年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

メタップスの平均年収

2022年08月28日 17:19

メタップスとは

メタップスとは、インターネット業を営む東京都の上場企業です。
企業名 メタップス
本社所在地 渋谷区渋谷2−24−12 渋谷スクランブルスクエア
売上高 12.9億円
社員数 63人
平均年収 700万円
推定初任給 33万円
年収偏差値 62.8
平均年齢 36.8歳
平均勤続年数 2.5年

有価証券報告書によるとメタップスの事業内容は次の通りです。

① 事業環境

 ビッグデータ、人工知能やブロックチェーンといった新たな技術の誕生により、産業や社会のあり方も大きく変わろうとしています。特に2020年上半期は新型コロナウイルス感染症の拡大、新たな日常(New Normal)への対応により、人の価値観が大きく変化、社会は「集中」から「分散」が進み、国や企業のあり方・役割も変化することで、「個の時代」、「自律分散社会」への移行が進んでおります。私たちは、テクノロジーを駆使し、あらゆるビジネスの自動化と効率化を進めることで、我々の生活を向上させるためのサービスやソリューションを、常に先行して生み出し提供することをグループの使命としています。メタップスグループは、株式会社メタップスを持株会社として構成する企業集団で、「ファイナンス事業」、「マーケティング事業」及び「その他」の分野で事業活動を展開しています。

 

 

 

② 事業の内容

 当社グループは「テクノロジーでお金と経済のあり方を変える」のコーポレートミッションのもと、成長性の高いインターネット領域に経営資源を集中し事業を展開しております。当該領域は、スマートフォンやタブレット、ウェアラブル端末といったデバイスの普及に加え、Twitter、Facebook、Instagram、LINEなどのソーシャルメディアの拡大、クラウドや人工知能(AI)の進化、フィンテック、ブロックチェーンといった新しいテクノロジーやサービスの出現により劇的な変化を続けております。これらの市場規模は世界的にも一層の拡大が見込まれ、関連事業を提供する当社グループの収益機会も大きく広がるものと考えております。このような事業環境のもと、当社グループは、ファイナンス及びマーケティングを2つの事業の柱としながら、新たにDX支援事業を立ち上げ、SaaSサービスの展開や、ブロックチェーン技術を活用した新規サービスの開発を積極的に行っております。なお韓国において法人企業向けにモバイル商品券等のデジタルギフトの発行や販売等を展開しておりますが、2021年12月30日付で同事業を展開するMafin Inc.の株式譲渡を決定しております。また2020年8月に中期経営計画「The Road To 2025」を策定し、決済を中心とするフィンテック領域、成長戦略の軸であるDX支援事業、中長期で着実な利益成長が可能なストック型ビジネスに重点的に投資することを決定いたしました。変化の大きい事業環境の中でも安定的な収益基盤を築き、社会のDX化とフィンテックの発展を推進し、当社のビジョンとミッションの実現を目指してまいります。

 前連結会計年度から継続する新型コロナウイルス感染症の拡大は当社事業にも様々な影響を及ぼしました。特にファイナンス事業においては、旅行・ホテル関連やイベント関連決済の需要が大幅に減少、その影響は当連結会計年度においても継続しております。一方、同事業のパッケージ・ソリューション及び信用ビジネスが好調に拡大しており、当社グループの成長の基軸となっております。感染症拡大を契機とした社会の変化は新たな顧客ニーズを開拓する機会と捉え、既存サービスの刷新を含め、積極的な事業展開を継続してまいります。

 なお、中期経営計画の実現に向けた事業ポートフォリオ見直しの一環として、第3四半期連結会計期間において持分法適用関連会社である株式会社pringの株式譲渡を完了し、関係会社株式売却益として3,520百万円を計上いたしました。また、中華圏事業の持株会社であるMetaps Entertainment Limitedの株式譲渡及び韓国子会社であるMafin Inc.の株式譲渡の決定に伴い、海外セグメントを非継続事業に分類し、報告セグメントから除外いたしました。

 

 

 

 ファイナンス事業においては、子会社である株式会社メタップスペイメントを中心に、法人向けの決済事業の他、成長著しいフィンテックの分野において、給与即時払いサービス「CRIA(クリア)」やスクール・定額制サービス向けの業務管理ツール「会費ペイ」などのパッケージ・ソリューションサービスを含め、様々な新規サービスを展開しております。

 

 マーケティング事業においては、子会社である株式会社メタップスワンを中心に、国内法人企業向けにインターネット広告の運用をはじめ、データフィード等のテクノロジーを駆使した“データ×マーケティング”を軸とした包括的なマーケティング支援サービスを展開しております。

 

 なお、第4四半期連結会計期間において、海外セグメントを非継続事業に分類いたしました。詳細は、「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等(1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 5.事業セグメント」に記載のとおりであります。

