年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

アセンテックの平均年収

2022年04月12日 17:01

アセンテックとは

アセンテックとは、ソフトウェア業を営む東京都の上場企業です。
企業名 アセンテック
本社所在地 千代田区神田練塀町3番地
売上高 59.8億円
社員数 80人
平均年収 546万円
推定初任給 25万円
年収偏差値 54.6
平均年齢 39.9歳
平均勤続年数 6.6年

有価証券報告書によるとアセンテックの事業内容は次の通りです。

 近年、インターネットの普及により、サイバー攻撃等に対するセキュリティ対策が重要になってきていると考えております。当社は、情報セキュリティ対策として、セキュリティソリューションのひとつである仮想デスクトップ(注1)ソリューションを中心に事業を展開しております。

 事業を展開するうえで、当社は、海外メーカーと1次代理店契約を締結し、商品の輸入・販売・保守を行っております。また、当社は、国内のお客様の要望に応え、当社オリジナル製品・サービスを自社ブランド「Resalio(レサリオ)」(注2)として開発・販売しております。

 また、特に、仮想デスクトップシステムを提供するうえでは、メーカーの技術認定試験に合格した専門のエンジニアが必要と考えております。当社は、プロフェッショナルサービスとしてメーカーの技術認定試験に合格した専門のエンジニアがコンサルティングから保守・運用までの一貫したサービスを提供する体制を構築しております。

 さらに、仮想デスクトップを利用する際、お客様がハードウエア、ソフトウエアを購入することなく、月額で利用できるクラウド型の当社オリジナルサービスも提供しております。

 販売形態としましては、取扱商品、当社開発製品及びプロフェッショナルサービスは、システムインテグレータ

(注3)経由でエンドユーザ企業に提供しております。また、一部のエンドユーザ企業におきましては、エンドユ

ーザ企業からの指定により例外的に直接、製・商品及びサービスを提供しております。

 当社の事業セグメントは、単一のITインフラ事業であります。ITインフラ事業は、仮想デスクトップ事業、クラ

ウドインフラ事業、クラウドサービス事業の3つの事業領域で構成しております。以下に事業領域ごとの内容を記

載します。

 

① 仮想デスクトップ事業

 当社が提供する仮想デスクトップとは、デスクトップ環境をサーバ側に集約しネットワークを介してデスクトップの画面イメージを配信し、シンクライアント(注4)端末やパソコン、タブレットなどによりユーザが利用するソリューションです。

 端末にデータを保存しないことによりセキュリティ性が向上するほか、システム管理者が集中管理できることにより、運用管理の負担が軽減されるといったメリットがあると考えております。

 当社は、仮想デスクトップソフトウエアを提供するシトリックス・システムズ・ジャパン㈱の1次代理店として、企業における仮想デスクトップの普及に取り組んでおります。

 

a 仮想デスクトップの概要

 下図のとおり、仮想デスクトップの利用により、端末側にデータが保存されないため、端末の紛失や、盗難が生じた場合にも、データ流出のリスクが低減されると考えております。

(仮想デスクトップの概要)

 

 

b シンクライアントの概要

 仮想デスクトップの端末としては、一般のWindowsパソコンも利用可能ですが、Windows OSにはウィル

スが侵入するリスクが内在すると考えております。当社では、その課題に対応するために、Windows OS、

ハードディスクを搭載せず、ウィルス侵入のリスクをより低減した、シンクライアントを提供しており

ます。

シンクライアントは、仮想デスクトップ環境での利用に特化した端末で、Windowsパソコンと同等の操

作感での利用が可能です。

 

 

c プロフェッショナルサービス

仮想デスクトップを導入する企業においては、システムを構築、利用するうえで、技術支援サービスが

必要と考えております。

当社は、仮想デスクトップの検討段階におけるコンサルティングから構築段階における設計・構築、利

用段階における保守、運用までの一貫した技術支援サービスを、メーカーの技術認定試験に合格した専門のエンジニアが提供しております。

 

1) コンサルティングサービス

コンサルティングサービスは、仮想デスクトップを導入、検討されているお客様の現状を把握し、要

件を洗い出し、仮想デスクトップに関する要件定義を作成いたします。その後、システムを構成する推奨機器、ソフトウエア等の情報をまとめます。コンサルティングサービスは、より高品質かつ安定的なシステム構築へ導く、重要なサービスとなっています。

 

2) 設計・構築サービス

設計・構築サービスは仮想デスクトップ環境を実際に生成するための主要サービスです。要件定義に

従って、設計から構築そしてサービスの本番開始、ドキュメント作成までを実施いたします。プロジェクトの規模にもよりますが、通常当社エンジニア3~8名程度のチーム編成を組み3~10ヶ月程度の期間でプロジェクトを遂行いたします。

 

