年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

Gunosyの平均年収

2022年08月28日 17:19

Gunosyとは

Gunosyとは、メディア業, インターネット業を営む東京都の上場企業です。
企業名 Gunosy
本社所在地 渋谷区渋谷二丁目24番12号
売上高 65.0億円
社員数 149人
平均年収 600万円
推定初任給 29万円
年収偏差値 57.3
平均年齢 31.0歳
平均勤続年数 2.6年

有価証券報告書によるとGunosyの事業内容は次の通りです。

 当社グループは「情報を世界中の人に最適に届ける」を企業理念に掲げ、インターネット上に存在する膨大な量の情報の中から、ユーザーの興味・関心にあわせてパーソナライズ化された情報を配信する情報キュレーションサービスその他メディアの開発及び運営と、これらのメディアを通じたメディア事業を展開しております。

 昨今のわが国のインターネット利用環境は、スマートフォンによるインターネットの利用が拡大を続けており、2020年8月末時点のインターネットの端末別利用状況ではスマートフォンでの利用割合が68.3%と、引き続きパソコンでの利用割合を上回っております(総務省「2020年通信利用動向調査」)。また、スマートフォンの普及も引き続き拡大しており、2021年3月末時点で携帯電話契約件数は1億8,865万件に達し(一般社団法人電気通信事業者協会発表)、国内におけるスマートフォンの保有者の割合は2020年に69.3%と前年比1.7ポイント増加しております(総務省「2020年通信利用動向調査」)。

 これらの急速な通信インフラの発達やスマートフォンの普及、また、ソーシャルネットワーキングサービス等の普及により、流通する情報量は急激に増加しております。しかしながら、ユーザーが閲覧(消費)できる情報量には限りがあり、必要とする情報が必要な人々に適切に届けられていない状況が生じております。これらの課題を解決するための重要なツールとして、従来から「Yahoo! JAPAN」や「Google」等の検索エンジンが広く普及しておりますが、一方で、ユーザー自身が自らの興味・関心を認識していない場合や、個人の検索スキルが不足している場合、検索エンジンでは必要な情報にたどりつくことができないと考えられます。

 このような環境の中、当社グループが提供する情報キュレーションサービス「グノシー」、「ニュースパス」、「LUCRA(ルクラ)」及び「auサービスToday」は、「網羅性」、「速報性」、「パーソナライズ性」の3点に着目し、多くのニュースサイトやブログ等にある膨大な情報群から、アルゴリズムによる機械学習によってユーザーの興味・関心を分析・学習し、ユーザーの求める情報を配信しております。また、当社グループにおいては、子会社である株式会社ゲームエイトが運営する総合ゲーム攻略情報メディア「Game8」等、他のメディアの運営を通じた情報配信も行っております。

 当社グループは、「グノシー」等のメディアサービスによる情報配信を通じてユーザー数を拡大するとともに、ユーザーの興味・関心に関するデータを蓄積しております。蓄積されたユーザーの興味・関心という質的なデータは、当社グループの顧客の商品やサービスに興味・関心を持つターゲットユーザーの特定を可能としており、当社グループは、これらの強みに着目し、当社グループの顧客に対してこれらのデータを活かした広告商品の提供を行っております。また、より費用対効果の高い広告出稿を可能とすべく、日々広告商品の改善を行っております。

 また、インターネットの通信容量の拡大に伴い、インターネット上のコンテンツの動画化が一層加速していることを踏まえ、「グノシー」等のメディアサービス内において、ユーザー関与型ライブ動画コンテンツの制作・配信の他、ラジオコーナーの設置による音声コンテンツ拡充など、更なるユーザーの獲得にむけたプロダクト品質の向上、広告収益の増加と新たな収益基盤の拡大に取り組んでまいりました。

 なお「グノシー」、「ニュースパス」、「LUCRA(ルクラ)」及び「auサービスToday(※リニューアルリリース後)」合計の国内累計ダウンロード(以下、「DL」という。)数は、2021年5月末時点で6,360万DLと順調に増加しております。

 

 自社キュレーションサービス合計の国内累計ダウンロード数推移

該当四半期末

国内累計ダウンロード数(千)

