年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

アスクルの平均年収

2022年07月19日 22:22

アスクルとは

アスクルとは、インターネット業, 住宅設備・インテリア業を営む東京都の上場企業です。
企業名 アスクル
本社所在地 江東区豊洲三丁目2番3号
売上高 3682億円
社員数 771人
平均年収 785万円
推定初任給 36万円
年収偏差値 67.4
平均年齢 41.5歳
平均勤続年数 9.1年

有価証券報告書によるとアスクルの事業内容は次の通りです。

当社グループは、当社および連結子会社8社により構成され、eコマース事業を主な事業として取り組んでおります。当社グループの事業における、当社と当社の関係会社の位置付けおよびセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。

<eコマース事業>

OA・PC用品、事務用品、オフィス生活用品、オフィス家具、食料品、酒類、医薬品、化粧品、MRO商材(注)、ペット用品等の販売事業を行っており、販売チャネル別にはBtoB事業とBtoC事業に区分されます。

BtoB事業の主たる内容は、インターネット経由ならびにFAXの注文によるオフィス現場用品の翌日配送(一部、当日配送)サービスであります。このサービスを支える販売システム(以下、「アスクルシステム」という。)は、当社とお客様との間にアスクルシステムの販売店(以下、「エージェント」という。)を置くことにより、お客様の新規開拓および代金回収を含む債権管理をエージェントが担当するという独自のビジネスモデルにより構築されております。お客様からのご注文情報は当社が直接受け付け、商品は当社よりお客様にお届けしておりますが、お客様の商品ご購入代金は、エージェント経由で回収しております(次頁図参照)。これによりエージェントは、お客様への販売価格と当社からの仕切り価格の売買差額を利益として得る一方、当社はお客様開拓や代金回収コストを軽減しております。また、当社グループの事業は上記エージェントをはじめとして、商品のサプライヤー、運送会社、情報システムの開発および運用会社等多くの協力会社によって支えられています。これら協力会社との間で、それぞれの機能に応じて、役割を分担・補完し合い、お互いにパートナーとして戦略的にコラボレーションをすることにより時間やコストの無駄を排除しております。

連結子会社については、ASKUL LOGIST株式会社は、物流・配送サービスの提供において、競合他社との差別化および環境先進企業としてのプラットフォームの構築を進めております。また、株式会社アルファパーチェスにおいては、消耗品・補修用品等企業内で日常的に使用されるサプライ用品(MRO商材)をはじめとする取扱商材拡大に取り組んでおり、当社グループとしてお客様に提供する商品およびサービスの拡大を図っており、当社グループ全体で「機能主義」と「社会最適」を実現するバリューチェーン構築を目指しております。ソロエル株式会社は、巨大な間接材市場において、お客様の購買代理人として、間接材購買コストの削減および間接材の確実な供給を目指し、間接材購買のパラダイムを大きく変革することを使命とし、ビジネスのさらなる拡大にチャレンジしております。

一方、BtoC事業は、これまでBtoB事業において提供してきた事業所に対するオフィス現場用品の翌日配送(一部、当日配送)サービスを一般消費者向けに展開すべく、2012年11月20日に一般消費者向け通信販売サイト「LOHACO(ロハコ)」としてサービスを開始し、業務・資本提携契約を結ぶZホールディングス株式会社およびその子会社であるヤフー株式会社とノウハウや人的リソースを結集することで、他のBtoCの通信販売事業者に比べて価格、商品品質、配送その他のあらゆる点において優位性を有するeコマース事業(インターネット等を介して行われる電子商取引ビジネス)の構築に取り組んでまいりました。連結子会社である株式会社チャームは、ペット・ガーデニング用品の品揃えに強みがあります。グループで協業していくことにより、「LOHACO」においてはペット用品の取扱商品数が拡大し、多種多様なライフスタイルをもつ消費者ニーズに対応することで、売上高の拡大を図っております。

 

(注)Maintenance, Repair and Operationsの頭文字をとった略称で、工場・建設現場等で使用される、消耗品・補修用品等の間接材全般を指します。

 

