年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

ヒト・コミュニケーションズの平均年収

2021年08月26日 12:14

ヒト・コミュニケーションズとは

ヒト・コミュニケーションズとは、人材派遣業を営む東京都の企業です。
企業名 ヒト・コミュニケーションズ
本社所在地 豊島区東池袋一丁目9番6号
売上高 246億円
社員数 261人
平均年収 391万円
推定初任給 18万円
年収偏差値 45.9
平均年齢 35.4歳
平均勤続年数 4.7年

有価証券報告書によるとヒト・コミュニケーションズの事業内容は次の通りです。

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社(株式会社ビービーエフ、株式会社ブランチ・アウト、上海布藍綺国際貿易有限公司、株式会社ティーシーエイ、株式会社ジャッツ、株式会社WSSスタッフィング、株式会社ジャパンリムジンサービス)、非連結子会社(人可夢商務諮詢(上海)有限公司)の計9社で構成され、「成果追求型営業支援企業」として、アウトソーシング事業、人材派遣事業、EC・TC支援事業、ホールセール事業を主要な事業として行っております。

当社グループの事業における当社及び関係会社の位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。

 

(1) アウトソーシング事業

業務委託契約に基づいたアウトソーシング事業では、メーカーや通信キャリア等から一連の業務全体を受託(業務請負)しております。具体的には、販売戦略の企画立案、マーケティング、販売体制の構築、人員の手配、教育研修、接客販売業務、販売管理、スタッフ管理、顧客ニーズのフィードバックです。

アウトソーシング事業につきましては、当社、株式会社ティーシーエイ、株式会社ジャッツ及び株式会社WSSスタッフィングが行っております。

当該事業における主要な取扱商材分野とその業務内容は以下のとおりです。

取扱商材分野

業務内容

家電

・デジタル家電(大型薄型テレビ、デジタルレコーダー、タブレット端末等)の販売

・生活・家事家電(エアコン、冷蔵庫、洗濯機等)の販売

ブロードバンド

・固定通信回線(光回線等)への加入促進業務

・インターネットサービスプロバイダーへの加入促進業務

モバイル

・携帯電話、高機能携帯端末(スマートフォン等)の販売

・次世代高速無線通信への加入促進業務

ストアサービス

・生鮮食料品やコスメティック・ファッションの販売

・カードの加入促進業務等

観光

・バスガイド業務

・展示会、コンベンション、スポーツイベント運営業務 他

コールセンター他

・各種受付コールセンター業務

・訪日外国人向け多言語コールセンター、免税カウンター

・流通、小売サービスセンター業務 他

 

 

(業務請負とは)

業務請負とは、請負業者(受託会社)が、委託会社から受託した業務を遂行することを指します。人材派遣との違いは、委託会社と労働者の間に指揮命令関係が生じない点にあります。なお、当社は業務委託契約に基づき委託会社から請負料金を受領し、スタッフに対しては雇用契約に基づく人件費の支払を行っております。請負料金については、見積工数より積算した金額を提示し、委託会社との交渉により決定しております。 

当社(受託会社)とスタッフ、クライアント(委託会社)の関係は次の図のようになります。

 


 

 

(当社グループのアウトソーシング事業の特徴  ―  成果追求型の営業支援)

当社グループはクライアントの業績向上に貢献することを目的として業務の提供を行っており、それを当社グループでは「成果追求型の営業支援」と呼んでおります。具体的には、当社グループは以下の2つの業務を行うことにより、クライアントの営業を支援しております。

①販売の企画立案から販売体制の構築、販売後の顧客ニーズのフィードバックまでの一連の営業サポート業務

②当社研修により専門知識を備えたスタッフによる接客販売業務

また、成果追求型の営業支援を支える当社の体制として、(ⅰ)業務運営事務局の設置及び「仮想店舗」をはじめとする充実した(ⅱ)教育・研修制度が挙げられます。

 

(ⅰ)業務運営事務局

当社グループは、アウトソーシング事業において販売等のサービス提供を行う際に、クライアントの課題・施策を共有し、解決するために「業務運営事務局(ヒト・コミュニケーションズ事務局)」をクライアントごとに設置しております。当該事務局は、クライアントとの交渉窓口や販売等のサービス提供に関する施策の立案等を行う事務局長の下、各就業現場にてスタッフへの指示命令を行うディレクターを配置し、販売等のサービス提供に精通したスタッフから組成されています。各業務運営事務局は、スタッフの採用、研修制度の構築、販売等のカリキュラムの作成、就業現場のラウンディング(巡回)、クライアントへの販売等のサービス提供状況のフィードバック等、商品の販売、サービス提供に関する一連の業務を行っております。

