年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

TKC金融保証の平均年収

2022年06月17日 15:18

TKC金融保証とは

TKC金融保証とは、保険・保証業を営む東京都の企業です。
企業名 TKC金融保証
本社所在地 新宿区揚場町1番21号飯田橋升本ビル
売上高 8646万円
社員数 6人
平均年収 446万円
推定初任給 15万円
年収偏差値 48.9
平均年齢 53.2歳
平均勤続年数 21.3年

有価証券報告書によるとTKC金融保証の事業内容は次の通りです。

当社は、TKC全国会会員及びその関与先企業等に対し、融資保証業務、リース業務、金銭の貸付及び貸借の斡旋業務、自動集金サービス斡旋業務等の「金融及び金融関連事業」を行っております。なお、TKC企業共済会(現(一社)TKC企業共済会)との間で締結していた公的共済制度に係る事務委託契約を平成29年3月31日付で解約し、平成29年4月以降は公的共済制度の取り扱いがなくなったことから、当期のセグメントは、「金融及び金融関連事業」のみの単一セグメントで表示しております。

 

事業の系統図は次のとおりであります。


 

 

 

1)金融及び金融関連業務

(1) 融資保証業務

当社の融資保証業務は、当社株式を保有するTKC全国会会員の関与先企業が、当社の提携金融機関から資金の借入れをする場合に、その金融機関に対して債務を保証するものであって、当社の株主たるTKC全国会会員の推薦及び当社とその関与先企業との融資保証委託契約並びに提携金融機関との融資保証契約に基づき実施しております。

なお、平成23年12月末をもって、融資保証業務の新規取扱を停止しております。

 

(2) リース業務

① 物品のリース業務

当社の物品のリース業務は、イ.自社リース業務とロ.転リース業務であります。

イ. 自社リース業務

当社の自社リース業務は、㈱TKCがオフィスコンピューター等の事務機器をリースによって導入しようとする場合、及び、TKC全国会会員並びに関与先企業が㈱TKC等の販売するコンピューターをリースによって導入しようとする場合に、その物件を当社が購入のうえ、リース契約に基づき賃貸するものであります。

 

ロ. 転リース業務

当社の転リース業務は、TKC全国会会員並びに関与先企業が㈱TKC等の販売するコンピューターをリースによって導入しようとする場合に、当社の業務提携先である三菱UFJリース㈱のリース制度を利用し、リース契約に基づき賃貸するものであります。

なお、平成24年5月末をもって、転リース業務のうち関与先に対する転リース業務の新規取扱を停止しております。

(業務の仕組み)


 

 

 

 

② リース斡旋業務

当社のリース(割賦販売を含む。以下同じ。)斡旋業務は、TKC全国会会員の関与先企業等が、生産用機械等をリースによって導入しようとする場合に、その需要を当社の提携リース会社に取次ぐものであって、株主たるTKC全国会会員との信用調査契約および提携リース会社との業務提携契約に基づき、下記仕組みにより行うものであります。

 

(斡旋業務の仕組み)


 

 

(3) 中古資産買取(売却)斡旋業務(RMS)

当社のRMS(中古資産買取斡旋)業務は、TKC全国会会員の関与先企業等が遊休資産・設備を売却しようとする場合に、その買取を当社の業務提携先である中古資産買取業者に取り次ぐものであって、三菱UFJリースグループの㈱ユーマシン(医療機器はエム・キャスト㈱)との業務提携契約に基づき行うものです。なお、医療機器については中古機器の売却も取り扱っています。

 

(4) 金銭の貸付業務

① TKKビジネスローン業務

当社のTKKビジネスローン業務は、当社の株主で、開業後3年以上のTKC全国会会員またはその関連法人に対して、会計事務所等の事業資金(設備資金、運転資金)または会員個人の非事業資金(投機資金等を除く)を貸付けるものであります。

