年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

朝日ネットの平均年収

2021年08月26日 12:14

朝日ネットとは

朝日ネットとは、インターネット業, メディア業を営む東京都の上場企業です。
企業名 朝日ネット
本社所在地 中央区銀座四丁目12番15号
売上高 114億円
社員数 206人
平均年収 520万円
推定初任給 23万円
年収偏差値 53.2
平均年齢 39.3歳
平均勤続年数 8.1年

有価証券報告書によると朝日ネットの事業内容は次の通りです。

 当社はISP(インターネット・サービス・プロバイダ)事業として個人または法人向けにインターネット接続サービスやインターネット関連サービスを提供しております。セグメント情報はISP事業の単一で報告しております。

 

(1)インターネット接続サービス

 インターネット接続サービスとは当社顧客に対しインターネット接続環境を提供するサービスです。

 インターネット接続環境提供の概念図は次のとおりであります。

 

[インターネット接続環境提供の概念図]

 

 

 

 当社は顧客にインターネット接続環境を提供するためインターネットを構成する一員として、全世界のサイトやネットワークと相互接続ができる通信環境を構築しております。インターネット接続環境の提供にあたっては、全国に分散する中継点(POI)との間に①バックボーン回線を構築しております。当社はこのバックボーン回線を自社の技術で運用することにより「回線の安定性」「回線速度」などにおいて高い品質を維持しながら通信費を適切な範囲で維持することに努めております。

 顧客と最寄りの中継点を結ぶ②アクセス回線は複数の提携電気通信事業者と契約しております。現在はアクセス回線としてFTTHやモバイル回線を利用する顧客が増加しております。

 顧客が利用するインターネット接続サービスに必要なルータ等の③通信機器を提供しております。

 当社はインターネット接続サービスの提供に必要であるネットワーク設備やサーバー設備を複数のデータセンターに設置しISP事業を運営しております。また顧客の様々な問い合わせを対応するコールセンター業務、課金業務、24時間365日でインターネット接続サービスを監視するネットワークオペレーション業務等を実施しております。

 

 

(表1) 主なインターネット接続サービス一覧表

対応回線種別

サービス名称

月額利用料(税抜)

①バックボーン

②アクセス回線

③通信機器

最大通信速度

提携電気通信事業者

サービス開始時期

FTTH

AsahiNet 光

AsahiNet 光クロス

4,080円~

6,480円~

  1Gbps

 10Gbps

東日本電信電話㈱

西日本電信電話㈱

2015年2月

2020年4月

フレッツ光ネクスト

ASAHIネット 光 withフレッツ

700円~

  1Gbps

東日本電信電話㈱

西日本電信電話㈱

2001年8月

2005年6月

ASAHIネット マンション全戸
加入プラン

  1Gbps

東日本電信電話㈱

西日本電信電話㈱

2017年5月

ASAHIネット auひかり

3,400円~

  1Gbps

KDDI㈱

2006年12月

ADSL

フレッツADSL

700円

 47Mbps

東日本電信電話㈱

西日本電信電話㈱

2000年12月

高速
モバイル

ASAHIネット WiMAX2+

3,610円~

220Mbps

UQコミュニケーションズ㈱

2014年2月

ASAHIネット LTE(ANSIM)

900円~

150Mbps

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ㈱

2013年3月

その他

ASAHIネット おまかせルーター

ASAHIネット おまかせWi-Fi

ASAHIネット おまかせVPN

2,980円

3,480円

4,300円

2014年9月

AiSTRIX

2015年6月

v6 コネクト

東日本電信電話㈱

西日本電信電話㈱

2018年9月

 

 

(2)インターネット関連サービス

 インターネット関連サービスとは当社顧客にインターネット接続サービスに加えて提供するサービスです。

 従来より、インターネット接続サービスを基盤としたホームページサービス、独自ドメインサービス、メールサービス、セキュリティサービスなど接続付加価値サービスを提供しております。

 「manaba」は、当社が開発、販売、サポートを行っているクラウド型教育支援サービスです。LMS(ラーニング・マネジメント・システム)としての役割に加え、教務システムや認証システム等の既存学内システムや外部教材とも連携し、教育支援のソリューションを広範囲に提供しております。

 

 

