年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

SGホールディングスの平均年収

2022年01月25日 10:43

SGホールディングスとは

SGホールディングスとは、運送業を営む京都府の上場企業です。
企業名 SGホールディングス
本社所在地 京都市南区上鳥羽角田町68番地
売上高 267億円
社員数 220人
平均年収 705万円
推定初任給 33万円
年収偏差値 63.8
平均年齢 37.6歳
平均勤続年数 9.4年

有価証券報告書によるとSGホールディングスの事業内容は次の通りです。

 当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、純粋持株会社である当社、連結子会社115社、持分法適用の関連会社3社により構成されており、「デリバリー事業」、「ロジスティクス事業」、「不動産事業」等の事業を営んでおります。当該事業の区分は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」に掲げるセグメントの区分と同一であり、報告セグメントに含まれていないその他これらに附帯する事業を「その他」に区分しております。また、主な関係会社の詳細については、「4 関係会社の状況」に記載のとおりであります。

 なお、当社は、有価証券の取引等の規制に関する内閣府令第49条第2項に規定する特定上場会社等に該当しており、これにより、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準については連結ベースの数値に基づいて判断することとなります。

 

(当社グループの商流概要)

 当社グループの主たる商流は次のとおりとなっており、「デリバリー事業」「ロジスティクス事業」が提供する物流ソリューションを、「不動産事業」「その他」に属する事業インフラ機能である物流附帯サービスが支える構造となっております。

(当社グループの事業推進における特徴)

 当社グループでは、形状・頻度・数量など法人顧客の様々なニーズに基づいた出荷に対応可能な物流配送網を構築し、物流業務受託(BtoB(事業者間の物流)及びBtoC(事業者から個人への物流)、以下併せて「from B」という)に注力した事業展開を行っております。

 本事業推進を実現するために、当社グループでは、セールスドライバー(2021年3月31日現在 約27,000人)が集配業務のみならず営業担当者として法人顧客のニーズの把握・ソリューションの提案などを行い、顧客企業のサプライチェーンを把握した上で、当社グループが有するあらゆるリソースを活用した効率的な物流システムの提案及び提供を実施しております。

 また、このような物流ソリューション提案を促進するための具体的な取組みとして、2015年3月期から「デリバリー事業」「ロジスティクス事業」を中心にグループ各社の有するリソースを活用し、グループ横断的な複合的物流サービスを検討・提案するための先進的ロジスティクスプロジェクトチーム「GOAL(GO Advanced Logistics)」(以下「GOAL」という)を組成し、顧客の物流課題解決に向けた提案活動を実施しております。

 こうした取組みを今後も強化・推進していくことで、法人顧客から選ばれる物流会社グループを目指してまいります。

 

(各事業セグメントの内容・特徴について)

 上記のとおり、当社グループは法人顧客に対する総合的な物流ソリューションを提供しております。当社グループでは、主に輸送業務を担う会社を「デリバリー事業」とし、物流業務の包括受託(サードパーティー・ロジスティクス、以下「3PL」という)、国際輸送及び海外現地物流を担う会社を「ロジスティクス事業」に区分し、物流ソリューションを提供しております。

 また、物流ソリューションを支える物流附帯サービスを展開しており、その中でも金額的に重要性が高い物流不動産の開発・管理を担う会社を「不動産事業」に区分し、それ以外を「その他」としております。それぞれの事業セグメントの内容及び特徴については次のとおりです。

 なお、当社及び連結子会社であるSG HOLDINGS GLOBAL PTE. LTD.(海外事業統括)については、ソリューション・サービスは提供しておらず各セグメントには属さない全社(共通)部門であるため次の記載からは除いております。

 

(1)デリバリー事業

 当事業では、宅配便事業を中心として当社グループの日本全国を網羅するネットワークを駆使した物品輸送サービスを法人顧客中心に提供しております。

 法人顧客のニーズは、少量又は大量の輸送、大小・長短様々な荷物の取扱いなど多岐にわたることから、主力サービスである宅配便に加え、大型家具や家電等のラージサイズの荷物を扱うことが可能な物流施設・ネットワーク等のインフラを構築し、効率的かつ柔軟な対応を可能とする仕組みを整備しております。

