年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

ヴィンクスの平均年収

2022年07月19日 22:22

ヴィンクスとは

ヴィンクスとは、ソフトウェア業を営む大阪府の上場企業です。
企業名 ヴィンクス
本社所在地 大阪市北区堂島浜二丁目2番8号 東洋紡ビル
売上高 267億円
社員数 1157人
平均年収 581万円
推定初任給 27万円
年収偏差値 56.2
平均年齢 38.5歳
平均勤続年数 11.9年

有価証券報告書によるとヴィンクスの事業内容は次の通りです。

(当社の設立経緯等について)

当社は、株式会社マイカル(現 イオンリテール株式会社)の情報システム部を前身とし、1991年2月の分社化により株式会社マイカルシステムズとして設立されております。その後、マイカルグループ企業を事業基盤としつつ、同グループ企業以外に対しても事業展開を進め、ユーザー系情報サービス企業として、流通・サービス業のシステム分野における経験、技術、ノウハウの蓄積を図ってまいりました。

しかしながら、株式会社マイカル(現 イオンリテール株式会社)は、2001年9月、経営破綻により民事再生法適用を申請(同年11月に民事再生手続き中止及びイオン株式会社をスポンサーとした会社更生法適用を申請)しており、同社の更生過程において、2002年3月に当社全株式が富士ソフトエービーシ株式会社(現 富士ソフト株式会社)に譲渡されております。当社は、同社の子会社となったことを契機として商号をヴィンキュラム ジャパン株式会社に変更いたしました。

さらに、当社は、流通・サービス業を取り巻く現在の厳しい環境において、顧客のニーズを的確に掴み、新たな価値を提供する商品やサービスを創出することが必要不可欠であるとともに、グローバル市場に重点をおいたスピーディな事業展開を行うことが何よりも重要であると考え、2013年4月1日、同じ富士ソフト株式会社の連結子会社であり情報システム会社として流通・サービス業を事業ドメインに展開している株式会社ヴィクサスを吸収合併し、商号を株式会社ヴィンクスに変更いたしました。

現在は、当社が保有する顧客基盤、技術力・ノウハウを効率的且つ有効活用することにより付加価値の高い総合ITサービス事業を提供し、一層の事業成長と安定的な収益の両立を目指しております。

 

(当社グループの事業内容について)

当社グループは、当社(株式会社ヴィンクス)、国内連結子会社3社(株式会社4U Applications、株式会社エリア、株式会社Ui2)、海外連結子会社4社(維傑思科技(杭州)有限公司、Vinx Malaysia Sdn.Bhd.、VINX VIETNAM COMPANY LIMITED、VINX SYSTEM SERVICE (Thailand) Co.,Ltd.)で構成されており、当社及びこれら子会社は、主として流通・サービス業向けに事業展開を行っております。

なお、当社グループは、情報関連サービス事業を単一セグメントとしておりますが、参考といたしまして、当社グループの事業を4つの分野に分類し、以下のとおりご説明いたします。

 

(1)アウトソーシング分野

顧客企業の情報システムインフラの効率的且つ安定的運用を実現するため、以下の業務をアウトソーシングとして受託し、各種サービスを提供しております。当社は、当該サービスを継続的に提供することにより、重点顧客の囲い込み及び安定収益の確保を図っております。

イ.システム運用・管理サービス

流通・サービス業の販売管理、商品管理及び物流管理等の基幹システム、クレジットカードシステム、人事給与・会計システム及びWebシステム等、顧客が保有する業務システムやイントラネットなどの各種ネットワーク等を24時間365日運用・管理するサービスを行っております。

ロ.ソフトウエア保守サービス

業務システムのソフトウエアに関する保守サービスを行っております。

ハ.ヘルプデスクサービス

流通・サービス業の店舗で使用するPOSシステム等に関する問い合わせやトラブル等に対応するサービスを行っております。

ニ.ASP(注1)サービス

自社開発のシステム又はソフトウエアを期間利用(レンタル)の形態で提供するサービスを行っております。

 

(2)ソリューション分野

流通・サービス業における顧客企業ニーズへの対応として、各種業務システムの企画及び開発を行っております。当分野においては、ユーザーである顧客企業よりシステム開発を直接受託しておりますが、一部のクレジットカードシステムについては協業関係にある他のシステム開発業者を経由して受託しております。

