年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

フィックスターズの平均年収

2022年06月17日 15:18

フィックスターズとは

フィックスターズとは、ソフトウェア業を営む東京都の上場企業です。
企業名 フィックスターズ
本社所在地 港区芝浦3丁目1番1号
売上高 48.1億円
社員数 210人
平均年収 720万円
推定初任給 34万円
年収偏差値 64.4
平均年齢 35.6歳
平均勤続年数 5.3年

有価証券報告書によるとフィックスターズの事業内容は次の通りです。

 当社グループは、「Speed up your Business」をスローガンに掲げ、コンピュータの性能を最大限に引き出し大量データの高速処理を実現するソフトウェア開発・高速化サービス及び関連ハードウェア等を提供しております。ハードウェア技術におけるパラダイムシフトにいち早く対応し、顧客の求める機能やアプリケーションに合わせ、最新ハードウェアの性能を最大限に引き出すソフトウェア技術を蓄積しております。

1990年代まで半導体業界及びコンピュータ業界においては、「デナード則※」や「ムーアの法則※」に従い、半導体微細化技術の進歩とともにクロック周波数向上等による高性能化を享受してきました。

しかしながら、2000年代半ばには「デナード則」に終焉が訪れ、クロック周波数向上等による高性能化から、マルチコア化等による高性能化へとパラダイムシフトが起こりました。「Cell」はそうしたマルチコア時代を切り拓いたプロセッサであり、当社グループは「Cell」向けのソフトウェア開発を進めることで、マルチコア等の革新的なハードウェアの性能を最大限に引き出すソフトウェア技術を蓄積してきました。

また近年においては、「ムーアの法則」の限界がささやかれ、マルチコア化にとどまらないパラダイムシフトが起きようとしています。GPU※やFPGA※といったアクセラレータ※の実用化が進み、加えて、特定の処理に特化した専用チップや、量子コンピュータに代表される、従来型コンピュータアーキテクチャ※とは全く異なる仕組みを採用したコンピュータの研究開発、実用化が進んでいます。

当社グループは、これら多種多様なハードウェアの性能を引き出す高度なソフトウェア技術を通じて、最先端の技術・研究開発にチャレンジする研究機関、企業様を支援しております。

 

(1)当社グループの注力分野について

  当社グループは、大量データの高速処理が求められる下記の産業分野に注力して事業を推進しております。

①Semiconductor

 モバイル機器やデータセンタ等で利用の進むNAND型フラッシュメモリを対象として、ファームウェア及びデバイスドライバの開発を行っております。また、次世代AIチップ向け開発環境基盤の研究開発や開発支援を進めております。

②Mobility

 自動車の安全運転を支援する標識認識や歩行者検知警報といった車載機器向けソフトウェア高速化や、自動運転の実現を企図した研究開発向けアルゴリズム開発や高速化支援を行っております。また、次世代パーソナルモビリティに関連する研究開発及び高速化支援を行っております。

③Industrial

 製造分野の製品製造過程で使われる検査装置や自動化制御装置向けソフトウェア開発や、スマートファクトリーやIndustry4.0と呼ばれる製造工程を中心とした高度化に向けた開発支援やハードウェアの提供を行っております。

④Life Science

 医療画像診断装置における高精細画像のリアルタイム処理向け開発支援及びハードウェアの提供や、ゲノム解析に利用されるシステムの高速化支援を行っております。また、AIを用いた画像診断支援システムの研究開発を進めております。

⑤Finance

 デリバティブやリスク評価に伴い行われる大量の計算をより短時間、より低コストで処理できるよう、アプリケーションシステムやハードウェアの構築及び開発支援を行っております。また、HFT※においては、半導体内部のデータパスレベルでの最適化を実現するため、ハードウェア開発や半導体アーキテクチャ毎の最適化支援を提供しております。

(2)当社グループの事業セグメントについて

①Solution事業

Solution事業においては、大量データの高速処理を可能とするソフトウェア開発・高速化サービス及び関連するハードウェアを提供しています。顧客製品の開発フェーズに合わせて、コンサルティングから最終製品への組込み支援まで、一貫したトータルソリューションサービスを提供しております。

研究開発フェーズにおいては、顧客課題に最適な技術仕様の策定支援や、最新論文や技術動向に即した解決手法の提案を行っております。研究開発フェーズから製品開発フェーズへの橋渡しとして、顧客の考案したアルゴリズムの実装、要求性能を加味したアルゴリズムの改善等を提供しております。加えて製品開発フェーズにおいては、ハードウェアの計算資源を最大限に活用できるよう、ソフトウェア最適化やアルゴリズムの改良を提供しております。

また、各フェーズにおいて計算資源として使用するGPUやFPGAボード等のハードウェアについて、当社グループのソフトウェア開発に関する知見を活かして、お客様の要件に応じて最適なハードウェアの選定・提供を行っており、ソフトウェアとハードウェアの両面からお客様のビジネスを支援しております。

 

