年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

ウェルネットの平均年収

2022年04月12日 17:01

ウェルネットとは

ウェルネットとは、ソフトウェア業, メディア業を営む北海道の上場企業です。
企業名 ウェルネット
本社所在地 札幌市中央区大通東十丁目11番地4
売上高 88.4億円
社員数 129人
平均年収 455万円
推定初任給 22万円
年収偏差値 49.5
平均年齢 34.7歳
平均勤続年数 6.3年

有価証券報告書によるとウェルネットの事業内容は次の通りです。

当社は、事業者と消費者を結ぶ決済サービスの提供を中心とした決済・認証事業を行っております。

当社の事業内容は次のとおりであります。なお、当社は単一セグメントであるため、サービス別に記載しております。

 

マルチペイメントサービス

 マルチペイメントサービスは、請求書・払込取扱票など紙を使って代金請求及び回収を行うビリングサービスと、請求書・払込取扱票など紙を使わず代金回収を行うE-ビリングサービス、事業者から顧客への送金を効率的に行う送金サービス(ネットDE受取サービス、コンビニ現金受取サービス)、決済システムのSaaSサービスや決済システムに付随する情報処理システムの開発を行うその他サービスの4つのサービスから構成されております。これらのマルチペイメントサービスは、当社と提携しているコンビニエンスストア(以下「コンビニ」という。)において24時間365日の決済が可能であり(注1)、必要なソフトウエアは当社より無償使用許諾いたしますので、事業者はシステム開発に係る経費と時間を大幅に軽減できます。また、当社が頂く手数料は固定制と従量制で構成されておりますので、事業者の初期投資の低減を実現しています。

 当社が受取る手数料は、初期設定料、月額基本料金、決済毎の手数料などで構成されます。

 

①ビリングサービス

ⅰ.収納代行サービス

 当社のバーコード付払込取扱票付請求書を発行するシステムと当社が契約するコンビニなどの請求代金回収経路(注2)を通じて、売掛金の回収業務を代行するサービスであります。バーコード付払込取扱票付請求書の発行は、当社が開発した払込取扱票発行・収納情報受信ソフト「コンペイ君」を使用することで、事業者自身が自社でコンビニ・郵便局で支払可能なバーコード付払込取扱票を簡単に印刷することができ、かつ入金情報受信及び入金消込を行うこともできます。なお、収納データはバーコードの数字だけですので個人情報は含まれておりません。収納情報は、支払いがあった翌営業日(郵便局からの振込は2営業日後)に配信され、入金消込処理が自動化されます。現在、通信販売をはじめ燃料代金・各種会費等の主として後払い代金収納に利用いただいております。

ⅱ.発行代行サービス

 当社がバーコード付払込取扱票付請求書(銀行振込の場合は払込依頼書付請求書)の印刷・封入・封緘・郵送までを代行し、かつ入金確認及び入金消込ができる仕組みを提供するサービスです。特に物流を伴わないサービス等(授業料、各種会費)の代金収納に利用されております。また、情報授受と収納情報授受を自動的に行うサービス(請求書発行・収納代行パッケージ「ところくん」)も提供しております。

 

②E-ビリングサービス

 ビリングサービスとは異なり、決済に必要な請求書の作成及び郵送を行うことなく、ウェルネットサーバーとコンビニに設置されているKIOSK端末、POSレジ、ATM、ネットバンキングなどと接続し、またクレジットカード、電子マネー等を利用して決済を行うサービスであります。KIOSK端末利用の場合、消費者がインターネット等で注文や予約をし、その際に示された決済番号を端末に入力しますと、注文内容が画面表示されます。その内容が正しければ「確認」ボタンなどを押すと、バーコード付受付票が出力されます。その後その受付票をもってレジで代金を支払います。POSレジタイプの場合は、レジにて店員に「オンライン決済」と告げるとPOSレジの客面タッチパネルにテンキーが表示されます。そこに決済番号をお客様が入力しますと、その画面に注文内容が表示されます。その内容が正しければ「確認」ボタンなどを押して代金を支払います。ATM利用の場合もほぼ同様の画面操作を行い、支払いは現金またはキャッシュカードで行います。2017年8月より、決済手段に「支払秘書」を追加し、アプリ上で当社の発行する電子マネーにより代金支払を完了できるサービスも提供しております。

 現在これらのサービスは、国内のほとんどの航空会社の航空券や100社以上の高速バス事業者が販売するチケットの購入、インターネット通販などさまざまな決済に利用されておりますが、事業者は個々の収納機関(コンビニ、銀行等)との接続開発・契約を個別に行う必要がなく、当社との契約のみでさまざまな決済手段をお客様に提供できます。決済情報は当社のコンピューターを介してリアルタイムに事業者に伝えられますので、請求書や払込票を作成したり、送付する手間とコストが掛からず、支払いを確認してから商品・サービスを提供することができます。

