年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

アイモバイルの平均年収

2022年08月28日 17:19

アイモバイルとは

アイモバイルとは、広告業を営む東京都の上場企業です。
企業名 アイモバイル
本社所在地 渋谷区桜丘町22−14 N.E.S.ビルN棟2階
売上高 158億円
社員数 197人
平均年収 586万円
推定初任給 28万円
年収偏差値 56.5
平均年齢 32.46歳
平均勤続年数 4.74年

有価証券報告書によるとアイモバイルの事業内容は次の通りです。

当社グループは、当社及び子会社3社(うち非連結子会社1社)により構成されており、「“ひとの未来”に貢献する事業を創造し続ける」という企業ビジョンの下、「コンシューマ事業」と「インターネット広告事業」の2つのセグメントサービスによって「マーケティングで価値ある体験を提供し続ける」事業を展開しております。

ふるさと納税事業を中心とするコンシューマ事業においては、ユーザーの獲得と周辺事業の強化、インターネット広告事業においては、広告主と媒体社(メディア)双方に対して、それぞれの価値を最適化・最大化するための広告効果向上を図っております。これらにより、二つの事業領域において、アセットの最適配分と相乗効果を最大限に発揮し、高い収益性と競争力をもった成長によって企業価値向上に取り組んでおります。

 

当社グループの各事業の内容は次のとおりであります。

<コンシューマ事業>

(1) ふるさと納税事業

自治体への寄附金制度「ふるさと納税」の普及促進を目的としたふるさと納税サイト「ふるなび」の運営を行っております。また、2015年11月に高額寄附者向けふるさと納税代行サービス「ふるなびプレミアム」、2019年10月に「あとでゆっくり選べる」といったユーザーの時間的制約を無くすことで利便性を向上させるサービス「ふるなびカタログ」をリリースし、顧客の利便性を高めてまいりました。

一方で、新型コロナウイルス感染症や自然災害に被災された自治体を支援するための「ふるなび災害支援サイト」、「新型コロナウイルス被害対策支援サイト」などを通じて自治体へ復興支援を行っております。

 

(2) トラベル事業

2017年10月にふるさと納税で行った寄附金額に応じて得られるポイントを提携自治体の旅行プランでご利用いただける「ふるなびトラベル」を開始し、地域の魅力に直接触れていただく機会を提供してまいりました。2020年10月には、サービスのリニューアルを行い、より利便性を高めたふるさと納税制度の普及促進に取り組みました。今後も、地域PRや各自治体の活性化を支援し、さらに地域社会の貢献を目指してまいります。

 

(3) レストランPR事業

2020年6月にはポイントでレストランを利用できる「ふるなびグルメポイント」サービスのリニューアルを行いました。さらには、レストランで地域の食材を使った料理の提供を受けられる、自治体と協働で開発した独自返礼品や、「ふるなび」会員限定で、高級レストランの特別優待コースを楽しみ、グルメポイントも獲得できる「早得」の提供を開始するなど、独自の強みを生かす新たな事業領域拡大を推進しております。

 

(4) ポイントサービス事業

2018年7月より「ふるなび」会員向けに、サイトを経由して申込みや買い物をするだけでギフト券が獲得できるポイントサービス「たまるモール」の提供を開始し、「ふるなび」サービスの顧客基盤を生かした事業領域の拡大を行っております。

 

<インターネット広告事業>

(5) アドネットワーク事業

アドネットワーク事業は、広告がクリックされることで広告主に対して広告費が発生し、同様に広告枠を提供するメディアに対してもクリックに応じて広告報酬が発生するクリック課金型サービス及び、フルスクリーン動画広告を配信することで、ユーザーが動画広告を視聴完了した場合に広告主に対して広告費が発生し、同様に広告枠を提供するアプリデベロッパーに対しても動画広告視聴完了回数に応じて広告報酬が発生するサービスを展開しております。「広告主には最大の費用対効果を」及び「メディアには最大の収益還元を」をモットーに、マルチデバイス対応のアドネットワークとして国内最大級の広告配信規模を強みとして、顧客ニーズにワンストップで対応する運用体制によるサービスを展開しております。

 

(6) アフィリエイト事業

アフィリエイト事業は、広告主に対しては、広告主が求める成果(資料請求や会員獲得等)が発生した場合のみ広告費が発生し、広告枠を提供するメディアに対しては、成果が発生した分だけ広告報酬が還元される成果報酬型サービスです。当社は、アドネットワーク事業により培った広告主基盤をベースにした営業体制やふるなびとの連携を強みとして、成果の条件などを詳細にカスタマイズ可能なアフィリエイト広告配信プラットフォームである「i-mobile Affiliate」の企画・運営等を行っております。 

 

(7) 広告代理店事業

代理店事業を営む株式会社サイバーコンサルタントは、リスティング広告、ディスプレイ広告等の販売から、メディアを活用した広告の配信・管理・運用コンサルティング業務までの幅広いサービスを、アドネットワーク事業とのシナジーを背景とした運用力の高さ、10年以上の代理店営業により培ったノウハウと優秀な営業人員を強みとして、広告主に対して提供しております。

 

