年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

UUUMの平均年収

2021年10月18日 23:17

UUUMとは

UUUMとは、インターネット業を営む東京都の上場企業です。
企業名 UUUM
本社所在地 港区赤坂9丁目7番1号
売上高 245億円
社員数 545人
平均年収 512万円
推定初任給 24万円
年収偏差値 52.8
平均年齢 31.3歳
平均勤続年数 1.96年

有価証券報告書によるとUUUMの事業内容は次の通りです。

当社グループは「セカイにコドモゴコロを」を経営理念として掲げ、今までにない楽しみを「コドモゴコロ」ある発想で生み出し、新たな文化・価値を創造するコンテンツカンパニーです。

テレビ、ラジオなどをはじめ、従来のメディアではコンテンツを制作・発信する人(送り手)とそれを体験する人(受け手)は別々でした。しかし、インターネットの普及により、誰もがコンテンツを発信することが可能となり、一方の受け手も視聴するコンテンツが多様化してきました。一個人がコンテンツの受け手から送り手になり、そこにまたファン・視聴者等が生まれるという循環が起こり、新たな文化や経済圏を生む原動力となっています。当社グループは個人のメディア化やその先にある個人経済圏の拡大を後押しし、新時代のエンタテインメントをリードする中心的存在を目指しています。

当社グループでは、コンテンツを発信している個人を総称してクリエイターと呼んでおり(以下、全てクリエイターで統一)ます。当社グループは動画コンテンツ事業の単一セグメントでありますが、これらクリエイターの活動をサポートし、クリエイターとともに様々なコンテンツを世の中に提供する「クリエイターサポートサービス」と、クリエイターと親和性のあるコンテンツの開発・制作を行う「自社サービス」を展開しております。

 

①クリエイターサポートサービス

当社に所属するクリエイターは、専属プロデュース契約を締結する専属クリエイターと、MCN規約に同意するネットワーククリエイターの2種類の形式が存在し、それぞれが1つもしくは複数のYouTubeチャンネルを保有しています。当社ではクリエイターに対して、様々なサポートを提供しております。具体的には、タイアップ案件(注1)における企業との架け橋、イベント企画、グッズの販売など、個人では難しい取り組みのサポートに加えて、動画制作に利用可能な素材の提供や編集サポート、人気のあるクリエイターとの共演機会の提供など、動画視聴者増加につながるサポートの提供を行っております。また、著作権、肖像権、景品表示法等の各種ガイドラインの提示や研修の実施を通じて、コンテンツの健全化を図っております。なお、専属クリエイターとネットワーククリエイターでサポート内容は異なっております。

 これらサポートへの取り組みの結果、2021年6月30日時点のYouTubeチャンネル登録者数ランキング(注2)において、トップ10のうち4チャンネルを当社所属クリエイター(注3)が占めるなど、国内MCNとして最大手のポジションを築いております。当社所属クリエイターの単月動画再生回数は2020年5月期平均では40.2億回であったのに対し、2021年5月期平均では39.5億回でした。2020年4月~5月にかけてステイホームの影響に伴って再生回数が一時的に大きく増加した影響を除けば、順調に拡大しております。また、2021年5月31日時点において、当社の専属クリエイターは313組、専属クリエイター、ネットワーククリエイターを含めた所属チャンネル数は14,440チャンネルです。

(注1) タイアップとは、顧客企業の商品やサービスを紹介した動画をクリエイターが制作し、自身のチャンネルで公開することによるプロモーション施策です。

(注2) 出所:ユーチュラ(YouTubeが公開するAPIを活用して、チャンネル登録者のランキングを公開するウェブサイトです)

(注3)  所属クリエイターとは、当社と専属プロデュース契約を締結する専属クリエイター及びMCN規約に同意するネットワーククリエイターを表しています。

 

 

所属クリエイターの四半期別の期末所属チャンネル数と各期間中の合計動画再生回数は以下のとおりであります。

 

 

期末所属チャンネル数(注)

(単位:チャンネル)

3カ月合計動画再生回数

(単位:百万回)

