年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

アルテリア・ネットワークスの平均年収

2021年10月18日 23:17

アルテリア・ネットワークスとは

アルテリア・ネットワークスとは、インターネット業を営む東京都の上場企業です。
企業名 アルテリア・ネットワークス
本社所在地 港区新橋六丁目9番8号
売上高 455億円
社員数 577人
平均年収 691万円
推定初任給 31万円
年収偏差値 63.0
平均年齢 42.4歳
平均勤続年数 8.8年

有価証券報告書によるとアルテリア・ネットワークスの事業内容は次の通りです。

(1)事業の概要

 当社グループは当社および連結子会社3社で構成され、電気通信事業法に基づく電気通信事業を行っております。

当社グループは「創業以来のフロンティア精神を研ぎ澄まし、変化し続ける顧客ビジネスの課題解決に取り組む」、「独自のネットワークアセットと顧客志向性で差別化し、野心的で柔軟に発想、迅速で緻密に行動する」、「情報通信プラットフォームの創造を通じ顧客の成長と世の中の進歩に貢献し、社員ひとりひとりの夢を実現する」という経営理念の下、企業価値の向上を目指して、最新の光接続技術によって構築された、安全性が高く高品質な光ファイバーを日本国内に自社で敷設しサービスを提供しております。当社の光ファイバーネットワークは、日本国内の広範囲をカバーしながらも、通信回線を利用するデータ量が多く収益性の高い都市部を中心に集中的に投資して敷設しており、効率的なサービス展開を図っております。(図1)

 

図1:当社の光ファイバーネットワーク

 

(注1)89%のGDPカバー率は、当社が(2021年5月1日現在)アクセスポイント・陸揚局を有する32の都道府県のGDP(国内総生産)が日本全体のGDPに占める比率(2017年時点)を示すに留まり、同GDPが当社ネットワークに実際にまたは潜在的にアクセス可能であることによって創出されたことを示すものではありません。

(注2)海底ケーブルとは、海底に埋没されたケーブルのことを指します。インターネットを通じた日本と海外とのデータのやり取りなど、国際通信の大部分は海底ケーブルが占めます。
ランディングステーション(陸揚局)とは、海底ケーブルの終端を陸上に設置している局舎を指します。

 

(2)サービス別の主な内容

 当社グループは主としてインターネットサービス(光インターネット接続サービス、IP電話サービス等)、ネットワークサービス(専用線サービス、VPN接続サービス等)、マンションインターネットサービス(全戸一括型光インターネット接続サービス)を提供しております。なお、当社グループは単一事業を営んでおり事業分類が困難なため、セグメントを分類せずに記載しております。当社グループのサービス別の主な内容は以下のとおりです。

 

① インターネットサービス

ア.光インターネット接続サービス

 光インターネット接続サービスとは、アクセス回線に光ファイバーを利用し高速なデータ伝送を提供するサービスです。主なサービスには、パートナー企業を通じて中小企業向けに提供している「UCOM光」や「ARTERIA光インターネットアクセス」およびOEMでISP(Internet Service Provider)等に向けて提供しているサービスがございます。

 当社の企業向けサービスの特徴として、お客様1社につき光ファイバー1本を提供している点がございます。これにより他のユーザーの影響を受けにくく通信が安定し、お客様に快適な通信環境を提供することが可能となります。また当社の光インターネット接続サービスは、ISPとアクセス網を一括管理していることで、安定した通信を実現いたします。

 

図2:当社の光インターネットサービスの特徴

 

 

(注)OLT(Optical Line Terminal):各加入者へ送信する光信号を合成して光回線に送出したり、光回線から受け取った信号を各加入者ごとの信号に分離したりするための終端装置をいいます。

 

イ.IP電話サービス

 IP電話とは、固定電話の回線(アナログ電話回線の低周波帯域)の代わりに、インターネットのブロードバンド回線を利用した電話で、従来の固定電話よりも通話料金が安い、距離による通話料金の差がないなどのメリットがございます。

 当社の法人向けIP電話サービス「光電話ビジネス」は、広帯域・高品質な回線サービスと組み合わせて利用できるIP電話サービスです。総務省クラスA基準(注)を満たした通話品質と低コストな基本料、通話料を実現しております。

(注)IP電話の品質クラス分類には、クラスA、クラスBおよびクラスCがあり、このうち、クラスAは固定電話並みの伝送品質率、遅延性、呼損率(持続品質)を満たしているものをいいます。

 

② ネットワークサービス

ア.専用線サービス

 専用線サービスは、ある特定の2地点間を結ぶ回線サービスです。信頼性・品質・セキュリティが高く、企業の基幹ネットワークやデータセンター、通信事業者などのバックボーン、アクセス回線として利用されております。