イ.流通・サービス業向け基幹システムソリューション

販売管理、商品管理、物流管理等、流通・サービス業の基幹となる業務システム等を提供しております。

ロ.クレジットカードシステムソリューション

クレジットカードシステムの基幹システム(クレジットカードなどハウスカードシステム)を提供しております。

ハ.ネットビジネスソリューション

EC構築を中心に、スマートフォンやソーシャルメディアを活用したWebソリューションを提供しております。

 

 

(3)プロダクト分野

当社が有する流通・サービス業システムに関する技術やノウハウをベースにして、パッケージソフトウエアの開発及び販売を行っております。また、顧客システム等に応じたソフトウエアのカスタマイズも実施しております。当分野においては、現在、ハードウエアメーカーやシステム開発業者等を経由した販売及び当社における直接販売を行っております。主要なパッケージソフトウエアは以下のとおりであります。

イ.オープンPOSパッケージ 『ANY-CUBE』シリーズ

OLE-POS仕様(注2)に準拠し、POS専用機やタブレット等、様々なハードウエア上で稼働するPOSパッケージソフトウエア。当社の主力製品であり、ドラッグストア、スーパーマーケットから専門店や量販店まで、多種多様な業種・業態向け製品を販売しております。

ロ.流通・サービス業向けCRMパッケージ 『Hybrid Satisfa』

ECと実店舗において顧客管理、ポイント管理、顧客分析などの機能を有するCRMパッケージソフトウエア。『ANY-CUBE』やWebシステムと連携して提供しております。

ハ.流通業向けMD基幹システム 『MDware』

小売チェーンストアの店舗~本部~取引先をシームレスに結ぶMDパッケージソフトウエア。商品マスタ管理から発注そして在庫管理までトータルな業務運用を実現いたします。

ニ.次世代統合運用ソリューション 『Hybrid』シリーズ

IBMi搭載PowerSystems対応、国内累計出荷数2,500ライセンス以上の実績がある次世代統合運用プロダクト群であります。

ホ.次世代運用プロダクト 『VI-SERIES』

AI、IoTを活用し、人物の体温検知、物質の温度異常検知、防犯や顔認証等、システムの運用監視以外の検知や監視を集約し、幅広く効率的な管理を実現いたします。

ヘ.統合運用監視ツール 『VI-EZOperation』

Windows・Linux・UNIX・IBMi・仮想環境・クラウド環境・統合サーバなど、あらゆる環境を一元監視するサーバ運用監視ツールであります。

 

(4)その他IT関連分野

ソリューション分野及びプロダクト分野におけるシステム構築の一環として、ハードウエア販売を行っております。また、チェーンストア各店舗にPOSシステム、発注システム等の店舗システム機器の導入、教育及び移設などの店舗システム導入展開サービスを行っております。

 

(注1)ASP(Application Service Provider)

インターネットを通じ業務システムのソフトウエアをレンタルするサービスであり、顧客はPC上のWebブラウザから事業者のサーバー上にあるソフトウエアを利用する仕組みであります。顧客にとっては初期投資や運用コストを大幅に削減できるのが特徴であります。

 

(注2)OLE-POS仕様

マイクロソフト社がPOS技術共通化のために提唱したPOSソフトウエアの標準化仕様のことをいい、当該仕様に基づいて開発されたPOSソフトウエアであれば、理論的には複数のハードウエアベンダーのPOS機器上で稼動するものとされております。

※画像は省略されています

ヴィンクスの平均年収は581万円

ヴィンクスの平均年収は581万円です。 去年の全国平均年収430万円より35.1%高いです。 過去のデータを見ると515万円(最低)から581万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、ヴィンクスの生涯収入はおよそ2.15億円と推定されます。
平均年収
2013 515万円
2014 569万円
2015 542万円
2016 543万円
2017 544万円
2018 547万円
2019 549万円
2020 568万円
2021 581万円

ヴィンクスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではヴィンクスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではヴィンクスは2476位(全4662社)で、年収偏差値は56.2でした。
ヴィンクスの年収ヒストグラム

ヴィンクスの年齢別年収

ヴィンクスの20代の想定平均年収は423万円、30代の想定平均年収は587万円でした。 ヴィンクスの初任給はおよそ27万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 349万円 27万円
25-29歳 496万円 38万円
30-34歳 567万円 44万円
35-39歳 606万円 47万円
40-44歳 646万円 50万円
45-49歳 683万円 53万円
50-54歳 722万円 56万円
55-59歳 709万円 55万円
60-64歳 561万円 43万円
ヴィンクスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


ヴィンクスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、ヴィンクスの 平均年間賞与額は86万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 79万円
2014 68万円
2015 60万円
2016 66万円
2017 62万円
2018 43万円
2019 81万円
2020 82万円
2021 86万円