 こうしたインフラの特徴を活かし、従来複数の発送元から個別に納品されていた荷物を佐川急便株式会社の営業所において事前に仕分けを行った上でまとめて顧客企業に納品し入荷作業の最適化に貢献する「スマート納品」や、大型複合施設への納品を一括で引き受け施設内の各店舗等への搬出入まで行うなど、人・物・車・情報を一元管理し物流効率の向上を実現する「館内物流サービス」、当社グループの物流ネットワーク及びノウハウを活用し当社グループ及び外部輸送業者を活用して顧客企業にとって最適な物流サービスを提供する「TMS(Transportation Management System)」(以下「TMS」という)といった顧客企業にとって付加価値の高いサービスの開発・提供を行っております。

 

主要商品及びサービス

飛脚宅配便、飛脚ラージサイズ宅配便、メール便、特定信書便、引越、ルート配送、チャーター輸送、設置輸送、美術品輸送、納品代行、食品配送

 

デリバリー事業に属する主な関係会社

佐川急便㈱、佐川ヒューモニー㈱、SGムービング㈱、㈱ワールドサプライ(合計4社)

 

(2)ロジスティクス事業

 当事業では、流通加工サービス、物流センター・倉庫運営サービス等の3PLや、通関業務受託・フォワーディングサービス等の国際輸送に加え、海外拠点において各地域内での物流業務を担う海外現地物流を提供しております。

 当事業では、顧客企業の既存の物流システムを踏まえ、上記の「TMS」を含む最適な物流システムの構築提案を行っているほか、人員の生産性管理、WMS(Warehouse Management System:倉庫管理システム)による業務情報の可視化、マテリアルハンドリング(運搬や在庫管理の無人化など拠点内の物流工程や荷役作業の効率化を図る仕組み)の導入等による効率的な流通加工・倉庫運営を追求しております。特に当社グループでは、倉庫と佐川急便株式会社の営業所を一体化することで倉庫と輸送拠点間のリードタイムをなくした佐川流通センター(以下「SRC」という)に象徴されるように、顧客のサプライチェーンの大部分をカバーするデリバリー事業と連携した倉庫運営の効率化を図る点が特徴であります。

 また当事業では、デリバリー事業と連携した日本発着の国際輸送を展開し、さらに、海外拠点とシームレスにつながる物流サービスの拡大を推進しております。特に、今後の成長が期待できるアジアを中心とした海外域内での現地輸送網の構築及びフォワーディングの展開により、日本のみならずアジア域内で一貫した企業物流サービスを提供しております。

 

主要商品及びサービス

流通加工、物流システム構築、在庫保管・入出庫管理、物流センター運営、ルート配送、チャーター輸送、国際宅配便、国際航空・海上輸送

 

ロジスティクス事業に属する主な関係会社

佐川グローバルロジスティクス㈱、SGHグローバル・ジャパン㈱、EXPOLANKA HOLDINGS PLC、上海虹迪物流科技有限公司、EXPO FREIGHT PRIVATE LIMITED、EFL GLOBAL LLC、EFL Container Lines, LLC、SG SAGAWA USA, INC.、EXPOLANKA FREIGHT (VIETNAM) LTD、SAGAWA EXPRESS VIETNAM CO., LTD.、SG SAGAWA VIETNAM CO., LTD.、EXPOLANKA (PRIVATE) LIMITED、EXPOLANKA FREIGHT (PRIVATE) LIMITED、Expo Freight (Shanghai) Limited、Expofreight (Hong Kong) Limited、保利佐川物流有限公司、佐川急便 (香港) 有限公司、Expofreight (Shenzhen) Limited.、上海保利佐川物流有限公司、昆山虹迪供応錬科技有限公司、EXPOLANKA FREIGHT DUBAI (L.L.C)、PT. EXPO FREIGHT INDONESIA、SG SAGAWA AMEROID PTE. LTD. 、EXPOLANKA FREIGHT (CAMBODIA) LIMITED、その他79社(うち、関連会社3社)(合計103社)

 

(3)不動産事業

 当事業では、物流ソリューション提供のための事業インフラである物流施設を中心に不動産の開発、賃貸、管理等を行っております。

 具体的には、当社グループのデリバリー事業及びロジスティクス事業における業務効率性を追求した両事業の一体型物流施設であるSRC等の開発を通じ、物流ソリューションの競争力向上に寄与する一方で、老朽化した既存資産及び物流効率の低い施設のリノベーション並びにスクラップ・アンド・ビルドにより、物流効率の最適化を進めております。本取組みはグループで活用する施設のみではなく、他社・他業種も含めた顧客ニーズに合わせた物件の開発及び管理、活用(CRE)を行っております。

