年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

ウチヤマホールディングスの平均年収

2022年01月25日 10:43

ウチヤマホールディングスとは

ウチヤマホールディングスとは、サービス業, 旅行・レジャー業を営む福岡県の上場企業です。
企業名 ウチヤマホールディングス
本社所在地 北九州市小倉北区熊本2丁目10−10内山第20ビル1F
売上高 14.5億円
社員数 32人
平均年収 423万円
推定初任給 20万円
年収偏差値 47.7
平均年齢 45.4歳
平均勤続年数 9.9年

有価証券報告書によるとウチヤマホールディングスの事業内容は次の通りです。

当社グループは当社(持株会社)及び連結子会社である株式会社さわやか倶楽部、株式会社ボナー、Bonheure (Thailand) Co., Ltd.並びにKANTEKIYA(THAILAND)CO.,LTD.、非連結子会社であるPT. Sawayaka Fujindo Indonesiaにより構成されており、主に5つの事業(介護事業、カラオケ事業、飲食事業、不動産事業、その他)を展開しております。当社は、持株会社としてグループ各社の戦略の立案をはじめ、グループ各社に対して経営全般にわたる管理・指導等を行っております。当社グループ各社の主な事業内容及びセグメントとの関連は次のとおりであります。

 


 

(1) 介護事業

当事業においては、福岡県北九州市を中心として、介護等が必要な高齢者を対象として主に介護保険法に基づく各種サービスを提供しております。

提供するサービスとしては、有料老人ホーム(介護付有料老人ホーム及び住宅型有料老人ホーム)を中心として、グループホーム、ショートステイ、ヘルパーステーション、ケアプランセンター、デイサービスセンター、小規模多機能型居宅介護施設、サービス付き高齢者向け住宅、訪問看護ステーション等があり、有料老人ホーム等の入居型施設を中心として各種介護サービスにかかる事業所を併設する等により事業展開を行っております。

また、障がい児童支援を行う事業として、障がい児通所支援事業放課後等デイサービスを運営しております。

なお、当連結会計年度末現在、110ヶ所188事業所を展開しており、各介護サービスの内容及び特徴は以下のとおりであります。

    ①介護付有料老人ホーム(当連結会計年度末現在における事業所数:61事業所※1)

介護保険法における「特定施設入居者生活介護」の指定を受けた有料老人ホームであります。要介護者及び要支援者を対象としており、特定施設サービス計画に基づき、施設スタッフが入浴・排泄・食事等の介助、その他の日常生活上の支援、機能訓練等の介護サービスを提供しております。

    ②住宅型有料老人ホーム(15事業所)

特定施設入居者生活介護の指定を受けない形態の有料老人ホームであり、入居者に対して食事サービス及び日常的な生活支援等を提供しております。施設スタッフは原則として介護サービスを提供せず、入居者において介護が必要な場合は、別途契約により訪問介護等の外部サービスを利用することとなります。当社グループにおいては各種介護サービスの事業所を併設すること等により入居者が必要とする介護サービスを提供しております。

    ③グループホーム(14事業所)

要介護認定を受けた認知症高齢者を対象として、5~9人を1ユニットとして、施設スタッフの支援のもと家庭的な雰囲気の中で生活する入居型施設であり、入浴・排泄及び食事等の介護サービスを提供しております。

 

    ④ショートステイ(33事業所)

要介護者及び要支援者を対象として、介護される家族が一時的に介護困難となる場合等において、短期間入所により利用していただく介護サービスであり、利用者に対して、入浴・排泄・食事等の介助、日常生活のお世話及び機能回復訓練等のサービスを提供しております。

    ⑤ヘルパーステーション(11事業所)

要介護者及び要支援者を対象として、ホームヘルパーを派遣し、利用者の心身の特性等に応じた入浴・排泄・食事・外出等の身体介護及び清掃・洗濯・調理・買い物等の生活援助等の生活全般にわたる援助サービスを提供しております。なお、当該サービスは、主として当社グループが運営する住宅型有料老人ホーム等の入居者を対象としております。