 

③ネットDE受取サービス

 事業者から顧客への振込をインターネットを利用して、より効率的に行うサービスです。この仕組みでは、受取人は事業者から受け取ったIDを利用して専用サイトにアクセスし、振込みを受けるための口座情報を入力します。この情報をもとに口座確認が行われ、自動的に振込処理が行われ、事業者の事務負担が軽減されます。

 

④コンビニ現金受取サービス

 事業者から顧客への送金をコンビニ店頭にて現金で受け取ることができるサービスです。この仕組みでは、受取人は事業者から受け取ったIDをコンビニ店頭マルチメディア端末に入力して、発行される引換券を店頭レジに持参すると現金を受け取ることができ、事業者はお客様の口座情報を持つ必要がなくなり、さらに郵便振替や銀行振り込みの手数料が発生しないことから、事務負担の軽減とコスト削減が期待されます。

 

⑤支払秘書

 スマートフォンアプリ「支払秘書」を活用することで、コンビニや銀行ATMへ行く必要がなく、その場で各種支払いを完了させることができるサーバー型電子マネーサービスです。生活密着型のフィンテックサービスとして普及しており、主に電気料金等の公共料金や通信料金、バスや鉄道、ECサイト等の支払いに利用ができます。

 

⑥バスもり!

 スマートフォンアプリ「バスもり!」は、バス事業者・利用者双方の利便性を飛躍的に高めることができる革新的なサービスです。バス利用者は、安心・確実にいつでもどこでもスマホアプリひとつで目的地までのバス便を予約・購入でき、バス事業者も、チケットの電子化による効率的な運用を行うことができます。また、バス会社での実績を評価され、鉄道会社への提供も拡大しています。

 

⑦その他サービス

 当社が提供するマルチペイメントサービスを特定の事業者向けにカスタマイズし、運用まで含めたサービス提供を行っております。また、マルチペイメントサービスと連係し、紙のチケットの発券のほか、スマートフォンなどに表示する二次元コードなどの電子チケットを認証するソリューションを提供しています。その他、コンビニの店舗に設置されているPOSレジ・KIOSK端末と当社サーバー間のネットワークを利用し、プリペイドカードをオンラインで販売するサービス、検定試験や大学受験などの各種申込を行うサービスを行っています。

 

(注)1.払込場所と時間について

払込票を使った払込みは、当社が提携している主要コンビニチェーンが展開する全国の約58,000店舗(2021年6月時点)で、そのほとんどが24時間365日営業しております。郵便局または銀行での払込みは、営業時間内となります。

マルチペイメントサービスによるペーパーレス決済についても、KIOSK端末設置済またはタッチパネル付きPOSレジが導入されている主要コンビニで24時間365日ご利用頂けます。ATMでも稼働時間内であればご利用いただけます。

2.請求代金回収経路について

当社が行う請求代金の回収は、直接当社名義の金融機関口座を払込指定先とする方法と、当社が提携するコンビニ店舗を払込場所とする方法があります。このうちコンビニ店舗に払い込まれた回収代金については、所定の期日に取り扱いを行ったコンビニ本部から当社の金融機関口座へ送金されます。その後、当社の金融機関口座に集まった回収代行代金は、所定の期日に事業者の指定する金融機関口座へ送金いたします。

※画像は省略されています

ウェルネットの平均年収は455万円

ウェルネットの平均年収は455万円です。 去年の全国平均年収430万円より5.9%高いです。 過去のデータを見ると430万円(最低)から512万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、ウェルネットの生涯収入はおよそ1.69億円と推定されます。
平均年収
2013 512万円
2014 483万円
2015 508万円
2016 430万円
2017 439万円
2018 464万円
2019 462万円
2020 455万円

ウェルネットの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではウェルネットは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではウェルネットは3849位(全4596社)で、年収偏差値は49.5でした。
ウェルネットの年収ヒストグラム

ウェルネットの年齢別年収

ウェルネットの20代の想定平均年収は337万円、30代の想定平均年収は460万円でした。 ウェルネットの初任給はおよそ22万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 283万円 22万円
25-29歳 392万円 30万円
30-34歳 445万円 34万円
35-39歳 474万円 36万円
40-44歳 504万円 39万円
45-49歳 532万円 41万円
50-54歳 560万円 43万円
55-59歳 551万円 42万円
60-64歳 441万円 34万円
ウェルネットの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