それによりクライアントは、スタッフの管理負担及び教育負担の軽減が図れ、現場とマーケティング機能を分離することによる効率化等のメリットを享受することができ、クライアントの業績の向上につながっているものと考えております。

 

(ⅱ)教育・研修制度

当社グループではオリジナルの販売カリキュラムの作成、販売研修の実施及び販売や営業の現場についてロールプレイングを通して疑似体験できる「仮想店舗」の設置などスタッフに対する教育・研修制度を充実させております。

この教育・研修制度により、販売や営業の経験がない人材についても、標準化された研修を通じて実践に近い経験を積むことができます。また、就業後についても、経験不足、販売不振に陥りやすい1ヶ月目及び3ヶ月目にフォローアップ研修を実施しており、これが安定した就業実績につながっております。結果的に、クライアントの販売や営業業務の安定化及び収益の安定化に貢献しているものと考えております。

 

 

(2) 人材派遣事業

労働者派遣契約に基づいた人材派遣事業では、メーカー、通信キャリア、スーパー・GMS(注)及び旅行業者等へ派遣先ニーズに応じたスタッフを派遣しております。

人材派遣事業につきましては、当社、株式会社ティーシーエイ、株式会社ジャッツ及び株式会社WSSスタッフィングが行っております。

当該事業における主要な取扱商材分野とその業務内容は以下のとおりです。

取扱商材分野

業務内容

家電

・デジタル家電(大型薄型テレビ、デジタルレコーダー、タブレット端末等)の販売

・生活・家事家電(エアコン、冷蔵庫、洗濯機等)の販売

ブロードバンド

・通信回線獲得アウトバウンド

モバイル

・携帯電話、高機能携帯端末(スマートフォン等)の販売

・次世代高速無線通信への加入促進業務

ストアサービス

・生鮮食料品やコスメティック・ファッションの販売

・金融、カードビジネス窓口案内、カード会員の獲得

観光

・国内旅行・海外旅行添乗業務、バスガイド業務

・展示会、コンベンション、スポーツイベント運営業務 他

コールセンター他

・コールセンター業務

・品出し、流通バックヤード業務

・営業事務、貿易事務、経理事務 他

 

(注)  GMS(ゼネラルマーチャンダイズストア)とは、日常生活で必要な物(食料品や日用品のみならず、衣料品や家電、家具等を含む)を総合的に扱う、大衆向けの大規模な小売業態を示します。

 

(人材派遣とは)

人材派遣とは、派遣元が自己の雇用する労働者を、派遣先の指揮命令のもと、派遣先事業所内で労働に従事させることを指します。直接雇用との違いは、派遣先・派遣元・派遣労働者の三者間の関係であり、雇用契約と指揮命令関係が分かれている点にあります。なお、当社は労働者派遣契約に基づき派遣先より派遣料金を受領し、スタッフに対しては雇用契約に基づく人件費の支払を行っております。派遣料金は人材派遣単価に派遣労働者の稼働時間を乗じて算出しております。

当社(派遣元)とスタッフ、クライアント(派遣先)の関係は次の図のようになります。

 


 

人材派遣事業においても、対象となる業務・顧客層はアウトソーシング事業と重複することが多いことから、アウトソーシング事業で培った販売ノウハウや教育・研修制度を活用し、成果追求型の営業支援を行っております。

 

 (3) EC・TC支援事業

EC・TC支援事業は、Eコマースサイト運営受託、テレビショッピング販売支援業務の総称を示します。

Eコマースサイト運営受託では、ブランド等のオフィシャルEコマースサイトの企画・開発のみでなく、商品の受注管理、商品手配、配送、代金回収に至るまで、Eコマースを行う上で必要になる一連の業務運営全体をプラットフォーム化し、各ブランド等の商品を消費者へ販売する事業を展開しております。各ブランド等のEコマース売上を継続して向上させるため、スマートフォン・タブレット等新たなデバイスに対応するだけでなく、ブランド独自の世界観を表現できるよう要望に柔軟に応えることで強固なパートナーシップ関係を築いております。

テレビショッピング販売支援サービスでは、テレビ通信販売会社とアパレルメーカーとの間に入り、ブランドの構築、商品企画、生産管理、オンエアの際のプレゼンテーションまで、テレビ通販に関する一連の業務を支援するサービスを提供しております。

 

