年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

インソースの平均年収

2022年07月19日 22:22

インソースとは

インソースとは、教育業, 人材派遣業を営む東京都の上場企業です。
企業名 インソース
本社所在地 千代田区神田小川町三丁目20番地
売上高 71.1億円
社員数 333人
平均年収 473万円
推定初任給 23万円
年収偏差値 50.3
平均年齢 31.4歳
平均勤続年数 4.1年

有価証券報告書によるとインソースの事業内容は次の通りです。

 当社グループは、当社並びに当社の連結子会社であるミテモ株式会社(出資比率100%)と株式会社らしく(出資比率100%)、株式会社未来創造&カンパニー(出資比率100%)、株式会社インソースデジタルアカデミー(出資比率100%)、株式会社インソースマーケティングデザイン(出資比率100%)から構成されています。新人研修、管理職研修等の階層別研修や、プレゼンテーション研修、IT研修等のスキル別研修、並びにそれらに関連する社会人向け教育サービス及びITサービスの提供を主たる事業としております。主要顧客は、民間企業を中心とする民間セクターと、官公庁や地方自治体及びその関連団体等の公的セクターに分けることができます。

 

 

 当社グループは「教育サービス事業」の単一セグメントではありますが、提供する教育サービスの内容と実施形態により、研修に関する「講師派遣型研修事業」、「公開講座事業」、人事部門のIT化に関わる「ITサービス事業」、それ以外の「その他事業」の4つの事業があります。

 上記4つの事業種別に分けて事業の内容を記載いたします。

 

(1)講師派遣型研修事業

 顧客から受託した階層別研修やスキル別研修に、講師を派遣して研修を実施するサービスです。研修の受講対象者は、主に民間企業の従業員や自治体の職員であり、法人単位で発注を受け、研修回数に応じて費用を請求します。提供する研修プログラムは、一部の提携先の研修プログラムを除き、ほぼ全て当社独自で開発したものであり、登壇講師は民間企業や自治体等での実務経験者を採用し、業務委託契約を締結した上で派遣しております。研修の提供形式は対面型とオンライン型の選択が可能です。

 また、地方自治体を対象に、年間に実施する研修を一括して受託し、顧客の事務所等に駐在して、研修の企画、研修の実施、受講者の管理、事後アンケートの集計等、研修に関わる一連の作業をまとめて請け負うサービスも行っております。

 なお、講師派遣型研修の年間実施回数は、2020年10月から2021年9月までの1年間で14,224回となっております。

 

(2)公開講座事業

 講師派遣型研修と同様の階層別研修、スキル別研修プログラムを公募型セミナーとして当社のWEBサイト上にて募集し、個人または企業単位でお申し込みいただき、研修を実施するサービスです。最少催行人数を設定した上で、受講希望者が定数を超えた段階で開催が決定となります。1人当たり費用としていただく受講料が主たる収入となります。

 東京をはじめ、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡など全国各地で開催する来場型研修とオンライン上で開催するオンライン研修があります。受講者数は2020年10月から2021年9月までの1年間で84,448人となっております。

 なお、まとめて購入することで割引となる「人財育成スマートパック」を販売するとともに、パック購入企業が会員サイト「WEBinsource」を通じて、講座の申し込みやポイントの残数確認、受講者の履歴管理やアンケート結果の参照等を行うことができるWEB会員向けサービスも提供しております。

 また、提携先の研修プログラム(IT系、会計・法務系)を当社WEBサイトから申し込むことができるアライアンスサービスも行っております。

 

(3)ITサービス事業

 人事業務、研修運営の効率化を支援するLMS(Learning Management System)・人事サポートシステム「Leaf」及び「Leaf」を基盤とした「eラーニング学習管理システム(LMS)」や「評価シートWEB化サービス」、「ストレスチェック支援サービス」などのHRテックサービスをASP(クラウド)形式で提供しております。Leafは法人単位で発注を受け、月額課金方式で費用を請求します。Leaf導入時や運営後に顧客要望に応じたオプション追加やカスタマイズが発生する場合やストレスチェック支援サービスなど短期間でのサービス提供の場合には、その費用を都度請求します。

 また、Leafの機能は当社の研修・教育運営のノウハウを積み上げたものであり、自社のエンジニアによりオプションや追加機能開発を行い、アップグレードを行っております。

 なお、Leafの有料利用組織数は、2021年9月で412組織、ユーザー数は1,756,583IDとなっております。

 

