年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

NTTデータイントラマートの平均年収

2022年04月12日 17:01

NTTデータイントラマートとは

NTTデータイントラマートとは、ソフトウェア業を営む東京都の上場企業です。
企業名 NTTデータイントラマート
本社所在地 港区赤坂四丁目15番1号
売上高 59.0億円
社員数 226人
平均年収 689万円
推定初任給 32万円
年収偏差値 62.7
平均年齢 37.8歳
平均勤続年数 6.4年

有価証券報告書によるとNTTデータイントラマートの事業内容は次の通りです。

 当社グループ(当社及び当社子会社2社)は“全社共通のWebシステム構築基盤”を提供し、お客様のIT投資の効率化及び業績向上に貢献していくことを企業ビジョンとして掲げており、創業以来、Webシステム基盤を構築するためのパッケージソフトウェア(以下、「intra-mart」という。)の開発・販売を主な事業としております。

 「intra-mart」は、当社が企画、開発した独自の製品であり、Webシステムを構築する際の生産性向上とコスト削減を図り、Webシステムの導入を容易にすることを目的としたミドルウェア(*1)です。「intra-mart」は社内のWebシステムの共通基盤として利用されることが多く、その基盤の上に「稟議システム」、「文書管理システム」等の様々な業務システムが構築されます。

 「intra-mart」の特長は、①オープンソース(*2)・ソフトウェアを利用することによる「intra-mart」の低価格化と新バージョンの早期提供、②高い開発生産性を実現するツール群の提供、③日本企業の商習慣に適合したワークフロー(*3)や業務アプリケーション群(グループウェア、文書管理など)の充実等が挙げられ、これらにより他のベンダーとの差別化を図っております。

 このような製品の特長から、システム開発会社とエンドユーザが抱える短納期・低コストによるWebシステム構築という課題に対し、それらを解決するためのフレームワーク、コンポーネント、アプリケーション・サーバ、開発環境等の基盤ソフトウェアをひとつのパッケージとしてまとめ、製品化した「IAP」と、それを利用して開発した業務アプリケーションである「intra-mart アプリケーションシリーズ」を中心に、以下の2つの事業を展開しております。

*1 ミドルウェア    OSとアプリケーションの間に位置付けられるソフトウェアで、一般の利用者が接することが少ないソフトウェア。端末エミュレータ、ファイル転送ツール、データベース等がある。

*2 オープンソース   ソフトウェアの著作者の権利を守りながらソースコードを公開されたもの。ソフトウェア設計図にあたるソースコードをインターネットなどを通じて無償で公開し、誰でもそのソフトウェアの改良、再配布を行うことができる。

*3 ワークフロー    企業における業務の流れを図式化し、コントロールする仕組み。

① パッケージ事業

 パッケージ事業は、「intra-mart」の開発・販売及び導入企業への保守業務を行っております。

(イ)製品について

 当社グループが開発・販売する「intra-mart」には、①主にWebシステムを構築するために利用するミドルウェアとしての「IAP」と、②それを利用して開発した業務アプリケーションである「intra-mart アプリケーションシリーズ」があります。

 Webアプリケーションの開発手法の中には、開発効率や品質を向上させるために、あらかじめ用意された部品群を組み合わせて開発する方法があります。当社の主要製品である「IAP」は、Webアプリケーション開発に役立つ業務部品群である「コンポーネント」を揃えるとともに、そのコンポーネントを作成するための標準化と、それらを同じルールで利用するために決められた枠組みである「フレームワーク」、そしてそれらを使って構築したWebアプリケーションを動かす「アプリケーション・サーバ」をトータルで提供しております。

製品カテゴリー

利用用途

内容

IAP

(基盤製品)

Webシステムを構築する基盤製品。

Webアプリケーションを開発するための業務コンポーネント等を揃えている。

スタンダード、アドバンスト、エンタープライズ等、3種類の製品体系から成る。

intra-martアプリケーションシリーズ

(業務アプリケーション製品)

一般の業務で利用する業務アプリケーション。「IAP」を利用し開発されている。

グループウェア、営業支援システム、文書管理システム等の業務アプリケーションを揃えている。

 

 当社製品は、特約店パートナを通じてエンドユーザの意見を取り入れるため、当社グループ及び特約店パートナと共に開発しておりますが、当社開発製品とは別に、有用な他社の製品がある場合は、基盤製品及びアプリケーションの製品群に加えるため、それら製品の提供会社とライセンス契約を締結し、OEM提供を受けております。

(ロ)製品の特長について

1)オープンソース・ソフトウェアの採用

 当社の製品は、オープンソース・ソフトウェアを組み込んだ商用製品です。機能要件を満たすオープンソース・ソフトウェアを採用することにより、開発コスト及び維持コストの削減と、製品の早期リリースを実現しております。

