年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

アイリックコーポレーションの平均年収

2022年08月28日 17:19

アイリックコーポレーションとは

アイリックコーポレーションとは、保険・保証業を営む東京都の上場企業です。
企業名 アイリックコーポレーション
本社所在地 文京区本郷二丁目27番20号
売上高 41.0億円
社員数 293人
平均年収 483万円
推定初任給 21万円
年収偏差値 50.8
平均年齢 40.6歳
平均勤続年数 5.08年

有価証券報告書によるとアイリックコーポレーションの事業内容は次の通りです。

当社グループは、当社(株式会社アイリックコーポレーション)と連結子会社1社(株式会社インフォディオ)により構成されており、個人及び法人向けの保険販売を行っている保険販売事業、保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業及びシステム開発等を行っているシステム事業を、主たる業務としております。

当社グループの事業内容及び当社と連結子会社の当該事業における位置付けは次の通りであります。当社グループにて開発したシステム及びサービス等の概要は(3)システム事業の後に纏めて記載しております。

なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

 

(1) 保険販売事業(株式会社アイリックコーポレーション)

 保険販売事業は、直営店部門と法人営業部門から構成されております。

 直営店部門は、来店型保険ショップ『保険クリニック』直営店52店舗(2021年6月末)において、保険分析・検索システム『保険IQシステム®』を活用する事で、現在お客様がご加入中の保険商品を分析し、複数の保険会社の保険商品の中からお客様のご希望にあった保険商品をリストアップし、またご意向に基づいて絞り込みを行う等、お客様が視覚的に比べて選ぶことが出来るようなコンサルティングを通じて、お客様の最適な保険選びをサポートする保険販売を行っております。集客方法は当社のホームページ経由や直接来店等を経由したものなどであります。

 法人営業部門は、法人、法人経営者及び富裕層をサポートすべく、保険の有効活用等に関するご提案・保険販売を行う訪問型営業を行っております。

 同事業の収益の流れとしては、当社と「代理店業務委託契約」を締結する保険会社の保険商品を販売することで、お客様と当該保険会社との間で保険契約が締結され、お客様より支払われる「保険料」に従って、当該保険会社から当社に対し「保険手数料」が支払われます。

 

(2) ソリューション事業(株式会社アイリックコーポレーション)

 ソリューション事業は、AS部門とFC部門から構成されております。

AS部門は、金融機関・保険代理店・企業代理店等に対して、生命保険の現状把握・検索提案システム『ASシステム』及び『AS-BOX』を提供しており、2021年6月末の『ASシステム』及び『AS-BOX』のID数は、保険代理店及び銀行向けが4,681ID、保険会社向けが3,720ID、合計8,401IDに到達しました。また既存のシステムユーザーに対するサービスとして、①教育を含む保険販売コンサルティング、②金融機関向けOCRサービス、③その他ソリューションも提供しております。

同部門の収益の流れとしては、金融機関・保険代理店・企業代理店等と「システム利用契約」を締結し、上記システムを提供することで、「登録料」及び「月額利用料」が支払われます。また、保険販売コンサルティング売上・OCR売上・その他ソリューション売上を、サービス提供に応じて計上しております。

FC部門は、全国195店舗(2021年6月末)の『保険クリニック®』FC店に対し、『保険IQシステム®』及び保険申込ナビゲーションシステム『AS-BOX』を提供し、教育・研修や情報提供、店舗運営ノウハウ、プロモーション等のサポートを行い、直営店と同等のサービスを全国で展開しております。同部門の収益源としては、FC運営代理店(以下「運営代理店」)から支払われる「初期登録料・基本料金・店舗料金」、「ロイヤリティ」及びノベルティ売上・教育研修売上等があります。

同部門の収益の流れとしては、運営代理店と「保険クリニック基本契約」及び「共同募集契約」を締結し、上記のシステム及びサポートを提供し、当該運営代理店より「初期登録料」、「基本料金」及び「店舗料金」が支払われ、その他サービス提供に応じて「ノベルティ売上」または「教育研修売上」を計上しております。また、運営代理店と「ロイヤリティ契約(注)」を契約し、保険会社より運営代理店に手数料が支払われた場合、その手数料の一部に一定の率を乗じた額が「ロイヤリティ」として運営代理店から支払われます。

 

(3) システム事業(株式会社インフォディオ)

 システム事業は、保険分析・販売支援等のシステム開発及びその他ソフトウエア受託開発や「スマートOCR®」の開発及び販売を連結子会社である株式会社インフォディオにて行っております。