(4)その他事業

 オンラインセミナー事務代行や、当社独自で開発したアセスメントサービス、動画教育コンテンツの拡充を進めております。動画教育については、定額制のクラウド型eラーニングサービス「STUDIO」や買い切り、レンタルと多様な購入方法で提供し顧客ニーズにお応えしております。連結子会社のミテモ株式会社でも、オリジナルeラーニングコンテンツ制作や、ワークショップ事業、地域プロデュース・地方創生事業を行っております。また、株式会社らしくでは人材紹介サービスの提供を、株式会社未来創造&カンパニーでは大企業向け選抜教育サービスの提供を行っております。株式会社インソースデジタルアカデミーでは、IT関連の研修の企画・開発やコンサルティングなどを、株式会社インソースマーケティングデザインではWebマーケティングサービスの提供を行っております。

※画像は省略されています

インソースの平均年収は473万円

インソースの平均年収は473万円です。 去年の全国平均年収430万円より9.9%高いです。 過去のデータを見ると411万円(最低)から535万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、インソースの生涯収入はおよそ1.75億円と推定されます。
平均年収
2014 424万円
2015 429万円
2016 411万円
2017 443万円
2018 535万円
2019 479万円
2020 473万円

インソースの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではインソースは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではインソースは3780位(全4662社)で、年収偏差値は50.3でした。
インソースの年収ヒストグラム

インソースの年齢別年収

インソースの20代の想定平均年収は350万円、30代の想定平均年収は477万円でした。 インソースの初任給はおよそ23万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 293万円 23万円
25-29歳 407万円 31万円
30-34歳 462万円 36万円
35-39歳 492万円 38万円
40-44歳 523万円 40万円
45-49歳 552万円 42万円
50-54歳 581万円 45万円
55-59歳 572万円 44万円
60-64歳 457万円 35万円
インソースの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


インソースの賞与・ボーナス

インソースの年間賞与額は63万円程度と推定されます。 なお、インソース社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2014 57万円
2015 57万円
2016 55万円
2017 59万円
2018 71万円
2019 64万円
2020 63万円


インソースの業種・地域

インソースの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2412位(全2826社)でした。
インソースの年収ヒストグラム(関東地方内)
インソースは、業種カテゴリとしては 教育業, 人材派遣業に属します。 教育業内での年収ランキングは 36位(全52社) 、 人材派遣業内での年収ランキングは 64位(全97社) でした。

教育業内での年収ランキング
インソースの年収ヒストグラム(教育業内)
人材派遣業内での年収ランキング
インソースの年収ヒストグラム(人材派遣業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

インソースの従業員数は333人

インソースの従業員数は333人でした。
従業員数
2014 173人
2015 176人
2016 216人
2017 237人
2018 278人
2019 294人
2020 333人
インソースの従業員数

インソースの売上、純利益

インソースの最新の売上高は71.1億円(売上ランキング2973位)でした。 従業員一人当たりの売上高は2137万円(一人当たり売上ランキング3830位)です。
インソースの売上高
インソースの最新の純利益は13.9億円(純利益ランキング1744位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約418万円(一人当たり純利益ランキング1744位)です。
インソースの純利益

インソースに転職するには?

