年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

アクロディアの平均年収

2021年10月18日 23:17

アクロディアとは

アクロディアとは、ソフトウェア業を営む東京都の上場企業です。
企業名 アクロディア
本社所在地 新宿区愛住町22
売上高 6.77億円
社員数 37人
平均年収 495万円
推定初任給 21万円
年収偏差値 51.9
平均年齢 43.8歳
平均勤続年数 7.9年

有価証券報告書によるとアクロディアの事業内容は次の通りです。

 当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社6社により構成されており、ソリューション事業、飲食関連事業及び教育関連事業を主たる事業としております。

 当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。

 なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

 前連結会計年度において、射撃場を運営する有限会社武藤製作所を連結子会社化いたしましたが、2020年8月27日付で全株式を譲渡しております。

 

① ソリューション事業

 ソリューション事業は、スマートフォン向けプラットフォームソリューションやIoT関連ソリューション、ビンゴ向けシステム開発等を展開する「プラットフォーム」分野、ソーシャルゲームやアプリ関連、ゲーム受託開発等を行う「コンテンツサービス」分野及びその他受託開発案件等を行っております。

 

② 飲食関連事業

 飲食関連事業は、不動産のサブリース、商標権の管理及び飲食業等を行っております。年間50万人の顧客動員数を誇る東京都渋谷区のちとせ会館の「渋谷肉横丁」においては商標権の管理及び直営店8店舗の運営を行い、「肉横丁」ブランドとして全国での展開を目指しております。また、ごまそば、北前そばの専門店チェーン「高田屋」のうち3店舗を運営しております。

 

③ 教育関連事業

 教育関連事業は、主に訓練期間を約半年とする求職者向けITスクールのセミナーを行っております。また、当社グループでは労働者派遣事業者及び有料職業紹介業者として、人材の活用を視野に事業展開を進めております。

※画像は省略されています

アクロディアの平均年収は495万円

アクロディアの平均年収は495万円です。 去年の全国平均年収430万円より15.2%高いです。 過去のデータを見ると479万円(最低)から599万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、アクロディアの生涯収入はおよそ1.83億円と推定されます。
平均年収
2013 599万円
2014 582万円
2015 534万円
2016 479万円
2017 558万円
2018 572万円
2019 495万円

アクロディアの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではアクロディアは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではアクロディアは3355位(全4536社)で、年収偏差値は51.9でした。
アクロディアの年収ヒストグラム

アクロディアの年齢別年収

アクロディアの20代の想定平均年収は343万円、30代の想定平均年収は501万円でした。 アクロディアの初任給はおよそ21万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 272万円 21万円
25-29歳 413万円 32万円
30-34歳 482万円 37万円
35-39歳 520万円 40万円
40-44歳 558万円 43万円
45-49歳 594万円 46万円
50-54歳 631万円 49万円
55-59歳 618万円 48万円
60-64歳 476万円 37万円
アクロディアの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


アクロディアの賞与・ボーナス

アクロディアの年間賞与額は66万円程度と推定されます。 なお、アクロディア社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 80万円
2014 78万円
2015 71万円
2016 64万円
2017 74万円
2018 76万円
2019 66万円


アクロディアの業種・地域

アクロディアの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2159位(全2729社)でした。
アクロディアの年収ヒストグラム(関東地方内)
アクロディアは、業種カテゴリとしては ソフトウェア業に属します。 ソフトウェア業内での年収ランキングは 200位(全244社) でした。

ソフトウェア業内での年収ランキング
アクロディアの年収ヒストグラム(ソフトウェア業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

アクロディアの従業員数は37人

アクロディアの従業員数は37人でした。
従業員数
2013 47人
2014 49人
2015 100人
2016 94人
2017 39人
2018 38人
2019 37人
アクロディアの従業員数

アクロディアの売上、純利益

アクロディアの最新の売上高は6.77億円(売上ランキング4217位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1831万円(一人当たり売上ランキング3903位)です。
アクロディアの売上高
アクロディアの最新の純利益は-8.68億円(純利益ランキング4106位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約-2346万円(一人当たり純利益ランキング4376位)です。
アクロディアの純利益

アクロディアに転職するには?