(表2) インターネット関連サービス一覧表

サービス名称

内容

接続付加価値

サービス

メールサービス

パソコン通信時代からインターネットの基本サービスとして提供しております。メール受信数はメール容量に制限がないのが特長で、メールソフトがなくても、どこからでもホームページ上のメールの送受信が出来る機能もあります。

セキュリティサービス

電子メール送受信時のウイルスチェックサービスを2001年6月から提供しております。また迷惑メールを遮断する迷惑メール対策サービスを2004年10月から提供しております。

IP電話サービス

インターネットの技術を利用したIP電話サービスをブロードバンド接続会員を対象に2003年3月から提供しております。

独自ドメインサービス

「会社名.co.jp」や「会社名.com」などのように利用者が独自に設定したドメイン名を使ったホームページやメールアドレスが利用できるサービスです。

ホームページサービス

ホームページサービス

会員が作成したホームページを設置するスペースを提供するサービスで、インターネットの初期段階である1995年2月からサービスを提供しております。

アサブロ(ブログ)

自社開発の個人向けブログサービス「アサブロ」を2005年3月から提供しております。

教育支援
サービス

manaba

自社開発による教育支援サービスです。LMSあるいはコースツールと呼ばれている教育支援ソフトの機能を搭載した「manaba course(マナバ コース)」、学習成果を蓄積するポートフォリオ機能を搭載した「manaba folio(マナバ フォリオ)」を提供しております。

追加オプション

「manaba」と連携する追加オプションを提供しております。学期末に学生が授業を評価する授業アンケートオプションや、授業の出席やアクティブラーニングを補助するオプション等を用意しております。

 

 

[教育支援サービス「manaba」概要]

 

 

(3)事業系統図

 当社における事業系統図は以下のとおりであります。

 

[事業系統図]

 

 

 

(4)「ASAHIネット」会員数

 当社はインターネット接続サービス及びインターネット関連サービスを提供するISP「ASAHIネット」を運営しております。過去5年間の「ASAHIネット」の会員数の推移と主な内訳は以下のとおりであります。

 

[「ASAHIネット」会員数の推移と主な内訳]

 

 

(注)1.会員数は各年度末日現在におけるインターネット接続会員数とメールサービス会員数の合計です。

2.「ブロードバンド 計」はインターネット接続会員のうちFTTH接続サービス及びADSL接続サービス会員数の合計です。

3.「その他」はインターネット接続会員のうちナローバンド接続サービス等の会員数並びにメールサービス会員数の合計です。

4.各年度末の退会率は、当該年度の「接続会員退会数の月平均÷月末接続会員数」の月平均です。

 

 

(用語集)

・ISP(インターネット・サービス・プロバイダ):インターネット接続事業者

・相互接続:通信事業者がお互いの通信回線を接続し、相互に通信できるようにすること

・バックボーン回線:インターネットなどの大規模な通信ネットワークにおける、事業者間や拠点間、国家間などを結ぶ高速・大容量のネットワーク回線のこと

・アクセス回線:インターネットなどの通信ネットワークにおける、利用者の建物から通信事業者の最寄りの基地局を結ぶ回線

・POI(Point Of Interface):電気通信事業者同士の回線が接続する箇所(相互接続点)。提携電気通信事業者の局舎などに設置される場合が多く、当社とのサービス分界点となる

・LMS(ラーニング・マネジメント・システム):学習教材の配信、受講状況、成績などの学習データを統合して管理するシステム

・クラウド型:インターネット経由でサービスを提供する形態。利用者はサーバーなどの設備や保守の必要がなく、インターネット環境さえあればどこでも利用できる

※画像は省略されています

朝日ネットの平均年収は520万円

朝日ネットの平均年収は520万円です。 去年の全国平均年収436万円より19.2%高いです。 過去のデータを見ると518万円(最低)から679万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、朝日ネットの生涯収入はおよそ1.92億円と推定されます。
平均年収
2013 563万円
2014 591万円
2015 596万円
2016 602万円
2017 679万円
2018 609万円
2019 518万円
2020 520万円

朝日ネットの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上では朝日ネットは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングでは朝日ネットは3057位(全4524社)で、年収偏差値は53.2でした。
朝日ネットの年収ヒストグラム