 これらの取組み遂行にあっては、当社グループ保有の物流施設を信託受益権化し、売却することで資産効率及び資金効率を高めるとともに、新規の施設開発資金を獲得することで効率的な物件開発数の拡大を図っております。売却後は、SGアセットマックス株式会社にて資産管理及び運用を行っております。

 また、CSR活動の一環として物流施設を活用した太陽光発電及び売電も行っております。

 

主要商品及びサービス

不動産賃貸・管理、不動産開発、資産管理・運用、再生可能エネルギー供給

 

不動産事業に属する主な関係会社

SGリアルティ㈱、その他1社(合計2社)

 

(4)その他

 当社グループでは、効率的な物流ソリューションを提供するために、不動産事業以外の各種事業インフラについてもグループ内にその機能を保有しております。具体的には、輸送に関わる損害保険の代理店事業、トラック燃料の販売、輸送車両の整備・販売、物流システムの開発・運用、宅配便の代金引換サービスの提供、物流施設内の業務受託を中心とした人材の派遣及び業務請負等を各関係会社がグループ内外に提供しております。

 デリバリー事業及びロジスティクス事業と連携したこれらのサービスの展開により、総合的な物流ソリューションの提供をしております。

 

主要商品及びサービス

商品販売、保険代理、燃料販売、自動車整備・販売、システム販売・保守、e-コレクト、人材派遣・請負

 

その他に属する主な関係会社

佐川アドバンス㈱、SGモータース㈱、SGシステム㈱、SGフィルダー㈱、その他4社(合計8社)

 

 事業系統図を示すと、次のとおりであります。

 

 

(注)1.SG HOLDINGS GLOBAL PTE. LTD.(海外事業統括)は、セグメント上「全社(共通)」であるため、記載を省略しております。

2.複数のセグメントに係る事業を営んでいる子会社は、主たる事業のセグメントにおいて会社名を記載しております。

※画像は省略されています

SGホールディングスの平均年収は705万円

SGホールディングスの平均年収は705万円です。 去年の全国平均年収430万円より63.9%高いです。 過去のデータを見ると667万円(最低)から708万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、SGホールディングスの生涯収入はおよそ2.61億円と推定されます。
平均年収
2016 708万円
2017 698万円
2018 684万円
2019 667万円
2020 705万円

SGホールディングスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではSGホールディングスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではSGホールディングスは984位(全4544社)で、年収偏差値は63.8でした。
SGホールディングスの年収ヒストグラム

SGホールディングスの年齢別年収

SGホールディングスの20代の想定平均年収は517万円、30代の想定平均年収は712万円でした。 SGホールディングスの初任給はおよそ33万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 430万円 33万円
25-29歳 604万円 46万円
30-34歳 688万円 53万円
35-39歳 735万円 57万円
40-44歳 782万円 60万円
45-49歳 826万円 64万円
50-54歳 871万円 67万円
55-59歳 856万円 66万円
60-64歳 681万円 52万円
SGホールディングスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


SGホールディングスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、SGホールディングスの 平均年間賞与額は42万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2016 94万円
2017 24万円
2018 27万円
2019 36万円
2020 42万円


SGホールディングスの業種・地域

SGホールディングスの本社所在地は京都府です。京都府を含む近畿地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 近畿地方内での年収ランキングは154位(全747社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
SGホールディングスの年収ヒストグラム(近畿地方内)
SGホールディングスは、業種カテゴリとしては 運送業に属します。 運送業内での年収ランキングは 10位(全58社) でした。

運送業内での年収ランキング
SGホールディングスの年収ヒストグラム(運送業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

SGホールディングスの従業員数は220人

SGホールディングスの従業員数は220人でした。
従業員数
2016 209人
2017 211人
2018 219人
2019 211人
2020 220人
SGホールディングスの従業員数

SGホールディングスの売上、純利益

SGホールディングスの最新の売上高は267億円(売上ランキング1628位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1.21億円(一人当たり売上ランキング743位)です。
SGホールディングスの売上高
SGホールディングスの最新の純利益は307億円(純利益ランキング171位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約1.40億円(一人当たり純利益ランキング78位)です。
SGホールディングスの純利益

SGホールディングスに転職するには?

SGホールディングスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

SGホールディングスの歴史

SGホールディングスの歴史について年表形式でご紹介します。
1965年11月 佐川急便株式会社を設立
1975年7月 京都自動車興業株式会社を設立
1980年5月 佐川自動車工業株式会社を設立
1980年9月 佐川航空株式会社を設立
1983年2月 佐川コンピューター・システム株式会社を設立
1997年6月 SAGAWA EXPRESS VIETNAM CO., LTD.を設立
2003年9月 保利佐川物流有限公司を設立
2005年3月 佐川フィナンシャル株式会社を設立を設立
2006年3月 純粋持株会社体制へ移行、SGホールディングス株式会社を設立
2007年8月 SGリアルティ株式会社を設立
2008年11月 佐川ロジスティクスパートナーズ株式会社を設立
2011年4月 SGエキスパート株式会社を設立を設立
2011年4月 SGフィルダー株式会社を設立
2012年6月 SG HOLDINGS GLOBAL PTE. LTD.を設立
2013年11月 当社グループの国内ネットワークを生かした高品質な一貫物流サービスの提供を目的とし、SG SAGAWA USA, INC.を設立
2015年3月 ベトナム国内で貨物・物流サービスを行うための事業会社として、SG SAGAWA VIETNAM CO., LTD.を設立
2016年12月 電報類似サービス事業の拡大を目的とし、株式会社VSTを設立
2017年12月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
2019年5月 ベトナムにおける車載冷凍冷蔵設備の供給事業を目的として、SG Motors Vietnam Co., Ltdを設立

SGホールディングスの子会社

SGホールディングスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
佐川急便㈱ デリバリー事業
佐川ヒューモニー㈱ デリバリー事業
SGムービング㈱ デリバリー事業
㈱ワールドサプライ デリバリー事業
佐川グローバルロジスティクス㈱ ロジスティクス事業
SGHグローバル・ジャパン㈱ ロジスティクス事業
SGリアルティ㈱ 不動産事業
佐川アドバンス㈱ その他
SGモータース㈱ その他
SGシステム㈱ その他 全社(共通)
SGフィルダー㈱ その他
SG HOLDINGS GLOBAL PTE. LTD. 全社(共通)
EXPOLANKA HOLDINGS PLC ロジスティクス事業
上海虹迪物流科技有限公司 ロジスティクス事業
EXPO FREIGHT PRIVATE LIMITED ロジスティクス事業
EFL GLOBAL LLC ロジスティクス事業
EFL Container Lines, LLC ロジスティクス事業
SG SAGAWA USA, INC. ロジスティクス事業
EXPOLANKA FREIGHT (VIETNAM) LTD ロジスティクス事業
SAGAWA EXPRESS VIETNAM CO., LTD. ロジスティクス事業
SG SAGAWA VIETNAM CO., LTD. ロジスティクス事業
EXPOLANKA (PRIVATE) LIMITED ロジスティクス事業
EXPOLANKA FREIGHT (PRIVATE) LIMITED ロジスティクス事業
Expo Freight (Shanghai) Limited ロジスティクス事業
Expofreight (Hong Kong) Limited ロジスティクス事業
保利佐川物流有限公司 ロジスティクス事業
佐川急便(香港)有限公司 ロジスティクス事業
Expofreight (Shenzhen) Limited. ロジスティクス事業
上海保利佐川物流有限公司 ロジスティクス事業
昆山虹迪供応錬科技有限公司 ロジスティクス事業
EXPOLANKA FREIGHT DUBAI (L.L.C) ロジスティクス事業
PT. EXPO FREIGHT INDONESIA ロジスティクス事業
SG SAGAWA AMEROID PTE. LTD. ロジスティクス事業
EXPOLANKA FREIGHT (CAMBODIA) LIMITED ロジスティクス事業

SGホールディングスの類似企業

SGホールディングスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
アルプス物流 573万円 906人
東海運 621万円 550人
名鉄運輸 442万円 2832人
住友倉庫 752万円 819人
遠州トラック 488万円 916人
タカセ 476万円 75人
日新 650万円 1636人
鴻池運輸 515万円 9512人
ニヤクコーポレーション 494万円 1806人
丸和運輸機関 457万円 1464人

SGホールディングスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
ニッコンHD 576万円
トナミHD 522万円
日本郵船 955万円
大宝運輸 459万円
日立物流 795万円
丸運 650万円
りらいあコミュニケーションズ 565万円
山九 605万円
日本郵政 788万円
センコーグループHD 692万円

SGホールディングスと売上高が近い企業