アクロディアに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

アクロディアの歴史

アクロディアの歴史について年表形式でご紹介します。
2004年7月 携帯端末及び小型組み込み機器向けソフトウェアの開発、販売及び顧客コンサルティングを目的として、東京都渋谷区恵比寿西に資本金1,400万円をもって株式会社アクロディアを設立
2005年3月 第1弾の自社製品となる「VIVID Message」を中国連合通信有限公司向け携帯端末に提供開始
2005年5月 アメリカ合衆国InnoPath Softwareとともに、無線により機能を容易にアップデートする携帯端末用ユーザーインタフェース・プラットフォームの提供を開始
2006年10月 東京証券取引所マザーズに株式を上場
2007年4月 米国カリフォルニア州に100%子会社「Acrodea America,Inc.」を設立
2007年7月 東京都目黒区上目黒に100%子会社「株式会社AMS」を設立
2008年2月 集合住宅向けインターホン連携システムのサービス開始
2008年4月 韓国支社「Acrodea,Inc.Korea Branch」を廃止し、韓国ソウル市に子会社「Acrodea Korea,Inc.」を設立
2008年10月 当社連結子会社である株式会社AMSにおいて新事業「EC事業」を開始
2010年9月 GMOインターネット株式会社と資本・業務提携契約を締結及び第三者割当増資を実施 「VIVID Runtime」を使ったアプリマーケット事業の共同展開を開始
2010年11月 Android搭載スマートフォン向けサービス「きせかえtouch」の提供開始
2011年3月 ソーシャル・ネットワーキング・サービス向けソーシャルゲームの提供開始
2011年4月 韓国にTI Corporationを設立
2011年6月 スマートフォンプラットフォーム事業においてGMOインターネット株式会社と合弁会社GMOゲームセンター株式会社を設立
2011年6月 Android搭載端末向けソリューション「Multi-package Installer for Android」の提供開始
2011年6月 Android搭載端末向けDRMソリューション「Acrodea Rights Guard」の提供開始
2011年10月 株式会社AMSが株式会社ナッティより一部事業を譲受け、自社セレクトショップ及び雑誌公式サイトの運営を開始

アクロディアの子会社

アクロディアの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
(連結子会社) 株式会社渋谷肉横丁 飲食関連事業
(連結子会社) 株式会社インタープラン 教育関連事業
(連結子会社) 株式会社クリプト・フィナンシャル・システム その他
(連結子会社) GUAM ENTERTAINMENT SYSTEMS, LLC ソリューション事業
(連結子会社) TTK,LLC その他
(連結子会社) 株式会社セントラル・ベアー・アセット・マネジメント その他

アクロディアの類似企業

アクロディアを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
日本ラッド 478万円 288人
JNSHD 607万円 23人
ドリコム 681万円 257人
システムズ・デザイン 542万円 368人
ユナイテッド 597万円 57人
日本エンタープライズ 629万円 58人
エクストリーム 441万円 381人
アクセルマーク 520万円 48人
アエリア 700万円 12人
テックファームHD 570万円 31人

アクロディアと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
ティアンドエス 463万円
いい生活 554万円
and factory 543万円
ネオジャパン 552万円
デジタルアーツ 557万円
ティビィシィ・スキヤツト 519万円
CIJ 540万円
ウィルズ 522万円
アピリッツ 435万円
Mikatus 453万円

アクロディアと売上高が近い企業

企業名 売上高
JMAHD 6.52億円
ツナググループ・HD 7.97億円
ウィズ 5.89億円
エンバイオ・HD 7.35億円
ブイシンク 5.95億円
コーア商事HD 6.38億円
古賀ゴルフ 6.10億円
オウチーノ 6.38億円
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド 7.40億円
カラダノート 7.33億円