EC・TC支援事業につきましては、株式会社ビービーエフが行っております。

取扱商材分野

業務内容

ストアサービス

・ファッション・スポーツ領域を中心としたECサイトの運営受託

・テレビショッピング販売支援

 

 

 (4) ホールセール事業

ホールセール事業は、国内大手小売店及び海外大手小売店に対し、衣料品の企画、デザイン、製造、生産管理、販売の一連の業務を行っております。ブランドやコンテンツホルダー、タレントやSNSとコラボし、他社との差別化を図ることにより、商品の付加価値を高めております。

ホールセール事業につきましては、株式会社ブランチ・アウト及び上海布藍綺国際貿易有限公司が行っております。

取扱商材分野

業務内容

ストアサービス

・衣料品の企画、デザイン、製造、生産管理、卸売

 

 

(5) その他

その他では、メーカー及び通信キャリアに対し、当社グループの持つ接客技術等の販売ノウハウを活かした研修等を実施しております。特に営業正社員向けの研修では、当社グループのオリジナルの研修プログラムに基づき、販売基礎研修を実施しております。また、富裕層向けリムジンサービス及び訪問介護サービス、グループホーム経営等の社会福祉サービスを実施しております。

その他につきましては、当社、株式会社ティーシーエイ、株式会社ジャッツ及び株式会社ジャパンリムジンサービスが行っております。

 

 

[事業系統図]


※画像は省略されています

ヒト・コミュニケーションズの平均年収は391万円

ヒト・コミュニケーションズの平均年収は391万円です。 去年の全国平均年収436万円より-10.4%低いです。 過去のデータを見ると391万円(最低)から432万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、ヒト・コミュニケーションズの生涯収入はおよそ1.45億円と推定されます。
平均年収
2013 432万円
2014 416万円
2015 418万円
2016 398万円
2017 391万円

ヒト・コミュニケーションズの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではヒト・コミュニケーションズは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではヒト・コミュニケーションズは4242位(全4524社)で、年収偏差値は45.9でした。
ヒト・コミュニケーションズの年収ヒストグラム

ヒト・コミュニケーションズの年齢別年収

ヒト・コミュニケーションズの20代の想定平均年収は286万円、30代の想定平均年収は389万円でした。 ヒト・コミュニケーションズの初任給はおよそ18万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 239万円 18万円
25-29歳 332万円 26万円
30-34歳 377万円 29万円
35-39歳 402万円 31万円
40-44歳 427万円 33万円
45-49歳 450万円 35万円
50-54歳 474万円 36万円
55-59歳 466万円 36万円
60-64歳 373万円 29万円
ヒト・コミュニケーションズの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


ヒト・コミュニケーションズの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、ヒト・コミュニケーションズの 平均年間賞与額は29万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 33万円
2014 30万円
2015 32万円
2016 31万円
2017 29万円


ヒト・コミュニケーションズの業種・地域

ヒト・コミュニケーションズの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2605位(全2723社)でした。
ヒト・コミュニケーションズの年収ヒストグラム(関東地方内)
ヒト・コミュニケーションズは、業種カテゴリとしては 人材派遣業に属します。 人材派遣業内での年収ランキングは 85位(全94社) でした。

人材派遣業内での年収ランキング
ヒト・コミュニケーションズの年収ヒストグラム(人材派遣業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

ヒト・コミュニケーションズの従業員数は261人

ヒト・コミュニケーションズの従業員数は261人でした。
従業員数
2013 214人
2014 234人
2015 249人
2016 256人
2017 261人
ヒト・コミュニケーションズの従業員数

ヒト・コミュニケーションズの売上、純利益

ヒト・コミュニケーションズの最新の売上高は246億円(売上ランキング1678位)でした。 従業員一人当たりの売上高は9434万円(一人当たり売上ランキング1043位)です。
ヒト・コミュニケーションズの売上高
ヒト・コミュニケーションズの最新の純利益は11.6億円(純利益ランキング1636位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約443万円(一人当たり純利益ランキング1377位)です。
ヒト・コミュニケーションズの純利益

ヒト・コミュニケーションズに転職するには?