 同事業の収益の流れとしては、株式会社アイリックコーポレーションまたはその他企業より、システム・ソフトウエアの開発を受注し、当該会社から「開発費」を受け取り、「スマートOCR®」に関しましては提供先企業からサブスクリプション方式で使用料を受け取ります。

 

(注)ロイヤリティ契約は、保険会社より運営代理店に手数料が支払われた場合、その手数料の一部に一定の率を乗じた額をロイヤリティとしてFC本部である当社に対して支払うことを取り決めた、当社と当該運営代理店の間で締結される契約。

 

・『保険IQシステム®』

保険分析・検索システム『保険IQシステム®』は当社グループが独自開発したシステムであり、生命保険の保障内容等を図示したシートにまとめて説明することができ、お客様の意向に従って保険商品をワンタッチで検索、絞り込み、比較することを可能にしたものです。

具体的には、パソコンやタブレットによる簡単な操作で、①既契約保険の証券分析、②ライフプラン機能による保障リスク分析、③20社以上の保険会社の保険商品を一括して検索、同一フォームの比較表を作成して商品提案、④一部の保険会社についてはシステム連携により、申し込み手続きまでを同システムで完結することができます。また意向把握機能や提案履歴管理機能等、改正保険業法にも対応したものとなっています。

同システムは直営店だけでなく、運営代理店に対してもインターネット経由で提供しております。

 

・『ASシステム』

生命保険の現状把握・検索提案システム『ASシステム』は、上記の『保険IQシステム®』を汎用化したシステムであり、運営代理店以外の保険代理店、金融機関及び企業代理店等に提供しております。

 

・『AS-BOX』

保険申込ナビゲーションシステム『AS-BOX』は、上記の『保険IQシステム®』または『ASシステム』の機能のうち、既契約保険の証券分析機能が搭載されていない、簡易版のシステムであり、運営代理店、それ以外の保険代理店、金融機関及び企業代理店等に提供しております。

 

 

・AI(人工知能)技術を活用した「生命保険証券の自動分析サービス」

AIを搭載し、ディープラーニング技術(深層学習、人間が自然に行うタスクをコンピュータに学習させる機械学習の手法の一つ)を活用して生命保険証券を自動分析するサービスです。上記『保険IQシステム®』と連携し、『保険クリニック®』直営店やFC店でのサービス提供を順次開始しております。また、同サービスは、『ASシステム』のオプション、「証券分析AIアシスト機能」としてもリリースいたしました。

 

・「IQくんのmyにち」アプリ

保険証券をスマホで撮影することで、簡単に保険の登録ができ、いつでもどこでも保障内容や保険料の確認ができます。また、面談対応した担当者と直接メッセージのやり取りも可能です。今後、「アプリ版プッシュ通知」「保険ロボアドバイザー連携」「ポイント制度」機能など、新サービスのリリースを予定しており、お客様の利便性を更に向上させるUXの提供を実現してまいります。

 

・「オンライン保険相談」サービス

自宅などから、電話やパソコン、スマートフォンを経由して、保険相談ができるサービスです。同サービスを活用する事で、お客様が『保険IQシステム®』を活用したコンサルティングを受けたり、「テキストチャット」を使用して質問することもできます。

 

・「スマートOCR®」

AI(人工知能)を搭載し、ディープラーニング(深層学習、人間が自然に行うタスクをコンピュータに学習させる機械学習の手法の一つ)を活用した、非定型帳票対応の次世代型光学的文字認識システムです。上記『保険IQシステム®』と連携し、『保険クリニック®』直営店やFC店での保険証券自動分析サービス提供を順次開始しております。また、同サービスは、『ASシステム』のオプションである「証券分析AIアシスト機能」としてもリリースしているほか、保険業界以外にも提供しております。

 

 

 

 

 

 直営店及びFC店舗数の推移は以下の通りです。

 

第21期

(2016年6月期)

第22期

(2017年6月期)

第23期

(2018年6月期)

第24期

(2019年6月期)

第25期

(2020年6月期)

第26期

(2021年6月期)

FC

(店)

直営

(店)

FC

(店)

直営

(店)

FC

(店)

直営

(店)

FC

(店)

直営

(店)

FC

(店)

直営

(店)

FC

(店)

直営

(店)

北海道・東北

13

1

10

2

12

2

12

3

13

3

12

3

関東

32

23

46

26

42

28

45

32

60

36

66

43

北陸

5

5

1

5

1

5

1

6

1

6

1

甲信越

11

11

10

10

10

7

東海

19

19

25

28

28

1

31

1

関西

19

20

18

1

19

2

22

3

25

4

中国・四国

15

21

16

17

14

14

九州・沖縄

19

20

20

23

28

34

合計

133

24

152

29

148

32

159

38

181

44

195

52

   (注)上記の数値は各期末現在の店舗数です。

※画像は省略されています

アイリックコーポレーションの平均年収は483万円

アイリックコーポレーションの平均年収は483万円です。 去年の全国平均年収430万円より12.3%高いです。 過去のデータを見ると451万円(最低)から490万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、アイリックコーポレーションの生涯収入はおよそ1.79億円と推定されます。
平均年収
2016 451万円
2017 486万円
2018 486万円
2019 490万円
2020 483万円

