年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

日清製粉グループ本社の平均年収

2022年08月28日 17:19

日清製粉グループ本社とは

日清製粉グループ本社とは、食品・飲料業を営む東京都の上場企業です。
企業名 日清製粉グループ本社
本社所在地 千代田区神田錦町一丁目25番地
売上高 294億円
社員数 372人
平均年収 867万円
推定初任給 39万円
年収偏差値 71.9
平均年齢 41.8歳
平均勤続年数 15.5年

有価証券報告書によると日清製粉グループ本社の事業内容は次の通りです。

 当社グループ(当社、連結子会社75社及び持分法適用会社9社)の主な事業内容と、各関係会社等の当グループの事業に係わる位置付け、及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、事業内容の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

 なお、当社は、有価証券の取引等の規制に関する内閣府令第49条第2項に規定する特定上場会社等に該当しており、これにより、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準については連結ベースの数値に基づいて判断することとなります。

(1) 製粉事業

 日清製粉㈱(連結子会社)は小麦粉及びふすま(副製品)を製造し、特約店を通じて販売しております。フレッシュ・フード・サービス㈱(連結子会社)は主として冷凍食品及びその原材料の販売と小麦粉関連の商材を用いた飲食店経営を行っており、日清製粉㈱から関連商材及び小麦粉を仕入れております。ヤマジョウ商事㈱(連結子会社)及び石川㈱(持分法適用会社)は日清製粉㈱の特約店であります。なお、石川㈱は日清製粉㈱に包装資材の販売も行っております。

 アメリカのMiller Milling Company,LLC(連結子会社)、カナダのRogers Foods Ltd.(連結子会社)、タイのNisshin-STC Flour Milling Co., Ltd.(連結子会社)及びニュージーランドのChampion Flour Milling Ltd.(連結子会社)は、小麦粉の製造を行い、北米、アジア及びオセアニアにて販売を行っております。オーストラリアのAllied Pinnacle Pty Ltd.(連結子会社)は小麦粉・プレミックス・ベーカリー関連原材料等の製造を行い、オセアニア及びアジアにて販売を行っております。

 

(2) 食品事業

 ㈱日清製粉ウェルナ(連結子会社、日清フーズ㈱より商号変更)はプレミックス等を製造・販売し、日清製粉㈱から仕入れる家庭用小麦粉、製造子会社が製造するパスタ・パスタソース・冷凍食品等、及び外部の取引先から仕入れる加工食品を販売しております。日清製粉プレミックス㈱(連結子会社)はプレミックスを製造・販売しております。マ・マーマカロニ㈱(連結子会社)はパスタ・冷凍食品を製造し、㈱日清製粉ウェルナが販売しております。

 タイのThai Nisshin Technomic Co., Ltd.(連結子会社)及びベトナムのVietnam Nisshin Technomic Co., Ltd.(連結子会社)はプレミックスの製造を行い、東南アジアにて販売しております。中国の新日清製粉食品(青島)有限公司(連結子会社)はプレミックスの製造を行い、中国にて販売しております。インドネシアのPT.Indonesia Nisshin Technomic(連結子会社)は東南アジアにてプレミックスの販売を行っております。アメリカのMedallion Foods,Inc.(連結子会社)及びトルコのNisshin Seifun Turkey Makarna Ve Gida Sanayi Ve Ticaret A.S.(連結子会社)はパスタ、タイのThai Nisshin Seifun Co., Ltd.(連結子会社)はパスタソース・冷凍食品、Vietnam Nisshin Seifun Co., Ltd.(連結子会社)はパスタソースの製造を行い、主として㈱日清製粉ウェルナが輸入・販売をしております。

 オリエンタル酵母工業㈱(連結子会社)は製パン用をはじめとした食品素材、生化学製品等の製造・販売及び創薬研究支援事業を行っております。

 日清ファルマ㈱(連結子会社)は健康食品・医薬品原薬等を製造・販売しております。

 

(3) 中食・惣菜事業

 トオカツフーズ㈱(連結子会社)は弁当・惣菜等調理済食品の製造・販売を行っております。㈱ジョイアス・フーズ(連結子会社)は調理麺等の製造・販売を行っております。イニシオフーズ㈱(連結子会社)は惣菜の製造・販売及びデパートの直営店舗の経営を行っております。

 

