年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

セントラルスポーツの平均年収

2022年07月19日 22:22

セントラルスポーツとは

セントラルスポーツとは、スポーツ業を営む東京都の上場企業です。
企業名 セントラルスポーツ
本社所在地 中央区新川一丁目21番2号
売上高 360億円
社員数 998人
平均年収 488万円
推定初任給 22万円
年収偏差値 51.1
平均年齢 39.6歳
平均勤続年数 15.8年

有価証券報告書によるとセントラルスポーツの事業内容は次の通りです。

 当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当連結会計年度末現在、当社、子会社5社及び関連会社4社で構成され、スポーツクラブの経営及びその関連事業を営んでおります。関連会社のパレスセントラルスポーツ株式会社は2022年3月28日付で解散し、現在、会社清算手続中です。また、その他の関係会社として、セントラルトラスト株式会社があります。

 事業内容と当社、当社の子会社及び関連会社の当該事業にかかる位置付けは、次のとおりであります。

 

[スポーツクラブ経営事業]

 当社グループは、会員制スポーツクラブ経営を主たる業務としており、セントラルスイムクラブ、セントラルスポーツクラブ、セントラルフィットネスクラブ、セントラルウェルネスクラブ、ザバススポーツクラブ、スタジオヨガピス、セントラルスポーツジムスタ、セントラルスポーツジム24等の施設名で運営を行っております。店舗数は、2022年3月31日現在で直営181店舗、業務受託60店舗となり、全国で合計241店舗を展開しております。

 直営店舗には自社所有21店舗、テナント160店舗があり、各店舗の運営は出店地域の市場性や規模により営業種目や料金体系に変化を加え地域マーケットを考慮した形態で行っております。

 また業務受託店舗には民間スポーツ施設18店舗、公共スポーツ施設42店舗があります。

 業務受託店舗は、民間企業や個人事業主等がスポーツクラブ経営を行うにあたり、当社と業務委託契約を締結し、当該スポーツクラブに当社のスタッフを常駐させ会員へのスポーツ指導を行う形態の店舗であります。

 公共スポーツ施設も同様の契約形態ではありますが、地方自治体の運営方針によるその業務受託要請範囲に合わせた形態にて契約を締結しております。

 連結子会社である㈱明治スポーツプラザ、ケージーセントラルスポーツ㈱及び関連会社である八千代ゆりのき台PFI㈱、浜松グリーンウェーブ㈱、すみだスポーツサポートPFI㈱は主にスポーツクラブの経営を行っております。

 また、米コロラド州デンバーに所在する連結子会社Central Sports U.S.A.,Inc.は持株会社であり、連結子会社Meridian Central,Inc.は会員制ゴルフクラブを経営しております。

 

なお、当社グループはスポーツクラブ経営事業の単一セグメントであるため、以下の部門別に内容を記載しております。以下の部門は「第2 事業の状況 3 経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析」と同一であります。

 

(1)フィットネス部門

主に直営店舗におけるフィットネス会員(マシンジム・スタジオ・プール・温浴施設等を利用できる会員区分)の会費収入等の売上高から構成される部門です。

 

(2)スクール部門

主に直営店舗におけるスクール会員(お子様向けスイミングスクール・体育スクール・ダンススクール等の各種スポーツスクール、大人向け各種スポーツスクールの会員区分)の会費収入等の売上高から構成される部門です。

 

(3)業務受託部門

業務受託店舗におけるフィットネス収入・スクール収入・その他営業収入等の売上高から構成される部門です。

 

(4)プロショップ部門

直営店舗のプロショップにおける各種スポーツ用品等の販売収入、また、クラブ内の自販機収入や催事販売収入等の売上高から構成される部門です。

 

(5)その他

主に会員向けに販売している旅行業収入、自社施設の賃貸による施設賃貸収入、外部販売収入、その他営業収入(業務受託店舗を除く)等の売上高から構成される部門です。

※画像は省略されています

セントラルスポーツの平均年収は488万円

セントラルスポーツの平均年収は488万円です。 去年の全国平均年収430万円より13.5%高いです。 過去のデータを見ると479万円(最低)から597万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、セントラルスポーツの生涯収入はおよそ1.81億円と推定されます。
平均年収
2013 562万円
2014 563万円
2015 576万円
2016 584万円
2017 597万円
2018 588万円
2019 582万円
2020 479万円
2021 488万円

セントラルスポーツの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではセントラルスポーツは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではセントラルスポーツは3626位(全4662社)で、年収偏差値は51.1でした。
セントラルスポーツの年収ヒストグラム