ウェルネットの賞与・ボーナス

ウェルネットの年間賞与額は61万円程度と推定されます。 なお、ウェルネット社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 68万円
2014 64万円
2015 68万円
2016 57万円
2017 59万円
2018 62万円
2019 62万円
2020 61万円


ウェルネットの業種・地域

ウェルネットの本社所在地は北海道です。北海道を含む北海道地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 北海道地方内での年収ランキングは42位(全66社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
ウェルネットの年収ヒストグラム(北海道地方内)
ウェルネットは、業種カテゴリとしては ソフトウェア業, メディア業に属します。 ソフトウェア業内での年収ランキングは 237位(全253社) 、 メディア業内での年収ランキングは 69位(全73社) でした。

ソフトウェア業内での年収ランキング
ウェルネットの年収ヒストグラム(ソフトウェア業内)
メディア業内での年収ランキング
ウェルネットの年収ヒストグラム(メディア業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

ウェルネットの従業員数は129人

ウェルネットの従業員数は129人でした。
従業員数
2013 73人
2014 69人
2015 83人
2016 103人
2017 114人
2018 118人
2019 125人
2020 129人
ウェルネットの従業員数

ウェルネットの売上、純利益

ウェルネットの最新の売上高は88.4億円(売上ランキング2722位)でした。 従業員一人当たりの売上高は6854万円(一人当たり売上ランキング1528位)です。
ウェルネットの売上高
ウェルネットの最新の純利益は3.94億円(純利益ランキング2574位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約305万円(一人当たり純利益ランキング1905位)です。
ウェルネットの純利益

ウェルネットに転職するには?

ウェルネットに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

ウェルネットの歴史

ウェルネットの歴史について年表形式でご紹介します。
1983年4月 株式会社一髙たかはしの電算業務の受託を目的として札幌市白石区本通に西北石油ガス株式会社を設立
1997年4月 請求書発行代行サービス及びコンビニ収納代行サービス業務を開始
1997年10月 「コンビニ収納代行システム」の開発完了、サービス開始
2000年5月 マルチメディア端末を利用した「ペーパーレス&リアルタイム現金決済システム」開発完了、ローソン全店でサービス開始
2000年7月 マルチメディア端末を利用した国内大手航空会社3社の航空券を対象とした「キャッシュレスチケットサービス」を開始
2001年3月 マルチメディア端末を利用した「高速バスチケット代金収納代行&チケット発券サービス」を開始
2001年4月 「ペーパーレス&リアルタイム現金決済システム」をファミリーマートのマルチメディア端末に接続、サービス開始
2003年7月 「ペーパーレス&リアルタイム現金決済システム」をサークルケイ、サンクスのPOSレジに接続し「オンライン決済」としてサービス開始 JALグループにおいて空港の自動チェックイン機で「ケータイチェックイン」サービス開始
2004年4月 二次元コード配信のASPサービス開始
2004年12月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
2005年10月 オンライン発行によるプリペイドカード「PIN」の販売サービス開始
2005年12月 空港バスのチケットを携帯電話で予約、購入、乗車できる「95bus.com」サービスの開始
2009年1月 「ネットDE受取サービス」を開始
2010年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ)市場に上場
2012年6月 イベントの受付・決済・発券・認証をワンストップで提供するサービス「SUPERSUB」の開始
2013年7月 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQに上場
2013年10月 「コンビニ現金受取サービス」の開始
2014年2月 東京証券取引所JASDAQから東京証券取引所第二部へ市場変更
2014年12月 東京証券取引所第二部から東京証券取引所第一部へ市場変更 バスIT化ソリューション「バスもり!」開始
2015年6月 北海道内4高専の学生を支援する「道新みらい君・ウェルネット奨学金」開始

ウェルネットの類似企業

ウェルネットを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
テモナ 589万円 110人
SBI FinTech Solutions 606万円 129人
ベクター 610万円 25人
GMOペイメントゲートウェイ 955万円 494人
ブロードリーフ 606万円 805人
セブン銀行 713万円 470人
バリューデザイン 584万円 74人
電算システム 596万円 615人
オリエントコーポレーション 590万円 3333人
ビリングシステム 556万円 70人

ウェルネットと平均年収が近い企業

ウェルネットと売上高が近い企業

企業名 売上高
カワタ 85.2億円
要興業 91.4億円
アゼアス 84.3億円
三光産業 88.2億円
白青舎 90.3億円
双信電機 92.2億円
アバールデータ 85.4億円
セーフィー 84.6億円
さが美グループHD 84.8億円
大和工業 87.8億円