年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

パナソニックの平均年収

2021年10月18日 23:17

パナソニックとは

パナソニックとは、電気・電子業, 住宅設備・インテリア業, 総合電機業を営む大阪府の上場企業です。
企業名 パナソニック
本社所在地 門真市大字門真1006番地
売上高 3兆8125億円
社員数 59006人
平均年収 744万円
推定初任給 32万円
年収偏差値 66.0
平均年齢 45.8歳
平均勤続年数 22.7年

有価証券報告書によるとパナソニックの事業内容は次の通りです。

 当社グループは、当社及び連結子会社522社を中心に構成され、総合エレクトロニクスメーカーとして関連する事業分野について国内外のグループ各社との緊密な連携のもとに、開発・生産・販売・サービス活動を展開しています。

 

 当社(以下、原則として連結子会社を含む)の製品の範囲は、電気機械器具のほとんどすべてにわたっており、「アプライアンス」「ライフソリューションズ」「コネクティッドソリューションズ」「オートモーティブ」「インダストリアルソリューションズ」の5つの報告セグメントと、報告セグメントに含まれないその他の事業活動から構成されています。なお、各セグメントの詳細については、「第5 経理の状況」の「1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記4.セグメント情報」に記載しています。

 

 当社は、IFRSに基づいて連結財務諸表を作成しており、関係会社の範囲についても当該会計基準の定義に基づいて開示しています。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様です。

 

(事業の系統図)

2021年3月31日現在

※画像は省略されています

パナソニックの平均年収は744万円

パナソニックの平均年収は744万円です。 去年の全国平均年収430万円より73.0%高いです。 過去のデータを見ると691万円(最低)から789万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、パナソニックの生涯収入はおよそ2.75億円と推定されます。
平均年収
2013 691万円
2014 756万円
2015 789万円
2016 781万円
2017 768万円
2018 774万円
2019 755万円
2020 744万円

パナソニックの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではパナソニックは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではパナソニックは724位(全4536社)で、年収偏差値は66.0でした。
パナソニックの年収ヒストグラム

パナソニックの年齢別年収

パナソニックの20代の想定平均年収は521万円、30代の想定平均年収は752万円でした。 パナソニックの初任給はおよそ32万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 418万円 32万円
25-29歳 624万円 48万円
30-34歳 724万円 56万円
35-39歳 780万円 60万円
40-44歳 836万円 64万円
45-49歳 888万円 68万円
50-54歳 942万円 72万円
55-59歳 924万円 71万円
60-64歳 716万円 55万円
パナソニックの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


パナソニックの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、パナソニックの 平均年間賞与額は90万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 117万円
2014 107万円
2015 98万円
2016 91万円
2017 94万円
2018 86万円
2019 84万円
2020 90万円


パナソニックの業種・地域

パナソニックの本社所在地は大阪府です。大阪府を含む近畿地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 近畿地方内での年収ランキングは106位(全746社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
パナソニックの年収ヒストグラム(近畿地方内)
パナソニックは、業種カテゴリとしては 電気・電子業, 住宅設備・インテリア業, 総合電機業に属します。 電気・電子業内での年収ランキングは 64位(全273社) 、 住宅設備・インテリア業内での年収ランキングは 18位(全152社) 、 総合電機業内での年収ランキングは 23位(全68社) でした。

電気・電子業内での年収ランキング
パナソニックの年収ヒストグラム(電気・電子業内)
住宅設備・インテリア業内での年収ランキング
パナソニックの年収ヒストグラム(住宅設備・インテリア業内)
総合電機業内での年収ランキング
パナソニックの年収ヒストグラム(総合電機業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

パナソニックの従業員数は59006人

パナソニックの従業員数は59006人でした。
従業員数
2013 57761人
2014 51308人
2015 55937人
2016 57484人
2017 61311人
2018 62031人
2019 60455人
2020 59006人
パナソニックの従業員数

パナソニックの売上、純利益

パナソニックの最新の売上高は3兆8125億円(売上ランキング4位)でした。 従業員一人当たりの売上高は6461万円(一人当たり売上ランキング1615位)です。
パナソニックの売上高
パナソニックの最新の純利益は788億円(純利益ランキング77位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約134万円(一人当たり純利益ランキング2643位)です。
パナソニックの純利益

パナソニックに転職するには?