朝日ネットの年齢別年収

朝日ネットの20代の想定平均年収は369万円、30代の想定平均年収は517万円でした。 朝日ネットの初任給はおよそ23万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 303万円 23万円
25-29歳 435万円 33万円
30-34歳 499万円 38万円
35-39歳 535万円 41万円
40-44歳 571万円 44万円
45-49歳 604万円 46万円
50-54歳 639万円 49万円
55-59歳 628万円 48万円
60-64歳 494万円 38万円
朝日ネットの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


朝日ネットの賞与・ボーナス

朝日ネットの年間賞与額は69万円程度と推定されます。 なお、朝日ネット社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 75万円
2014 79万円
2015 79万円
2016 80万円
2017 90万円
2018 81万円
2019 69万円
2020 69万円


朝日ネットの業種・地域

朝日ネットの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2004位(全2723社)でした。
朝日ネットの年収ヒストグラム(関東地方内)
朝日ネットは、業種カテゴリとしては インターネット業, メディア業に属します。 インターネット業内での年収ランキングは 111位(全183社) 、 メディア業内での年収ランキングは 61位(全72社) でした。

インターネット業内での年収ランキング
朝日ネットの年収ヒストグラム(インターネット業内)
メディア業内での年収ランキング
朝日ネットの年収ヒストグラム(メディア業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

朝日ネットの従業員数は206人

朝日ネットの従業員数は206人でした。
従業員数
2013 108人
2014 108人
2015 126人
2016 126人
2017 129人
2018 134人
2019 193人
2020 206人
朝日ネットの従業員数

朝日ネットの売上、純利益

朝日ネットの最新の売上高は114億円(売上ランキング2466位)でした。 従業員一人当たりの売上高は5510万円(一人当たり売上ランキング1914位)です。
朝日ネットの売上高
朝日ネットの最新の純利益は13.0億円(純利益ランキング1550位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約632万円(一人当たり純利益ランキング1024位)です。
朝日ネットの純利益

朝日ネットに転職するには?

朝日ネットに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

朝日ネットの歴史

朝日ネットの歴史について年表形式でご紹介します。
1990年4月 株式会社朝日新聞社とトランスコスモス株式会社の共同出資により株式会社アトソンを設立し、「ASAHIパソコンネット」のシステムと運営を継承
1994年6月 インターネット接続サービスを開始
1995年1月 ダイヤルアップIP接続サービスを開始
2002年11月 株式会社トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズと提携したADSL接続サービスを開始
2003年3月 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社、株式会社エヌ・ティ・ティ・エムイーとの提携によりIP電話サービスを開始
2005年3月 ASP型グループウェア「AsaOne」のサービスを開始 ブログサービス「アサブロ」を開始
2006年12月 KDDI株式会社と提携したFTTH接続サービス「ASAHIネット ひかりone」を開始 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2008年3月 イー・アクセス株式会社と提携した高速モバイル接続サービス「超割モバイル」を開始
2011年4月 「manaba」のグローバル展開を図るため、米国に子会社Asahi Net International,Inc.を設立
2013年3月 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社と提携した高速モバイル接続サービス「ASAHIネット LTE」を開始
2014年2月 UQコミュニケーションズ株式会社と提携した次世代高速モバイルサービス「ASAHIネット WiMAX 2+」を開始
2015年2月 東日本電信電話株式会社、西日本電信電話株式会社による光コラボレーションモデルを活用した、新たな光アクセスサービス「AsahiNet 光」を開始 株式会社NTTドコモと提携したFTTH接続サービス「ASAHIネット ドコモ光」を開始
2017年4月 ASAHIネット会員向けに「IPv6接続サービス」の提供を開始

朝日ネットの類似企業

朝日ネットを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
テリロジー 575万円 88人
ギガプライズ 578万円 149人
ワイヤレスゲート 549万円 20人
ZWEI 414万円 123人
アルテリア・ネットワークス 691万円 577人
アイ・ピー・エス 577万円 54人
フリービット 572万円 230人
ファイバーゲート 485万円 169人
インターネットイニシアティブ(IIJ) 719万円 2214人
電算 678万円 702人

朝日ネットと平均年収が近い企業

朝日ネットと売上高が近い企業

企業名 売上高
福島銀行 111億円
FPG 109億円
ラクス 114億円
成学社 113億円
東京臨海高速鉄道 117億円
ベース 118億円
靜甲 112億円
ヤマシンフィルタ 110億円
UTグループ 115億円
きもと 109億円