年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

テクノプロ・ホールディングスの平均年収

2022年04月12日 17:01

テクノプロ・ホールディングスとは

テクノプロ・ホールディングスとは、人材派遣業を営む東京都の上場企業です。
企業名 テクノプロ・ホールディングス
本社所在地 港区六本木六丁目10番1号
売上高 172億円
社員数 177人
平均年収 611万円
推定初任給 26万円
年収偏差値 58.3
平均年齢 43.9歳
平均勤続年数 13.0年

有価証券報告書によるとテクノプロ・ホールディングスの事業内容は次の通りです。

当社グループは、機械、電気・電子、組込制御、ソフト開発・保守、生化学、施工管理領域等における技術者派遣・請負業務を主体に、「R&Dアウトソーシング事業」、「施工管理アウトソーシング事業」、「国内その他事業」、「海外事業」のセグメントで事業を展開しており、2021年6月30日現在、当社及び連結子会社25社で構成されています。また、グループ全体で22,300人の技術者(日本国内では20,330人)を擁し、日本全国に233の営業・受託拠点を設置し、日本では2,200社以上の顧客に技術系人材サービスを提供しています。

 

当社グループは、中長期的な外部環境の変化と当社グループのケイパビリティを踏まえ、「技術」「人」「顧客」「社会」の観点から、当社グループの理念体系として、存在意義・価値観・行動指針を定めています。これらを前提に、経営戦略としての中期経営計画を策定・遂行することで、持続可能な社会の実現に向けた価値創造を目指しています。

 

「テクノプロ・グループの理念体系図」

当社グループは、技術者派遣・請負事業を遂行するために、技術者のスキル向上のための教育研修体制、事業関連法令に対するコンプライアンス体制、情報システムを含めた事務管理体制等を整備しており、事業運営を安定的に支える基盤を確立しています。技術者の多くは当社グループの正社員であり、技術者のキャリア形成を支援しつつ顧客へ配属することで、タイムリーな技術者の確保や人件費の変動費化に対する顧客ニーズに安定的に応えており、事業規模を活かしながら高稼働率を維持しています。各事業の概要は、以下のとおりとなります。

 

(R&Dアウトソーシング事業)

R&Dアウトソーシング事業では、自動車・自動車部品、産業機械・装置、情報通信機器、電気・電子機器、IT、半導体、エネルギー、医薬品、化学等の業界における大手企業を主な顧客として、機械、電気・電子、組込制御、ITネットワーク、ビジネスアプリケーション、システム保守運用、生化学等の技術領域において、技術者派遣・請負業務を提供しています。

グループ会社の中では、㈱テクノプロが当分野を主に担っています。㈱テクノプロは社内カンパニー制を採用しており、テクノプロ・デザイン社、テクノプロ・エンジニアリング社、テクノプロ・IT社、及びテクノプロ・R&D社の社内カンパニーが、各々の技術領域における技術者派遣・請負事業を展開しています。㈱テクノプロの2021年6月30日現在の顧客数は1,840社にのぼり、17,277人の技術者を擁しており、各社内カンパニーが幅広い産業に属する多くの顧客をカバーして、特定の産業の好不調に左右されにくい構造となっています。㈱テクノプロに加えて、2016年3月以降、買収により連結子会社化した以下の各社が、R&Dアウトソーシング事業を構成しています。

 

株式取得時期

法人名

事業内容

2016年3月

㈱オンザマーク

情報システム構築(コンサルティング、設計、開発)、Internet Professional Service事業

(2020年7月に㈱テクノプロへ吸収合併)

2016年12月

㈱テクノプロ・エンベデッド

(旧安川情報エンベデッド㈱)

組込開発分野における請負・受託、技術者派遣事業

(2017年10月に㈱テクノプロへ吸収合併)

2017年10月

㈱エデルタ

システムインテグレーション、パッケージプロダクツ販売事業

2018年1月

㈱プロビズモ

アプリケーション開発・保守・運用、ITコンサルティング、ITインフラ構築事業

2018年4月

テクノライブ㈱

技術開発支援及び受託開発サービス、システム開発事業

(2018年11月に㈱テクノプロへ吸収合併)

2018年7月

㈱エムアイシステム

ビジネスアプリケーション及びWEB開発、基幹システム開発保守事業(2019年5月に㈱テクノプロへ吸収合併)

2018年11月

㈱ソフトワークス

車載システム、FA系システムの開発、技術者派遣事業

(2018年12月に㈱テクノプロへ吸収合併)

2021年7月

㈱ジーコムネット

ERPパッケージの導入コンサルティング・設計開発・運用保守、技術者派遣事業(2021年10月に㈱テクノプロへ吸収合併予定)

 

(施工管理アウトソーシング事業)