なお、当業務は平成23年12月末をもって、新規実行を停止しております。

② TKK開業サポートローン業務

当社のTKK開業サポートローン業務は、当社の株主で、開業後3年未満のTKC全国会会員に対し、会計事務所の事業資金(設備資金、運転資金)を貸付けるものであります。

なお、当業務は平成23年12月末をもって、新規実行を停止しております。

③ TKKライフローン業務

当社のTKKライフローン業務は、当社の株主であるTKC全国会会員の事務所に所属する税理士または職員に対し、非事業資金(投機資金等を除く)を貸付けるものであります。

なお、当業務は平成23年12月末をもって、新規実行を停止しております。

 

(5) 自動集金サービス斡旋業務

当社の自動集金サービス斡旋業務は、TKC全国会会員がその関与先企業から収受する顧問料を、当該関与先企業の銀行預金口座から自動的に集金するサービスの斡旋を行うものであって、当社の提携収納会社との業務提携契約により実施しております。

また、当社の提携収納会社の1つである日本システム収納㈱との業務提携により、平成15年4月よりTKC全国会会員の関与先企業の販売代金等を、当該関与先企業の取引先企業の銀行預金口座から自動的に集金するサービスの業務を実施しております。

なお、当社の受け取る斡旋手数料は、一定の手数料単価に収納件数を乗じて計算されております。

 

2) 共済受託業務

TKC企業共済会(現(一社)TKC企業共済会)が受託している小規模企業共済、中小企業倒産防止共済及び中小企業退職金共済等の公的共済制度について、TKC企業共済会との事務委託契約に基づき、制度の加入推進、申込金及び掛金の収納、電算システムの運用等の業務を実施しておりました。

なお、平成29年3月31日をもって前記事務委託契約を解約したことにともない、当社は公的共済制度受託業務の取り扱いを中止いたしました。

※画像は省略されています

TKC金融保証の平均年収は446万円

TKC金融保証の平均年収は446万円です。 去年の全国平均年収430万円より3.7%高いです。 過去のデータを見ると446万円(最低)から545万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、TKC金融保証の生涯収入はおよそ1.65億円と推定されます。
平均年収
2013 500万円
2014 518万円
2015 500万円
2016 545万円
2017 446万円

TKC金融保証の平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではTKC金融保証は赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではTKC金融保証は3958位(全4608社)で、年収偏差値は48.9でした。
TKC金融保証の年収ヒストグラム

TKC金融保証の年齢別年収

TKC金融保証の20代の想定平均年収は277万円、30代の想定平均年収は452万円でした。 TKC金融保証の初任給はおよそ15万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 199万円 15万円
25-29歳 355万円 27万円
30-34歳 431万円 33万円
35-39歳 473万円 36万円
40-44歳 516万円 40万円
45-49歳 555万円 43万円
50-54歳 596万円 46万円
55-59歳 582万円 45万円
60-64歳 425万円 33万円
TKC金融保証の年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


TKC金融保証の賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、TKC金融保証の 平均年間賞与額は31万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 67万円
2014 69万円
2015 67万円
2016 24万円
2016 13万円
2017 31万円


TKC金融保証の業種・地域

TKC金融保証の本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2492位(全2790社)でした。
TKC金融保証の年収ヒストグラム(関東地方内)
TKC金融保証は、業種カテゴリとしては 保険・保証業に属します。 保険・保証業内での年収ランキングは 77位(全81社) でした。

保険・保証業内での年収ランキング
TKC金融保証の年収ヒストグラム(保険・保証業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

TKC金融保証の従業員数は6人

TKC金融保証の従業員数は6人でした。
従業員数
2013 27人
2014 27人
2015 30人
2016 7人
2017 6人
TKC金融保証の従業員数

TKC金融保証の売上、純利益

TKC金融保証の最新の売上高は8646万円(売上ランキング4562位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1441万円(一人当たり売上ランキング4227位)です。
TKC金融保証の売上高
TKC金融保証の最新の純利益は3320万円(純利益ランキング3546位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約553万円(一人当たり純利益ランキング1251位)です。
TKC金融保証の純利益

TKC金融保証に転職するには?

