年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

エックスネットの平均年収

2021年08月26日 12:14

エックスネットとは

エックスネットとは、ソフトウェア業を営む東京都の上場企業です。
企業名 エックスネット
本社所在地 新宿区荒木町13番地4
売上高 50.4億円
社員数 206人
平均年収 760万円
推定初任給 35万円
年収偏差値 67.0
平均年齢 38.9歳
平均勤続年数 8.0年

有価証券報告書によるとエックスネットの事業内容は次の通りです。

 当社の親会社は株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(以下NTTデータ)であり、同社は当社の株式4,213,400株(議決権比率51%)を保有しております。

 また、当社はXNETサービス事業の単一セグメントであるため、セグメント情報は記載しておりません。

 

 

(1)当社の売上高構成比は以下の通りです。

 

( )は構成比

 

 

第29期

第30期

XNETサービス(百万円)

4,660( 99.8%)

5,032( 99.9%)

機器販売等(百万円)

10(  0.2%)

6(  0.1%)

合計(百万円)

4,670(100.0%)

5,039(100.0%)

 

(2)「XNETサービス」について

 多くの日本の企業は従来、情報システムを自社で構築し、自社のみで使用していました。外部企業に開発・運用をまかせている(いわゆるシステムのアウトソーシング)場合も自社固有システムのことが多く、開発費、メンテナンス費がすべて自社にかかっている構造は変わっていません。

 当社は、創業当初から当社独自に情報システムを構築し、複数の顧客に月々のサービス料だけで提供するという独自のビジネスモデルを考え、これを「XNETサービス」と名付けました。Application Outsourcingというビジネスコンセプトです。

 「XNETサービス」は、ユーザーである顧客、そして提供者である当社に大きいメリットがあります。具体的には、

<ユーザーのメリット>

・初期投資がいらない

・導入期間が短い

・メンテナンスコスト不要

・1つのシステムを多くのユーザーが負担するので全体的コストが安い

・多くのユーザーのアイディアを盛り込むので高度なノウハウが共有できる(知恵の共有)

・常にシステムの内容を更新するので陳腐化しない

<当社のメリット>

・月々の収入-安定収入

・簡単にサービス中止できない

・高い利益率(同じアプリケーションを共同で利用するため)

などがあげられます。

「XNETサービス」の機能は、以下の通りです。

・システムの提供~初期インストール及び改良版の提供

・利用に関する教育

・利用に関するお問い合わせの対応

・ユーザーマニュアルの提供

・必要なデータベースの提供

 

 顧客が自社開発しているシステムすべてが「XNETサービス」のマーケットと考えていますが、資産運用を中心に、少しずつサービスを広げていっています。現在の主なサービスのラインナップは以下の通りです。

①有価証券フロント

機関投資家、証券会社向けの証券の受発注業務に関する機能を提供するサービス。

②有価証券ミドル

機関投資家が投資する金融商品を対象としてパフォーマンス分析、受益者向けレポーティング等の機能を提供するサービス。

③有価証券バック

機関投資家が投資する金融商品を対象として仕訳、入出金、現物保管等の管理機能を提供するサービス。

④IMバック

投信投資顧問会社向けに投信経理業務用の機能(投資信託の基準価格算出や運用報告書等の帳票作成機能)を提供するサービス。

⑤センター型指図STP

投資家が管理信託銀行に対して信託指図を電子的に送信できるサービス。

⑥信託連動データ開示

管理信託銀行が再信託している特金、ファントラ等のポートフォリオデータ(取引、残高、ポートフォリオ属性)をXNETフォーマットで受信できるサービス。

⑦融資管理

プライマリー・セカンダリー・シンジケート・住宅ローン等、形態に関係なく融資業務全般を一律のプラットフォームで管理する機能を提供するサービス。

⑧スチュワードシップ・ソリューション

株主議決権業務をサポートする機能を提供するサービス。

⑨ReportManager

投信、投資顧問業務において必要となる、対外向け帳票の作成支援サービス。

アプリケーション提供(基本サービス)に加えて、データ作成支援(オプションサービス)サービスもご提供。

⑩XNET-AMOサービス

専任のCEがお客様の立場で、XNETアプリケーション利用に係わる「運用・保守」から「設計・開発」までトータルでサポートし、お客様にあったXNETアプリケーションの業務運営を支援するサービス。

⑪スマート・アウトソーシングサービス(旧XNET-BPOサービス)

当社がXNETサービス(バック・ミドル・投信)を利用してお客様業務を代行するサービス。

⑫報酬管理サービス

投資顧問会社向けの報酬管理業務支援サービス

⑬個人向け信託管理

遺言代用信託の「受益権管理」、「合同運用金銭信託・運用口管理」が可能です。信託兼営銀行による単独利用、信託銀行が地域金融機関と提携する代理店方式の何れにも対応しています。