 当社は高スペックかつ、東京都内、東名阪福岡間に強みを持つ「ダイナイーサ」などのサービスをお客様に提供しております。

 

イ.VPN接続サービス

 VPN(Virtual Private Network)とは、インターネットに接続されている利用者の間に、仮想的な通信トンネルを構成したプライベートなネットワークを指します。通信経路を認証や暗号化を用いて保護することにより、第三者が侵入することのできない安全なネットワークを構築可能です。1対1通信となる専用線サービスと異なり、複数の拠点間ネットワーク構築に適したサービスのため、主に多店舗展開をしている小売・流通・サービス業で通信インフラとして利用されております。

 当社は、VPN接続サービスを設計から運用保守までワンストップで提供しております。当社のVPN接続サービスは、「ARTERIA光」・「UCOM光」の自社回線に加え、NTTフレッツ、KDDI、ソフトバンクなど様々なアクセス回線を組み合わせたご提案が可能です。

 加えて、どのような場所でも、多様なデバイスからイントラネットにリモートアクセスが可能な「VECTANT マルチリモートアクセス」や、閉域ネットワーク対応のモバイルアクセスサービス「VECTANTセキュアモバイルアクセス」、閉域ネットワーク経由でクラウドへの接続が可能な「VECTANTセキュアクラウドアクセス」など豊富なサービスラインアップで、テレワーク等、社外からもオフィスと同じセキュアな環境を実現します。

 

ウ.その他ネットワークサービス

 その他ネットワークサービスとして、当社はデータセンターサービスやクラウドWi-Fiサービスを提供しております。

 データセンターとは、サーバーやネットワーク機器などのIT機器を設置、運用する施設・建物の総称です。当社は「ComSpace」のサービス名で至便なアクセスの立地で柔軟なサービス体系のデータセンターサービスを提供しております。

 クラウドWi-Fiサービスとは、顧客の無線LAN環境の構築から、運用・保守までを一括提供するサービスです。クラウド上に無線LANコントローラー(クラウドコントローラー)を設置するため、拠点ごとに導入・設置をする必要がなく、初期設定済のアクセスポイントを繋ぐだけで簡単に利用を開始できるため、複数拠点にまたがるアクセスポイント(AP)の一元管理が可能です。

 

③ マンションインターネットサービス

ア.マンションインターネットサービス

マンションインターネットサービスとは、当社グループがマンション向けに提供している光インターネット接続サービスを指します。

個人向けインターネット接続サービスは、各世帯の利用者がサービス提供者を選び直接契約を結ぶ方式(任意加入型)と、集合住宅全戸が一括でサービス提供者と契約を結ぶ方式(全戸一括型)に区分されます。当社グループは後者の方式で高品質な光インターネット接続サービス「UCOM光 レジデンス」および「e-mansion」を分譲マンション・賃貸住宅市場向けに展開しており、大手デベロッパー物件への高い採用実績がございます。建物までのアクセス回線に10Gbpsの専有型光回線を使用するサービスや小規模集合住宅向けに特化したサービス、配線方式については、マンション宅内まで光ファイバーを引き込む「光配線」、マンションの各部屋までLANケーブルを配線する「LAN配線」など多様なサービスラインアップ・配線方式により、マンションインターネットライフをサポートしています。なお、当社グループは当該サービス市場において7年連続全国シェア1位(全体の22.7%)となっております(MM総研「全戸一括型マンションISPシェア調査(2020年3月末)」に基づくもので、アルテリア・ネットワークスとの事業統合以前も含まれています。事業統合後は3年連続となります。)。

 

イ.その他付加価値サービス

 理事会の業務負荷を軽減する管理組合業務支援WebツールやマンションIoTサービス、さらにはセキュリティカメラシステムなど、マンション生活をより便利で豊かにするマンション向けの施設サービスも提供しております。

④ その他サービス

ア.エネルギーサービス

 当社グループはエネルギー分野のサービスとして、地域電力会社などから高圧電力を一括購入しマンション内の変電設備で低圧に変換して供給する電力一括受電サービスを提供しております。これは電力のまとめ買いにより、ご家庭の電気料金を削減するサービスです。

 

イ.MDMサービス

 MDM(Mobile Device Management)サービスとは、スマートフォンやタブレットなどの携帯端末を一元管理するためのサービスです。当社が提供する「VECTANT SDM」は、ライトユースからヘビーユースまでに対応する、オールインワンのMDMサービスです。

 

 