2)ソースコードの公開

 当社の製品は、一部コア部分を除いてはオープンソース・ソフトウェアと同じく、ソースコードを公開しており、顧客の要望に合うようにカスタマイズをすることを可能としております。このことにより、システムのブラック・ボックス化を排除しております。

3)日本企業の商習慣に適合した製品作り

 当社の製品は、顧客ニーズの早期汲みあげと製品への反映・実装により成長してまいりました。例えば、稟議書の引き戻し、根回しのような日本企業が必要としている機能の強化により、ワークフローに関しては、システム開発会社やエンドユーザから評価を頂いております。

(ハ)販売方法について

 販売方法は、特約店パートナ(ほとんどがシステム開発会社)による間接販売と当社グループによる直接販売に分かれております。当社グループでは設立当初より特約店パートナとの協業を重視した方針の下、当社グループの活動の多くは特約店パートナに対する営業研修面、技術研修面での支援に注力してまいりました。その結果、2021年3月末現在、特約店パートナの数は142社となり、営業体制は全国をカバーしております。

② サービス事業

 サービス事業は、「intra-mart」を利用したWebシステム構築に関するコンサルティング、システム開発、そして教育研修を行っております。

 コンサルティングやシステム開発のサービスは、一般のコンサルティング会社、システム開発会社と同様の事業形態をとっておりますが、内容は「intra-mart」に関するものに特化しており、システム開発会社やエンドユーザへ提供しております。

 また、教育研修は「intra-mart」を使った開発に従事する技術者の育成を中心としており、特にシステム開発会社の「intra-mart」関連技術の向上に寄与しております。

 これらサービス事業の中で得た各業種・業態の業務ノウハウについては製品計画の中で標準的に備えるべきか否かの判断を行い、備えるべきものは製品に迅速に反映しており、様々な顧客ニーズに応えるべく各種業務コンポーネント群の充実を図っております。

 サービスの種類は次のとおりです。

(イ)コンサルティング

 当社グループでは、「intra-mart」を基盤としたWebシステム構築の計画段階から、フィージビリティ・スタディ、システム分析、上流工程の設計、システム全体のチューニング・アップのコンサルティング業務を提供しております。当社グループのコンサルティングにおける差別化ポイントは、「intra-mart」を基盤とし蓄積してきた豊富なWebシステムの構築ノウハウの提供と、システム開発会社やエンドユーザから求められる個別案件毎の“最適かつ短期間でのシステム構築”を実現するといった支援が挙げられます。特に基幹系業務の構築・開発においては、上流工程から下流工程までのコンサルティングを手がけており、当社グループにおける重要な事業となっております。

 製品の信頼性向上、導入されたエンドユーザのシステムの拡張と共に、「intra-mart」はERPパッケージのフロントシステム、あるいは基幹系業務のシステムに採用され始めており、より効果的かつ最適なシステムを構築する上で、コンサルティングは非常に重要なサービスと位置付けられます。

(ロ)システム開発

 当社グループではエンドユーザから「intra-mart」を利用したシステム開発を請け負っており、必要に応じ特約店パートナに委託するなど、特約店パートナと共に開発体制を組んでおります。

 システム設計からシステム開発、そしてプロジェクト・マネージャーとしての支援等、通常のシステム開発の支援に加え、「intra-mart」を中心としたオープンソース環境の構築支援も行うことが、当社グループの特長となっております。

(ハ)教育研修

 「intra-mart」を普及する上で重要なポイントに、「intra-mart」技術者の育成があります。当社グループでは、特にシステム開発会社の技術者育成支援をすることにより、システム開発会社自身による「intra-mart」の活用・カスタマイズを推進し、よりエンドユーザの業務効率の向上を図る目的のため、「簡易開発」、「Javaフレームワーク」、「ワークフロー」、「システム管理」等に関する教育研修内容を用意・実施しております。

 また、研修受講者を対象に毎月「認定試験」を実施しており、「intra-mart」技術者の技術レベルの向上を図っております。

[事業系統図]

 事業の系統図を下図に示します。

 当社からの商流は、次の2種類があります。

① 直接販売: 当社グループ → エンドユーザ

② 間接販売: 当社グループ → 特約店パートナ → エンドユーザ

※画像は省略されています

NTTデータイントラマートの平均年収は689万円

NTTデータイントラマートの平均年収は689万円です。 去年の全国平均年収430万円より60.3%高いです。 過去のデータを見ると652万円(最低)から725万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、NTTデータイントラマートの生涯収入はおよそ2.55億円と推定されます。
平均年収
2013 652万円
2014 670万円
2015 716万円
2016 718万円
2017 716万円
2018 725万円
2019 719万円
2020 689万円