セントラルスポーツの年齢別年収

セントラルスポーツの20代の想定平均年収は350万円、30代の想定平均年収は493万円でした。 セントラルスポーツの初任給はおよそ22万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 287万円 22万円
25-29歳 414万円 32万円
30-34歳 476万円 37万円
35-39歳 510万円 39万円
40-44歳 545万円 42万円
45-49歳 577万円 44万円
50-54歳 610万円 47万円
55-59歳 599万円 46万円
60-64歳 471万円 36万円
セントラルスポーツの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


セントラルスポーツの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、セントラルスポーツの 平均年間賞与額は10万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 53万円
2014 55万円
2015 62万円
2016 69万円
2017 72万円
2018 69万円
2019 65万円
2020 64万円
2021 10万円


セントラルスポーツの業種・地域

セントラルスポーツの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2347位(全2826社)でした。
セントラルスポーツの年収ヒストグラム(関東地方内)
セントラルスポーツは、業種カテゴリとしては スポーツ業に属します。 スポーツ業内での年収ランキングは 24位(全31社) でした。

スポーツ業内での年収ランキング
セントラルスポーツの年収ヒストグラム(スポーツ業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

セントラルスポーツの従業員数は998人

セントラルスポーツの従業員数は998人でした。
従業員数
2013 1014人
2014 1019人
2015 1018人
2016 1019人
2017 986人
2018 1015人
2019 1041人
2020 1078人
2021 998人
セントラルスポーツの従業員数

セントラルスポーツの売上、純利益

セントラルスポーツの最新の売上高は360億円(売上ランキング1407位)でした。 従業員一人当たりの売上高は3608万円(一人当たり売上ランキング2886位)です。
セントラルスポーツの売上高
セントラルスポーツの最新の純利益は12.8億円(純利益ランキング1829位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約128万円(一人当たり純利益ランキング3045位)です。
セントラルスポーツの純利益

セントラルスポーツに転職するには?

セントラルスポーツに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

セントラルスポーツの歴史

セントラルスポーツの歴史について年表形式でご紹介します。
1969年12月 セントラルスポーツクラブを創業、スポーツクラブ運営を開始。
1970年5月 東京都新宿区百人町に㈱セントラルスポーツクラブを設立。東京都杉並区にスイミングスクールを開校し、スクール部門及び指導受託業務部門を開設。
1977年10月 東京都知事登録国内旅行業を取得し、旅行業を開始。
1978年8月 セントラル産商㈱を東京都千代田区内幸町に設立し、当社の商事部門として営業を開始。
1979年10月 セントラル施設㈱を東京都中央区京橋に設立し、施設管理事業を開始。
1984年4月 業務委託を目的としたトップアスリーツ㈱を東京都港区東新橋に設立。当社にて運営業務を受託。
1986年1月 フィットネス事業部を法人需要の拡大に向けてコーポレイト部門として業務を開始。従来のフィットネス事業部の活動はアカデミー本部として継続。
1991年5月 ケージーセントラルスポーツ㈱を北海道札幌市中央区に設立。同年11月にKGセントラルフィットネスクラブ山鼻を開設。当社にて指導業務受託を行う。
1991年9月 米国コロラド州デンバー市に、ゴルフ場経営指導を目的とし、Central Sports U.S.A.,Inc.を設立。同年10月にゴルフ場経営会社として、Meridian Central,Inc.を設立し、Meridian Golf Clubを買収のうえ、ゴルフ場経営を開始。
2002年3月 東京証券取引所市場第二部上場。
2006年12月 Wellbridge Central,Inc.を米国コロラド州デンバー市に設立。米国のスポーツクラブFitness Venture,LLC社に出資し、クラブ運営に参画する。

セントラルスポーツの子会社

セントラルスポーツの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
(連結子会社) ㈱明治スポーツプラザ ケージーセントラル スポーツ㈱ Central Sports U.S.A., Inc. Meridian Central,Inc. スポーツクラブ 経営 スポーツクラブ 経営 持株会社 ゴルフ場の経営

セントラルスポーツの類似企業

セントラルスポーツを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ルネサンス 455万円 1387人
スーパーバリュー 520万円 413人
美津濃 633万円 1800人
音通 488万円 17人
鳥貴族HD 572万円 48人
東 祥 422万円 371人
トップカルチャー 441万円 199人
ジェイエスエス 418万円 514人
アルペン 482万円 2693人
極楽湯HD 618万円 7人

セントラルスポーツと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
スノーピーク 537万円
ヨネックス 522万円
美津濃 633万円
シマノ 851万円
グラファイトデザイン 572万円
ゴールドウイン 638万円
アルペン 482万円
コシダカHD 813万円
カーブスHD 551万円
ゼビオHD 649万円

セントラルスポーツと売上高が近い企業