年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

アイエックス・ナレッジの平均年収

2022年06月17日 15:18

アイエックス・ナレッジとは

アイエックス・ナレッジとは、SI・SES業を営む東京都の上場企業です。
企業名 アイエックス・ナレッジ
本社所在地 港区海岸三丁目22番23号
売上高 173億円
社員数 1231人
平均年収 535万円
推定初任給 25万円
年収偏差値 53.9
平均年齢 38.0歳
平均勤続年数 14.0年

有価証券報告書によるとアイエックス・ナレッジの事業内容は次の通りです。

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び関連会社1社により構成されており、「情報サービス業」の単一セグメントであります。

当社は独立系のシステムインテグレーターとして、お客様の業種・業態を問わず、メーカー・ベンダー製品に依存しないニュートラルな立場から、一貫したサービス提供を強みとしております。

当社グループの事業系統図はつぎのとおりであります。

 


 

 当社は情報サービス(コンサルティング及びシステム・インテグレーション・サービス、システムマネージメントサービス、商品販売)を主たる業務としております。

 

a.コンサルティング及びシステム・インテグレーションサービス

 お客様の様々な経営課題に対し、ビジネス知識・経験・業務ノウハウを兼ね備えたITコンサルタントやエンジニアが、システムのデザインから開発・導入、保守まで、先進のITを駆使して、お客様と成功イメージを共有しながら、最善なITソリューションを導き出しております。

 また、第三者的な立場で、業務要件の実現性、システム品質の妥当性・操作性など、実運用の適合性を検証する総合品質ソリューションサービスである「システム検証サービス」を提供しております。

 

b.システムマネージメントサービス

 24時間365日体制での稼働監視や障害対応、システム利用者からの各種問合せに対応するヘルプデスク業務等、システム運用全般において発生する様々な作業をサポートしております。また、運用業務のアウトソーシングサービス、運用業務効率化のための運用設計及び基盤構築など、専門技術者による技術支援サービスを提供し、システム運用に関するあらゆる局面において、お客様のビジネスをご支援しております。

 

c.商品販売(ソフトウェア・プロダクト、コンピュータ及び関連機器消耗品の販売)

  比較的低コストでシステム導入も容易な各種パッケージソリューションなどを取り扱っております。

 

  関連会社においては、情報サービス及び情報サービスに付帯する業務を行っております。

※画像は省略されています

アイエックス・ナレッジの平均年収は535万円

アイエックス・ナレッジの平均年収は535万円です。 去年の全国平均年収430万円より24.5%高いです。 過去のデータを見ると494万円(最低)から544万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、アイエックス・ナレッジの生涯収入はおよそ1.98億円と推定されます。
平均年収
2013 494万円
2014 502万円
2015 528万円
2016 523万円
2017 523万円
2018 539万円
2019 544万円
2020 535万円

アイエックス・ナレッジの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではアイエックス・ナレッジは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではアイエックス・ナレッジは2978位(全4608社)で、年収偏差値は53.9でした。
アイエックス・ナレッジの年収ヒストグラム

アイエックス・ナレッジの年齢別年収

アイエックス・ナレッジの20代の想定平均年収は390万円、30代の想定平均年収は540万円でした。 アイエックス・ナレッジの初任給はおよそ25万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 323万円 25万円
25-29歳 457万円 35万円
30-34歳 522万円 40万円
35-39歳 559万円 43万円
40-44歳 595万円 46万円
45-49歳 629万円 48万円
50-54歳 664万円 51万円
55-59歳 652万円 50万円
60-64歳 517万円 40万円
アイエックス・ナレッジの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


アイエックス・ナレッジの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、アイエックス・ナレッジの 平均年間賞与額は83万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 43万円
2014 62万円
2015 58万円
2016 66万円
2017 76万円
2018 80万円
2019 78万円
2020 83万円


アイエックス・ナレッジの業種・地域

アイエックス・ナレッジの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは1983位(全2790社)でした。
アイエックス・ナレッジの年収ヒストグラム(関東地方内)
アイエックス・ナレッジは、業種カテゴリとしては SI・SES業に属します。 SI・SES業内での年収ランキングは 86位(全103社) でした。

SI・SES業内での年収ランキング
アイエックス・ナレッジの年収ヒストグラム(SI・SES業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

アイエックス・ナレッジの従業員数は1231人

アイエックス・ナレッジの従業員数は1231人でした。
従業員数
2013 1376人
2014 1319人
2015 1308人
2016 1286人
2017 1250人
2018 1242人
2019 1221人
2020 1231人
アイエックス・ナレッジの従業員数

アイエックス・ナレッジの売上、純利益

アイエックス・ナレッジの最新の売上高は173億円(売上ランキング2059位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1405万円(一人当たり売上ランキング4252位)です。
アイエックス・ナレッジの売上高
アイエックス・ナレッジの最新の純利益は6.30億円(純利益ランキング2250位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約51万円(一人当たり純利益ランキング3401位)です。
アイエックス・ナレッジの純利益

アイエックス・ナレッジに転職するには?

アイエックス・ナレッジに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

アイエックス・ナレッジの歴史

アイエックス・ナレッジの歴史について年表形式でご紹介します。
1979年6月日本ナレッジインダストリ株式会社は、東京都品川区西五反田二丁目28番2号に設立、ソフトウェア開発を主とする知識・情報産業として事業を開始
1986年4月名古屋駐在所を開設
1986年10月九州支社を開設
1990年4月ソフトウェア制作拠点及び研修所として南品川事務所開設
1995年4月札幌営業所を開設
1997年4月大阪営業所を開設
2003年7月100%出資子会社として、株式会社IKIアットラーニングを設立
2003年12月100%出資子会社として、アイ・ティ・ジャパン株式会社を設立
2004年12月日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2010年4月ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQに上場
2010年9月100%出資子会社として中国・大連市に現地法人大連愛凱系統集成有限公司を設立
2013年7月東京証券取引所と大阪証券取引所の現物市場の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQに上場

アイエックス・ナレッジの子会社

アイエックス・ナレッジの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
HISホールディングス㈱ 情報サービス

アイエックス・ナレッジの類似企業

アイエックス・ナレッジを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ビジネスエンジニアリング 805万円 489人
ランドコンピュータ 537万円 503人
日本ラッド 478万円 288人
兼松エレクトロニクス 723万円 421人
旭情報サービス 470万円 1604人
システムズ・デザイン 542万円 368人
AGS 568万円 769人
ニーズウェル 492万円 552人
SYSHD 435万円 33人
JFEシステムズ 738万円 1522人

アイエックス・ナレッジと平均年収が近い企業

アイエックス・ナレッジと売上高が近い企業

企業名 売上高
戸田工業 173億円
ナガイレーベン 176億円
スバル興業 180億円
グリーンクロス 170億円
テクノプロ・HD 172億円
ダイコー通産 181億円
ウイルテック 172億円
トマト銀行 170億円
広栄化学 176億円
スターツコーポレーション 176億円