TKC金融保証に転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

TKC金融保証の歴史

TKC金融保証の歴史について年表形式でご紹介します。
昭和52年11月 東京都港区高輪に資本金50億円をもってテイケイシイ金融保証株式会社を設立融資保証業務を開始(㈱三菱銀行(現 ㈱三菱UFJ銀行)等56行と業務提携)
昭和55年10月 リース斡旋業務開始(ダイヤモンドリース㈱(現 三菱UFJリース㈱)等15社と業務提携)
昭和56年9月 TKCカード業務開始(㈱ディーシーカード(現 三菱UFJニコス㈱)等4社と業務提携) 小規模企業共済受託業務開始
昭和58年12月 顧問料の自動集金サービス斡旋業務開始(ダイヤモンドファクター㈱(現 三菱UFJファクター㈱)等6社と業務提携)
昭和62年7月 TKCオートリース業務開始
昭和63年2月 TKKグリーンローン業務開始
平成元年5月 TKCカード業務開始(㈱ジャックスと業務提携)
平成2年1月 TKCスーパーローン業務開始(大同生命保険(相)(現 大同生命保険㈱)と業務提携)
平成3年8月 物品のリース業務開始
平成4年1月 新規開業会員向けグリーンローン業務開始
平成7年9月 TKC経営者年金ローン業務開始(TKC全国会企業防衛集団と業務提携)
平成10年5月 遺言信託斡旋業務開始(東洋信託銀行㈱、日本信託銀行㈱(ともに現 三菱UFJ信託銀行㈱)と業務提携)
平成11年1月 信用金庫との融資保証業務を開始
平成12年11月 TKKプロモーションリース斡旋業務開始(ダイヤモンドリース㈱(現 三菱UFJリース㈱)と提携)
平成14年12月 TKC戦略経営者ローン(TKK保証)業務開始(㈱東京三菱銀行(現 ㈱三菱UFJ銀行)と業務提携)
平成15年4月 中小企業倒産防止共済受託業務開始
平成15年4月 販売代金等の自動集金サービス斡旋業務開始(日本システム収納㈱と業務提携)
平成15年9月 売上債権決済保証の斡旋業務開始(ダイヤモンドファクター㈱(現 三菱UFJファクター㈱)と業務提携)
平成16年3月 TKC戦略経営者ローン(TKK極度保証)業務開始(㈱東京三菱銀行(現 ㈱三菱UFJ銀行)と提携)
平成17年8月 TKK割賦サービス業務開始
平成18年9月 中古資産買取(売却)斡旋業務(RMS)開始(㈱ユーマシンと業務提携)
平成20年1月 中古医療機器買取(売却)サービス斡旋業務開始(エム・キャスト㈱と業務提携)
平成21年4月 中小企業退職金共済受託業務開始

TKC金融保証の子会社

TKC金融保証の子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
(親会社) ㈱TKC 情報通信業

TKC金融保証の類似企業

TKC金融保証を見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ニッセイ 535万円 837人
フコク 527万円 1192人
丸紅 1192万円 4389人
あいHD 582万円 42人
リコー 783万円 8022人
クレディセゾン 508万円 4319人
ジェコス 709万円 754人
ソニーグループ 1044万円 2973人
タクミナ 590万円 294人
トシン・グループ 568万円 77人

TKC金融保証と平均年収が近い企業

企業名 平均年収
楽天損害保険 631万円
Casa 528万円
アルヒ 608万円
ウェブクルー 534万円
ジェイリース 492万円
アサックス 652万円
全国不動産信用保証 640万円
日ノ丸自動車 352万円
タクミナ 590万円
あいおいニッセイ同和損害保険 643万円

TKC金融保証と売上高が近い企業

企業名 売上高
サハダイヤモンド 100万円
ヘリオス 2767万円
キャンバス 1.09億円
のと鉄道 1.41億円
MIEコーポレーション 1.46億円
AvanStrate 5707万円
旭川国際ゴルフ場 1.56億円
ベストワンドットコム 7886万円
シック・HD 1.25億円
レッド・プラネット・ジャパン 1.66億円