年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

ケアサービスの平均年収

2021年10月18日 23:17

ケアサービスとは

ケアサービスとは、サービス業を営む東京都の上場企業です。
企業名 ケアサービス
本社所在地 大田区大森北一丁目2番3号
売上高 85.7億円
社員数 974人
平均年収 410万円
推定初任給 20万円
年収偏差値 47.0
平均年齢 39.9歳
平均勤続年数 6.3年

有価証券報告書によるとケアサービスの事業内容は次の通りです。

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社(上海福原護理服務有限公司、株式会社ケアサービスヒューマンキャピタル)の計3社で構成されており、在宅介護サービス事業、シニア向け総合サービス事業を業務としております。

なお、当連結会計年度より、報告セグメントの区分を変更しております。詳細は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」をご参照ください。

当社グループの事業内容は次のとおりであります。

(1) 在宅介護サービス事業

当社グループは、日本国内において、介護(医療)保険制度に基づく通所介護サービス、訪問入浴サービス、訪問介護サービス、訪問看護サービス、居宅介護支援サービス、小規模多機能型居宅介護サービス、福祉用具貸与及び特定福祉用具販売、また、介護(医療)保険外サービスとして、配食サービス、介護人材に係る人材紹介サービスを提供しております。

介護事業におけるそれぞれのサービスの概要は下記のとおりですが、当社グループは主として、通所介護サービスにおけるデイサービス施設の出店を積極的に行い、首都圏エリアを中心にデイサービス施設を主体とした介護部門の営業の基盤整備を行っております。多くの需要が見込まれる地域をドミナントエリアとし、当該地域にデイサービス施設を複数出店することによって、地域に密着した通所介護サービスが行えるよう心がけております。

 

1.通所介護サービスとは、居宅において介護を受けるご利用者が当社グループの送迎車によりデイサービス施設に来所していただき、入浴や食事の提供、生活等に関する相談・助言・健康状態の確認、その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うサービスであります。当社グループでは、通所介護サービスを介護事業の中心事業に位置付けております。又、通所介護サービスと他の介護サービスを併設した、利便性の高い複合型介護施設の開設も進めております。

2.訪問入浴サービスとは、一般家庭での入浴が困難なご利用者を対象に、特殊入浴車でご利用者のお宅へ訪問し、介護者の手を煩わせることなく、お部屋で入浴していただくサービスであります。当社グループでは通常特殊入浴車1台に、オペレーター、看護師、ヘルパーの3名体制でサービスを提供しております。

3.訪問介護サービスとは、ご利用者のお宅を訪問して、入浴・排泄・食事等の介護、衣類の洗濯、住居等の掃除、生活必需品の買物、関係機関等との連絡、生活・身上・介護に関する相談・助言等を行うサービスであります。

4.訪問看護サービスとは、病気や障害を抱えながらご自宅で療養中の方に、看護師やセラピストなどが訪問して、療養生活のお世話や診療の補助、リハビリテーション等を行うサービスであります。

5.居宅介護支援サービスとは、介護支援専門員(ケアマネジャー)が、ご利用者(居宅要介護者)に対し介護保険の給付サービス等、居宅において日常生活を営むために必要な保健・医療・福祉サービスなどを適切に利用できるよう、高齢者本人やご家族の希望を勘案して居宅サービス計画(ケアプラン)(注)を作成するとともに、その計画に基づいて指定居宅サービス事業者などとの連絡調整等の支援を行うサービスであります。

6.小規模多機能型居宅介護サービスとは、ご利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、ご利用者の選択に応じて、施設への「通い」を中心に、短期間の「宿泊」やご利用者のお宅への「訪問」を組合せ、家庭的な環境と地域住民との交流の下で日常生活上の支援や機能訓練を行うサービスであります。

7.福祉用具貸与とは、ご利用者の身体状況に合わせた適切な福祉用具のレンタルを行うサービスであります。

8.特定福祉用具販売とは、ご利用者の身体状況に合わせた適切な福祉用具の販売を行うサービスであります。

9.配食サービスとは、当社グループで運営するデイサービスセンターを中心に、健康、栄養に配慮した食事を提供するサービスであります。

(注) 居宅サービス計画(ケアプラン)

