年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

ディー・エヌ・エーの平均年収

2022年08月28日 17:19

ディー・エヌ・エーとは

ディー・エヌ・エーとは、玩具・ゲーム業を営む東京都の上場企業です。
企業名 ディー・エヌ・エー
本社所在地 渋谷区渋谷二丁目24番12号
売上高 930億円
社員数 1264人
平均年収 850万円
推定初任給 40万円
年収偏差値 71.0
平均年齢 36.8歳
平均勤続年数 5.0年

有価証券報告書によるとディー・エヌ・エーの事業内容は次の通りです。

 当社及び当社の関係会社は、当連結会計年度末現在、当社、当社の連結子会社33社、持分法適用関連会社34社、持分法適用共同支配企業1社の計69社で構成され、主にモバイル・PC向けのインターネットサービスを提供しております。

 当社及び当社の関係会社の事業における当社及び関係会社の位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。

 

セグメント

事業内容
(事業展開地域)

主要サービスまたは主要事業領域

主要な事業主体

ゲーム事業

モバイル向けゲーム関連サービス(日本国内及び海外)

ゲームアプリの配信

「Mobage(モバゲー)」等

当社

株式会社DeNA Games Tokyo

WAPTX LTD.

DeNA Seoul Co.,Ltd.

スポーツ事業

スポーツ関連サービス(日本国内)

「横浜DeNAベイスターズ」

「横浜スタジアム」の運営

「川崎ブレイブサンダース」等

当社

株式会社横浜DeNAベイスターズ

株式会社横浜スタジアム

株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース

ライブストリーミング事業

ライブストリーミング関連サービス(日本国内及び海外)

「Pococha(ポコチャ)」

「IRIAM(イリアム)」等

当社

株式会社IRIAM

ヘルスケア事業

ヘルスケア関連サービス(日本国内)

「kencom(ケンコム)」

「MYCODE(マイコード)」等

当社

株式会社DeNAライフサイエンス

DeSCヘルスケア株式会社

日本テクトシステムズ株式会社

新規事業

・その他

新規事業及びその他サービス(日本国内)

EC事業

その他の新規事業等

当社

株式会社モバオク

 

※画像は省略されています

ディー・エヌ・エーの平均年収は850万円

ディー・エヌ・エーの平均年収は850万円です。 去年の全国平均年収430万円より97.7%高いです。 過去のデータを見ると719万円(最低)から850万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、ディー・エヌ・エーの生涯収入はおよそ3.15億円と推定されます。
平均年収
2013 719万円
2014 751万円
2015 777万円
2016 777万円
2017 757万円
2018 768万円
2019 790万円
2020 822万円
2021 850万円

ディー・エヌ・エーの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではディー・エヌ・エーは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではディー・エヌ・エーは366位(全4662社)で、年収偏差値は71.0でした。
ディー・エヌ・エーの年収ヒストグラム

ディー・エヌ・エーの年齢別年収

ディー・エヌ・エーの20代の想定平均年収は627万円、30代の想定平均年収は858万円でした。 ディー・エヌ・エーの初任給はおよそ40万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 524万円 40万円
25-29歳 730万円 56万円
30-34歳 830万円 64万円
35-39歳 886万円 68万円
40-44歳 942万円 72万円
45-49歳 994万円 76万円
50-54歳 1048万円 81万円
55-59歳 1030万円 79万円
60-64歳 822万円 63万円
ディー・エヌ・エーの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


ディー・エヌ・エーの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、ディー・エヌ・エーの 平均年間賞与額は64万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 29万円
2014 34万円
2015 36万円
2016 34万円
2017 40万円
2018 35万円
2019 35万円
2020 74万円
2021 64万円


ディー・エヌ・エーの業種・地域

ディー・エヌ・エーの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは285位(全2826社)でした。
ディー・エヌ・エーの年収ヒストグラム(関東地方内)
ディー・エヌ・エーは、業種カテゴリとしては 玩具・ゲーム業に属します。 玩具・ゲーム業内での年収ランキングは 6位(全90社) でした。

玩具・ゲーム業内での年収ランキング
ディー・エヌ・エーの年収ヒストグラム(玩具・ゲーム業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

ディー・エヌ・エーの従業員数は1264人

ディー・エヌ・エーの従業員数は1264人でした。
従業員数
2013 1045人
2014 1049人
2015 1004人
2016 1049人
2017 1341人
2018 1557人
2019 1622人
2020 1251人
2021 1264人
ディー・エヌ・エーの従業員数

ディー・エヌ・エーの売上、純利益

ディー・エヌ・エーの最新の売上高は930億円(売上ランキング713位)でした。 従業員一人当たりの売上高は7358万円(一人当たり売上ランキング1474位)です。
ディー・エヌ・エーの売上高
ディー・エヌ・エーの最新の純利益は133億円(純利益ランキング459位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約1048万円(一人当たり純利益ランキング853位)です。
ディー・エヌ・エーの純利益

ディー・エヌ・エーに転職するには?