(4) その他事業

 日清エンジニアリング㈱(連結子会社)は穀類・食品・化学製品等の生産加工設備の設計・工事の請負・監理、粉体機器の製作・販売及び粉体加工事業を行っており、一部当社グループの工事の請負等をしております。

 ㈱NBCメッシュテック(連結子会社)はメッシュクロス及び成形フィルターの製造・販売を行っております。

 日清丸紅飼料㈱(持分法適用会社)は配合飼料を製造・販売しております。

 日本ロジテム㈱(持分法適用会社)は貨物自動車運送事業・倉庫業等を営んでおり、一部当社グループ製品の輸送・保管を行っております。日清サイロ㈱(連結子会社)、阪神サイロ㈱(連結子会社)及び千葉共同サイロ㈱(持分法適用会社)は穀物の荷役保管業務を行っております。信和開発㈱(連結子会社)はスポーツ施設の経営をしております。

※画像は省略されています

日清製粉グループ本社の平均年収は867万円

日清製粉グループ本社の平均年収は867万円です。 去年の全国平均年収430万円より101.6%高いです。 過去のデータを見ると842万円(最低)から880万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、日清製粉グループ本社の生涯収入はおよそ3.21億円と推定されます。
平均年収
2013 877万円
2014 870万円
2015 849万円
2016 842万円
2017 863万円
2018 865万円
2019 874万円
2020 880万円
2021 867万円

日清製粉グループ本社の平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上では日清製粉グループ本社は赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングでは日清製粉グループ本社は310位(全4662社)で、年収偏差値は71.9でした。
日清製粉グループ本社の年収ヒストグラム

日清製粉グループ本社の年齢別年収

日清製粉グループ本社の20代の想定平均年収は624万円、30代の想定平均年収は876万円でした。 日清製粉グループ本社の初任給はおよそ39万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 512万円 39万円
25-29歳 736万円 57万円
30-34歳 845万円 65万円
35-39歳 906万円 70万円
40-44歳 967万円 74万円
45-49歳 1024万円 79万円
50-54歳 1082万円 83万円
55-59歳 1063万円 82万円
60-64歳 836万円 64万円
日清製粉グループ本社の年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


日清製粉グループ本社の賞与・ボーナス

日清製粉グループ本社の年間賞与額は116万円程度と推定されます。 なお、日清製粉グループ本社社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 117万円
2014 116万円
2015 113万円
2016 112万円
2017 115万円
2018 115万円
2019 117万円
2020 117万円
2021 116万円


日清製粉グループ本社の業種・地域

日清製粉グループ本社の本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは244位(全2826社)でした。
日清製粉グループ本社の年収ヒストグラム(関東地方内)
日清製粉グループ本社は、業種カテゴリとしては 食品・飲料業に属します。 食品・飲料業内での年収ランキングは 14位(全178社) でした。

食品・飲料業内での年収ランキング
日清製粉グループ本社の年収ヒストグラム(食品・飲料業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

日清製粉グループ本社の従業員数は372人

日清製粉グループ本社の従業員数は372人でした。
従業員数
2013 305人
2014 298人
2015 296人
2016 297人
2017 305人
2018 337人
2019 342人
2020 355人
2021 372人
日清製粉グループ本社の従業員数

日清製粉グループ本社の売上、純利益

日清製粉グループ本社の最新の売上高は294億円(売上ランキング1594位)でした。 従業員一人当たりの売上高は7915万円(一人当たり売上ランキング1348位)です。
日清製粉グループ本社の売上高
日清製粉グループ本社の最新の純利益は168億円(純利益ランキング384位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約4524万円(一人当たり純利益ランキング270位)です。
日清製粉グループ本社の純利益

日清製粉グループ本社に転職するには?

日清製粉グループ本社に転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

Foods Labo

Foods Labo」は飲食・食品業界に特化した転職サイトです。 業界特化型であるため、エージェントもこの業界に特化した知識を有するスタッフが対応してくれます。


また、飲食業界の企業も信頼の置けるFoods Laboにしか求人を出していないケースがあり、 飲食業界の中でも高給高待遇な企業はFoods Laboに求人が集まっています。 飲食業界で転職先を探している方は登録必須と言えるサイトだと思います。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