介護保険における要介護状態には五つの区分(要支援を除く)があり、要介護1は最も軽く、要介護5は最も重い区分となっております。区分によって介護給付の限度額が定められています。

居宅サービス計画とは、介護支援専門員が個々の要支援・要介護状態に合わせた適切な保健・医療・福祉サービスが提供されるように作成したものをいい、①ご利用者のニーズの把握、②援助目的の明確化、③具体的なサービスの種類と役割分担の決定といった段階を経て作成されます。

なお、この居宅サービス計画は1ヶ月単位の計画であり、ご利用者の生活ニーズ等に変化がある場合には新たな援助目標を設定し、再度作成することになります。

 

 

在宅介護サービス事業部門提供サービス

 

在宅介護サービス事業部門

指定通所介護

通所介護サービス

指定訪問入浴

訪問入浴サービス

指定訪問介護

訪問介護サービス

指定訪問看護

訪問看護サービス

指定居宅介護支援

居宅介護支援サービス

指定小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護サービス

指定福祉用具貸与

福祉用具貸与

特定福祉用具販売

特定福祉用具販売

介護(医療)保険外

配食サービス

 

 

(2) シニア向け総合サービス事業

当社グループのシニア向け総合サービス事業では、主に日本国内及び中国において、発注者(日本においては冠婚葬祭業の互助会及び葬儀社、中国においては国営葬儀場)と契約を結び、湯灌サービス、CDCサービスを提供しており、さらに日本国内ではクリーンサービスも提供しております。また、これら以外のサービスとして、日本国内においては、介護人材に特化した人事業務代行業、人材紹介業及び人材派遣業等、介護事業者に向けたサービスを提供しており、中国においては、介護サービス及び介護関連サービスを提供しております。

① 湯灌サービス

湯灌サービスとは、故人の葬儀においてお通夜の前に故人の洗体を行い、お化粧をし、旅路の身支度を整えるサービスであります。

なお、当社グループでは、御葬家の御自宅又は葬祭場に湯灌車と呼ばれる特殊車両でお伺いし、サービスを提供しております。

② CDCサービス

CDCサービスとは、Cosmetic(化粧)、Dressing(装束)、Coffin(納棺)の略称であり、主に故人のお化粧と旅路の身支度を整えるサービスであります。

③ クリーンサービス

クリーンサービスとは、遺品整理、遺品供養を含めたハウスクリーニング等を行うサービスであります。

※画像は省略されています

ケアサービスの平均年収は410万円

ケアサービスの平均年収は410万円です。 去年の全国平均年収430万円より-4.6%低いです。 過去のデータを見ると392万円(最低)から420万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、ケアサービスの生涯収入はおよそ1.52億円と推定されます。
平均年収
2013 407万円
2014 394万円
2015 392万円
2016 399万円
2017 410万円
2018 420万円
2019 420万円
2020 410万円

ケアサービスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではケアサービスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではケアサービスは4130位(全4536社)で、年収偏差値は47.0でした。
ケアサービスの年収ヒストグラム

ケアサービスの年齢別年収

ケアサービスの20代の想定平均年収は304万円、30代の想定平均年収は414万円でした。 ケアサービスの初任給はおよそ20万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 255万円 20万円
25-29歳 353万円 27万円
30-34歳 401万円 31万円
35-39歳 427万円 33万円
40-44歳 454万円 35万円
45-49歳 479万円 37万円
50-54歳 505万円 39万円
55-59歳 496万円 38万円
60-64歳 397万円 31万円
ケアサービスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


ケアサービスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、ケアサービスの 平均年間賞与額は12万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 17万円
2014 16万円
2015 14万円
2016 11万円
2017 11万円
2018 14万円
2019 14万円
2020 12万円


ケアサービスの業種・地域

ケアサービスの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2554位(全2729社)でした。
ケアサービスの年収ヒストグラム(関東地方内)
ケアサービスは、業種カテゴリとしては サービス業に属します。 サービス業内での年収ランキングは 88位(全107社) でした。