②SaaS事業

 SaaS※事業においては、Solution事業で蓄積した知見が社会により広く活用されることを目指し、複数のサービスをSaaSとして提供しております。

 エッジビジョンAI/IoT向けクラウド評価環境「GENESIS」は、クラウド上で主に車載用途向けのチップ性能評価等を行うことが可能なサービスを提供しております。

 量子コンピュータ向けプログラムの開発・実行プラットフォーム「Fixstars Amplify」は、高い専門性が要求される量子コンピュータ向けプログラムを、より容易に取り扱うことが可能なサービスを提供しております。

 AIコードレビュー「Sider」は、ソフトウェア開発において必要不可欠な「コードレビュー」を自動で実施することで、エンジニアの負荷を低減させるとともに、ソフトウェアの品質向上に繋げるサービスを提供しております。

 乳がんAI画像診断支援事業においては、超音波画像に対しAIを用いて精密検査の要否を高速かつ高精度に判別するサービスを開発しており、早期のサービス提供に向け公的機関の許認可手続きを進めております。

 

[事業系統図]

 

当社グループの事業の系統図は、以下のとおりです。

 

[用語解説]

 用語解説においては、「2 沿革」及び「3 事業の内容」の文章中において※で示した用語の本書内での意味を説明しており、一般的な内容を含むものとは限りません。(50音、アルファベット順となっております)

 

 用語

 解説・定義

アクセラレータ

コンピュータの処理性能を高める目的で使用されるハードウェアやソフトウェアのことを指します。

アーキテクチャ

コンピュータアーキテクチャを指し、コンピュータ(特にハードウェア)における基本設計や設計思想などの基本設計概念を意味します。

デナード則

ロバート・デナード氏により提唱された、微細化によりシリコン面積当たりのトランジスタ数を増やすことで、消費電力を上げずに処理速度を高めることができると示した法則。

プロセッサ

コンピュータなどの中で、ソフトウェアプログラムに記述されたデータの転送、計算、加工、制御、管理などの命令セットを実行するためのハードウェアであり、演算装置、命令や情報を格納するレジスタ、周辺回路などから構成されます。

マルチコア

1つのプロセッサ・パッケージ内に複数のプロセッサ・コアを封入したもの。外見的には1つのプロセッサでありながら内部的には複数のプロセッサで構成されるため、主に並列処理を行わせる環境下においては、プロセッサ・チップ全体での処理能力を上げ、性能を向上させることができます。

ミドルウェア

OS上で動作し、アプリケーションソフトに対してOSよりも高度で具体的な機能を提供するソフトウェア。OSとアプリケーションソフトの中間的な性格を持っています。

ムーアの法則

世界最大の半導体メーカー・インテルの創設者の一人であるゴードン・ムーア博士が1965年に経験則として提唱した、「半導体の集積密度は18~24ヶ月で倍増する」という法則。

量子コンピュータ

量子力学的な重ね合わせを用いて並列性を実現するコンピュータであり、その実現方法は、量子回路モデルと量子アニーリングの二つが主流となっています。このうち量子アニーリングにおいては、D-Wave Systems Inc.が世界初の商用量子コンピュータとされるD-Wave Oneを発表して以来大きな進展が見られ、「組み合わせ最適化問題」と称される膨大な選択肢から最良の選択肢を探索する問題において驚くべき性能を示しており、様々な産業分野での利用が期待されています。

Cell

異なる種類のプロセッサ・コアを1つのプロセッサに集積した「ヘテロジニアスマルチコア」と呼ばれるマルチコアプロセッサ。ソニー・東芝・IBMの3社によって共同開発されました。Cellは、家庭用ゲーム機PlayStation®3(2006年11月発売開始)に搭載する目的で開発されましたが、ハイビジョン対応のテレビやレコーダーなどのAV機器にも応用可能な汎用性のある設計がなされました。

FPGA

プログラミングすることができる大規模集積回路(LSI)のこと。マイクロプロセッサやASIC(特定用途向け集積回路)の設計図を送りこんでシミュレーションすることができます。ASICより動作が遅く高価ですが、ソフトウェアで回路のシミュレーションを行うよりは高速であり、研究用途から、一部業務用・組込み用に拡がりを見せています。

GPU

パーソナルコンピュータやワークステーション等の画像処理を担当する主要な部品のひとつ。個々のプロセッサの構造は単純でその機能はCPUに比べて限定されたものですが、大量のデータを複数のプロセッサで同時かつ並列処理することで、画像処理等を高速に処理できます。特にゲーム業界で多く利用されてきましたが、2000年代に入り、業務用途に特化して設計されたGPUが登場し、CAD、金融、CG映像、建築/設計、ディープラーニング、研究開発分野等において採用されています。

HFT

High Frequency Tradingの略称であり、ミリ秒単位のような極めて短い時間の間に、コンピュータを用いて自動的な金融資産の取引を行うことを指します。

NEDO

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(New Energy and Industrial Technology Development Organization)の略称。日本のエネルギー・環境分野と産業技術の一端を担う国立研究開発法人。