2017年5月期第1四半期

2,871

5,011

2017年5月期第2四半期

3,431

5,249

2017年5月期第3四半期

4,066

6,228

2017年5月期第4四半期

4,430

6,743

2018年5月期第1四半期

4,731

7,446

2018年5月期第2四半期

5,020

7,592

2018年5月期第3四半期

5,252

9,136

2018年5月期第4四半期

5,877

9,489

2019年5月期第1四半期

6,538

10,706

2019年5月期第2四半期

7,090

9,532

2019年5月期第3四半期

7,586

11,044

2019年5月期第4四半期

8,115

11,221

2020年5月期第1四半期

8,668

11,570

2020年5月期第2四半期

9,170

10,912

2020年5月期第3四半期

9,734

11,364

2020年5月期第4四半期

10,733

14,413

2021年5月期第1四半期

12,354

12,788

2021年5月期第2四半期

12,729

11,576

2021年5月期第3四半期

13,767

11,345

2021年5月期第4四半期

14,440

11,637

 

(注) 期末所属チャンネル数は、専属プロデュース契約を締結する専属クリエイターおよびMCN規約に同意するネットワーククリエイターのチャンネル数の総計になります。なお、専属クリエイターからは動画再生回数に応じたアドセンス収益を得ており、ネットワーククリエイターからはチャンネル毎にサービス利用料として定額を受領しています(専属プロデュース契約およびMCN規約については、「第2 事業の状況 4 経営上の重要な契約等」をご参照ください)。

 

 

また、2021年6月30日時点の当社に所属する上位チャンネルは以下のとおりであります。

 

チャンネル名

チャンネル登録者数(注)

HikakinTV

9,341,058

はじめしゃちょー(hajime)

9,297,368

Fischer's-フィッシャーズ-

6,768,460

東海オンエア

5,929,158

HikakinGames

5,153,547

はねまりチャンネルHane & Mari's World

4,454,565

水溜りボンド

4,108,087

SeikinTV

3,996,206

桐崎栄二.きりざきえいじ

2,987,633

東海オンエアの控え室

2,727,069

 

(注) YouTube上で「チャンネル登録」をしている視聴者を表しています。「チャンネル登録」とは特定のチャンネルをお気に入りのリストとして登録することであり、登録したチャンネルで新しい動画が公開された際に見つけやすくなります。

 

クリエイターサポートサービスにおける収益は大きく2つあり、1つはYouTube上に流れる広告による収益の一部をYouTubeから受領するアドセンス収益です。一般的に、YouTube上の動画視聴に付随して発生する広告収益のうち一部がアドセンス収益としてクリエイターに還元されておりますが、当社所属のクリエイターがYouTubeに投稿した動画の場合、当社がクリエイターのアドセンス収益を一括して受け取り、受領額を当社収益として計上し、その一部をクリエイターに支払います。当社はアドセンス収益の拡大に向けて、新たなクリエイターのスカウト活動や、クリエイターへの各種サポートの充実、クリエイターの新たな活動機会の創出などに努めております。

 

もう1つはタイアップ動画を中心とする広告収益です。タイアップ動画とは顧客企業の商品やサービスを紹介した動画をクリエイターが制作し、自身のチャンネルで公開するというもので、顧客企業より対価としてプロモーション料を受領し、受領額を当社収益として計上し、その一部を動画制作費としてクリエイターに支払います。当社の営業部門が広告主や広告代理店に対してクリエイターを活用したプロモーションの提案を行い、案件受注後は公開日に向けてクリエイターのタイアップ動画制作をサポートしていきます。案件の獲得増加に向けて、当社は同広告の効果測定やセミナーを通じた広告主の啓蒙活動を行っております。また、当社はステルスマーケティングを防止すること、および優良誤認を防止することを目的に提供表示に関するガイドラインを策定しており、大手広告主や代理店からの信頼獲得に努めております。タイアップ動画の特徴として主に以下の点が挙げられます。

 

(ⅰ)クリエイターの影響力

タイアップ動画は一般的な動画広告とは違い、視聴者は自分の好きなクリエイターのコンテンツを見ます。また、クリエイターもコンテンツとしてのエンタテインメント性や普段のコンテンツとの親和性を意識して制作いたします。こうした背景により、タイアップ動画内や概要欄にタイアップ動画であることを示す提供表示を記載するものの、視聴者としては一つのコンテンツとして楽しむため、より親近感や物語性などをもって広告メッセージを伝えることができます。