施工管理アウトソーシング事業は、㈱テクノプロ・コンストラクション及び㈱トクオが営んでいます。㈱テクノプロ・コンストラクションは、建設業界、主に大手ゼネコン・サブコンを顧客として、建築・土木・設備電気・プラント領域における施工管理業務(安全管理、品質管理、工程管理、原価管理等)の技術者派遣を展開し、また、建築図面作成の請負業務も提供しています。首都圏・関西圏以外に、北海道、東北、北陸、東海、中国及び九州地方に拠点を有しており、与信、安全衛生及びコンプライアンスに力点を置いた、大手ゼネコンを中心とする重点顧客とのリレーションを重視した事業運営を行っています。㈱テクノプロ・コンストラクションの2021年6月30日現在の顧客数は455社にのぼり、2,604人の技術者を擁しています。また、㈱トクオは、建築分野の調査・設計を主要業務としており、建設分野において上流から下流までの全領域をカバーできる体制構築を進めています。

 

(国内その他事業)

国内その他事業では、人材紹介及び技術系教育研修業務を行っています。人材紹介事業は、外資系テクノロジー企業を主要顧客にスカウト型人材紹介を提供するBoyd&Moore Executive Search㈱、及び国内企業に対して技術者の登録型・スカウト型人材紹介を提供するテクノブレーン㈱が営んでおり、当社グループのR&Dアウトソーシング事業における技術者採用チャネルの一つとしても活用しています。なお、Boyd&Moore Executive Search㈱の海外子会社については、国内その他事業セグメントではなく、海外事業セグメントに含まれています。技術系教育研修事業は、ピーシーアシスト㈱が運営する国内50ヶ所超のWinスクールにおいて、当社グループ及びグループ外向けに、IT・CAD等の技術教育研修サービスを提供しています。

 

(海外事業)

海外事業では、中国において4法人体制で技術アウトソーシング及び人材紹介業務を行っています。加えて、2018年3月に、シンガポールとインドを主体にIT技術者派遣を行うHelius Technologies Pte Ltdを、2018年10月に、英国を拠点に技術者派遣及び人材紹介を展開するOrion Managed Services Limitedをそれぞれ買収し、また、インドにおける技術者派遣及び受託開発を行うため、2019年9月にTPRI Technologies Private Limitedを設立しました。また、2021年9月には、デジタル領域のソリューションをインドから先進国の顧客向けに提供するRobosoft Technologies Private Limitedを買収しました。これらの海外法人を活用し、現地顧客への事業拡大に加え、アジアや欧米諸国に進出している日系企業に対する技術系サービスの提供及びオフショア事業を積極的に推進しています。さらには、アジアを主体とした有能な海外技術者の日本国内における採用に活用いたします。

なお、技術者派遣業務は、「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律」(以下、「労働者派遣法」という。)に規定されており、当社グループが雇用する技術者を派遣先の指揮命令の下、派遣先の労働に従事させる業務となります。一方で、請負業務は、当社グループが顧客から設計・開発を受注し、その成果物を納入する業務であり、技術者は当社グループの指揮命令に従います。請負業務は、顧客の拠点に設計開発チームが常駐して行う形態(オンサイト)と、顧客から依頼された業務を持ち帰り当社グループ拠点で実施する形態(オフサイト)に大別され、当社グループでは、前者を「(狭義の)請負業務」、後者を「受託業務」と称しています。

 

[事業系統図]

当社グループの主要な事業系統図は、以下のとおりです。

技術者派遣・請負事業では、新卒者とキャリア(既卒者)を採用し、顧客のオーダー(引合)を獲得し、オーダーに対して技術者をマッチング(配属)することが主要なビジネスプロセスとなります。また、教育研修やスキル・キャリアパスの管理を含む技術者のサポートも重要なプロセスです。

 

(2021年6月30日現在)

 

なお、当社は有価証券の取引等の規制に関する内閣府令第49条第2項に規定する特定上場会社等に該当しており、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準については、連結ベースの数値に基づいて判断することとなります。

※画像は省略されています

テクノプロ・ホールディングスの平均年収は611万円

テクノプロ・ホールディングスの平均年収は611万円です。 去年の全国平均年収430万円より42.0%高いです。 過去のデータを見ると528万円(最低)から616万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、テクノプロ・ホールディングスの生涯収入はおよそ2.26億円と推定されます。
平均年収
2014 528万円
2015 539万円
2016 562万円
2017 579万円
2018 614万円
2019 616万円
2020 611万円

テクノプロ・ホールディングスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではテクノプロ・ホールディングスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではテクノプロ・ホールディングスは1937位(全4596社)で、年収偏差値は58.3でした。
テクノプロ・ホールディングスの年収ヒストグラム

テクノプロ・ホールディングスの年齢別年収

テクノプロ・ホールディングスの20代の想定平均年収は428万円、30代の想定平均年収は617万円でした。 テクノプロ・ホールディングスの初任給はおよそ26万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 343万円 26万円
25-29歳 512万円 39万円
30-34歳 594万円 46万円
35-39歳 640万円 49万円
40-44歳 686万円 53万円
45-49歳 729万円 56万円
50-54歳 773万円 59万円
55-59歳 758万円 58万円
60-64歳 588万円 45万円
テクノプロ・ホールディングスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


