年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

スーパーバリューの平均年収

2021年08月26日 12:14

スーパーバリューとは

スーパーバリューとは、小売業を営む埼玉県の上場企業です。
企業名 スーパーバリュー
本社所在地 上尾市愛宕三丁目1番40号
売上高 797億円
社員数 420人
平均年収 525万円
推定初任給 23万円
年収偏差値 53.5
平均年齢 42.0歳
平均勤続年数 9.0年

有価証券報告書によるとスーパーバリューの事業内容は次の通りです。

 当社は、食品スーパー(以下、「SM」という。)とホームセンター(以下、「HC」という。)を併設した複合型小売店鋪及び食品スーパー単独の小売店舗を埼玉県を中心に展開しており、本書提出日(2021年5月26日)現在、埼玉県に19店舗、東京都に12店舗、千葉県に3店舗の合計34店舗を展開しております。

 また、当社の売上高は、当社店舗における商品の販売によって構成されております。

 なお、当社の事業は単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。

 

(注)当社では、子会社の資産、売上高、損益、利益剰余金及びキャッシュ・フローその他の項目から見て、当企業集団の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に関する合理的な判断を妨げない程度に重要性が乏しいものとして、連結財務諸表は作成しておりません。

 

 当社の事業に係わる位置付け及び部門との関連は、次のとおりであります。

部門等の名称

事業の内容

取扱商品

SM部門

食品スーパーを経営しております。

(1)生鮮食品  (青果、精肉、鮮魚、惣菜)

(2)グロッサリ (加工食品、米、酒、日配品)

HC部門

生活関連用品全般を扱うホームセンターを経営しております。

(3)第1グループ(日曜大工用品、園芸用品、エクステリア用品、 リフォーム)

(4)第2グループ(カー用品、レジャー用品、ペット用品)

(5)第3グループ(家電製品、対面(注1)、インテリア用品)

(6)第4グループ(家庭・日用雑貨、文具・玩具、ドラッグ)

(7)その他   (売上仕入(注2))

(注)1 対面販売形態の部門を指しております(例:時計・カメラ等)。

2 売上高が計上されるのと同時に仕入高が計上される取引形態のことを指しております(例:切花等)。

※画像は省略されています

スーパーバリューの平均年収は525万円

スーパーバリューの平均年収は525万円です。 去年の全国平均年収436万円より20.3%高いです。 過去のデータを見ると481万円(最低)から525万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、スーパーバリューの生涯収入はおよそ1.94億円と推定されます。
平均年収
2013 481万円
2014 483万円
2015 494万円
2016 499万円
2017 506万円
2018 516万円
2019 481万円
2020 525万円

スーパーバリューの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではスーパーバリューは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではスーパーバリューは3000位(全4524社)で、年収偏差値は53.5でした。
スーパーバリューの年収ヒストグラム

スーパーバリューの年齢別年収

スーパーバリューの20代の想定平均年収は364万円、30代の想定平均年収は522万円でした。 スーパーバリューの初任給はおよそ23万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 293万円 23万円
25-29歳 434万円 33万円
30-34歳 503万円 39万円
35-39歳 541万円 42万円
40-44歳 580万円 45万円
45-49歳 615万円 47万円
50-54歳 652万円 50万円
55-59歳 640万円 49万円
60-64歳 497万円 38万円
スーパーバリューの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


スーパーバリューの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、スーパーバリューの 平均年間賞与額は37万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 42万円
2014 41万円
2015 39万円
2016 38万円
2017 34万円
2018 36万円
2019 19万円
2020 37万円


スーパーバリューの業種・地域

スーパーバリューの本社所在地は埼玉県です。埼玉県を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは1973位(全2723社)でした。
スーパーバリューの年収ヒストグラム(関東地方内)
スーパーバリューは、業種カテゴリとしては 小売業に属します。 小売業内での年収ランキングは 105位(全240社) でした。

小売業内での年収ランキング
スーパーバリューの年収ヒストグラム(小売業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

スーパーバリューの従業員数は420人

スーパーバリューの従業員数は420人でした。
従業員数
2013 518人
2014 528人
2015 553人
2016 555人
2017 532人
2018 478人
2019 433人
2020 420人
スーパーバリューの従業員数

スーパーバリューの売上、純利益

スーパーバリューの最新の売上高は797億円(売上ランキング793位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1.90億円(一人当たり売上ランキング399位)です。
スーパーバリューの売上高
スーパーバリューの最新の純利益は6.26億円(純利益ランキング2139位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約149万円(一人当たり純利益ランキング2521位)です。
スーパーバリューの純利益

スーパーバリューに転職するには?

スーパーバリューに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

スーパーバリューの歴史

スーパーバリューの歴史について年表形式でご紹介します。
1996年3月 ホームセンターの経営を目的として、埼玉県大宮市に㈱大川の全額出資により㈱大川ホームセンターを設立
1996年7月 ㈱大川から同社草加店1階のホームセンター部門の営業権を譲り受け、「大川ホームセンター草加店」として営業開始
1996年8月 ㈱ビッグパワーから同社越谷北店の営業権を譲り受け、「大川ホームセンター越谷店」として営業開始
2002年7月 東京都練馬区に「大川ホームセンター練馬大泉店」を新規出店 食品スーパー事業における精肉及び加工肉等の販売強化のため、埼玉県さいたま市に子会社㈱ミートバリューを設立
2002年11月 食品スーパー事業における鮮魚、塩干物及び寿司等の販売強化のため、埼玉県さいたま市に子会社㈱シーフードバリューを設立
2003年8月 食品スーパー事業における惣菜及び弁当の販売強化のため、埼玉県さいたま市大宮区に子会社㈱デリカバリューを設立
2005年9月 「ValuePlaza上尾愛宕店」をSPC方式で出店するため、㈲上尾企画を設立
2008年2月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
2008年6月 ㈱マツモトキヨシとのフランチャイズ契約により、ドラッグ部門において、仕入の一元化とマツモトキヨシPB商品の取扱い開始
2010年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所に株式を上場
2010年10月 大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQに株式を上場
2013年7月 大阪証券取引所と東京証券取引所の現物市場の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQに株式を上場

スーパーバリューの類似企業

スーパーバリューを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
クスリのアオキHD 521万円 15人
エコス 484万円 774人
鳥貴族HD 460万円 854人
ナフコ 584万円 1385人
アオキスーパー 502万円 901人
マックスバリュ北海道 466万円 1110人
セキチュー 475万円 315人
イオン北海道 471万円 2933人
ジェーソン 413万円 193人
JMHD 458万円 43人

スーパーバリューと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
大塚家具 526万円
ケーズHD 576万円
フジ 499万円
アルバイトタイムス 522万円
神戸物産 484万円
あさひ 480万円
オータケ 520万円
シュッピン 487万円
コマニー 566万円
コジマ 466万円

スーパーバリューと売上高が近い企業

企業名 売上高
エスケー化研 757億円
栗本鐵工所 772億円
名村造船所 789億円
ツクイHD 830億円
スカイマーク 809億円
名工建設 868億円
日新電機 740億円
チヨダ 745億円
四電工 764億円
マルキョウ 842億円