アイリックコーポレーションの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではアイリックコーポレーションは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではアイリックコーポレーションは3687位(全4662社)で、年収偏差値は50.8でした。
アイリックコーポレーションの年収ヒストグラム

アイリックコーポレーションの年齢別年収

アイリックコーポレーションの20代の想定平均年収は343万円、30代の想定平均年収は488万円でした。 アイリックコーポレーションの初任給はおよそ21万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 279万円 21万円
25-29歳 408万円 31万円
30-34歳 470万円 36万円
35-39歳 505万円 39万円
40-44歳 540万円 42万円
45-49歳 573万円 44万円
50-54歳 606万円 47万円
55-59歳 595万円 46万円
60-64歳 465万円 36万円
アイリックコーポレーションの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


アイリックコーポレーションの賞与・ボーナス

アイリックコーポレーションの年間賞与額は64万円程度と推定されます。 なお、アイリックコーポレーション社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2016 60万円
2017 65万円
2018 65万円
2019 65万円
2020 64万円


アイリックコーポレーションの業種・地域

アイリックコーポレーションの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2371位(全2826社)でした。
アイリックコーポレーションの年収ヒストグラム(関東地方内)
アイリックコーポレーションは、業種カテゴリとしては 保険・保証業に属します。 保険・保証業内での年収ランキングは 72位(全81社) でした。

保険・保証業内での年収ランキング
アイリックコーポレーションの年収ヒストグラム(保険・保証業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

アイリックコーポレーションの従業員数は293人

アイリックコーポレーションの従業員数は293人でした。
従業員数
2016 228人
2017 221人
2018 239人
2019 265人
2020 293人
アイリックコーポレーションの従業員数

アイリックコーポレーションの売上、純利益

アイリックコーポレーションの最新の売上高は41.0億円(売上ランキング3403位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1400万円(一人当たり売上ランキング4324位)です。
アイリックコーポレーションの売上高
アイリックコーポレーションの最新の純利益は2.04億円(純利益ランキング3211位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約70万円(一人当たり純利益ランキング3466位)です。
アイリックコーポレーションの純利益

アイリックコーポレーションに転職するには?

アイリックコーポレーションに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

アイリックコーポレーションの歴史

アイリックコーポレーションの歴史について年表形式でご紹介します。
1995年7月 東京都新宿区に、保険分析システムの開発及び来店型保険ショップの設立を目的として、株式会社アイリックコーポレーションを設立。
1997年12月 保険業法の改正に合わせて、生命保険、損害保険の乗合代理店登録を行い、複数の保険会社の保険商品を取り扱う生命保険媒介業並びに損害保険代理業として営業を開始。
2002年7月 子会社としてシステム開発会社である株式会社インフォディオを設立。
2004年7月 第1号FC店である『保険クリニック®』千葉店がオープン。FC事業の開始。
2008年10月 保険申込ナビゲーションシステム『AS-BOX』を開発し、AS事業を開始。
2010年6月 東京海上日動あんしん生命保険株式会社と『AS-BOX』において初めてのシステム連携開始。
2018年9月 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場。

アイリックコーポレーションの子会社

アイリックコーポレーションの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
株式会社インフォディオ システム事業

アイリックコーポレーションの類似企業

アイリックコーポレーションを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
NFCHD 546万円 64人
ニーズウェル 492万円 552人
フジオフードグループ本社 588万円 33人
かんぽ生命保険 651万円 7545人
SBIインシュアランスグループ 800万円 22人
キャピタル・アセット・プランニング 580万円 294人
三井住友海上火災保険 739万円 13453人
アドバンスクリエイト 660万円 313人
T&DHD 1058万円 117人
ライフネット生命保険 743万円 174人

アイリックコーポレーションと平均年収が近い企業

アイリックコーポレーションと売上高が近い企業

企業名 売上高
シダックス 42.5億円
井村屋グループ 41.3億円
三共生興 40.2億円
オーミケンシ 39.2億円
ネオジャパン 39.3億円
ソトー 40.1億円
アイサンテクノロジー 41.2億円
コパ・コーポレーション 38.7億円
卑弥呼 38.9億円
セイヒョー 39.6億円