(主な関係会社)ASKUL LOGIST㈱、㈱アルファパーチェス、㈱チャーム、ビジネスマート㈱、ソロエル㈱

 

<ロジスティクス事業>

eコマース事業で培った物流ノウハウを生かし、連結子会社のASKUL LOGIST株式会社を通じてメーカー等の通販商品の保管、物流、配送の請け負い等、企業向け物流・小口貨物輸送サービスを行っております。

(主な関係会社)ASKUL LOGIST㈱

 

<その他>

2015年8月に株式を取得し連結子会社とした嬬恋銘水株式会社にて、水の製造販売を行っております。

(主な関係会社)嬬恋銘水㈱

 

以上で述べた主な事項を事業系統図によって示すと次のとおりであります。

 


 

(注)1 当社グループは、当社および連結子会社8社により構成され、eコマース事業を主たる事業としております。

2 当社は、2002年11月に新たな電子調達システムを利用した企業購買の変化に対応するノウハウの蓄積を目的に100%子会社としてASKUL e-Pro Service株式会社(現ソロエル株式会社)を設立しております。なお、超大企業向けの間接材購買の最適化を支援するソロエルエンタープライズの営業代行を行っております。

3 当社は、2005年5月に当社エージェント(販売店)であるビジネスマート株式会社の発行済株式全株を取得し、100%子会社といたしました。当社がエージェント運営に関わり、エージェントとして培った運営ノウハウを他のエージェントにも展開することで、新しいエージェント機能を模索し、お客様の満足度をさらに高めていくことを目的としております。

 

4 当社は、2009年4月に、プラス株式会社の100%子会社であるプラスロジスティクス株式会社より、プラスロジスティクス株式会社が行った新設会社分割において、(1)物流事業の一部(当社が委託している当社の物流センターの庫内運営に係る事業)および(2)Bizex事業(配送に係る事業)を承継して新設分割により設立されたBizex株式会社(現ASKUL LOGIST株式会社)の発行済株式全株を取得し、100%子会社といたしました。これまで外部に依存していた物流面でのお客様への直接リーチを取り込み、当社の強みであるワンストップ・ショッピング機能を強化することで、顧客満足度の向上を図ることおよび物流コストの節減による効率化を目的としております。

5 当社は、2010年11月に株式会社アルファパーチェスの株式の78.8%(2021年5月20日現在における議決権の所有割合は84.2%)を取得し、連結子会社といたしました。当社と株式会社アルファパーチェスが持つお客様基盤と取扱商材の相互補完によるシナジー効果が見込まれ、当社グループの業績拡大に寄与することを目的としております。

6 当社は、2015年8月に、水の製造販売を行っております嬬恋銘水株式会社の株式を取得いたしました。

7 当社は、2017年7月に、ペット・ガーデニング用品を専門に扱う株式会社チャームの全株式を取得いたしました。株式会社チャームで取り扱う商品を「LOHACO」でも販売することで、多種多様なお客様のニーズにお応えし、BtoC事業の業績拡大に寄与することを目的としております。

※画像は省略されています

アスクルの平均年収は785万円

アスクルの平均年収は785万円です。 去年の全国平均年収430万円より82.6%高いです。 過去のデータを見ると673万円(最低)から785万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、アスクルの生涯収入はおよそ2.91億円と推定されます。
平均年収
2013 697万円
2014 769万円
2015 782万円
2016 677万円
2017 734万円
2018 673万円
2020 785万円

アスクルの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではアスクルは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではアスクルは572位(全4662社)で、年収偏差値は67.4でした。
アスクルの年収ヒストグラム

アスクルの年齢別年収

アスクルの20代の想定平均年収は565万円、30代の想定平均年収は793万円でした。 アスクルの初任給はおよそ36万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 463万円 36万円
25-29歳 667万円 51万円
30-34歳 765万円 59万円
35-39歳 821万円 63万円
40-44歳 876万円 67万円
45-49歳 928万円 71万円
50-54歳 981万円 75万円
55-59歳 963万円 74万円
60-64歳 758万円 58万円
アスクルの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