ヒト・コミュニケーションズに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

ヒト・コミュニケーションズの歴史

ヒト・コミュニケーションズの歴史について年表形式でご紹介します。
平成10年2月 東京都豊島区にて、人材派遣事業会社として株式会社ビックスタッフを設立
平成10年5月 一般労働者派遣事業許可取得。同時に営業・販売支援を主範囲とした人材派遣事業を開始
平成11年9月 横浜支店を神奈川県横浜市西区に開設
平成13年4月 大阪支店(現関西支社)を大阪府大阪市中央区に開設本社を東京都豊島区東池袋一丁目7番12号に移転
平成14年7月 福岡支店を福岡県福岡市中央区に開設
平成15年10月 名古屋支店を愛知県名古屋市中村区に開設
平成17年12月 MBOによる親会社(株式会社ビックカメラ)からの資本分離を実施。独立系の人材サービス会社としての営業を開始
平成18年6月 札幌支店(現北海道支社)を北海道札幌市中央区に開設
平成18年8月 千葉支店を千葉県船橋市に開設
平成19年2月 京都支店を京都府京都市下京区に開設
平成19年6月 仙台支店を宮城県仙台市青葉区に開設
平成19年9月 岡山支店を岡山県岡山市北区に開設
平成20年2月 水戸支店を茨城県水戸市に開設新潟支店を新潟県新潟市中央区に開設
平成20年3月 広島支店を広島県広島市中区に開設
平成20年9月 浜松営業所を静岡県浜松市中区に開設
平成21年7月 首都圏地域の事業拡大とクライアントニーズへの対応力強化のため、東洋ワーク株式会社東京支店を事業譲受により取得銀座営業部を東京都千代田区に開設鹿児島営業所を鹿児島県鹿児島市に開設
平成21年9月 静岡営業所を静岡県静岡市葵区に開設長野営業所を長野県長野市に開設
平成21年10月 宇都宮営業所を栃木県宇都宮市に開設
平成22年9月 金沢営業所を石川県金沢市に開設
平成22年10月 西東京支店を東京都八王子市に開設
平成23年8月 大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場 関西支社を大阪府大阪市北区に移転
平成25年7月 東京証券取引所市場第一部銘柄の指定を受ける
平成25年10月 沖縄営業所を沖縄県那覇市に開設
平成26年8月 大宮支店を埼玉県さいたま市大宮区に開設 スタッフ登録機能に特化した拠点として、東京都新宿区に新宿登録センターを開設 東海地域の事業拡大とクライアントニーズへの対応力強化のため、株式会社WSSスタッフィングを子会社化
平成28年7月 スタッフ登録機能に特化した拠点として、大阪府大阪市中央区になんばオフィスを開設
平成29年3月 スタッフ登録機能に特化した拠点として、東京都渋谷区に渋谷登録センターを開設
平成29年6月 Eコマース営業支援及び販売現場とのシナジーを生み出すオムニチャネル営業支援のため、株式会社ビービーエフ、株式会社ブランチ・アウト、上海布藍綺国際貿易有限公司の3社を子会社化 スタッフ登録機能に特化した拠点として、東京都千代田区に秋葉原登録センターを開設
平成30年11月 当社株主総会において、当社の単独株式移転による持株会社「株式会社ヒト・コミュニケーションズ・ホールディングス」の設立を内容とする「株式移転計画」の内容を決議

ヒト・コミュニケーションズの子会社

ヒト・コミュニケーションズの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
株式会社ティーシーエイ アウトソーシング事業 人材派遣事業 その他
株式会社WSSスタッフィング アウトソーシング事業 人材派遣事業
株式会社ジャッツ アウトソーシング事業 人材派遣事業 その他
株式会社ビービーエフ EC・TC支援事業
株式会社ブランチ・アウト ホールセール事業
上海布藍綺国際貿易有限公司 ホールセール事業
株式会社ジャパンリムジンサービス その他

ヒト・コミュニケーションズの類似企業

ヒト・コミュニケーションズを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ストリーム 620万円 62人
メイテック 500万円 7869人
キャリアバンク 334万円 317人
アルプス技研 494万円 4085人
ウィル 612万円 115人
フルキャストHD 506万円 93人
アンドール 396万円 323人
ワールド 534万円 213人
クリーク・アンド・リバー社 456万円 926人
テクノ・セブン 365万円 214人

ヒト・コミュニケーションズと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
MRT 457万円
アルトナー 403万円
キャリア 372万円
アルプス技研 494万円
ワールド 534万円
ジェイック 413万円
アイロムグループ 450万円
エクストリーム 441万円
ソーバル 503万円
エスユーエス 410万円

ヒト・コミュニケーションズと売上高が近い企業

企業名 売上高
西部電機 239億円
クリーク・アンド・リバー社 248億円
大伸化学 256億円
三菱ケミカルHD 247億円
ナリス化粧品 238億円
メタルアート 254億円
日清製粉グループ本社 243億円
モロゾフ 257億円
神戸新聞社 240億円
神鋼鋼線工業 253億円