パナソニックに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

パナソニックの歴史

パナソニックの歴史について年表形式でご紹介します。
1918年3月 松下幸之助により大阪市福島区大開町に松下電気器具製作所を設立創業、配線器具の製造を開始
1935年8月 松下電器貿易㈱を設立
1949年5月 東京証券取引所及び大阪証券取引所に当社株式を上場
1951年9月 名古屋証券取引所に当社株式を上場
1952年12月 オランダのフィリップス社との技術提携により、松下電子工業㈱を設立し、管球製造所の4工場を当社から分離
1953年5月 中央研究所を設立
1955年12月 九州松下電器㈱を設立
1956年5月 大阪電気精器㈱を設立
1958年1月 子会社松下通信工業㈱を設立し、通信機器製造部門を当社から分離
1959年9月 アメリカ松下電器㈱を設立
1969年11月 松下寿電子工業㈱を設立
1971年12月 ニューヨーク証券取引所に当社株式を上場
1976年1月 子会社松下電子部品㈱を設立し、電子部品製造部門を当社から分離
1977年1月 子会社松下住設機器㈱及び松下産業機器㈱を設立し、住宅設備機器製造部門及び産業機器製造部門を当社から分離
1979年1月 子会社松下電池工業㈱を設立し、電池製造部門を当社から分離
1985年7月 米国に金融子会社を設立
1985年10月 半導体基礎研究所を設立
2002年4月 ㈱東芝と液晶事業の合弁会社東芝松下ディスプレイテクノロジー㈱を設立
2013年4月 ドメインを解消し、事業部制を軸とした新たなグループ基本構造に移行 パナソニック モバイルコミュニケーションズ㈱を、携帯電話端末事業を新設分割し、携帯電話基地局事業をパナソニック システムネットワークス㈱に分割承継したうえで、合併 ニューヨーク証券取引所の上場を廃止
2020年1月 トヨタ自動車㈱と街づくり事業の合弁会社プライム ライフ テクノロジーズ㈱を設立し、共同株式移転の方法により、パナソニック ホームズ㈱他の全株式を移管
2020年4月 トヨタ自動車㈱と車載用角形電池事業の合弁会社プライム プラネット エナジー&ソリューション ズ㈱を設立

