年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

ゼンショーホールディングスの平均年収

2021年10月18日 23:17

ゼンショーホールディングスとは

ゼンショーホールディングスとは、小売業, 飲食業を営む東京都の上場企業です。
企業名 ゼンショーホールディングス
本社所在地 港区港南二丁目18番1号
売上高 2382億円
社員数 627人
平均年収 601万円
推定初任給 28万円
年収偏差値 57.9
平均年齢 37.7歳
平均勤続年数 7.6年

有価証券報告書によるとゼンショーホールディングスの事業内容は次の通りです。

当社グループは、当社及び関係会社119社の計120社により構成されており、フード業の経営を幅広く行っております。

なお、当社は特定上場会社等に該当し、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準のうち、上場会社の規模との対比で定められる数値基準については連結ベースの計数に基づいて判断することとなります。

 

(1) 外食事業(グループ売上シェア:85.3%)

 ① 牛丼カテゴリー(グループ売上シェア:36.3%)

株式会社すき家及び泉盛餐飲(上海)有限公司等の海外子会社では、牛丼チェーンの「すき家」を直営展開しており、ファミリーなど幅広い層のお客様に、選べる豊富なお値打ち商品とご満足いただけるサービスの提供を心がけております。

株式会社なか卯では、丼ぶり・京風うどんの「なか卯」を直営及びFCで展開しており、お客様にクオリティの高い商品を提供しております。

 

 ② レストランカテゴリー(グループ売上シェア:15.8%)

株式会社ココスジャパンでは、ファミリーレストランの「ココス」等を全国的に直営及びFCで展開しております。

株式会社ビッグボーイジャパンでは、ハンバーグ&ステーキレストランを直営展開しております。関東・関西・東北中心に「ビッグボーイ」等、北海道で「ヴィクトリアステーション」を展開しております。

株式会社ジョリーパスタでは、パスタ専門店の「ジョリーパスタ」等を関東・関西中心に直営展開しております。

株式会社TAG-1では、焼肉レストランの「熟成焼肉いちばん」、「宝島」、「牛庵」、「いちばん」等を関東・関西中心に直営展開しております。

株式会社華屋与兵衛では、和食レストランの「華屋与兵衛」等を関東で直営展開しております。

 

③ ファストフードカテゴリー(グループ売上シェア:23.3%)

株式会社はま寿司では、100円寿司チェーンの「はま寿司」を全国で直営展開しております。

株式会社エイ・ダイニングでは、ラーメン専門店の「伝丸」等を関東・中部中心に直営展開しております。

株式会社久兵衛屋では、うどん・天ぷら・しゃぶしゃぶの「久兵衛屋」を関東で直営展開しております。

株式会社かつ庵では、とんかつ専門店の「かつ庵」を関東・中部中心で直営展開しております。

株式会社瀬戸うどんでは、セルフサービスの讃岐うどん専門店の「瀬戸うどん」等を関東中心に直営展開しております。

株式会社善祥カフェでは、フェアトレードコーヒーのカフェ「モリバコーヒー」等を関東中心に直営展開しております。

TCRS Restaurants Sdn.Bhd.は、チキンライス専門店の「The Chicken Rice Shop」等をマレーシアで直営展開しております。
  ZENSHO JAPANESE RESTAURANT COMPANY PTE.LTD.は、ラーメン専門店の「ICHIKOKUDO」をシンガポールで直営展開しております。

 

④ その他(グループ売上シェア:9.9%)

Advanced Fresh Concepts Corp.は、米国、カナダ、オーストラリアで寿司のテイクアウト店を展開しております。

株式会社トロナジャパンは、家庭用冷凍食品等の販売を主な事業としております。

株式会社サンビシは、醤油及び調味料の製造・販売を主な事業としております。

株式会社テクノ建設は、店舗設備・メンテナンスを主な事業としております。

株式会社ゼンショー商事は、食材の仕入・販売を主な事業としております。

株式会社グローバルフレッシュサプライは、食材の全国配送を主な事業としております。

株式会社グローバルテーブルサプライは、備品・ユニフォーム等の販売を主な事業としております。

 

(2) 小売事業(グループ売上シェア:14.7%)