3) 保守・運用サービス

当社は、お客様へのアフターサポートを最大限ご支援すべく、保守・運用サービス体制強化に力を注

いでいます。お客様に仮想デスクトップ環境を安定的にご利用いただくうえで、保守・運用サービスは、とても重要な要素と考えています。

当社では、仮想デスクトップにおいて障害が発生した場合、まず障害の原因がどこにあるのかを究明

いたします。原因を特定した後、その原因となる商品を提供しているメーカーに障害報告並びに改善依頼を実施、早期復旧に向けての活動を行っております。

 

② クラウドインフラ事業

 近年、多くの企業には、IT利用の多様化によりITシステムへの高いパフォーマンス要求といった課題が存在すると考えております。仮想デスクトップシステムを導入する企業も、サーバ側に集約されたストレージ(注5)を複数のユーザが共有する仮想インフラにおいて、同様の課題があります。

 当社は、このような課題を解決するために、ITインフラによる改善・対応が必要になると考え、主として、フラッシュストレージを提供しております。

 また、仮想デスクトップの導入障壁となっていた、以下の課題を解決するため、自社企画製品としてリモートPCアレイを提供しております。

- 初期導入コスト:   ハイパーバイザー(注6)に関わるライセンスコスト、技術要員コストを削減

- 導入期間:      ハイパーバイザー設計・構築期間を削減

- パフォーマンス障害: ユーザ毎に物理リソース(CPU、メモリー、ストレージ)が割当てられておりパフォーマンス障害の原因を除去

 

 ストレージソリューションの概要

 フラッシュストレージとは半導体メモリーであるフラッシュメモリーを活用したストレージで、従来の磁気ディスク方式に比べモーター等の部品がないため、一般に高速、低消費電力、高寿命であるとされています。

 フラッシュストレージは、高いパフォーマンス要求に対応し、ユーザーデータを高速に入出力処理及び保存することができると考えております。

 

 

 リモートPCアレイの概要

リモートPCアレイは、2016年10月に発表した自社企画製品です。当社が仕様の起案・策定、開発費投資を行い、台湾のAtrust社で製造後、国内で独占販売を行っております。

仮想デスクトップシステム専用のサーバ製品で、1筐体に20台~30台の物理PCを搭載し、仮想デスクトップに必要な、CPU、メモリー、ストレージ、ネットワークスイッチ及びマネジメントソフトウエアをオールインワンにて提供する画期的な製品です。従来の仮想デスクトップにおいて必須であった、ハイパーバイザーソフトウエアを不要にしました。

 

(リモートPCアレイ概念図)

 

 

③ クラウドサービス事業

 従業員10~50人規模の事業者においては、これまで仮想デスクトップはコスト面や複雑性により、導入が困

難と考えられていました。

 当社は、このような課題に対し、自社でITインフラを所有せずに月額で利用可能な仮想デスクトップのクラ

ウド型サービスを提供しております。これにより同規模の事業者においても仮想デスクトップの導入がこれま

でより容易になると考えております。

 当社は、GMOインターネット㈱との協業により、仮想デスクトップのクラウド型サービス「Resalio DaaS(レサリオダース)」(注8)のほか、ログイン認証を2段階で行うことでセキュリティを強化する日本セーフネット㈱のクラウド認証サービス「Authentication SERVICE(オーセンティケーション サービス)」なども提供し、クラウドサービスの進展に取り組んでいます。

 

a クラウドサービスの概要

当社は仮想デスクトップに必要な機能及びITインフラをクラウド上に構築し、お客様がインターネット

経由で、仮想デスクトップとして利用ができるサービス「Resalio DaaS(注7)」を提供しています。

これにより、お客様は、ITインフラを自社保有することなく、仮想デスクトップ環境を月額の利用料をお

支払いただくことで、利用が可能となります。

下図のとおり、お客様のシステム管理者は、利用ユーザの登録や、初期パスワードの設定等を行います。

お客様の利用ユーザは、既存の端末やシンクライアントにより、クラウド上に生成された各自のWindowsデ

スクトップ環境にアクセスし、利用が可能になります。

 

(Resalio DaaSソリューション概要図)

 

④ 事業系統図

 当社の事業系統図は次のとおりであります。

 

用語解説

注1

仮想デスクトップ

デスクトップ(Windowsユーザ環境)をサーバ側に集約し、ネットワークを介してデスクトップの画面イメージを配信し、シンクライアント、パソコン、タブレット等の端末よりサーバ上のWindowsユーザ環境を利用できるソリューションで、端末にデータを保存できないことから、端末からの情報漏洩を防止することが可能となります。

注2

Resalio(レサリオ)

当社オリジナル製品・サービスに適用するブランド名称。

(商標登録:4997726)

注3

システムインテグレータ

日本の情報システム産業において、コンサルティングから設計、開発、運用・保守・管理までを一括請負する企業。

注4

シンクライアント

想デスクトップ環境での利用に特化した端末。Thin(薄い)Client(クライアント)の名前の通り、一般に利用されるパソコンと比較して、ハードディスクを内蔵しないため、セキュリティ性に優れた端末。

