年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

カカクコムの平均年収

2022年08月28日 17:19

カカクコムとは

カカクコムとは、インターネット業を営む東京都の上場企業です。
企業名 カカクコム
本社所在地 渋谷区恵比寿南三丁目5番7号
売上高 461億円
社員数 971人
平均年収 680万円
推定初任給 32万円
年収偏差値 61.6
平均年齢 35.8歳
平均勤続年数 5.3年

有価証券報告書によるとカカクコムの事業内容は次の通りです。

カカクコムグループは、当社、連結子会社8社及び持分法適用会社1社で構成されており、1997年の創業以来、購買支援サイト『価格.com』やレストラン検索・予約サイト『食べログ』に代表される「インターネット・メディア事業」とカカクコム・インシュアランスから構成される「ファイナンス事業」を通じて、幅広い領域において生活者視点のサービスを展開しております。

 なお、上記の2事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 連結財務諸表注記」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

 

(1)インターネット・メディア事業

① 価格.com事業

 消費活動の入り口となる『価格.com』は、パソコン、家電、ファッションや食品からクレジットカードや引越しに至るまで、様々なカテゴリの商品やサービスを比較検討することができます。

 『価格.com』においては、送客数や販売実績に応じて掲載店舗から手数料収入を得るショッピング事業、見積もり、資料請求や契約などに応じてサービスを提供する事業者から手数料収入を得るサービス事業、加えてバナー、テキスト広告、コンテンツ・検索連動広告等を販売する広告事業を運営しております。

 

② 食べログ事業

 『食べログ』は、80万以上の飲食店の情報やクチコミを提供することで、あらゆる用途に合った飲食店の検索とネット予約サービスを提供しております。『食べログ』においては、販促サービスやネット予約に応じて飲食店から手数料収入を得る飲食店販促事業、ユーザーへ有料コンテンツを提供することによって収入を得るユーザー会員事業、加えてバナー、テキスト広告、コンテンツ・検索連動広告等を販売する広告事業を運営しております。

 

③ 新興メディア・ソリューション事業

 新興メディア・ソリューション事業は求人情報の一括検索サイト『求人ボックス』、不動産住宅情報サイト『スマイティ』、旅行のクチコミ・比較サイト『フォートラベル』、連結子会社㈱エイガ・ドット・コムが運営する総合映画情報サイト『映画.com』、連結子会社㈱webCGが運営するクルマ好きのための情報サイト『webCG』、連結子会社㈱タイムデザインが提供する航空券と宿泊プランを組み合わせたダイナミックパッケージプラットフォーム、連結子会社㈱LCLが運営する全国の高速バス・夜行バス・バスツアーの比較検索サイト『バス比較なび』、連結子会社㈱ガイエによる映画コンテンツ及びウェブ制作の各事業等から構成されており、広告収入及び役務提供等による手数料収入を得ております。

 

(2)ファイナンス事業

 連結子会社㈱カカクコム・インシュアランスにおいて、オンライン展開を中心とした生命保険及び損害保険の募集代理・媒介事業、保険商品の比較・検討に役立つコンテンツの提供、保険に関するコンサルティング等のサービスを行っております。

※画像は省略されています

カカクコムの平均年収は680万円

カカクコムの平均年収は680万円です。 去年の全国平均年収430万円より58.0%高いです。 過去のデータを見ると664万円(最低)から688万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、カカクコムの生涯収入はおよそ2.51億円と推定されます。
平均年収
2013 664万円
2014 680万円
2015 670万円
2016 683万円
2017 682万円
2018 685万円
2019 684万円
2020 688万円
2021 680万円

カカクコムの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではカカクコムは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではカカクコムは1310位(全4662社)で、年収偏差値は61.6でした。
カカクコムの年収ヒストグラム