株式会社ジョイマートはスーパーマーケット経営を行い、株式会社ユナイテッドベジーズは青果の販売を主な事業としております。
 

※画像は省略されています

ゼンショーホールディングスの平均年収は601万円

ゼンショーホールディングスの平均年収は601万円です。 去年の全国平均年収430万円より39.7%高いです。 過去のデータを見ると564万円(最低)から619万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、ゼンショーホールディングスの生涯収入はおよそ2.22億円と推定されます。
平均年収
2013 573万円
2014 564万円
2015 589万円
2016 596万円
2017 605万円
2018 610万円
2019 619万円
2020 601万円

ゼンショーホールディングスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではゼンショーホールディングスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではゼンショーホールディングスは2003位(全4536社)で、年収偏差値は57.9でした。
ゼンショーホールディングスの年収ヒストグラム

ゼンショーホールディングスの年齢別年収

ゼンショーホールディングスの20代の想定平均年収は440万円、30代の想定平均年収は607万円でした。 ゼンショーホールディングスの初任給はおよそ28万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 365万円 28万円
25-29歳 514万円 40万円
30-34歳 586万円 45万円
35-39歳 627万円 48万円
40-44歳 667万円 51万円
45-49歳 705万円 54万円
50-54歳 744万円 57万円
55-59歳 731万円 56万円
60-64歳 581万円 45万円
ゼンショーホールディングスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


ゼンショーホールディングスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、ゼンショーホールディングスの 平均年間賞与額は109万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 95万円
2014 92万円
2015 89万円
2016 87万円
2017 100万円
2018 100万円
2019 112万円
2020 109万円


ゼンショーホールディングスの業種・地域

ゼンショーホールディングスの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは1373位(全2729社)でした。
ゼンショーホールディングスの年収ヒストグラム(関東地方内)
ゼンショーホールディングスは、業種カテゴリとしては 小売業, 飲食業に属します。 小売業内での年収ランキングは 53位(全240社) 、 飲食業内での年収ランキングは 23位(全122社) でした。

小売業内での年収ランキング
ゼンショーホールディングスの年収ヒストグラム(小売業内)
飲食業内での年収ランキング
ゼンショーホールディングスの年収ヒストグラム(飲食業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

ゼンショーホールディングスの従業員数は627人

ゼンショーホールディングスの従業員数は627人でした。
従業員数
2013 370人
2014 394人
2015 472人
2016 528人
2017 550人
2018 622人
2019 600人
2020 627人
ゼンショーホールディングスの従業員数

ゼンショーホールディングスの売上、純利益

ゼンショーホールディングスの最新の売上高は2382億円(売上ランキング329位)でした。 従業員一人当たりの売上高は3.80億円(一人当たり売上ランキング161位)です。
ゼンショーホールディングスの売上高
ゼンショーホールディングスの最新の純利益は26.2億円(純利益ランキング1067位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約418万円(一人当たり純利益ランキング1450位)です。
ゼンショーホールディングスの純利益

ゼンショーホールディングスに転職するには?

ゼンショーホールディングスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

Foods Labo

Foods Labo」は飲食・食品業界に特化した転職サイトです。 業界特化型であるため、エージェントもこの業界に特化した知識を有するスタッフが対応してくれます。


また、飲食業界の企業も信頼の置けるFoods Laboにしか求人を出していないケースがあり、 飲食業界の中でも高給高待遇な企業はFoods Laboに求人が集まっています。 飲食業界で転職先を探している方は登録必須と言えるサイトだと思います。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