テクノプロ・ホールディングスの賞与・ボーナス

テクノプロ・ホールディングスの年間賞与額は81万円程度と推定されます。 なお、テクノプロ・ホールディングス社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2014 70万円
2015 72万円
2016 75万円
2017 77万円
2018 82万円
2019 82万円
2020 81万円


テクノプロ・ホールディングスの業種・地域

テクノプロ・ホールディングスの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは1342位(全2778社)でした。
テクノプロ・ホールディングスの年収ヒストグラム(関東地方内)
テクノプロ・ホールディングスは、業種カテゴリとしては 人材派遣業に属します。 人材派遣業内での年収ランキングは 22位(全96社) でした。

人材派遣業内での年収ランキング
テクノプロ・ホールディングスの年収ヒストグラム(人材派遣業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

テクノプロ・ホールディングスの従業員数は177人

テクノプロ・ホールディングスの従業員数は177人でした。
従業員数
2014 150人
2015 160人
2016 143人
2017 165人
2018 167人
2019 179人
2020 177人
テクノプロ・ホールディングスの従業員数

テクノプロ・ホールディングスの売上、純利益

テクノプロ・ホールディングスの最新の売上高は172億円(売上ランキング2062位)でした。 従業員一人当たりの売上高は9710万円(一人当たり売上ランキング1009位)です。
テクノプロ・ホールディングスの売上高
テクノプロ・ホールディングスの最新の純利益は104億円(純利益ランキング446位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約5855万円(一人当たり純利益ランキング188位)です。
テクノプロ・ホールディングスの純利益

テクノプロ・ホールディングスに転職するには?

テクノプロ・ホールディングスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

テクノプロ・ホールディングスの歴史

テクノプロ・ホールディングスの歴史について年表形式でご紹介します。
2006年7月 ジャパン・ユニバーサル・ホールディングス・アルファ㈱として設立される
2014年12月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
2019年3月 コーポレートベンチャーキャピタル機能を担う投資子会社テクノプロ・イノベーション・パートナーズ合同会社を設立
2019年9月 TPRI Technologies Private Limitedを設立
1973年11月 プラント設計等を事業目的として、東京都豊島区に日設エンジニアリング㈱が設立される
1988年10月 高分子化合物・石油化学製品・肥料等の研究及び開発を事業目的として、大阪市中央区に㈱クリスタルの子会社として㈱ハイテックが設立される
1995年8月 コンピューターソフトウェアの設計・開発等を事業目的として、大阪市中央区に㈱クリスタルの子会社として㈱ランプロイデインターナショナルが設立される
1997年6月 機械・電機・電子機器類の設計を事業目的として、東京都新宿区に㈱クリスタルの子会社として㈱ハイテックインターナショナルが設立される
2008年11月 施工管理領域の労働者派遣事業を事業目的に、東京都品川区にグッドウィル・グループ㈱の子会社として㈱エヌ・アンド・シーが設立される
2002年8月 フジオーネ・テクノ・ソリューションズ㈱の子会社として、中国上海に日設融合科技発展有限公司が設立される
2003年3月 フジオーネ・テクノ・ソリューションズ㈱の子会社として、中国大連に日設融合科技発展有限公司が設立される
2007年8月 清掃業務の請負業等を事業目的に、東京都港区に㈱プレミア・スマイルが設立される
2010年7月 有料職業紹介事業等を事業目的に、東京都港区に㈱アドバンテージxPO・ジャパンが設立される
2011年12月 低コストの受託業務体制拡充のため、善誠科技発展有限公司の子会社として、中国合肥に善誠科技発展有限公司が設立される

テクノプロ・ホールディングスの子会社

テクノプロ・ホールディングスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
㈱テクノプロ 技術者派遣・請負
㈱テクノプロ・コンストラクション 技術者派遣・請負

テクノプロ・ホールディングスの類似企業

テクノプロ・ホールディングスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
アビスト 458万円 1280人
夢真ビーネックスグループ 681万円 51人
アルプス技研 505万円 4158人
夢真HD 356万円 64人
ウイルテック 340万円 3222人
エスユーエス 393万円 1677人
ヒップ 442万円 825人
アルトナー 403万円 1079人
平山HD 872万円 7人
マイスターエンジニアリング 428万円 879人

テクノプロ・ホールディングスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
ラクス 609万円
ベステラ 461万円
フォースタートアップス 617万円
インソース 473万円
NFCHD 461万円
セルム 640万円
クックビズ 531万円
キャリアインデックス 477万円
MRT 532万円
ウィルグループ 645万円

テクノプロ・ホールディングスと売上高が近い企業

企業名 売上高
スバル興業 166億円
オーハシテクニカ 176億円
ウイングアーク1st 177億円
初穂商事 178億円
AIRDO 174億円
TBSHD 167億円
乾汽船 179億円
仙波糖化工業 173億円
東洋テック 167億円
タカギセイコー 174億円