サービス業内での年収ランキング
ケアサービスの年収ヒストグラム(サービス業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

ケアサービスの従業員数は974人

ケアサービスの従業員数は974人でした。
従業員数
2013 715人
2014 782人
2015 851人
2016 912人
2017 890人
2018 927人
2019 939人
2020 974人
ケアサービスの従業員数

ケアサービスの売上、純利益

ケアサービスの最新の売上高は85.7億円(売上ランキング2725位)でした。 従業員一人当たりの売上高は880万円(一人当たり売上ランキング4398位)です。
ケアサービスの売上高
ケアサービスの最新の純利益は1.83億円(純利益ランキング2937位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約19万円(一人当たり純利益ランキング3411位)です。
ケアサービスの純利益

ケアサービスに転職するには?

ケアサービスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

ケアサービスの歴史

ケアサービスの歴史について年表形式でご紹介します。
1990年6月葬儀におけるエンゼルケアサービスの提供を目的として株式会社エヌ・シー・エスを設立
1991年5月訪問介護サービス及び訪問入浴サービスの提供を目的として株式会社ケアサービスを資本金10,000千円で設立
1992年6月東京都大田区大森北にケアセンターおおもりを開設
2001年1月東京都大田区にCDC東京事業所を開設
2001年2月東京都大田区東雪谷にデイサービスセンター東雪谷及びケアセンター東雪谷を開設
2001年11月東京都世田谷区代田に居宅支援下北沢を開設
2003年4月東京都大田区新蒲田にレンタル大田を開設
2004年11月大阪証券取引所ヘラクレス(現東京証券取引所JASDAQ(グロース))に株式を上場
2005年10月東京都大田区北糀谷に複合事業所(訪問入浴、訪問介護、居宅介護支援)を開設
2007年10月埼玉県さいたま市に高専賃大宮公園を開設
2010年6月東京都大田区新蒲田にクリーンサービス事業所を開設
2014年6月東京都大田区に配食池上センターを開設
2015年8月中国上海市に上海福原護理服務有限公司を設立
2016年7月東京都大田区に訪問看護おおたを開設
2017年4月東京都大田区に株式会社ケアサービスヒューマンキャピタルを設立
2017年8月中国北京市に北京福原順欣養老管理有限公司を設立
2017年10月東京都大田区に小規模多機能型居宅介護西蒲田を開設
2018年6月株式会社やさしい手より訪問入浴事業を譲受し、埼玉県川口市に訪問入浴川口を開設
2020年2月株式会社クレアバーグより訪問看護事業を譲受し、東京都江戸川区に訪問看護クレア、同墨田区に訪問看護クレア立花を開設

ケアサービスの子会社

ケアサービスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
上海福原護理服務有限公司 介護事業及びエンゼルケア事業
株式会社ケアサービスヒューマンキャピタル 人材事業

ケアサービスの類似企業

ケアサービスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ウチヤマHD 423万円 32人
セントケア・ホールディング 489万円 184人
シダー 430万円 1185人
インターネットインフィニティー 389万円 319人
光ハイツ・ヴェラス 316万円 254人
リビングプラットフォーム 466万円 47人
カナミックネットワーク 490万円 63人
ミアヘルサ 401万円 998人
ケア21 411万円 4308人
ツクイHD 410万円 5130人

ケアサービスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
オリエンタルランド 451万円
学情 491万円
ウチヤマHD 423万円
セレスポ 507万円
アクトコール 449万円
トーカイ 531万円
シンメンテHD 527万円
東洋テック 474万円
チャーム・ケア・コーポレーション 420万円
サカイ引越センター 450万円

ケアサービスと売上高が近い企業

企業名 売上高
ササクラ 86.3億円
ファイバーゲート 81.5億円
K−GOLDインターナショナル 88.1億円
ベリテ 84.5億円
ユーグレナ 82.2億円
サトーHD 87.5億円
メック 84.0億円
古河機械金属 84.6億円
ココカラファイン 84.9億円
白青舎 90.3億円