※画像は省略されています

メタップスの平均年収は700万円

メタップスの平均年収は700万円です。 去年の全国平均年収430万円より62.8%高いです。 過去のデータを見ると600万円(最低)から700万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、メタップスの生涯収入はおよそ2.59億円と推定されます。
平均年収
2013 617万円
2014 635万円
2015 600万円
2016 600万円
2017 700万円
2018 700万円
2020 700万円
2021 700万円

メタップスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではメタップスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではメタップスは1152位(全4662社)で、年収偏差値は62.8でした。
メタップスの年収ヒストグラム

メタップスの年齢別年収

メタップスの20代の想定平均年収は516万円、30代の想定平均年収は707万円でした。 メタップスの初任給はおよそ33万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 431万円 33万円
25-29歳 601万円 46万円
30-34歳 683万円 53万円
35-39歳 730万円 56万円
40-44歳 776万円 60万円
45-49歳 819万円 63万円
50-54歳 863万円 66万円
55-59歳 849万円 65万円
60-64歳 677万円 52万円
メタップスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


メタップスの賞与・ボーナス

メタップスの年間賞与額は93万円程度と推定されます。 なお、メタップス社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 82万円
2014 85万円
2015 80万円
2016 80万円
2017 93万円
2018 93万円
2020 93万円
2021 93万円


メタップスの業種・地域

メタップスの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは833位(全2826社)でした。
メタップスの年収ヒストグラム(関東地方内)
メタップスは、業種カテゴリとしては インターネット業に属します。 インターネット業内での年収ランキングは 26位(全206社) でした。

インターネット業内での年収ランキング
メタップスの年収ヒストグラム(インターネット業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

メタップスの従業員数は63人

メタップスの従業員数は63人でした。
従業員数
2013 63人
2014 59人
2015 54人
2016 38人
2017 30人
2018 35人
2020 61人
2021 63人
メタップスの従業員数

メタップスの売上、純利益

メタップスの最新の売上高は12.9億円(売上ランキング4111位)でした。 従業員一人当たりの売上高は2043万円(一人当たり売上ランキング3898位)です。
メタップスの売上高
メタップスの最新の純利益は52.0億円(純利益ランキング852位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約8259万円(一人当たり純利益ランキング170位)です。
メタップスの純利益

メタップスに転職するには?

メタップスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

メタップスの歴史

メタップスの歴史について年表形式でご紹介します。
2007年9月 イーファクター株式会社を設立。SEOを中心としたマーケティングコンサルティングサービスの提供を東京都世田谷区で開始
2010年7月 共同購入型のクーポンサイト“TOKUPO”を開設
2011年4月 アプリ収益化プラットフォーム“metaps”のサービス提供を開始
2012年10月 米国支店、Metaps Internationalを設立
2013年4月 韓国支店、Metaps Koreaを設立
2013年10月 台湾支店、新加坡商媒達思股份有限公司台灣分公司を設立
2013年12月 中国子会社、盈利点信息科技有限公司を設立
2014年4月 オンライン決済プラットフォーム“SPIKE”のサービス提供を開始
2014年6月 英国にMetaps Pte. Ltd.の子会社として、Metaps Europe Limitedを設立
2015年6月 韓国支店を閉鎖し、韓国子会社Metaps Korea Inc.を設立
2015年8月 東京証券取引所マザーズに株式を上場

メタップスの子会社

メタップスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
Metaps Plus Inc. 関係会社管理事業
株式会社 メタップスペイメント ファイナンス事業
株式会社 メタップスワン マーケティング事業

メタップスの類似企業

メタップスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ダブルスタンダード 583万円 57人
JNSHD 700万円 21人
ショーケース 549万円 86人
THE WHY HOW DO COMPANY 554万円 34人
リミックスポイント 443万円 154人
ユナイテッド 659万円 43人
東京センチュリー 864万円 919人
くふう中間持株会社 590万円 36人
フィスコ 512万円 32人
アクセルマーク 521万円 36人

メタップスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
RVH 638万円
コマースOneHD 670万円
GMOペパボ 611万円
GMOメディア 608万円
AI CROSS 640万円
アスクル 785万円
ベース 628万円
エムティーアイ 632万円
メドピア 615万円
LIFULL 741万円

メタップスと売上高が近い企業

企業名 売上高
エンビプロ・HD 11.9億円
ケイブ 13.7億円
アルファグループ 13.7億円
あかつき本社 14.5億円
アイナボHD 12.5億円
インスペック 12.7億円
橋本総業HD 13.4億円
大戸屋HD 12.5億円
フューチャーリンクネットワーク 13.5億円
インプレスHD 11.4億円