリームに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

エクストリームの歴史

エクストリームの歴史について年表形式でご紹介します。
2005年5月 東京都豊島区において会社設立
2005年12月 ソリューション事業 受託開発サービス開始
2006年5月 東京都豊島区池袋四丁目27番5号に本社移転 ソリューション事業 人材ソリューションサービス開始
2007年2月 コンテンツプロパティ事業ライセンスサービスとして 任天堂Wii「バーチャルコンソール」にてメサイヤゲームス配信開始
2008年9月 コンテンツプロパティ事業ゲームサービスとして PCオンラインゲーム「桃色大戦ぱいろん」課金サービス開始
2011年4月 ニコニコアプリ「桃色大戦ぱいろん・生」サービス開始
2014年6月 本社に人材インキュベーション・技術交流施設「Co-CORE」を設置 愛知県名古屋市に名古屋オフィス開設
2014年12月 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
2018年8月 中国にてスマートフォンゲームアプリ『ラングリッサー』を天津紫龍奇点互動娯楽有限公司を通じてサービス開始
2019年4月 日本にてスマートフォンゲームアプリ『ラングリッサー モバイル』を香港紫龍互娯有限公司を通じてサービス開始
2019年6月 株式会社オルトプラスとベトナムオフショアを開発拠点とした合弁会社株式会社エクスラボを設立

エクストリームの子会社

エクストリームの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
株式会社EPARKテクノロジーズ 受託開発事業
株式会社エクスラボ 受託開発事業
EXTREME VIETNAM Co.,LTD. 受託開発事業

エクストリームの類似企業

エクストリームを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
アクセルマーク 520万円 48人
オルトプラス 529万円 176人
シリコンスタジオ 602万円 172人
エディア 405万円 59人
アエリア 700万円 12人
GameWith 611万円 134人
ユナイテッド 597万円 57人
ギークス 481万円 106人
マイネット 560万円 348人
ガンホー・オンライン・エンターテイメント 646万円 404人

エクストリームと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
日本ファルコム 513万円
コムシード 479万円
エイティング 459万円
ウイルテック 340万円
フォーラムエンジニアリング 400万円
トラストHD 447万円
アルトナー 403万円
エン・ジャパン 462万円
NFCHD 461万円
SYSHD 440万円

エクストリームと売上高が近い企業

企業名 売上高
アライドテレシスHD 49.0億円
ACCESS 46.4億円
ティーライフ 46.8億円
日本プリメックス 51.8億円
タケダ機械 48.9億円
北日本放送 51.7億円
フィックスターズ 50.2億円
燦HD 49.1億円
南海放送 48.4億円
テラプローブ 47.1億円