⑭投資信託委託業開業支援サービス

投資信託委託業の開業に当たり、会社設立、投資申請準備から開業まで、一貫して支援するサービスです。

⑮投資一任業開業支援サービス

投資一任業の開業に当たり、会社設立、投資申請準備から開業まで、一貫して支援するサービスです。

(3)「機器販売等」について

 当社の唯一の商品は「XNETサービス」です。「XNETサービス」を利用するためにコンピュータ等を必要とします。このコンピュータ等は、お客様が自社で購入して、XNETのソフトウェアやデータを入れて利用するのが原則です。お客様によっては、当社に対してコンピュータ等の機器も一緒に導入を希望する場合があります。このニーズに応えるために当社の機器販売等のビジネスがあります。但し、

- XNETサービス導入先に限っていて、機器販売等を単独で行うことはない

- XNETサービスに比較して利益は少ない

ビジネスですので、当社の事業としてのウェイトは低くなっています。

 又、利用する機器のOS(オペレーティングシステム)がLINUXに変わり、機器そのものの価格が大幅に下落しております。また、クラウドコンピューティングの普及に伴い当社が機器を用意するフルサービスをご利用のお客様も増えております。

そのため、売上構成比は0%~1%になっています。

※画像は省略されています

エックスネットの平均年収は760万円

エックスネットの平均年収は760万円です。 去年の全国平均年収436万円より74.3%高いです。 過去のデータを見ると749万円(最低)から807万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、エックスネットの生涯収入はおよそ2.81億円と推定されます。
平均年収
2013 769万円
2014 749万円
2015 773万円
2016 790万円
2017 807万円
2018 798万円
2019 800万円
2020 760万円

エックスネットの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではエックスネットは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではエックスネットは632位(全4524社)で、年収偏差値は67.0でした。
エックスネットの年収ヒストグラム

エックスネットの年齢別年収

エックスネットの20代の想定平均年収は546万円、30代の想定平均年収は756万円でした。 エックスネットの初任給はおよそ35万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 452万円 35万円
25-29歳 639万円 49万円
30-34歳 731万円 56万円
35-39歳 782万円 60万円
40-44歳 833万円 64万円
45-49歳 880万円 68万円
50-54歳 929万円 71万円
55-59歳 913万円 70万円
60-64歳 723万円 56万円
エックスネットの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


エックスネットの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、エックスネットの 平均年間賞与額は60万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 45万円
2014 48万円
2015 60万円
2016 60万円
2017 60万円
2018 60万円
2019 56万円
2020 60万円


エックスネットの業種・地域

エックスネットの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは465位(全2723社)でした。
エックスネットの年収ヒストグラム(関東地方内)
エックスネットは、業種カテゴリとしては ソフトウェア業に属します。 ソフトウェア業内での年収ランキングは 22位(全241社) でした。

ソフトウェア業内での年収ランキング
エックスネットの年収ヒストグラム(ソフトウェア業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

エックスネットの従業員数は206人

エックスネットの従業員数は206人でした。
従業員数
2013 150人
2014 154人
2015 163人
2016 171人
2017 172人
2018 183人
2019 187人
2020 206人
エックスネットの従業員数

エックスネットの売上、純利益

エックスネットの最新の売上高は50.4億円(売上ランキング3168位)でした。 従業員一人当たりの売上高は2446万円(一人当たり売上ランキング3446位)です。
エックスネットの売上高
エックスネットの最新の純利益は5.77億円(純利益ランキング2204位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約280万円(一人当たり純利益ランキング1879位)です。
エックスネットの純利益

エックスネットに転職するには?

エックスネットに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

エックスネットの歴史

エックスネットの歴史について年表形式でご紹介します。
1991年6月 東京都北区に株式会社エックスネットを設立。「XNETサービス」を開始。
1999年4月 ロイター・ジャパン株式会社とT-Waveの共同ビジネス開始。
2000年6月 大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場に株式を上場。
2001年4月 ウェブオフィス株式会社を設立。
2003年2月 東京証券取引所市場第二部上場。
2004年2月 大阪証券取引所ヘラクレス市場上場廃止。
2004年3月 東京証券取引所市場第一部上場。
2004年12月 ユーエックスビジネス株式会社を設立。
2017年10月 北海道札幌市に「札幌オフィス」を開設。

エックスネットの子会社

エックスネットの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
(親会社) 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ システムインテグレーション事業

エックスネットの類似企業

エックスネットを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ランドコンピュータ 537万円 503人
テクマトリックス 774万円 475人
電算 678万円 702人
丸三証券 686万円 1115人
日本情報クリエイト 447万円 216人
関通 349万円 285人
スカラ 717万円 21人
三菱UFJ信託銀行 870万円 6373人
サイバーリンクス 494万円 502人
日鉄ソリューションズ 855万円 3259人

エックスネットと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
PKSHA Technology 715万円
PCIHD 668万円
ブレインパッド 738万円
アイリッジ 664万円
応用技術 666万円
ポールトゥウィン・ピットクルーHD 750万円
アプリックス 665万円
ユニリタ 721万円
ニューラルポケット 685万円
HENNGE 705万円

エックスネットと売上高が近い企業

企業名 売上高
ケアネット 52.2億円
四国放送 51.2億円
セーラー広告 47.6億円
エイケン工業 53.9億円
ETSHD 50.3億円
大村紙業 48.0億円
神田通信機 51.5億円
インソース 48.2億円
佐渡汽船 48.9億円
綿半HD 49.3億円