日清製粉グループ本社の歴史

日清製粉グループ本社の歴史について年表形式でご紹介します。
1934年 「日本篩絹株式会社」(株式会社NBCメッシュテックの前身)を設立。
1949年5月 東京証券取引所に株式を上場。
1966年12月 米国のDCA Food Industries Inc.との共同出資により「日清ディー・シー・エー食品株式会社」(日清テクノミック株式会社に商号変更)を設立。
1970年10月 「日清ペット・フード株式会社」を設立。
1972年4月 「日清エンジニアリング株式会社」を設立。
1978年4月 「フレッシュ・フード・サービス株式会社」を設立。
1988年3月 タイ国において合弁会社「Thai Nisshin Seifun Co., Ltd.」を設立。1989年1月より操業開始。
1991年8月 タイ国において合弁会社「Nisshin-STC Flour Milling Co., Ltd.」を設立。1993年3月より操業開始。
1997年10月 新たに設立した「日清フーズ株式会社」に冷凍食品事業を移管。
2002年4月 中国において「青島日清製粉食品有限公司」を設立。
2004年3月 「イニシオフーズ株式会社」を設立。
2005年7月 中国において「新日清製粉食品(青島)有限公司」を設立。2007年4月より工場本格稼働。
2005年11月 中国において株式会社ニチレイとの合弁会社「錦築(煙台)食品研究開発有限公司」を設立。2006年10月から運営開始。
2008年2月 中国において「東酵商貿有限公司」商貿有限公司に商号変更)を設立。
2012年1月 インドにおいて「Oriental Yeast India Pvt.Ltd.」を設立。
2012年10月 「日清製粉プレミックス株式会社」を設立。
2013年6月 ベトナムにおいて「Vietnam Nisshin Seifun Co., Ltd.」を設立。2014年10月より操業開始。
2014年6月 トルコにおいて丸紅株式会社及びNuh'un Ankara Makarnasi Sanayi Ve Ticaret A.S.との合弁会社「Nisshin Seifun Turkey Makarna Ve Gida Sanayi Ve Ticaret A.S.」を設立。2015年5月より操業開始。
2018年6月 ベトナムにおいて「Vietnam Nisshin Technomic Co., Ltd.」を設立。2020年1月より操業開始。

日清製粉グループ本社の子会社

日清製粉グループ本社の子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
日清製粉㈱ 小麦粉の製造及び販売
Miller Milling Company,LLC 小麦粉の製造及び販売
Allied Pinnacle Pty Ltd. 小麦粉、プレミックス、ベーカリー関連原材料等の製造及び販売
Champion Flour Milling Ltd. 小麦粉の製造及び販売
㈱日清製粉ウェルナ パスタ類、家庭用小麦粉、冷凍食品等の販売、プレミックスの製造及び販売
日清製粉プレミックス㈱ プレミックスの製造及び販売
マ・マーマカロニ㈱ パスタ・冷凍食品の製造及び販売
オリエンタル酵母工業㈱ 製パン用をはじめとした食品素材、生化学製品等の製造、販売及び創薬研究支援事業
日清ファルマ㈱ 健康食品・医薬品原薬等の製造及び販売
トオカツフーズ㈱ 弁当・惣菜等調理済食品の製造及び販売
㈱ジョイアス・フーズ 調理麺等の製造及び販売
イニシオフーズ㈱ 惣菜・冷凍食品の製造及び販売、デパートの直営店舗の経営
日清エンジニアリング㈱ 食品生産設備等の設計・工事請負・監理及び粉体機器の販売
㈱NBCメッシュテック メッシュクロス、成形フィルターの製造及び販売
日清丸紅飼料㈱ 配合飼料の製造及び販売
日本ロジテム㈱ 貨物自動車運送事業及び倉庫業等

日清製粉グループ本社の類似企業

日清製粉グループ本社を見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
アライドテレシスHD 704万円 40人
昭和産業 691万円 1269人
オーウイル 610万円 70人
新明和工業 692万円 2932人
三菱マテリアル 666万円 6208人
明治機械 490万円 172人
ニップン 722万円 1137人
マルハニチロ 705万円 1647人
日本ハム 848万円 1326人
日東富士製粉 647万円 383人

日清製粉グループ本社と平均年収が近い企業

日清製粉グループ本社と売上高が近い企業

企業名 売上高
ナガワ 305億円
オプトラン 289億円
日工 307億円
魚力 306億円
グローバル・リンク・マネジメント 307億円
ニチリン 305億円
第一稀元素化学工業 282億円
オーウイル 274億円
ダイビル 303億円
小松マテーレ 275億円