NTTデータイントラマートの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではNTTデータイントラマートは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではNTTデータイントラマートは1134位(全4596社)で、年収偏差値は62.7でした。
NTTデータイントラマートの年収ヒストグラム

NTTデータイントラマートの年齢別年収

NTTデータイントラマートの20代の想定平均年収は505万円、30代の想定平均年収は696万円でした。 NTTデータイントラマートの初任給はおよそ32万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 420万円 32万円
25-29歳 590万円 45万円
30-34歳 673万円 52万円
35-39歳 719万円 55万円
40-44歳 765万円 59万円
45-49歳 808万円 62万円
50-54歳 853万円 66万円
55-59歳 838万円 64万円
60-64歳 666万円 51万円
NTTデータイントラマートの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


NTTデータイントラマートの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、NTTデータイントラマートの 平均年間賞与額は49万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 54万円
2014 58万円
2015 58万円
2016 60万円
2017 41万円
2018 43万円
2019 44万円
2020 49万円


NTTデータイントラマートの業種・地域

NTTデータイントラマートの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは817位(全2778社)でした。
NTTデータイントラマートの年収ヒストグラム(関東地方内)
NTTデータイントラマートは、業種カテゴリとしては ソフトウェア業に属します。 ソフトウェア業内での年収ランキングは 57位(全253社) でした。

ソフトウェア業内での年収ランキング
NTTデータイントラマートの年収ヒストグラム(ソフトウェア業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

NTTデータイントラマートの従業員数は226人

NTTデータイントラマートの従業員数は226人でした。
従業員数
2013 90人
2014 99人
2015 101人
2016 109人
2017 175人
2018 189人
2019 210人
2020 226人
NTTデータイントラマートの従業員数

NTTデータイントラマートの売上、純利益

NTTデータイントラマートの最新の売上高は59.0億円(売上ランキング3075位)でした。 従業員一人当たりの売上高は2612万円(一人当たり売上ランキング3409位)です。
NTTデータイントラマートの売上高
NTTデータイントラマートの最新の純利益は1.27億円(純利益ランキング3229位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約56万円(一人当たり純利益ランキング3302位)です。
NTTデータイントラマートの純利益

NTTデータイントラマートに転職するには?

NTTデータイントラマートに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

NTTデータイントラマートの歴史

NTTデータイントラマートの歴史について年表形式でご紹介します。
1998年5月 「intra-martベースモジュール Ver1.0」完成、販売開始
2000年2月 資本金7,000万円にて東京都港区に株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマートを設立
2006年8月 「intra-mart Web Platform Ver6.0」販売開始
2007年6月 東京証券取引所マザーズ市場に上場公募増資の実施により資本金を4億5,882万円に増資
2008年4月 株式会社イントラマート・シー・エス・アイを設立
2009年2月 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ及び北京エヌ・ティ・ティ・データ・ジャパン株式会社と合弁で、NTTデータイントラマートソフトウェア系統有限公司を設立
2012年9月 香港事務所開設
2012年10月 「intra-mart Accel Platform」販売開始
2018年8月 東京証券取引所マザーズ市場から東京証券取引所市場第二部へ市場変更

NTTデータイントラマートの子会社

NTTデータイントラマートの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
(親会社) 日本電信電話㈱ 基盤的研究開発及び同社グループ会社への助言、あっせん等
NTT㈱ NTTグループにおけるグローバル事業のガバナンス及び戦略策定、施策推進等
㈱エヌ・ティ・ティ・データ システム設計・開発・販売
(連結子会社) ㈱NTTデータ・イントラマートCSI システム設計・開発・技術支援
NTTデータイントラマートソフトウェア系統(上海)有限公司 ソフトウェア販売
(持分法適用関連会社) ㈱サザンクロスシステムズ システム設計・開発・技術支援
協立システム開発㈱ システム設計・開発・技術支援
MBP SMARTEC㈱ システム設計・開発・技術支援

NTTデータイントラマートの類似企業

NTTデータイントラマートを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
インテリジェント ウェイブ 745万円 441人
ビジネスエンジニアリング 805万円 489人
電算 678万円 702人
SIGグループ 516万円 411人
テクマトリックス 774万円 475人
アイル 577万円 752人
ベース 628万円 743人
ディ・アイ・システム 440万円 509人
ニーズウェル 492万円 552人
ランドコンピュータ 537万円 503人

NTTデータイントラマートと平均年収が近い企業

NTTデータイントラマートと売上高が近い企業