年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

GMOメディアの平均年収

2022年07月19日 22:22

GMOメディアとは

GMOメディアとは、インターネット業, メディア業を営む東京都の上場企業です。
企業名 GMOメディア
本社所在地 渋谷区桜丘町26番1号
売上高 60.9億円
社員数 114人
平均年収 608万円
推定初任給 29万円
年収偏差値 57.7
平均年齢 34.52歳
平均勤続年数 7.3年

有価証券報告書によるとGMOメディアの事業内容は次の通りです。

1 当社の事業

 当社は、企業理念「For your Smile, with Internet.」の理念のもと、創業以来インターネットのサービスインフラとしてのメディア事業を展開しております。

 当社が運営するビジネスとしては、個人のユーザーに対して、情報を収集したり発信したりするメディアを無料でご利用頂く広告モデル型のメディアだけでなく、課金型のメディアも運営しております。当社では、中長期的な成長を通じて世の中に無くてはならない会社になるため、ECメディア領域における安定した収益をもとに、プログラミング教育および美容医療領域への戦略的な投資を進めております。

当社グループが運営するサービスの内容は、それぞれ以下の通りになります。

 

ポイントタウン


1999年12月にサービスを開始した『ポイ活』サービスです。ゲームやアンケートへの回答などアクションによって無料でポイントを貯められ、貯めたポイントは30種類以上のポイントサービスのほか、現金、電子マネー、ギフト券とも交換できます。

ゲソてん


PC・スマートフォンそれぞれで本格オリジナルゲームから手軽に遊べるカジュアルゲームまでさまざまなコンテンツを提供しているHTML5ゲームプラットフォームです。

かんたんゲームボックス


PC・スマートフォンでプレイできるカジュアルなHTML5ゲームを無料で提供しており、パズルやアクションをはじめ、様々なカテゴリのゲームコンテンツを100タイトル以上取り揃えています。

壁紙ドットコム


日本最大級の壁紙ポータルサイトです。パソコンのデスクトップ、携帯待受け、iPhone、PSPなど様々なディバイスに向けた壁紙をすべて無料で配信しています。

teacup.


1997年8月にサービスを開始した、無料で掲示板やブログなどを利用できる便利で楽しいコミュニティサービスです。

プリキャン


「女の子の新しいhappyのかたち」がコンセプトのコミュニティサイトです。可愛い&おしゃれなイラストや画像が満載の「プリ画像」やチャット型スマホ小説サービスの「プリ小説」は10代女子を中心に人気を集めています。

コエテコ


小学生向けのプログラミングスクールの掲載数、業界No.1のポータルサイトです。
近くのプログラミングスクールの検索から、プログラミング教育に役立つ情報までを掲載し、「質の高い教育をみんなに」というSDGsの目標達成にも取り組んでいます。

くまポン


飲食店、美容クリニックなどのサービスクーポンと飲食料品や日用雑貨などの通販商品を、通常よりもおトクな価格で提供しているクーポンサイトです。

キレイパス


美容医療を受けたいユーザーが、「キレイパス」を通じてクリニックを検索、予約できるサービスです。ユーザーは、地域・悩み・予算などでクリニックを比較・検討することができます。

GMOリピータス


運営開始から20年を超える「ポイントタウン」で培ったノウハウを活かし、企業の独自のポイントサイト構築・運営を支援するシステムを提供しています。

アフィタウン


GMOメディアのメディア運営のナレッジを活かし、成果報酬型の広告配信を中心に運営しているASP(アフィリエイトサービス・プロバイダ)です。メディア会社運営のASPとして国内の大手メディアへの配信も行っており、国内外の大手企業様にもサービスをご活用いただいております。

 

 

 

 

2 事業の内容

(1) メディア事業

ア ECメディア

当社はクライアントとユーザーの間に位置し、広告クライアントからASP(※1)経由でサービスに掲載された広告に対して、登録会員が申込みや購入等の一定の行動を取ることによって発生した広告収益等と、その広告収益の一部を登録会員にポイント還元した費用との差分が、当社の主な収入となります。

 


(※1) ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)

アフィリエイト広告(「掲載」に対する費用ではなく、商品購入や資料請求等の「最終成果」の発生件数に応じて費用を発生させる広告)において、広告出稿を希望する広告主と広告掲載を希望する媒体との間で発生するデータや報酬のやりとりを仲介する事業者

 

 

イ ソーシャルメディア

運営する掲示板、小説や画像共有などのコミュニティサービスに掲載されたアドネットワーク広告(※2)に対して、閲覧者が表示やクリック等を行うことで広告収益を得ております。

 


 

(※2) アドネットワーク広告

広告媒体のWebサイトを多数集めて「広告配信ネットワーク」を形成し、その多数のWebサイト上で広告を配信するタイプの広告配信手法であり、様々なWebサイトやソーシャルメディアを「ひとつの媒体」とした広告出稿が可能になるため、広告主にとってより多くの広告閲覧数が見込めるようになります。