注5

ストレージ

コンピュータにおけるデータを保存する補助記憶装置。媒体としては主に磁気ディスクを利用したハードディスクと半導体メモリーを利用したフラッシュストレージに分類されます。

注6

ハイパーバイザー

1台の物理コンピュータを論理的に分割し複数のコンピュータとして稼働させるための基本ソフトウエア。

注7

DaaS(ダース)

Desktop as a Serviceの略で、仮想デスクトップを利用する際に、ユーザがIT資産を自社保有せず、クラウド業者が提供する仮想デスクトップを月額で利用する形態のサービス。

※画像は省略されています

アセンテックの平均年収は546万円

アセンテックの平均年収は546万円です。 去年の全国平均年収430万円より26.9%高いです。 過去のデータを見ると473万円(最低)から546万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、アセンテックの生涯収入はおよそ2.02億円と推定されます。
平均年収
2015 474万円
2016 473万円
2017 529万円
2018 523万円
2019 529万円
2020 546万円

アセンテックの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではアセンテックは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではアセンテックは2825位(全4596社)で、年収偏差値は54.6でした。
アセンテックの年収ヒストグラム

アセンテックの年齢別年収

アセンテックの20代の想定平均年収は392万円、30代の想定平均年収は551万円でした。 アセンテックの初任給はおよそ25万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 321万円 25万円
25-29歳 463万円 36万円
30-34歳 532万円 41万円
35-39歳 571万円 44万円
40-44歳 609万円 47万円
45-49歳 645万円 50万円
50-54歳 682万円 52万円
55-59歳 670万円 52万円
60-64歳 527万円 41万円
アセンテックの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


アセンテックの賞与・ボーナス

アセンテックの年間賞与額は73万円程度と推定されます。 なお、アセンテック社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2015 63万円
2016 63万円
2017 71万円
2018 70万円
2019 71万円
2020 73万円


アセンテックの業種・地域

アセンテックの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは1896位(全2778社)でした。
アセンテックの年収ヒストグラム(関東地方内)
アセンテックは、業種カテゴリとしては ソフトウェア業に属します。 ソフトウェア業内での年収ランキングは 184位(全253社) でした。

ソフトウェア業内での年収ランキング
アセンテックの年収ヒストグラム(ソフトウェア業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

アセンテックの従業員数は80人

アセンテックの従業員数は80人でした。
従業員数
2015 60人
2016 60人
2017 62人
2018 68人
2019 75人
2020 80人
アセンテックの従業員数

アセンテックの売上、純利益

アセンテックの最新の売上高は59.8億円(売上ランキング3064位)でした。 従業員一人当たりの売上高は7478万円(一人当たり売上ランキング1385位)です。
アセンテックの売上高
アセンテックの最新の純利益は4.22億円(純利益ランキング2516位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約528万円(一人当たり純利益ランキング1276位)です。
アセンテックの純利益

アセンテックに転職するには?

アセンテックに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

アセンテックの歴史

アセンテックの歴史について年表形式でご紹介します。
2009年2月 株式会社エム・ピー・ホールディングスの新設分割子会社として、東京都新宿区に株式会社エム・ピー・テクノロジーズを設立 仮想デスクトップソリューションの関連製品・サービスの販売を開始
2012年3月 東京都千代田区神田練塀町にVDIイノベーションセンターを設立
2014年1月 日本マイクロソフト株式会社の提供するクラウド統合ストレージソリューション「StorSimple」の国内サービス販売開始
2015年12月 「Resalio」シリーズの仮想デスクトップサービスとして、GMOインターネット株式会社のクラウド基盤を活用した「Resalio DaaS」のサービス提供を開始
2016年10月 独自ソリューションである仮想デスクトップ専用サーバ「リモートPCアレイ」の販売提供を開始
2017年4月 東京証券取引所マザーズ市場へ上場
2018年8月 東京都台東区にインフラソリューションラボを設立
2019年1月 独自ソリューション RPA利用に適した「リモートPCアレイ50」の販売を開始
2019年1月 独自ソリューション 大規模仮想デスクトップに対応の「リモートPCアレイ200」の販売を開始
2019年9月 東京証券取引所市場第一部へ上場

アセンテックの類似企業

アセンテックを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
SIGグループ 516万円 411人
電算 678万円 702人
日鉄ソリューションズ 855万円 3259人
ランドコンピュータ 537万円 503人
ナレッジスイート 461万円 117人
兼松エレクトロニクス 723万円 421人
ニューテック 678万円 50人
トレードワークス 553万円 105人
セラク 380万円 2563人
テクマトリックス 774万円 475人

アセンテックと平均年収が近い企業

アセンテックと売上高が近い企業

企業名 売上高
学情 62.2億円
サイボー 57.3億円
佐藤食品工業 60.8億円
エヌ・シー・エヌ 63.2億円
住宅あんしん保証 56.5億円
豊トラスティ証券 58.2億円
レイ 59.1億円
宝HD 60.1億円
加地テック 57.4億円
東邦レマック 63.4億円