 なお、当社グループは、各サービスのお客様確保および事業拡大を図るに当たって、当社グループが直接営業活動する以外に、複数の販売パートナーと代理店契約を締結し、販売促進に向けた協業を行っております。販売パートナーには、当社グループがサービスを卸し、販売パートナー独自のブランドでエンドユーザー企業にサービス提供する再販パートナーおよびエンドユーザー企業に当社グループのサービスを紹介する取次パートナーが存在しております。エンドユーザー企業との契約は、再販の場合はパートナーが、取次の場合は当社グループが直接契約をする形態となります。また、当社グループはサービスを提供するに当たって、子会社であるアルテリア・エンジニアリング株式会社からの工事サービスおよびアルテリア・インターコネクト株式会社からの回線サービス提供を受けております。

※画像は省略されています

アルテリア・ネットワークスの平均年収は691万円

アルテリア・ネットワークスの平均年収は691万円です。 去年の全国平均年収430万円より60.6%高いです。 過去のデータを見ると646万円(最低)から691万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、アルテリア・ネットワークスの生涯収入はおよそ2.56億円と推定されます。
平均年収
2017 646万円
2018 658万円
2019 682万円
2020 691万円

アルテリア・ネットワークスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではアルテリア・ネットワークスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではアルテリア・ネットワークスは1098位(全4536社)で、年収偏差値は63.0でした。
アルテリア・ネットワークスの年収ヒストグラム

アルテリア・ネットワークスの年齢別年収

アルテリア・ネットワークスの20代の想定平均年収は492万円、30代の想定平均年収は698万円でした。 アルテリア・ネットワークスの初任給はおよそ31万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 400万円 31万円
25-29歳 584万円 45万円
30-34歳 673万円 52万円
35-39歳 723万円 56万円
40-44歳 773万円 59万円
45-49歳 819万円 63万円
50-54歳 867万円 67万円
55-59歳 851万円 65万円
60-64歳 666万円 51万円
アルテリア・ネットワークスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


アルテリア・ネットワークスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、アルテリア・ネットワークスの 平均年間賞与額は80万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2017 86万円
2018 72万円
2019 81万円
2020 80万円


アルテリア・ネットワークスの業種・地域

アルテリア・ネットワークスの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは793位(全2729社)でした。
アルテリア・ネットワークスの年収ヒストグラム(関東地方内)
アルテリア・ネットワークスは、業種カテゴリとしては インターネット業に属します。 インターネット業内での年収ランキングは 21位(全184社) でした。

インターネット業内での年収ランキング
アルテリア・ネットワークスの年収ヒストグラム(インターネット業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

アルテリア・ネットワークスの従業員数は577人

アルテリア・ネットワークスの従業員数は577人でした。
従業員数
2017 510人
2018 526人
2019 550人
2020 577人
アルテリア・ネットワークスの従業員数

アルテリア・ネットワークスの売上、純利益

アルテリア・ネットワークスの最新の売上高は455億円(売上ランキング1138位)でした。 従業員一人当たりの売上高は7885万円(一人当たり売上ランキング1282位)です。
アルテリア・ネットワークスの売上高
アルテリア・ネットワークスの最新の純利益は52.3億円(純利益ランキング719位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約906万円(一人当たり純利益ランキング787位)です。
アルテリア・ネットワークスの純利益

アルテリア・ネットワークスに転職するには?

アルテリア・ネットワークスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

アルテリア・ネットワークスの歴史

アルテリア・ネットワークスの歴史について年表形式でご紹介します。
2018年12月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
2019年1月 「ARTERIA光 インターネットアクセス」10Gbpsメニュー提供開始

アルテリア・ネットワークスの子会社

アルテリア・ネットワークスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
丸紅株式会社 総合商社
株式会社つなぐネットコミュニケーションズ マンション向けインターネット接続サービス事業
アルテリア・エンジニアリング株式会社 電気通信工事業
アルテリア・インターコネクト株式会社 電気通信事業

アルテリア・ネットワークスの類似企業

アルテリア・ネットワークスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
朝日ネット 520万円 206人
コラボス 441万円 84人
ギガプライズ 578万円 149人
インターネットイニシアティブ(IIJ) 719万円 2214人
ナレッジスイート 447万円 94人
電算 678万円 702人
テリロジー 575万円 88人
フリービット 597万円 239人
ファイバーゲート 486万円 208人
東名 403万円 308人

アルテリア・ネットワークスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
LIFULL 611万円
ピアラ 611万円
リクルートHD 951万円
チェンジ 700万円
アズジェント 596万円
ヒト・コミュニケーションズ・HD 701万円
楽天グループ 745万円
USEN−NEXT HOLDINGS 599万円
フェリシモ 683万円
オイシックス・ラ・大地 617万円

アルテリア・ネットワークスと売上高が近い企業

企業名 売上高
日東ベスト 485億円
岩崎電気 454億円
北越銀行 433億円
I‐PEX 479億円
三櫻工業 439億円
なとり 470億円
ハイレックスコーポレーション 450億円
ワンダーコーポレーション 474億円
レック 455億円
タキヒヨー 472億円