パナソニックの子会社

パナソニックの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
パナソニック エコシステムズ㈱ ライフソリューションズ
パナソニック スマートファクトリーソリューションズ㈱ コネクティッドソリューションズ
ケイミュー㈱ ライフソリューションズ
パナソニック デバイス SUNX㈱ インダストリアルソリューションズ
福西電機㈱ ライフソリューションズ
パナソニック ライティング システムズ㈱ ライフソリューションズ
パナソニック インフォメーションシステムズ㈱ 全社
パナソニック液晶ディスプレイ㈱ インダストリアルソリューションズ
パナソニック インダストリアル マーケティング&セールス㈱ インダストリアルソリューションズ
三洋電機㈱ ライフソリューションズ、オートモーティブ、インダストリアルソリューションズ、その他、全社
パナソニック システムソリューションズ ジャパン㈱ コネクティッドソリューションズ
パナソニック カーエレクトロニクス㈱ オートモーティブ
パナソニック産機システムズ㈱ アプライアンス
パナソニック住宅設備㈱ ライフソリューションズ
パナソニック コンシューマーマーケティング㈱ アプライアンス
パナソニック リビング㈱ ライフソリューションズ
パナソニック モバイルコミュニケーションズ㈱ コネクティッドソリューションズ
パナソニック出資管理(同) 全社
パナソニック ノースアメリカ㈱ アプライアンス、ライフソリューションズ、コネクティッドソリューションズ、オートモーティブ、インダストリアルソリューションズ、その他、全社
パナソニック アビオニクス㈱ コネクティッドソリューションズ
ハスマン㈱ アプライアンス
パナソニック カナダ㈱ アプライアンス、コネクティッドソリューションズ
パナソニック ブラジル㈲ アプライアンス、コネクティッドソリューションズ、オートモーティブ、インダストリアルソリューションズ、その他
パナソニック ラテンアメリカ フリーゾーン㈱ インダストリアルソリューションズ、全社
パナソニックAVCネットワークス チェコ㈲ アプライアンス
パナソニックASチェコ㈲ オートモーティブ、その他
ゼテス・インダストリーズ㈱ コネクティッドソリューションズ
フィコサ・インターナショナル㈱ オートモーティブ
パナソニック インダストリーヨーロッパ㈲ コネクティッドソリューションズ、オートモーティブ、インダストリアルソリューションズ
パナソニック マーケティング ヨーロッパ㈲ アプライアンス、コネクティッドソリューションズ
パナソニック ホールディング オランダ㈲ 全社
パナソニック グローバル トレジャリーセンター㈲ 全社
パナソニック ヨーロッパ㈲ 全社
パナソニック マーケティングCIS㈱ アプライアンス、コネクティッドソリューションズ
パナソニック ライフソリューションズ トルコ㈱ ライフソリューションズ
パナソニック マーケティング ミドルイースト・アフリカ㈲ アプライアンス、ライフソリューションズ、コネクティッドソリューションズ
パナソニック インド㈱ アプライアンス、コネクティッドソリューションズ、オートモーティブ、インダストリアルソリューションズ、全社
パナソニック ライフソリューションズ インド㈱ ライフソリューションズ
パナソニックAVCネットワークス クアラルンプール マレーシア㈱ アプライアンス
パナソニック システムネットワークス マレーシア㈱ アプライアンス、コネクティッドソリューションズ
パナソニックAPエアコン マレーシア㈱ アプライアンス
パナソニックASアジアパシフィック㈱ オートモーティブ、インダストリアルソリューションズ
パナソニック アジアパシフィック㈱ アプライアンス、ライフソリューションズ、コネクティッドソリューションズ、インダストリアルソリューションズ、全社
パナソニック デバイス販売 韓国㈱ インダストリアルソリューションズ
パナソニック台湾㈱ アプライアンス、ライフソリューションズ、オートモーティブ、インダストリアルソリューションズ
パナソニック販売台湾㈱ アプライアンス、ライフソリューションズ
パナソニック デバイス販売 台湾㈱ コネクティッドソリューションズ、インダストリアルソリューションズ
パナソニック チャイナ㈲ アプライアンス、ライフソリューションズ、コネクティッドソリューションズ、全社
パナソニック ファイナンス チャイナ㈲ 全社
パナソニックAPエアコン 広州㈲ アプライアンス
パナソニックAS大連㈲ オートモーティブ
パナソニック セミコンダクター蘇州㈲ オートモーティブ、インダストリアルソリューションズ
パナソニックAP洗濯機杭州㈲ アプライアンス
三洋エナジー(蘇州)㈲ インダストリアルソリューションズ
パナソニック・万宝AP コンプレッサー広州㈲ アプライアンス
パナソニック インダストリー 中国㈲ オートモーティブ
パナソニック香港㈲ アプライアンス、コネクティッドソリューションズ、インダストリアルソリューションズ、その他、全社
プライム プラネット エナジー & ソリューションズ㈱ 車載用角形電池の開発、製造、販売
㈱ソシオネクスト システムLSIの設計、開発及び販売
三井住友トラスト・パナソニックファイナンス㈱ 総合金融サービス業
㈱三社電機製作所 半導体素子、電源機器及び電子機器の製造販売
日通・NPロジスティクス㈱ 物流業
本多通信工業㈱ 制御機器の製造販売
プライム ライフ テクノロジーズ㈱ 住宅関連事業
Blue Yonder Holding, Inc. ソフトウェアサービスの開発・販売、付随する支援サービスの提供

パナソニックの類似企業

パナソニックを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ゼネテック 558万円 247人
日東電工 734万円 5870人
旭化成 751万円 8524人
高砂熱学工業 819万円 2116人
豊田通商 1100万円 2692人
東京センチュリー 857万円 917人
トーヨーカネツ 659万円 575人
NECネッツエスアイ 775万円 4996人
古河電気工業 692万円 4084人
三菱マテリアル 657万円 6153人

パナソニックと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
興研 723万円
エクシオグループ 739万円
村田製作所 731万円
東邦電気工業 758万円
キヤノン 745万円
ニチモウ 722万円
IMAGICA GROUP 712万円
東京応化工業 801万円
OCHIHD 761万円
オムロン 804万円

パナソニックと売上高が近い企業

企業名 売上高
東京エレクトロン 1兆2928億円
三菱商事 1兆4370億円
三井住友銀行 2兆2833億円
豊田自動織機 1兆5635億円
三菱UFJ銀行 2兆6354億円
日産自動車 2兆4896億円
JERA 2兆3927億円
ソフトバンク 3兆4075億円
本田技研工業 3兆0928億円
日鉄物産 1兆6887億円