 

(ⅱ)視聴態度

一般的なテレビCMは多くの視聴者にリーチ出来るメリットがある一方、テレビ番組の視聴者に対して半強制的に視聴させるため、視聴態度は受動的になりがちです。一方、クリエイターを使ったタイアップ動画は、視聴者はそれがタイアップ動画であると知りつつも能動的に視聴するため、より効果的に情報を伝えることができます。

(ⅲ)コンテンツ情報量

一般的なテレビCMは視聴時間が15秒~30秒であるのに対して、タイアップ動画の視聴時間は5分~10分であるため、より多くの情報を視聴者に伝えることができます。

 

多くのクリエイターはYouTube上だけでなく、他のソーシャルメディア上でもファンを抱えています。そのため、YouTube上のタイアップ動画以外でも、TwitterやInstagramなど他のプラットフォーム上でのタイアップや、広告主との協賛イベントの開催など、YouTube以外でもプロモーション活動の幅が広がっております。

これらの収益も広告収益に計上されています。

 

アドセンス収益や広告収益以外にも、グッズの販売収益、イベントのチケット販売収益や協賛金売上、ファンクラブ会員収益、音楽販売収益、書籍等の印税収益などを、クリエイターサポートサービスとして計上しております。

 

グッズ:クリエイターのファンに向けて、様々なオリジナルグッズの販売やLINEスタンプの販売を行っております。受注生産型、オンデマンド型、在庫販売型、イベント販売など、クリエイターやグッズの種類に応じて最適な形でそれぞれのグッズの販売を行っております。主にグッズ販売による売上を収益として計上しております。

 

イベント:クリエイターの魅力をリアルな場で体感してもらうことを目的に、所属クリエイターが出演するイベントを開催しております。具体的には、人気クリエイターが勢ぞろいする「U-FES.」、クリエイターごとに開催している「クリエイターイベント」などを定期的に開催しております。イベント開催に伴うチケット収入や協賛金などを主な収益として計上しております。

 

 

図:アドセンス収益獲得のフロー


 

図:タイアップ動画の収益獲得フロー


 

②自社サービス

自社サービスは当社オリジナルコンテンツへの投資や、クリエイターと親和性の高い新規サービスに投資を行い、収益拡大を目指す事業であります。具体的には、チャンネル運営や実況動画と親和性の高いゲームの開発などを行っております。

 

チャンネル運営:株式会社講談社と共同運営する「ボンボンTV」、「ポケるんTV」、「UUUM GOLF」など、自社チャンネルや提携チャンネルの運営および番組制作を行っております。番組制作料、YouTube上の広告収益に基づくアドセンス収益を主に計上しております。

 

ゲーム:ゲーム実況はYouTube上の人気ジャンルの1つであり、多くのゲーム会社からタイアップ動画の案件を頂いております。そうした中、当社グループでもゲーム実況動画と親和性の高いゲームを開発することで、クリエイターに対してコンテンツ創りのきっかけを提供しつつ、ゲームとしての業績拡大にもつなげています。主にゲームの中で掲載される広告からの広告収益やゲーム内での課金を収益として計上しております。

 

当社グループでは、クリエイターへの支払い金額の集計や振込業務などの支払い業務全般を、子会社であるUUUM PAY株式会社を通じて行っております。

※画像は省略されています

UUUMの平均年収は512万円

UUUMの平均年収は512万円です。 去年の全国平均年収430万円より19.1%高いです。 過去のデータを見ると446万円(最低)から537万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、UUUMの生涯収入はおよそ1.89億円と推定されます。
平均年収
2015 446万円
2016 449万円
2017 537万円
2018 527万円
2019 512万円
2020 512万円

UUUMの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではUUUMは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではUUUMは3147位(全4536社)で、年収偏差値は52.8でした。
UUUMの年収ヒストグラム

UUUMの年齢別年収

UUUMの20代の想定平均年収は379万円、30代の想定平均年収は517万円でした。 UUUMの初任給はおよそ24万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 318万円 24万円
25-29歳 441万円 34万円
30-34歳 500万円 38万円
35-39歳 533万円 41万円
40-44歳 567万円 44万円
45-49歳 598万円 46万円
50-54歳 630万円 48万円
55-59歳 619万円 48万円
60-64歳 495万円 38万円
UUUMの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