    ⑥ケアプランセンター(6事業所)

専任のケアマネジャー(介護支援専門員)を配置し、要介護者及びその家族の希望を踏まえ、日常生活に関して状態の改善や自立を進めること等を目的としたケアプランの作成を行うほか、介護に関する相談や要介護認定の申請代行等のサービスを提供しております。

    ⑦デイサービスセンター(19事業所)

要介護者及び要支援者を対象として、利用者は日帰りで通う形態をとり、生活相談・機能訓練・食事・入浴・健康チェック等の各種介護サービスを提供しております。

    ⑧小規模多機能型居宅介護(4事業所)

利用者の在宅での自立した生活が継続できるように支援するサービスであり、利用者に対して、入浴・排泄・食事等のサービスを提供しております。利用形態については、利用者及びその家族の希望に応じて、「デイサービス(通い)」を中心として、「訪問介護(訪問)」及び「ショートステイ(泊まり)」を組み合わせ、24時間体制でサービスを提供するものであります。

  ⑨サービス付き高齢者向け住宅(1事業所)

高齢者住まい法の基準により、都道府県、政令市、中核市の登録を受けた住宅であり、住宅としての居室の広さやバリアフリーといった設備面での一定の条件を整備するとともに、ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスを提供することにより、高齢者が安心して暮らすことができる環境を提供するものであります。

  ⑩障がい児通所支援事業放課後等デイサービス(20事業所、生活介護※21事業所含む)

児童福祉法の基準により、主に6歳から18歳までの学校に通っている障がいのある子供たちが学校の帰りや土曜日、日曜日、祭日などの学校休業日や夏休み、冬休みなどの長期休暇に利用する通所訓練施設になります。また家族に代わり一時的にケアを代替することでリフレッシュして頂く家族支援サービスでもあります。

  ⑪相談支援事業所(1事業所)

障がいのある方々に向けた、障がい福祉サービス利用前の相談(サービス等利用計画についての相談及び作成)などの支援を行っております。

  ⑫訪問看護ステーション(3事業所)

居宅において介護を受ける要介護者・要支援者に対して、看護師や准看護師を派遣し、療養上のお世話や必要な診療の補助などのサービスを提供しております。

※1 介護付有料老人ホームの中には、サービス付き高齢者向け住宅の登録を受けた事業所が6事業所含まれています。

※2 障害者総合支援法に基づく障がい福祉サービスで、18歳以上の障がいを持たれた方で日常的に介護を必要とする方に対して、主に日中(昼間)に、入浴・排せつ・食事等の介護、調理・洗濯・掃除等の家事、生活等に関する相談・助言その他の必要な日常生活上の支援、創作的活動・生産活動の機会の提供のほか、身体機能や生活能力の向上の為に必要な援助を行う事業所。

 

 

(介護保険制度について)

「介護保険制度」とは、国民が支払う保険料と国及び地方自治体の税収を財源として要介護、要支援認定者に介護サービスを提供する制度であり、身体機能の衰えなどにより、介護を必要とする高齢者を社会全体で支える仕組であります。要介護又は要支援の認定を受けた高齢者は、実際の介護サービスにかかる費用の一割を自己負担する(一定以上の所得のある利用者は二割負担又は三割負担となる場合もある。)ことにより、各種介護サービスを受けることができます。当社グループの介護事業は、主として要介護又は要支援の認定を受けた高齢者に対して、介護サービスを提供しており、介護保険にかかる審査及び支払業務を行う各都道府県の国民健康保険団体連合会に対して、提供した介護サービスに応じた請求を行い、介護報酬を受領しております。

 

(事業展開について)