第8期第4四半期末

57,863

第9期第1四半期末

59,276

第9期第2四半期末

60,678

第9期第3四半期末

61,980

第9期第4四半期末

63,604

(注)1.情報キュレーションサービスとは、インターネット上に存在する様々な情報群から、特定の基準に基づき情報を収集し配信するサービスであります。

2.「自社キュレーションサービス」には、「グノシー」「ニュースパス」「LUCRA(ルクラ)」及び「auサービスToday(※リニューアルリリース後)」が含まれます。

3.ダウンロード数は当社集計によります。

 

(1)メディア事業について

① 広告配信

 「Gunosy Ads」は、当社グループが広告主に提供する広告商品のことで、「グノシー」、「ニュースパス」、「auサービスToday」及び「LUCRA(ルクラ)」上に広告を掲載することが可能であります。「グノシー」、「ニュースパス」、「auサービスToday」及び「LUCRA(ルクラ)」を通じて独自に蓄積されたユーザーデータ(記事閲覧履歴、ユーザーの登録した興味・関心カテゴリ等)を活用し、広告主の商品やサービスとの親和性が高いユーザーに広告配信を行うことが可能であります。主にCPC課金型又はCPM課金型の課金形態にて提供しており、広告主から広告収入を得ております。

 また、当社グループが運営する「game8.jp(ゲームエイト)」を含めたその他のメディアにおいても、広告配信を行っており、広告収入を得ております。

 

課金形態別広告分類

種類

内容

CPC課金型広告

一定回数クリックされるまで広告掲載を行う方式

(クリック数が保証された広告)

CPM課金型広告

一定回数表示されるまで広告掲載を行う方式

(インプレッション数が保証された広告)

 

② アドネットワーク

 当社グループの強みは、ユーザーの興味・関心を分析し、日々学習することであります。これらによって蓄積されたデータは、当社グループのサービス「グノシー」、「ニュースパス」、「auサービスToday」及び「LUCRA(ルクラ)」上での広告配信のみならず、他のメディアの広告効果を高めるものと考えております。このような考えに基づき、当社グループはスマートフォンに特化したアドネットワーク(複数の広告配信可能なメディアを束ねて広告を一括して配信する仕組み)を構築し、広告主の広告効果を高める広告配信を行っております。

 

③ マーケティングソリューション

 当社グループは、当社グループが運営しているメディアサービス上で顧客の商品やサービス等の販売を促進するソリューションサービスを顧客に提供しております。

※画像は省略されています

Gunosyの平均年収は600万円

Gunosyの平均年収は600万円です。 去年の全国平均年収430万円より39.5%高いです。 過去のデータを見ると600万円(最低)から686万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、Gunosyの生涯収入はおよそ2.22億円と推定されます。
平均年収
2014 647万円
2015 686万円
2016 638万円
2017 600万円
2018 600万円
2019 600万円
2020 600万円

Gunosyの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではGunosyは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではGunosyは2225位(全4662社)で、年収偏差値は57.3でした。
Gunosyの年収ヒストグラム

Gunosyの年齢別年収

Gunosyの20代の想定平均年収は444万円、30代の想定平均年収は606万円でした。 Gunosyの初任給はおよそ29万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 373万円 29万円
25-29歳 516万円 40万円
30-34歳 586万円 45万円
35-39歳 625万円 48万円
40-44歳 664万円 51万円
45-49歳 700万円 54万円
50-54歳 738万円 57万円
55-59歳 726万円 56万円
60-64歳 580万円 45万円
Gunosyの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


Gunosyの賞与・ボーナス

Gunosyの年間賞与額は80万円程度と推定されます。 なお、Gunosy社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2014 86万円
2015 91万円
2016 85万円
2017 80万円
2018 80万円
2019 80万円
2020 80万円


Gunosyの業種・地域

Gunosyの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは1540位(全2826社)でした。
Gunosyの年収ヒストグラム(関東地方内)
Gunosyは、業種カテゴリとしては メディア業, インターネット業に属します。 メディア業内での年収ランキングは 50位(全75社) 、 インターネット業内での年収ランキングは 75位(全206社) でした。

