年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

M&Aキャピタルパートナーズの平均年収

2021年10月18日 23:17

M&Aキャピタルパートナーズとは

M&Aキャピタルパートナーズとは、コンサルティング業, 銀行・金融業を営む東京都の上場企業です。
企業名 M&Aキャピタルパートナーズ
本社所在地 千代田区丸の内一丁目9番1号
売上高 102億円
社員数 122人
平均年収 2270万円
推定初任給 108万円
年収偏差値 153.1
平均年齢 31.4歳
平均勤続年数 3.11年

有価証券報告書によるとM&Aキャピタルパートナーズの事業内容は次の通りです。

当社グループは、当社及び連結子会社(㈱レコフ及び㈱レコフデータ)の計3社で構成されております。当社グループはM&A関連サービス(仲介、アドバイザリー、データベース提供及びメディア運営など)を主たる事業としており、事業承継から上場企業の組織再編まで、経営者のパートナーとして幅広くサービスを展開しております。

日本における中堅・中小企業の後継者不在が社会問題化する中、M&A関連サービスを通じた事業承継、更なる成長・発展の支援は、社会的責任を伴う重要な使命と認識しております。

M&Aを通じたクライアントの成長・発展に尽くすため、当社グループ各社は、次のようなサービスを展開しております。

なお、当社グループの事業は、M&A関連サービス事業という単一の事業セグメントであります。

 

主に中堅・中小企業をメインターゲットとして、事業承継ニーズ、または自社の企業価値の向上を目的とした譲渡ニーズに対してM&Aの仲介サービスを提供しております。特に、このマーケットは中小企業のM&Aが一般化されるのに伴って、M&Aを経営戦略のひとつと考える企業オーナーも増加しており、引き続き、着手金無料で経営者が安心して相談できるビジネスモデル等を生かし、業容拡大を進めてまいります。

 

創業30年以上の業歴のなかで培われたノウハウに基づき、中小企業の案件から業界大手同士の経営統合、上場企業の組織再編からTOB(株式公開買付)、MBO(経営陣による株式譲受)といった高度な支援を要するアドバイザリー業務まで、幅広く展開しております。近年では、ASEAN地域を中心としたクロスボーダー案件も手掛け、幅広いM&Aサービスを提供しております。

 

1985年以降のM&A事例をデータベース化しており、M&Aの機会を日常的に検討している事業会社から、同業となる金融機関、M&Aブティック会社、あるいは官公庁から教育機関まで幅広いユーザーにデータを提供するとともに、自社で運営するM&A情報専門誌『MARR(マール)』を通じて、最新のM&Aに関するニュース情報を発信し市場の活性化を使命として運営を行っております。

※画像は省略されています

M&Aキャピタルパートナーズの平均年収は2270万円

M&Aキャピタルパートナーズの平均年収は2270万円です。 去年の全国平均年収430万円より427.9%高いです。 過去のデータを見ると1905万円(最低)から3109万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、M&Aキャピタルパートナーズの生涯収入はおよそ8.40億円と推定されます。
平均年収
2013 1947万円
2014 2253万円
2015 1905万円
2016 2995万円
2017 2478万円
2018 3109万円
2019 2270万円

M&Aキャピタルパートナーズの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではM&Aキャピタルパートナーズは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではM&Aキャピタルパートナーズは2位(全4536社)で、年収偏差値は153.1でした。
M&Aキャピタルパートナーズの年収ヒストグラム

M&Aキャピタルパートナーズの年齢別年収

M&Aキャピタルパートナーズの20代の想定平均年収は1681万円、30代の想定平均年収は2291万円でした。 M&Aキャピタルパートナーズの初任給はおよそ108万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 1409万円 108万円
25-29歳 1953万円 150万円
30-34歳 2217万円 171万円
35-39歳 2365万円 182万円
40-44歳 2513万円 193万円
45-49歳 2650万円 204万円
50-54歳 2793万円 215万円
55-59歳 2745万円 211万円
60-64歳 2196万円 169万円
M&Aキャピタルパートナーズの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


M&Aキャピタルパートナーズの賞与・ボーナス

M&Aキャピタルパートナーズの年間賞与額は303万円程度と推定されます。 なお、M&Aキャピタルパートナーズ社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 260万円
2014 300万円
2015 254万円
2016 399万円
2017 330万円
2018 415万円
2019 303万円


M&Aキャピタルパートナーズの業種・地域

M&Aキャピタルパートナーズの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2位(全2729社)でした。
M&Aキャピタルパートナーズの年収ヒストグラム(関東地方内)
M&Aキャピタルパートナーズは、業種カテゴリとしては コンサルティング業, 銀行・金融業に属します。 コンサルティング業内での年収ランキングは 1位(全84社) 、 銀行・金融業内での年収ランキングは 1位(全159社) でした。

コンサルティング業内での年収ランキング
M&Aキャピタルパートナーズの年収ヒストグラム(コンサルティング業内)
銀行・金融業内での年収ランキング
M&Aキャピタルパートナーズの年収ヒストグラム(銀行・金融業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

M&Aキャピタルパートナーズの従業員数は122人

M&Aキャピタルパートナーズの従業員数は122人でした。
従業員数
2013 29人
2014 38人
2015 50人
2016 59人
2017 75人
2018 98人
2019 122人
M&Aキャピタルパートナーズの従業員数

M&Aキャピタルパートナーズの売上、純利益

M&Aキャピタルパートナーズの最新の売上高は102億円(売上ランキング2568位)でした。 従業員一人当たりの売上高は8354万円(一人当たり売上ランキング1190位)です。
M&Aキャピタルパートナーズの売上高
M&Aキャピタルパートナーズの最新の純利益は33.5億円(純利益ランキング930位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約2747万円(一人当たり純利益ランキング348位)です。
M&Aキャピタルパートナーズの純利益

M&Aキャピタルパートナーズに転職するには?

M&Aキャピタルパートナーズに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

M&Aキャピタルパートナーズの歴史

M&Aキャピタルパートナーズの歴史について年表形式でご紹介します。
2005年10月東京都新宿区西新宿三丁目において、M&A仲介業務を事業目的とした、M&Aキャピタルパートナーズ株式会社を設立(資本金3,000千円)
2013年11月東京証券取引所マザーズに新規上場
2014年12月東京証券取引所の市場第一部銘柄に指定

M&Aキャピタルパートナーズの子会社

M&Aキャピタルパートナーズの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
㈱レコフ M&A仲介及びアドバイザリー
㈱レコフデータ M&Aデータベース提供及びメディア運営

M&Aキャピタルパートナーズの類似企業

M&Aキャピタルパートナーズを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ユナイトアンドグロウ 560万円 172人
エフアンドエム 769万円 493人
ブランディングテクノロジー 460万円 139人
ヨシムラ・フード・HD 764万円 21人
PCIHD 668万円 21人
フロンティア・マネジメント 1217万円 226人
ストライク 1357万円 140人
日本M&AセンターHD 1243万円 653人
GCA 2063万円 141人
名南M&A 774万円 37人

M&Aキャピタルパートナーズと平均年収が近い企業

M&Aキャピタルパートナーズと売上高が近い企業

企業名 売上高
フリー 103億円
幸楽苑HD 96.2億円
KNT−CTHD 99.7億円
東京ソワール 102億円
東部ネットワーク 106億円
阿波製紙 97.6億円
ワイヤレスゲート 106億円
シンクレイヤ 103億円
東洋精糖 98.2億円
ドリコム 98.9億円