①地域及び事業展開について

当社グループは、当連結会計年度末現在、九州地域を基盤とし、全国各地域に事業所の展開を広げております。介護事業においては、介護付有料老人ホーム形態を事業所展開の中心として位置付けておりますが、当該事業所の開設は主に地方自治体の開所計画に応募する公募という形態でのみ可能となるため、現在は各地域の公募案件を中心に新規開設を図っております。また、それ以外の事業所の新規開設は、各地域における需要動向等を考慮して検討の上で決定しております。

都道府県

拠点数

事業所数

都道府県

拠点数

事業所数

都道府県

拠点数

事業所数

北海道

静岡県

岡山県

秋田県

愛知県

山口県

新潟県

三重県

愛媛県

神奈川県

京都府

福岡県

51

99

千葉県

大阪府

大分県

栃木県

10

兵庫県

合計

110

188

埼玉県

和歌山県

 

 

 

 

 

②介護施設について

介護施設の新規開設は、多額の設備投資が必要となるため、家主が建設する介護施設を賃借する方式を優先的に考えております。しかしながら、実際には全ての介護施設においては当該方式による施設開設は困難であり、個別状況に応じて自社投資による施設開発も行っております。

なお、これらの自社開発施設については、一定の施設稼働率を確保した段階で国内外の投資ファンド等が出資する特別目的会社(SPC)へ売却を行うことにより賃借方式に切り替える等の対応を実施しております。

③入居一時金を受領しない料金形態について

当社グループの介護施設は、一部施設を除き、入居時において入居一時金を受領しない料金形態を採用しております。これは、入居希望者の所得や財産の水準に関わらず、より多くの高齢者に介護サービスを受ける機会を設けることを目的としており、また、事業展開においては、他社施設との差別化を図ると同時に、施設稼働率の向上及びその期間の短縮を図るものであり、当該施策により採算性向上を推進しております。

 

 

(2) カラオケ事業

当事業においては、カラオケボックスの運営を主に福岡県を中心に行っております。「コロッケ倶楽部」の屋号で展開を図っております。

カラオケ事業における店舗は、1店舗当たりのボックス数は30室程度の規模を基本としております。また、年中無休を基本とし、立地によって24時間営業の店舗も配置するなどして競合他社との差別化を図るとともに、昼間の営業においてはランチとカラオケのセット提供等により、夜間の営業においては食事付きコースや飲み放題コース等の展開による飲食比率の向上等を図っております。また、子どもからお年寄りまで幅広い顧客層の取り込みを目指した店舗展開を推進しております。

なお、出店数は、当連結会計年度末現在、カラオケ店舗88店舗を出店しております。

 

(店舗展開について)

当連結会計年度末現在の出店地域は下表のとおりであり、福岡県を中心とする九州各県及び山口県、広島県、三重県、滋賀県、兵庫県、静岡県、東京都、茨城県、神奈川県に店舗を展開しております。

当社グループにおいては、2008年頃までは、九州及び山口県の郊外型の店舗を中心に出店を行っておりましたが、カラオケ業界の市場動向等を考慮して、近年はより集客力が高いと考えられる都市部及び繁華街等への出店に注力しております。

 

東京都

神奈川県

茨城県

静岡県

三重県

滋賀県

兵庫県

広島県

山口県

福岡県

佐賀県

長崎県

熊本県

大分県

宮崎県

鹿児島県

沖縄県

店舗数

33

 

 

(3) 飲食事業

当事業においては、主に居酒屋店舗等の運営を九州各県を対象として行っております。店舗コンセプトの異なる複数の店舗形態(業態)での展開を行っており、「かんてきや」(主にサラリーマン層が対象)、「再生酒場」「フジヤマ桜」(低価格居酒屋)等を展開することにより、幅広い顧客層の取り込みを図っております。また、既存店舗について店舗形態を変更しリニューアルすること等により、顧客を飽きさせずに集客を伸ばす取り組みを行っております。

なお、出店数は、当連結会計年度末現在、国内で居酒屋11店舗、海外(タイ)で居酒屋2店舗を出店しており、13店舗となります。

 