インソースに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

インソースの歴史

インソースの歴史について年表形式でご紹介します。
2002年 11月 東京都千代田区九段下にて資本金10,000千円で株式会社インソース設立
2007年 11月 大阪支社開設、大阪市北区梅田にて業務を開始
2008年 8月 九州支社開設、福岡市博多区博多駅前3丁目にて業務を開始
2010年 8月 名古屋支社開設、名古屋市中村区名駅にて業務を開始
2010年 10月 法人向けチケット制サービス「公開講座割引パック」の販売開始
2011年 6月 休眠会社であった事業会社を買収、東京都千代田区神田錦町において 教材制作事業などを開始
2011年 8月 関東支社開設、さいたま市大宮区桜木町にて業務を開始
2012年 1月 グローバルな総合人材育成会社としてINSOURCE HONG KONG LIMITEDを設立
2012年 4月 北海道支社開設、札幌市中央区北一条にて業務を開始
2012年 7月 東北支社開設、仙台市青葉区中央にて業務を開始
2012年 8月 中四国支社開設、広島市中区八丁堀にて業務を開始
2013年 1月 横浜支社開設、横浜市中区尾上町にて業務を開始
2015年 2月 就労移行支援事業「Bizstage」の運営開始、東京都千代田区神田駿河台に事業所を開所
2016年 7月 東京証券取引所マザーズに株式を上場
2017年 7月 東京証券取引所市場第一部に市場変更
2017年 10月 新潟営業所開設、新潟市中央区東大通にて業務を開始
2017年 12月 神戸事業所開設、神戸市中央区伊藤町にて業務を開始
2018年 5月 業務拡大につき日本橋事業所を東京都中央区八丁堀の別ビルに移転、業務を開始
2018年 7月 100%出資子会社『株式会社らしく』が東京都千代田区神田錦町において採用支援事業を開始
2018年 9月 業容拡大につきミテモ株式会社、株式会社らしくが東京都千代田区神田の別ビルに移転、業務を開始
2018年 9月 浦和事業所開設、さいたま市南区文蔵にて業務を開始
2018年 9月 幕張事業所開設、千葉市花見川区幕張本郷にて業務を開始
2018年 11月 株式会社メディアフラッグと共同出資により、新会社『株式会社ダブルワークマネジメント』を設立
2018年 12月 渋谷事業所移転、東京都渋谷区渋谷にて業務を開始
2019年 4月 横浜支社を移転、併せて品川事業所を統合、川崎市川崎区日進町にて業務を開始
2019年 4月 100%出資子会社『株式会社インソースデジタルアカデミー』が東京都千代田区神田錦町においてRPA事業、IT研修事業などを開始
2019年 5月 土浦事業所を開設、土浦市大和町にて業務を開始
2019年 7月 岡山事業所を開設、岡山市北区本町にて業務を開始
2019年 7月 赤坂事業所を開設、東京都港区南青山にて業務を開始
2019年 7月 兵庫エリアの営業力強化に向けて大阪支社内から神戸事業所を移転、神戸市中央区下山手通にて業務を開始
2019年 10月 100%子会社『株式会社インソースデジタルアカデミー』がIT分野の講師派遣型研修・公開講座を中核として、本格的に事業開始
2019年 12月 ミテモ株式会社が東京都中央区日本橋に移転、業務を開始
2020年 2月 株式会社らしくが東京都千代田区神田錦町に移転、業務を開始
2020年 3月 常設セミナールームを併設した宇都宮事業所を開設、栃木県宇都宮市にて業務を開始
2020年 4月 オンライン研修を本格的に開始。オンライン研修用システムを自社内で開発
2020年 4月 個別指導型通信教育プログラムを開発・提供開始
2020年 6月 常設セミナールームを併設した幕張事業所を移転、千葉県千葉市にて業務を開始
2020年 7月 リモート営業管理支援ツール「Remote-Plants」を販売開始
2021年 3月 インソース道灌山ビルを開設。地代家賃の削減及びオンラインサービスの拡大に対応するため、本社機能を移転、東京都荒川区西日暮里にて業務を開始
2021年 3月 オンラインセミナー専用配信スタジオ「インソース大森スタジオ」を開設。オンライン研修の体制を強化し、東京都大田区大森北にて業務を開始
2021年 6月 静岡事業所を開設、静岡県静岡市にて業務を開始

インソースの子会社

インソースの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
(連結子会社) ミテモ株式会社 コンテンツ事業(eラーニング等) 制作事業(映像・スライド等) ワークショップ・コンサルティング事業
(連結子会社) 株式会社らしく 組織コンサルティング事業 採用推進サービス事業
(連結子会社) 株式会社未来創造 &カンパニー 大企業向け選抜教育事業
(連結子会社) 株式会社インソース デジタルアカデミー IT関連の講師派遣型研修、公開講座など
(連結子会社) 株式会社インソースマーケティングデザイン Webプロモーション ホームページ制作 システム開発

インソースの類似企業

インソースを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ツクイスタッフ 447万円 215人
山田コンサルティンググループ 826万円 732人
アルプス技研 505万円 4158人
ディ・アイ・システム 440万円 509人
コプロ・HD 440万円 84人
エムティーアイ 632万円 757人
クシム 449万円 11人
アルー 660万円 114人
CRGHD 541万円 35人
ビジネス・ブレークスルー 587万円 139人

インソースと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
インターライフHD 588万円
ライトワークス 513万円
ウィザス 515万円
TAC 506万円
MS−Japan 512万円
城南進学研究社 454万円
エスプール 574万円
アルプス技研 505万円
成学社 425万円
学究社 480万円

インソースと売上高が近い企業

企業名 売上高
神戸天然物化学 74.4億円
東北放送 69.0億円
アドベンチャー 70.7億円
フェローテックHD 70.9億円
テクノスジャパン 73.2億円
MCJ 71.4億円
タカセ 71.2億円
プロシップ 66.5億円
太陽工機 66.9億円
プラッツ 69.0億円