メディア業内での年収ランキング
Gunosyの年収ヒストグラム(メディア業内)
インターネット業内での年収ランキング
Gunosyの年収ヒストグラム(インターネット業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

Gunosyの従業員数は149人

Gunosyの従業員数は149人でした。
従業員数
2014 64人
2015 95人
2016 114人
2017 152人
2018 170人
2019 188人
2020 149人
Gunosyの従業員数

Gunosyの売上、純利益

Gunosyの最新の売上高は65.0億円(売上ランキング3045位)でした。 従業員一人当たりの売上高は4361万円(一人当たり売上ランキング2510位)です。
Gunosyの売上高
Gunosyの最新の純利益は7200万円(純利益ランキング3632位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約48万円(一人当たり純利益ランキング3625位)です。
Gunosyの純利益

Gunosyに転職するには?

Gunosyに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

Gunosyの歴史

Gunosyの歴史について年表形式でご紹介します。
2012年11月 東京都港区六本木において株式会社Gunosy設立
2013年1月 「グノシー」iOS版のサービス提供開始
2013年2月 「グノシー」Android版のサービス提供開始
2013年11月 広告配信システムを構築し、広告代理店を介した広告営業及び広告配信を開始
2014年4月 「グノシー」海外版のサービス提供を開始
2014年6月 アドネットワークを構築し、サービス提供を開始
2015年4月 東京証券取引所マザーズに株式を上場
2016年6月 KDDI株式会社との協業サービスである「ニュースパス」サービス提供開始
2017年5月 「LUCRA」サービス提供開始
2017年12月 東京証券取引所市場第一部に市場変更
2018年1月 東京証券取引所貸借銘柄に指定
2018年7月 株式会社サイバーエージェントとの合弁会社、株式会社VIDPOOLを設立
2018年7月 シンガポールにて、子会社Gunosy Capital Pte. Ltd.を設立
2018年8月 AnyPay株式会社との合弁会社、株式会社LayerXを設立
2018年12月 「グノシースポーツ」サービス提供開始
2019年3月 「オトクル」iOS版のサービス提供開始
2019年7月 「オトクル」Android版のサービス提供開始
2019年12月 株式会社サニーサイドアップとの合弁会社、株式会社Grillを設立
2020年11月 合同会社Gunosy Capitalを設立
2021年4月 KDDI株式会社との協業サービスである「auサービスToday」サービス提供開始

Gunosyの子会社

Gunosyの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
(連結子会社) 株式会社ゲームエイト メディア事業
(連結子会社) 株式会社digwell メディア事業
(連結子会社) 株式会社VIDPOOL メディア事業
(連結子会社) Gunosy Capital Pte. Ltd. その他
(連結子会社) 株式会社Grill メディア事業
(連結子会社) 株式会社Smarprise メディア事業
(連結子会社) 合同会社Gunosy Capital その他

Gunosyの類似企業

Gunosyを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
Orchestra Holdings 632万円 12人
ログリー 515万円 63人
アイモバイル 586万円 197人
アドウェイズ 609万円 611人
GMOメディア 608万円 114人
INCLUSIVE 497万円 58人
イーエムネットジャパン 521万円 115人
ミンカブ・ジ・インフォノイド 610万円 114人
ZUU 616万円 114人
ジーニー 657万円 235人

Gunosyと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
ビーマップ 587万円
マクアケ 643万円
AI CROSS 640万円
リンクバル 592万円
ビリングシステム 556万円
ラクーンHD 579万円
TOKAIHD 669万円
一休 574万円
セキュア 555万円
unerry 596万円

Gunosyと売上高が近い企業

企業名 売上高
エッチ・ケー・エス 63.8億円
ジャパンエレベーターサービスHD 62.9億円
夢真ビーネックスグループ 67.3億円
相模運輸倉庫 64.9億円
ユナイテッド 65.8億円
G‐7HD 62.2億円
東邦レマック 63.4億円
朝日ラバー 64.0億円
カネソウ 68.2億円
タカトリ 65.4億円