カカクコムの年齢別年収

カカクコムの20代の想定平均年収は503万円、30代の想定平均年収は686万円でした。 カカクコムの初任給はおよそ32万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 422万円 32万円
25-29歳 585万円 45万円
30-34歳 664万円 51万円
35-39歳 708万円 54万円
40-44歳 752万円 58万円
45-49歳 793万円 61万円
50-54歳 836万円 64万円
55-59歳 822万円 63万円
60-64歳 657万円 51万円
カカクコムの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


カカクコムの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、カカクコムの 平均年間賞与額は63万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 81万円
2014 59万円
2015 61万円
2016 62万円
2017 62万円
2018 61万円
2019 61万円
2020 62万円
2021 63万円


カカクコムの業種・地域

カカクコムの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは936位(全2826社)でした。
カカクコムの年収ヒストグラム(関東地方内)
カカクコムは、業種カテゴリとしては インターネット業に属します。 インターネット業内での年収ランキングは 30位(全206社) でした。

インターネット業内での年収ランキング
カカクコムの年収ヒストグラム(インターネット業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

カカクコムの従業員数は971人

カカクコムの従業員数は971人でした。
従業員数
2013 491人
2014 549人
2015 586人
2016 592人
2017 639人
2018 736人
2019 793人
2020 876人
2021 971人
カカクコムの従業員数

カカクコムの売上、純利益

カカクコムの最新の売上高は461億円(売上ランキング1178位)でした。 従業員一人当たりの売上高は4750万円(一人当たり売上ランキング2327位)です。
カカクコムの売上高
カカクコムの最新の純利益は128億円(純利益ランキング473位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約1323万円(一人当たり純利益ランキング731位)です。
カカクコムの純利益

カカクコムに転職するには?

カカクコムに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

カカクコムの歴史

カカクコムの歴史について年表形式でご紹介します。
1997年12月 ㈲コアプライス設立。
2001年3月 子会社として㈲コアプライスを設立。
2003年10月 東京証券取引所マザーズに株式を上場。
2005年3月 東京証券取引所市場第一部へ市場変更。
2005年12月 子会社として㈱カカクコム・フィナンシャルを設立。
2011年11月 関西支社を大阪市北区に開設。

カカクコムの子会社

カカクコムの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
㈱カカクコム ・インシュアランス 保険代理店業務
㈱エイガ・ドット ・コム 総合映画情報サイト 『映画.com』運営等
㈱タイムデザイン ダイナミックパッケージ事業
㈱webCG 自動車専門サイト『webCG』『mobileCG』の運営等
Time Design International Pte. Ltd. ダイナミックパッケージ事業
㈱LCL 高速バス比較サイト『夜行バス比較なび』の運営等
㈱ガイエ 映画コンテンツ・ウェブサイト制作等
CATAPULT VENTURES PTE. LTD. パーソナルファイナンス比較サイト運営
㈱デジタルガレージ ITソリューション事業
KDDI㈱ 電気通信事業

カカクコムの類似企業

カカクコムを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
シンクロ・フード 498万円 121人
INCLUSIVE 497万円 58人
オールアバウト 502万円 139人
くふう中間持株会社 590万円 36人
エムアップHD 451万円 64人
アエリア 700万円 11人
ミンカブ・ジ・インフォノイド 610万円 114人
メディア工房 400万円 88人
ジョルダン 512万円 150人
Orchestra Holdings 632万円 12人

カカクコムと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
モイ 776万円
GMOペパボ 611万円
マクアケ 643万円
フェリシモ 678万円
セカンドサイトアナリティカ 610万円
ニフティライフスタイル 710万円
サクサHD 839万円
ネットイヤーグループ 607万円
ココナラ 661万円
駅探 619万円

カカクコムと売上高が近い企業

企業名 売上高
建設技術研究所 486億円
日和産業 440億円
ライオン事務器 473億円
ハマキョウレックス 479億円
進和 490億円
日本農薬 472億円
ヤマダ・エスバイエルホーム 467億円
トーセイ 475億円
オーウエル 474億円
トーヨーカネツ 480億円