(4) 不動産事業

株式会社さわやか倶楽部において賃貸マンションの賃貸業務と不動産物件の売買・仲介業務、株式会社ボナーにおいて、賃貸マンションの賃貸・管理業務と不動産物件の売買・仲介業務を行っております。

 

(5) その他

株式会社さわやか倶楽部のホテル部門において、住宅型有料老人ホームとの併設型温泉付きホテル2ヶ所を大分県別府市にて運営しております。一般顧客の利用に加えて、併設の介護施設及び当社グループの他の介護施設の入居者等のレクリエーション利用も行っております。

 

上記のほか、当社グループを構成している残りの1社(非連結子会社1社)は、インドネシアで職業訓練校(日本語教育)を展開しておりますが、重要性が乏しいため、事業系統図への記載を省略しております。

なお、当社は特定上場会社等に該当し、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準のうち、上場会社の規模との対比で定められる数値基準については、連結ベースの計数に基づいて判断することとなります。

※画像は省略されています

ウチヤマホールディングスの平均年収は423万円

ウチヤマホールディングスの平均年収は423万円です。 去年の全国平均年収430万円より-1.6%低いです。 過去のデータを見ると423万円(最低)から454万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、ウチヤマホールディングスの生涯収入はおよそ1.57億円と推定されます。
平均年収
2013 428万円
2014 441万円
2015 447万円
2016 454万円
2017 449万円
2018 425万円
2019 434万円
2020 423万円

ウチヤマホールディングスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではウチヤマホールディングスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではウチヤマホールディングスは4042位(全4544社)で、年収偏差値は47.7でした。
ウチヤマホールディングスの年収ヒストグラム

ウチヤマホールディングスの年齢別年収

ウチヤマホールディングスの20代の想定平均年収は313万円、30代の想定平均年収は427万円でした。 ウチヤマホールディングスの初任給はおよそ20万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 263万円 20万円
25-29歳 364万円 28万円
30-34歳 413万円 32万円
35-39歳 441万円 34万円
40-44歳 468万円 36万円
45-49歳 494万円 38万円
50-54歳 520万円 40万円
55-59歳 512万円 39万円
60-64歳 409万円 31万円
ウチヤマホールディングスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


ウチヤマホールディングスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、ウチヤマホールディングスの 平均年間賞与額は19万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 13万円
2014 13万円
2015 14万円
2016 16万円
2017 16万円
2018 17万円
2019 19万円
2020 19万円


ウチヤマホールディングスの業種・地域

ウチヤマホールディングスの本社所在地は福岡県です。福岡県を含む九州地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 九州地方内での年収ランキングは145位(全184社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
ウチヤマホールディングスの年収ヒストグラム(九州地方内)
ウチヤマホールディングスは、業種カテゴリとしては サービス業, 旅行・レジャー業に属します。 サービス業内での年収ランキングは 84位(全108社) 、 旅行・レジャー業内での年収ランキングは 113位(全149社) でした。

サービス業内での年収ランキング
ウチヤマホールディングスの年収ヒストグラム(サービス業内)
旅行・レジャー業内での年収ランキング
ウチヤマホールディングスの年収ヒストグラム(旅行・レジャー業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

ウチヤマホールディングスの従業員数は32人

ウチヤマホールディングスの従業員数は32人でした。
従業員数
2013 30人
2014 29人
2015 26人
2016 26人
2017 26人
2018 30人
2019 31人
2020 32人
ウチヤマホールディングスの従業員数

ウチヤマホールディングスの売上、純利益

ウチヤマホールディングスの最新の売上高は14.5億円(売上ランキング3963位)でした。 従業員一人当たりの売上高は4520万円(一人当たり売上ランキング2298位)です。
ウチヤマホールディングスの売上高
ウチヤマホールディングスの最新の純利益は7.88億円(純利益ランキング1966位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約2462万円(一人当たり純利益ランキング377位)です。
ウチヤマホールディングスの純利益

ウチヤマホールディングスに転職するには?

ウチヤマホールディングスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

ウチヤマホールディングスの歴史

ウチヤマホールディングスの歴史について年表形式でご紹介します。
2006年10月福岡県北九州市小倉北区に株式移転により、株式会社さわやか倶楽部、株式会社ボナーの持株会社として株式会社ウチヤマホールディングスを設立(資本金285百万円)
2009年11月大阪府枚方市に株式会社さわやか倶楽部の子会社として株式会社さわやか天の川を設立
2012年4月当社が、大阪証券取引所JASDAQ市場に株式上場
2013年12月当社が、東京証券取引所市場第二部に上場市場を変更
2014年8月株式会社ボナーにて、タイにおいて主に飲食店舗運営を目的として、合弁会社Bonheure (Thailand) Co., Ltd.を設立
2016年2月当社及び株式会社ボナー、Bonheure (Thailand) Co., Ltd.にて、タイにおいて主に飲食店舗運営を目的として、合弁会社KANTEKIYA(THAILAND)CO.,LTD.を設立
2018年7月インドネシアにおいて主に現地での職業訓練等を目的として、株式会社さわやか倶楽部とPT.FUJINDO SERVIS INDONESIAとの合弁会社PT. Sawayaka Fujindo Indonesiaを設立
1971年6月不動産の販売、賃貸管理を目的として福岡県北九州市小倉北区に内山ビル株式会社を設立
1987年3月ビル清掃、ビル管理を目的として福岡県北九州市小倉北区に株式会社ハウス二十二を設立
1987年12月不動産の販売、賃貸管理を目的として福岡県北九州市小倉北区に株式会社アメニティーを設立
1994年6月カラオケ店舗運営の目的で、福岡県北九州市小倉南区に有限会社コウノを設立
1995年10月飲食店舗運営の目的で、福岡県北九州市小倉北区に株式会社ゼンコーポレーションを設立
2001年7月カラオケ店舗運営の目的で、福岡県北九州市小倉北区に有限会社ノアを設立
2004年12月内山ビル株式会社より介護部門を新設分割し、福岡県北九州市小倉南区に株式会社さわやか倶楽部を設立

ウチヤマホールディングスの子会社

ウチヤマホールディングスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
(連結子会社) 株式会社さわやか倶楽部 介護事業・不動産事業・その他
株式会社ボナー カラオケ事業・飲食事業・不動産事業
Bonheure(Thailand)Co., Ltd. 飲食事業
KANTEKIYA(THAILAND)CO.,LTD. 飲食事業

ウチヤマホールディングスの類似企業

ウチヤマホールディングスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ケア21 411万円 4308人
ツクイHD 410万円 5130人
シダー 430万円 1185人
ケアサービス 410万円 974人
ロングライフホールディング 413万円 30人
光ハイツ・ヴェラス 316万円 254人
鉄人化計画 416万円 110人
チャーム・ケア・コーポレーション 420万円 1512人
セントケア・ホールディング 489万円 184人
リビングプラットフォーム 466万円 47人

ウチヤマホールディングスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
多治見クラシック 411万円
一蔵 407万円
ランシステム 391万円
岡崎クラシック 420万円
シダー 430万円
伊豆シャボテンリゾート 468万円
長崎自動車 392万円
フレアス 340万円
Shinwa Wise Holdings 411万円
朝日観光 351万円

ウチヤマホールディングスと売上高が近い企業

企業名 売上高
アルメディオ 14.5億円
互助会保証 14.3億円
メディアファイブ 13.7億円
グリムス 15.9億円
ポールトゥウィン・ピットクルーHD 15.6億円
コムシード 14.3億円
島原鉄道 13.9億円
エムアップHD 14.5億円
東海自動車 15.7億円
MRT 12.8億円