 

 用語

 解説・定義

SaaS

Software as a Serviceの略称。インターネット等を通じて遠隔からソフトウェアを利用者に提供する方式。ソフトウェアは提供者側のコンピュータで稼働しており、ユーザはインターネット等を経由してそのソフトウェア機能を使用し、サービス料を支払います。

※画像は省略されています

フィックスターズの平均年収は720万円

フィックスターズの平均年収は720万円です。 去年の全国平均年収430万円より67.4%高いです。 過去のデータを見ると664万円(最低)から720万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、フィックスターズの生涯収入はおよそ2.66億円と推定されます。
平均年収
2013 664万円
2014 695万円
2015 703万円
2016 669万円
2017 696万円
2018 692万円
2019 707万円
2020 720万円

フィックスターズの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではフィックスターズは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではフィックスターズは900位(全4608社)で、年収偏差値は64.4でした。
フィックスターズの年収ヒストグラム

フィックスターズの年齢別年収

フィックスターズの20代の想定平均年収は533万円、30代の想定平均年収は727万円でした。 フィックスターズの初任給はおよそ34万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 447万円 34万円
25-29歳 619万円 48万円
30-34歳 703万円 54万円
35-39歳 750万円 58万円
40-44歳 797万円 61万円
45-49歳 840万円 65万円
50-54歳 886万円 68万円
55-59歳 871万円 67万円
60-64歳 696万円 54万円
フィックスターズの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


フィックスターズの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、フィックスターズの 平均年間賞与額は20万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 35万円
2014 43万円
2015 44万円
2016 40万円
2017 41万円
2018 49万円
2019 31万円
2020 20万円


フィックスターズの業種・地域

フィックスターズの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは658位(全2790社)でした。
フィックスターズの年収ヒストグラム(関東地方内)
フィックスターズは、業種カテゴリとしては ソフトウェア業に属します。 ソフトウェア業内での年収ランキングは 46位(全254社) でした。

ソフトウェア業内での年収ランキング
フィックスターズの年収ヒストグラム(ソフトウェア業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

フィックスターズの従業員数は210人

フィックスターズの従業員数は210人でした。
従業員数
2013 124人
2014 135人
2015 130人
2016 141人
2017 158人
2018 195人
2019 207人
2020 210人
フィックスターズの従業員数

フィックスターズの売上、純利益

フィックスターズの最新の売上高は48.1億円(売上ランキング3234位)でした。 従業員一人当たりの売上高は2289万円(一人当たり売上ランキング3649位)です。
フィックスターズの売上高
フィックスターズの最新の純利益は4.46億円(純利益ランキング2514位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約213万円(一人当たり純利益ランキング2294位)です。
フィックスターズの純利益

フィックスターズに転職するには?

フィックスターズに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

フィックスターズの歴史

フィックスターズの歴史について年表形式でご紹介します。
2002年8月 横浜市神奈川区に有限会社フィックスターズを設立
2004年7月 マルチコア技術開発部設立、Cellソフトウェア開発サービス開始
2008年10月 100%子会社として、Fixstars Solutions, Inc.を米国カリフォルニア州に設立
2014年4月 東京証券取引所マザーズ市場に上場
2016年11月 東京証券取引所市場第一部へ市場変更
2017年6月 量子コンピュータ※を手掛けるD-Wave Systems Inc.との協業を開始
2018年2月 自動運転分野での事業拡大を意図し、株式会社ネクスティエレクトロニクスとの合弁会社、株式会社Fixstars Autonomous Technologiesを設立

フィックスターズの子会社

フィックスターズの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
(連結子会社) Fixstars Solutions, Inc. Solution事業 SaaS事業
株式会社Fixstars Autonomous Technologies Solution事業
株式会社Sider SaaS事業
Sider, Inc. SaaS事業
株式会社Smart Opinion SaaS事業
オスカーテクノロジー株式会社 SaaS事業

フィックスターズの類似企業

フィックスターズを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ユビテック 577万円 52人
エクスモーション 733万円 65人
ゼネテック 558万円 247人
モルフォ 614万円 95人
フィーチャ 534万円 23人
サイバーコム 487万円 1171人
HPCシステムズ 563万円 92人
イノテック 772万円 202人
ヴィッツ 549万円 150人
テクノマセマティカル 547万円 63人

フィックスターズと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
扶桑電通 680万円
スカラ 887万円
UbicomHD 706万円
ディジタルメディアプロフェッショナル 782万円
PKSHA Technology 685万円
AHD 771万円
ロジザード 637万円
ULSグループ 727万円
ALBERT 682万円
CRI・ミドルウェア 626万円

フィックスターズと売上高が近い企業

企業名 売上高
SKIYAKI 47.5億円
研創 51.2億円
ラストワンマイル 48.1億円
システムインテグレータ 48.2億円
JEUGIA 46.7億円
アピリッツ 48.0億円
ハチバン 50.0億円
リード 47.5億円
TRUCK−ONE 46.1億円
ランドビジネス 45.9億円