 

 

(2) その他メディア支援事業

アフィリエイト広告を自社媒体に掲載する事によって蓄積させてきた、マネタイズのノウハウや広告主とのネットワーク、広告管理システムを活用して、社外メディアの収益化をお手伝いしております。

※画像は省略されています

GMOメディアの平均年収は608万円

GMOメディアの平均年収は608万円です。 去年の全国平均年収430万円より41.3%高いです。 過去のデータを見ると495万円(最低)から608万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、GMOメディアの生涯収入はおよそ2.25億円と推定されます。
平均年収
2014 499万円
2015 495万円
2016 499万円
2017 510万円
2018 530万円
2019 534万円
2020 552万円
2021 608万円

GMOメディアの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではGMOメディアは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではGMOメディアは2114位(全4662社)で、年収偏差値は57.7でした。
GMOメディアの年収ヒストグラム

GMOメディアの年齢別年収

GMOメディアの20代の想定平均年収は450万円、30代の想定平均年収は613万円でした。 GMOメディアの初任給はおよそ29万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 377万円 29万円
25-29歳 523万円 40万円
30-34歳 593万円 46万円
35-39歳 633万円 49万円
40-44歳 672万円 52万円
45-49歳 709万円 55万円
50-54歳 747万円 57万円
55-59歳 735万円 57万円
60-64歳 588万円 45万円
GMOメディアの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


GMOメディアの賞与・ボーナス

GMOメディアの年間賞与額は81万円程度と推定されます。 なお、GMOメディア社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2014 67万円
2015 66万円
2016 67万円
2017 68万円
2018 71万円
2019 71万円
2020 74万円
2021 81万円


GMOメディアの業種・地域

GMOメディアの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは1469位(全2826社)でした。
GMOメディアの年収ヒストグラム(関東地方内)
GMOメディアは、業種カテゴリとしては インターネット業, メディア業に属します。 インターネット業内での年収ランキングは 67位(全206社) 、 メディア業内での年収ランキングは 47位(全75社) でした。

インターネット業内での年収ランキング
GMOメディアの年収ヒストグラム(インターネット業内)
メディア業内での年収ランキング
GMOメディアの年収ヒストグラム(メディア業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

GMOメディアの従業員数は114人

GMOメディアの従業員数は114人でした。
従業員数
2014 121人
2015 120人
2016 128人
2017 114人
2018 113人
2019 109人
2020 106人
2021 114人
GMOメディアの従業員数

GMOメディアの売上、純利益

GMOメディアの最新の売上高は60.9億円(売上ランキング3106位)でした。 従業員一人当たりの売上高は5343万円(一人当たり売上ランキング2106位)です。
GMOメディアの売上高
GMOメディアの最新の純利益は1.38億円(純利益ランキング3422位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約121万円(一人当たり純利益ランキング3071位)です。
GMOメディアの純利益

GMOメディアに転職するには?

GMOメディアに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

GMOメディアの歴史

GMOメディアの歴史について年表形式でご紹介します。
2000年10月イスラエルで開発されたPC画面に広告を配信する技術を利用した広告ネットワークを世界に展開するiWeb.com Ltd.(米国 ニューヨーク州)が、同事業を日本で展開するために、アイウェブ・テクノロジー・ジャパン株式会社(現当社)を設立
2006年6月女子大学生向け日記サービス「プリキャン革命」(現「プリキャン」)を開始
2012年7月HTML5ゲームプラットフォーム「ゲソてん」を開始
2013年4月アフィリエイトサービス・プロバイダ「アフィタウン」を開始
2015年10月東京証券取引所マザーズ市場に上場
2016年7月カジュアルゲームプラットフォーム「かんたんゲームボックス」を開始
2017年3月ポイントOEMサービス「ポイントCRM」を開始
2017年10月チャット型小説サービス「プリ小説」を開始
2017年11月プログラミング教育ポータルサービス「コエテコ」を開始

GMOメディアの子会社

GMOメディアの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
GMOインターネット株式会社 インターネット
総合事業
GMOくまポン株式会社 インターネット
関連事業

GMOメディアの類似企業

GMOメディアを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ジーニー 657万円 235人
Orchestra Holdings 632万円 12人
ファンコミュニケーションズ 500万円 422人
アイモバイル 586万円 197人
イーエムネットジャパン 521万円 115人
Gunosy 600万円 149人
ログリー 515万円 63人
ZUU 616万円 114人
INCLUSIVE 497万円 58人
アドウェイズ 609万円 611人

GMOメディアと平均年収が近い企業

GMOメディアと売上高が近い企業

企業名 売上高
東洋電機 58.9億円
サンマルクHD 58.8億円
日本プリメックス 58.7億円
フィット 59.6億円
東邦金属 64.0億円
ミツウロコグループHD 61.7億円
ユニバーサル園芸社 62.8億円
HYUGA PRIMARY CARE 57.8億円
佐賀共栄銀行 61.2億円
白鳩 62.3億円