ヴィンクスの業種・地域

ヴィンクスの本社所在地は大阪府です。大阪府を含む近畿地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 近畿地方内での年収ランキングは409位(全760社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
ヴィンクスの年収ヒストグラム(近畿地方内)
ヴィンクスは、業種カテゴリとしては ソフトウェア業に属します。 ソフトウェア業内での年収ランキングは 158位(全261社) でした。

ソフトウェア業内での年収ランキング
ヴィンクスの年収ヒストグラム(ソフトウェア業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

ヴィンクスの従業員数は1157人

ヴィンクスの従業員数は1157人でした。
従業員数
2013 1039人
2014 1028人
2015 1033人
2016 1053人
2017 1047人
2018 1093人
2019 1111人
2020 1152人
2021 1157人
ヴィンクスの従業員数

ヴィンクスの売上、純利益

ヴィンクスの最新の売上高は267億円(売上ランキング1669位)でした。 従業員一人当たりの売上高は2312万円(一人当たり売上ランキング3700位)です。
ヴィンクスの売上高
ヴィンクスの最新の純利益は15.0億円(純利益ランキング1678位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約130万円(一人当たり純利益ランキング3033位)です。
ヴィンクスの純利益

ヴィンクスに転職するには?

ヴィンクスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

ヴィンクスの歴史

ヴィンクスの歴史について年表形式でご紹介します。
1991年2月流通業向けのシステム設計、ソフトウエア開発及びシステム運用の受託を目的として「株式会社マイカルシステムズ」を設立東京事業所を設置
2005年12月ジャスダック証券取引所)に株式を上場
2006年5月社内ベンチャー制度による連結子会社「株式会社4U Applications」を設立
2009年1月中国浙江省杭州市において株式会社東忠ソフトウェアとの間で合弁会社「維傑思科技有限公司」を設立
2011年4月中国上海市において現地法人上海新域信息系統有限公司と中国連結子会社維傑思科技有限公司との間で合弁会社「上海新域系統集成有限公司」を設立
2011年12月イオンディライト株式会社との間で合弁会社「FMSソリューション株式会社」を設立
2012年6月マレーシアスランゴール州において連結子会社「Vinculum Malaysia Sdn.Bhd.」を設立
2012年10月中国浙江省杭州市においてイオンディライト株式会社、株式会社東忠との間で合弁会社「永旺永楽服務外包有限公司」を設立
2014年1月ベトナムに現地法人「VINX VIETNAM COMPANY LIMITED」を設立
2018年2月タイに現地法人「VINX SYSTEM SERVICE (Thailand) Co.,Ltd.」を設立
1985年3月流通分野のデータ処理、ネットワーク構築及び運用を行う会社として、株式会社オーエンスを設立

ヴィンクスの子会社

ヴィンクスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
富士ソフト㈱ 情報処理サービス業
㈱4U Applications プロダクト分野
㈱エリア ソリューション分野
㈱Ui2 ソリューション分野
維傑思科技(杭州)有限公司 アウトソーシング分野
Vinx Malaysia Sdn.Bhd. アウトソーシング分野
VINX VIETNAM COMPANY LIMITED アウトソーシング分野
VINX SYSTEM SERVICE (Thailand) Co.,Ltd. アウトソーシング分野

ヴィンクスの類似企業

ヴィンクスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
日鉄ソリューションズ 845万円 3350人
ニーズウェル 492万円 552人
ビジネスエンジニアリング 761万円 500人
インテリジェント ウェイブ 745万円 441人
電算 691万円 668人
アイエックス・ナレッジ 556万円 1232人
JFEシステムズ 742万円 1518人
ランドコンピュータ 531万円 498人
アルファクス・フード・システム 389万円 107人
システムリサーチ 501万円 1145人

ヴィンクスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
モルフォ 614万円
はてな 600万円
ネクスグループ 522万円
プラスアルファ・コンサルティング 624万円
スパイダープラス 526万円
ソレキア 615万円
ゼネテック 576万円
アドソル日進 550万円
SBI FinTech Solutions 595万円
コムチュア 600万円

ヴィンクスと売上高が近い企業

企業名 売上高
三重銀行 266億円
富士ピー・エス 271億円
大庄 260億円
キトー 271億円
クレスコ 260億円
ジャフコ グループ 266億円
第一稀元素化学工業 282億円
グランディハウス 269億円
フジマック 270億円
日本精蝋 272億円