ゼンショーホールディングスの歴史

ゼンショーホールディングスの歴史について年表形式でご紹介します。
1982年6月当社を設立し、神奈川県横浜市鶴見区に横浜工場併設の本社を設置。
1999年9月東京証券取引所第二部市場へ上場。48億円の公募増資を実施。
2000年10月設備・メンテナンス効率化のため、㈱テクノサポート(現 ㈱テクノ建設)を設立。
2000年11月食材調達の効率化のため、㈱グローバルフーズ(現 ㈱ゼンショー商事)を設立。
2002年6月消耗品、備品調達の効率化のため、㈱グローバルテーブルサプライを設立。
2002年10月回転寿司事業の運営を行うため、㈱はま寿司を設立。
2005年1月㈱ココスジャパンが可口食餐飲(上海)有限公司(現 泉盛餐飲(上海)有限公司)を設立。
2006年5月グループガバナンスの単純化、効率化を図るため、㈱ココスジャパンより㈱ビッグボーイジャパンの株式及び、可口食餐飲(上海)有限公司(現 泉盛餐飲(上海)有限公司)の持分を取得。食の安全への取り組み強化のため、中央分析センターを設立。
2006年6月㈱グローバルピザシステム(現 ㈱トロナジャパン)を設立。フード事業のM&A資金として、141億円の公募増資を実施。
2006年8月物流の効率化を目的として、㈱グローバルフレッシュサプライを設立。
2008年1月農畜産物の生産及び販売を目的として、㈱善祥園を設立。
2008年6月ITによる事業の効率化を目的として、㈱グローバルITサービスを設立。
2008年8月ZENSHO DO BRASIL COMERCIO DE ALIMENTOS LTDA.を設立。
2010年12月求人募集業務の効率化を目的として、㈱ゼンショーベストクルーを設立。
2011年2月ZENSHO (THAILAND) CO.,LTD.を設立。
2011年5月株式会社ゼンショー分割準備会社(現 ㈱すき家)を設立。
2011年10月事業のグローバル展開のため持株会社体制に移行し、社名を「株式会社ゼンショーホールディングス」へ変更。ZENSHO FOOD DE MEXICO S.A.DE C.V.を設立。
2011年12月製造機能拡充のため、㈱GFFを設立。
2012年3月ZENSHO FOODS MALAYSIA SDN.BHD.を設立。
2012年4月障がい者雇用の推進及び自立支援を目的として、㈱ゼンショービジネスサービスを設立。
2012年10月自然エネルギーによる発電事業及び電気の供給・販売を目的として、㈱ゼンショー・クリーン・エナジーを設立。
2013年4月台湾善商股份有限公司を設立。PT. ZENSHO INDONESIAを設立。
2013年12月小売事業の一層の効率化を図るため、㈱日本リテールホールディングスを設立。
2015年1月米州事業の統括を行う、Zensho USA Corporationを設立。
2015年2月生産部門の組織強化のため、㈱ゼンショーファクトリーホールディングスを設立。
2015年4月当社グループ独自の電子マネーの導入を目的として、㈱ゼンショー・クーカを設立。
2015年5月企業内保育施設の運営を行うため、㈱かがやき保育園を設立。
2016年1月ZENSHO VIETNAM CO.,LTD.を設立。
2016年7月㈱かつ庵を設立。
2016年8月ファストフード事業の一層の強化のため、㈱日本ダイニングホールディングス(現 ㈱QSRホールディングス)を設立。
2016年11月介護事業を運営する㈱ロイヤルハウス石岡及びシニアライフサポート㈱の株式を取得。中国事業の統括を行う、泉膳(中国)投資有限公司を設立。㈱日本リテールホールディングスが㈱フジタコーポレーション(現 ㈱ジョイマート)の株式を取得。
2017年4月損害保険代理店業務を行うため、㈱ゼンショー・インシュアランス・サービスを設立。㈱東京すき家よりすき家事業の一部を、㈱神奈川すき家(当社の連結子会社)へ吸収分割により承継。
2017年6月介護事業の一層の強化のため、㈱日本介護ホールディングスを設立。
2018年5月ZENSHO JAPANESE RESTAURANT COMPANY PTE.LTD.を設立。
2018年10月ZENSHO HONG KONG CO.,LTD.を設立。
2019年1月レストラン事業の一層の強化のため、㈱日本レストランホールディングスを設立。
2019年2月東南アジア事業の統括を行う、ZENSHO SOUTH EAST ASIA HOLDINGS PTE.LTD.の設立。マレーシア事業の統括を行う、ZENSHO HOLDINGS MALAYSIA SDN.BHD.の設立。
2019年3月ZENSHO FOOD INDIA PTE. LTD.を設立。
2019年6月国際人財との共生社会の実現を目的とし、㈱JinZaiを設立。
2020年4月障がい者の雇用推進や自立支援を目的として、㈱ゼンショーストアサポートを設立。