ディー・エヌ・エーに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

ディー・エヌ・エーの歴史

ディー・エヌ・エーの歴史について年表形式でご紹介します。
1999年3月インターネット上のオークションサイトの企画・運営を行うことを目的として、東京都世田谷区に有限会社ディー・エヌ・エーを設立
1999年11月オークションサイト「ビッダーズ」のサービスを開始
2004年3月携帯電話専用オークションサイト「モバオク」のサービスを開始
2004年7月アフィリエイトネットワーク「ポケットアフィリエイト」のサービスを開始
2005年2月東京証券取引所マザーズ市場に上場
2005年6月株式会社モバオクを設立
2006年2月携帯電話専用ゲームサイト「モバゲータウン」のサービスを開始
2006年5月株式会社ペイジェントを設立
2006年7月海外事業を開始
2007年12月東京証券取引所市場第一部に市場変更
2008年1月DeNA Global, Inc.を米国に設立
2010年1月「モバゲーオープンプラットフォーム」のサービスを開始
2010年4月株式会社エブリスタを設立
2010年10月ヤフー株式会社と提携し、PC向けに「Yahoo! モバゲー」のサービスを開始
2010年12月スマートフォン向けに「モバゲータウン」のサービスを開始
2011年7月海外における「Mobage」のサービスを開始
2014年8月一般消費者向け遺伝子検査「MYCODE」のサービスを開始
2015年3月DeSCヘルスケア株式会社を設立
2015年4月健康保険組合向け健康レコメンデーションメディア「KenCoM」のサービスを開始
2015年5月ロボットタクシー株式会社を設立
2017年1月ライブコミュニケーションアプリ「Pococha」のサービスを開始
2019年8月ヘルスケアエンターテインメントアプリ「kencom×ほけん」を朝日生命保険相互会社のすべてのお客様向けに提供開始
2021年5月海外における「Pococha」のサービスを開始
2022年4月東京証券取引所プライム市場に移行

ディー・エヌ・エーの子会社

ディー・エヌ・エーの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
株式会社モバオク 新規事業・その他
株式会社横浜DeNAベイスターズ スポーツ事業
株式会社DeNAライフサイエンス ヘルスケア事業
DeSCヘルスケア株式会社 ヘルスケア事業
株式会社DeNA Games Tokyo ゲーム事業
株式会社横浜スタジアム スポーツ事業
株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース スポーツ事業
株式会社IRIAM ライブストリーミング事業
日本テクトシステムズ株式会社 ヘルスケア事業
WAPTX LTD. ゲーム事業
DeNA Seoul Co., Ltd. ゲーム事業
デライト・ベンチャーズ1号投資事業有限責任組合 新規事業・その他
株式会社Cygames ゲームの企画・開発・運営
SHOWROOM株式会社 ライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM」の運営、番組制作等
株式会社PFDeNA AI(人工知能)技術の研究開発
株式会社DeNA SOMPO Mobility Anyca(エニカ)の運営を中心としたカーシェア事業
株式会社DeNA SOMPO Carlife クルマ定額サービス「SOMPOで乗ーる」の運営
株式会社Mobility Technologies タクシー事業者等に向けた配車システム提供などモビリティ関連事業
株式会社マンガボックス マンガボックスプラットフォームの運営マンガボックス編集部の運営

ディー・エヌ・エーの類似企業

ディー・エヌ・エーを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
オルトプラス 547万円 193人
グリー 761万円 399人
アカツキ 777万円 313人
ユナイテッド 659万円 43人
エクストリーム 446万円 414人
アエリア 700万円 11人
エディア 419万円 52人
KLab 597万円 556人
マイネット 593万円 330人
アクセルマーク 521万円 36人

ディー・エヌ・エーと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
タカラトミー 722万円
モブキャストHD 675万円
フリュー 674万円
オルトプラス 547万円
グリー 761万円
ピープル 588万円
マイネット 593万円
IC 552万円
日本ファルコム 542万円
モバイルファクトリー 557万円

ディー・エヌ・エーと売上高が近い企業

企業名 売上高
日機装 908億円
サカイ引越センター 921億円
りらいあコミュニケーションズ 889億円
セントラル硝子 883億円
井関農機 918億円
明和産業 904億円
楽天損害保険 991億円
都築電気 910億円
東芝 864億円
コスモスイニシア 978億円