アスクルの賞与・ボーナス

アスクルの年間賞与額は105万円程度と推定されます。 なお、アスクル社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 93万円
2014 103万円
2015 104万円
2016 90万円
2017 98万円
2018 90万円
2020 105万円


アスクルの業種・地域

アスクルの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは425位(全2826社)でした。
アスクルの年収ヒストグラム(関東地方内)
アスクルは、業種カテゴリとしては インターネット業, 住宅設備・インテリア業に属します。 インターネット業内での年収ランキングは 10位(全206社) 、 住宅設備・インテリア業内での年収ランキングは 13位(全154社) でした。

インターネット業内での年収ランキング
アスクルの年収ヒストグラム(インターネット業内)
住宅設備・インテリア業内での年収ランキング
アスクルの年収ヒストグラム(住宅設備・インテリア業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

アスクルの従業員数は771人

アスクルの従業員数は771人でした。
従業員数
2013 533人
2014 589人
2015 636人
2016 732人
2017 742人
2018 798人
2020 771人
アスクルの従業員数

アスクルの売上、純利益

アスクルの最新の売上高は3682億円(売上ランキング223位)でした。 従業員一人当たりの売上高は4.78億円(一人当たり売上ランキング103位)です。
アスクルの売上高
アスクルの最新の純利益は81.2億円(純利益ランキング627位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約1054万円(一人当たり純利益ランキング848位)です。
アスクルの純利益

アスクルに転職するには?

アスクルに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

アスクルの歴史

アスクルの歴史について年表形式でご紹介します。
1963年11月事務用品、事務用器具の製造を目的としてプラス株式会社の100%出資によりプラス工業株式会社を設立。本社は東京都千代田区に設置。併せて、埼玉県北葛飾郡に岩野木工場を設置。
1993年3月アスクル事業開始。
1997年3月インターネットによる受注を開始。
1997年5月プラス株式会社よりアスクル事業の営業を譲受け、東京都文京区に本社を設置し営業を開始。
1998年3月インターネットによる受注分のみ当日配送を開始。
2000年11月JASDAQ市場に上場。
2002年11月ASKUL e-Pro Service株式会社を設立。
2003年9月法人向けインターネット一括購買システム 新「アスクルアリーナ」サービス開始。
2004年4月東京証券取引所市場第一部へ上場。
2006年12月中国上海市に現地法人愛速客楽貿易有限公司を設立。
2009年11月個人向けネット通販事業の強化を目的に、アスマル株式会社を設立。
2012年11月一般消費者向け通信販売サイト「LOHACO」サービス開始。

アスクルの子会社

アスクルの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
ソフトバンクグループ(株) 持株会社
ソフトバンクグループジャパン(株) 持株会社
ソフトバンク(株) 通信業
Aホールディングス(株) 持株会社
Zホールディングス(株) 持株会社
ASKUL LOGIST(株) eコマース事業
ロジスティクス事業
(株)アルファパーチェス eコマース事業
(株)チャーム eコマース事業
ビジネスマート(株) eコマース事業
嬬恋銘水(株) その他
ソロエル(株) eコマース事業

アスクルの類似企業

アスクルを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
C&FロジHD 560万円 162人
アルプス物流 617万円 890人
ヒガシトゥエンティワン 443万円 527人
アズワン 644万円 501人
アルファグループ 547万円 23人
SGHD 729万円 231人
タカセ 499万円 80人
ハイパー 493万円 228人
MonotaRO 556万円 588人
電響社 537万円 167人

アスクルと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
チェンジ 749万円
ZHD 1075万円
モイ 776万円
イーブックイニシアティブジャパン 700万円
LIXIL 698万円
三和HD 990万円
フマキラー 682万円
パラマウントベッドHD 740万円
ほぼ日 678万円
gooddaysHD 700万円

アスクルと売上高が近い企業

企業名 売上高
シマノ 3118億円
楽天カード 4251億円
オリンパス 3786億円
兼松 3430億円
サンドラッグ 4159億円
ブラザー工業 4174億円
IDOM 3067億円
良品計画 3431億円
戸田建設 4518億円
マックスバリュ東海 3504億円