ゼンショーホールディングスの子会社

ゼンショーホールディングスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
㈱すき家 牛丼チェーン「すき家」の経営
㈱日本レストランホールディングス レストラン事業統括
㈱ココスジャパン ファミリーレストラン
「ココス」等の経営
㈱ビッグボーイジャパン ハンバーグ&ステーキレストラン「ビッグボーイ」等の経営
㈱ジョリーパスタ パスタ専門店「ジョリーパスタ」等の経営
㈱華屋与兵衛 和食レストラン「華屋与兵衛」等の経営
㈱TAG-1 焼肉レストラン「宝島」、「熟成焼肉いちばん」等の経営
㈱はま寿司 100円寿司チェーン「はま寿司」の経営
㈱なか卯 丼ぶり・京風うどん「なか卯」の経営
㈱QSRホールディングス ファストフードサービス統括
㈱エイ・ダイニング ラーメン専門店
「伝丸」等の経営
㈱久兵衛屋 うどん・天ぷら・しゃぶしゃぶ「久兵衛屋」の経営
㈱瀬戸うどん セルフサービスの讃岐うどん専門店「瀬戸うどん」等の経営
㈱かつ庵 とんかつ専門店「かつ庵」の経営
㈱善祥カフェ フェアトレードコーヒーのカフェ「モリバコーヒー」等の経営
㈱日本リテールホールディングス 小売事業統括
㈱ジョイマート スーパーマーケット「ジョイフーズ」等の経営
㈱日本SS 食料品等販売
㈱ユナイテッドベジーズ 青果等の販売
㈱ゼンショーファクトリーホールディングス 製造会社統括
㈱GFF 食品の製造
㈱TRファクトリー 食品の製造
㈱サンビシ しょうゆ等の製造
㈱日本介護ホールディングス 介護事業統括
㈱輝 介護事業
㈱トロナジャパン 家庭用冷凍食品等の販売
㈱ゼンショー・クーカ 金融商品取扱業
㈱日本アグリネットワーク 食品の製造・販売
㈱グローバルフレッシュサプライ 物流業
㈱テクノ建設 店舗の設計、施工及び監理
㈱ゼンショー商事 食材の卸、販売
㈱グローバルテーブルサプライ 消耗品、備品等の販売
Zensho USA Corporation 米州事業統括
Advanced Fresh Concepts Corp. テイクアウト寿司店(直営・FC)の経営
Pocino Foods Company 食肉加工・販売
ZENSHO DO BRASIL COMERCIO DE ALIMENTOS LTDA. 牛丼チェーン「SUKIYA」の経営
泉膳(中国)投資有限公司 中国事業統括
泉盛餐飲(上海)有限公司 牛丼チェーン「食其家」の経営
ZENSHO SOUTH EAST ASIA HOLDINGS PTE.LTD. ASEAN事業統括
ZENSHO JAPANESE RESTAURANT COMPANY PTE.LTD. ラーメン専門店「ICHIKOKUDO」の経営
ZENSHO HOLDINGS MALAYSIA SDN. BHD. マレーシア事業統括
TCRS Restaurants Sdn.Bhd. チキンライス専門店「The Chicken Rice Shop」等の経営
MARUI Wasabi, Inc. 粉わさびの製造

ゼンショーホールディングスの類似企業

ゼンショーホールディングスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
チムニー 412万円 671人
コロワイド 600万円 105人
元気寿司 470万円 537人
あみやき亭 502万円 472人
ココスジャパン 573万円 479人
神戸物産 484万円 460人
クリエイト・レストランツ・HD 630万円 93人
ハークスレイ 590万円 198人
すかいらーくHD 638万円 551人
フジオフードグループ本社 600万円 29人

ゼンショーホールディングスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
コタ 550万円
魚力 595万円
ダスキン 690万円
DCMHD 721万円
ミスターマックス・HD 637万円
松屋フーズHD 638万円
ヴィス 572万円
いなげや 559万円
ミクリード 633万円
ダイセキ 666万円

ゼンショーホールディングスと売上高が近い企業

企業名 売上高
SUMCO 2429億円
塩野義製薬 2610億円
日本政策投資銀行 2388億円
LIXIL 2773億円
荏原製作所 2310億円
福山通運 2473億円
クレディセゾン 2513億円
UACJ 2122億円
NTTファイナンス 2461億円
ニチイ学館 2526億円