(8) メディアソリューション事業

2016年にこれまでに培った広告運用のノウハウと実績を活用し、パブリッシャー(アプリ運営者)向けのサービスの導入支援とサポートを開始しました。2019年7月にはGoogle公式認定のメディアソリューションパートナーとして、「Google Ad Manager」、「AdMob」、「Google AdSense」などのGoogleが提供するプロダクトを駆使してサービスを提供しております。このサービスは、自社プロダクトや自社以外の広告事業社の商品を活用することで、収益改善の実績、テクニカル面及びポリシー面のサポート力の高さを強みとして、媒体社(メディアを提供する会社)の収益最大化の為のソリューションサービスです。

 

(9)アプリ運営事業

2019年8月に買収したオーテ株式会社が展開する「パズル de 懸賞」シリーズを中心としたスマートフォン向けアプリの企画・開発・運営事業です。当社が培ったマーケティングノウハウにより収益を大幅に拡大し、パズルと懸賞システムを融合したスマートフォンゲームアプリを複数提供しており、高品質なパズルと魅力的な懸賞システムを組み合わせたスマートフォンゲームアプリは累計ダウンロード数1,000万を超えております。

 

[事業系統図]

当社グループの事業の系統図は、以下のとおりとなります。

※画像は省略されています

アイモバイルの平均年収は586万円

アイモバイルの平均年収は586万円です。 去年の全国平均年収430万円より36.2%高いです。 過去のデータを見ると495万円(最低)から586万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、アイモバイルの生涯収入はおよそ2.17億円と推定されます。
平均年収
2014 495万円
2015 495万円
2016 495万円
2017 512万円
2018 544万円
2019 556万円
2020 586万円

アイモバイルの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではアイモバイルは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではアイモバイルは2415位(全4662社)で、年収偏差値は56.5でした。
アイモバイルの年収ヒストグラム

アイモバイルの年齢別年収

アイモバイルの20代の想定平均年収は434万円、30代の想定平均年収は591万円でした。 アイモバイルの初任給はおよそ28万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 364万円 28万円
25-29歳 504万円 39万円
30-34歳 572万円 44万円
35-39歳 610万円 47万円
40-44歳 648万円 50万円
45-49歳 684万円 53万円
50-54歳 721万円 55万円
55-59歳 708万円 54万円
60-64歳 567万円 44万円
アイモバイルの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


アイモバイルの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、アイモバイルの 平均年間賞与額は38万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2014 66万円
2015 24万円
2016 24万円
2017 27万円
2018 30万円
2019 29万円
2020 38万円


アイモバイルの業種・地域

アイモバイルの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは1662位(全2826社)でした。
アイモバイルの年収ヒストグラム(関東地方内)
アイモバイルは、業種カテゴリとしては 広告業に属します。 広告業内での年収ランキングは 29位(全67社) でした。

広告業内での年収ランキング
アイモバイルの年収ヒストグラム(広告業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

アイモバイルの従業員数は197人

アイモバイルの従業員数は197人でした。
従業員数
2014 163人
2015 163人
2016 198人
2017 211人
2018 221人
2019 215人
2020 197人
アイモバイルの従業員数

アイモバイルの売上、純利益

アイモバイルの最新の売上高は158億円(売上ランキング2197位)でした。 従業員一人当たりの売上高は7999万円(一人当たり売上ランキング1337位)です。
アイモバイルの売上高
アイモバイルの最新の純利益は18.8億円(純利益ランキング1485位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約957万円(一人当たり純利益ランキング924位)です。
アイモバイルの純利益

アイモバイルに転職するには?

アイモバイルに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

アイモバイルの歴史

アイモバイルの歴史について年表形式でご紹介します。
2007年8月東京都目黒区中目黒に株式会社アイモバイルを設立
2013年8月キャラクター版権管理事業を開始
2014年5月大阪府大阪市北区梅田に関西支社を設立
2014年7月ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」のサービスを開始
2014年10月アメリカ合衆国カリフォルニア州に子会社、i-movad Inc.を設立
2015年3月福岡県福岡市中央区天神に九州支社を設立
2015年7月人材紹介事業の株式会社オープンキャリアを設立
2015年8月DSP事業の株式会社Evoryを設立
2016年10月東京証券取引所マザーズ市場に上場
2017年4月台湾台北市に子会社、台灣艾摩貝爾有限公司(i-mobile Taiwan Co.,Ltd」を設立
2017年10月ふるなび会員向け宿泊サービス「ふるなびトラベル」提供開始
2018年7月東京証券取引所市場第一部へ市場変更

アイモバイルの子会社

アイモバイルの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
(連結子会社) 株式会社サイバーコンサルタント インターネット広告事業
オーテ株式会社 インターネット広告事業

アイモバイルの類似企業

アイモバイルを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
Orchestra Holdings 632万円 12人
ジーニー 657万円 235人
ファンコミュニケーションズ 500万円 422人
フルスピード 486万円 176人
INCLUSIVE 497万円 58人
アドウェイズ 609万円 611人
イーエムネットジャパン 521万円 115人
ログリー 515万円 63人
フリークアウト・HD 828万円 45人
Unipos 606万円 150人

アイモバイルと平均年収が近い企業

アイモバイルと売上高が近い企業

企業名 売上高
大東港運 156億円
パレスホテル 155億円
丸千代山岡家 151億円
高知銀行 164億円
東海東京フィナンシャル・HD 154億円
MORESCO 163億円
ギガプライズ 158億円
Sansan 160億円
ムロコーポレーション 163億円
エーアンドエーマテリアル 151億円