UUUMの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、UUUMの 平均年間賞与額は26万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2015 59万円
2016 60万円
2017 54万円
2018 55万円
2019 45万円
2020 26万円


UUUMの業種・地域

UUUMの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2062位(全2729社)でした。
UUUMの年収ヒストグラム(関東地方内)
UUUMは、業種カテゴリとしては インターネット業に属します。 インターネット業内での年収ランキングは 118位(全184社) でした。

インターネット業内での年収ランキング
UUUMの年収ヒストグラム(インターネット業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

UUUMの従業員数は545人

UUUMの従業員数は545人でした。
従業員数
2015 147人
2016 144人
2017 234人
2018 382人
2019 471人
2020 545人
UUUMの従業員数

UUUMの売上、純利益

UUUMの最新の売上高は245億円(売上ランキング1686位)でした。 従業員一人当たりの売上高は4493万円(一人当たり売上ランキング2320位)です。
UUUMの売上高
UUUMの最新の純利益は5.70億円(純利益ランキング2223位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約105万円(一人当たり純利益ランキング2821位)です。
UUUMの純利益

UUUMに転職するには?

UUUMに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

UUUMの歴史

UUUMの歴史について年表形式でご紹介します。
2013年6月YouTuber(注1、以下クリエイター)の動画を利用したオンライン販売事業を目的として、東京都渋谷区神宮前一丁目19番8号においてON SALE株式会社を設立。
2013年11月uuum株式会社に商号変更。クリエイター専門のマネジメントプロダクション事業を開始。
2014年8月クリエイターグッズ販売を開始。
2014年12月ゲームアプリ「Yの冒険」(注2)のリリースを開始。
2015年1月MCN(注3)サービスを開始。
2015年7月株式会社講談社と共同でYouTubeチャンネル「ボンボンTV」(注4)の運用を開始。
2017年1月UUUMコンテンツの総合アカウント「UUUM FANS」(注7)提供開始。
2017年2月UUUM PAY株式会社(注9)を設立。
2017年4月ゲームアプリ「Youと恋する90日間」(注10)のリリースを開始。
2017年8月東京証券取引所マザーズに株式を上場。
2017年9月ユーザー参加型のオーディションプラットフォーム「reelオーディション2017のちスタ」(注11)を開始。
2018年2月YouTubeチャンネル「UUUM GOLF」(注12)の運用を開始。
2019年2月UUUMウェルス株式会社(注13)を設立。
2020年12月HONEST株式会社を設立(注14)。
2021年6月P2C Studio株式会社、UUUM GOLF株式会社、FORO株式会社を設立(注15)。

UUUMの子会社

UUUMの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
(連結子会社)UUUM PAY株式会社 企業の事務業務の代行
(連結子会社)UUUMウェルス株式会社 金融サポート業務
(連結子会社)HONEST株式会社 芸能タレントなどの育成及びマネージメント等

UUUMの類似企業

UUUMを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
アートスパークHD 506万円 18人
AppBank 428万円 25人
エクストリーム 441万円 381人
AOI TYO Holdings 623万円 159人
メンバーズ 461万円 1476人
アイフリークモバイル 296万円 370人
ピクスタ 552万円 90人
アライドアーキテクツ 503万円 129人
Jストリーム 614万円 313人
クリーク・アンド・リバー社 456万円 926人

UUUMと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
GMOアドパートナーズ 523万円
WOW WORLD 541万円
北の達人コーポレーション 554万円
ディーエムエス 569万円
一休 574万円
INCLUSIVE 474万円
パス 543万円
オールアバウト 501万円
ビューティガレージ 548万円
AmidAHD 472万円

UUUMと売上高が近い企業

企業名 売上高
ユアーズ 234億円
フリュー 248億円
キッコーマン 255億円
オリバー 243億円
神鋼鋼線工業 253億円
SYSKEN 245億円
モロゾフ 257億円
ヨータイ 236億円
ケー・エフ・シー 262億円
プロネクサス 238億円