年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

燦キャピタルマネージメントの平均年収

2022年08月28日 17:19

燦キャピタルマネージメントとは

燦キャピタルマネージメントとは、証券・先物業を営む大阪府の上場企業です。
企業名 燦キャピタルマネージメント
本社所在地 大阪市淀川区西中島七丁目5番25号
売上高 5695万円
社員数 4人
平均年収 335万円
推定初任給 16万円
年収偏差値 42.7
平均年齢 32.5歳
平均勤続年数 1.5年

有価証券報告書によると燦キャピタルマネージメントの事業内容は次の通りです。

当社グループは、2022年3月31日現在、当社(燦キャピタルマネージメント株式会社)、連結子会社11社(鳥取カントリー倶楽部株式会社、SUN GREEN POWER ENERGY PTE.LTD.、サンエナジー株式会社、ランド・ベスト株式会社、、マース株式会社、HOKUSAI.260株式会社、漫画北斎浮世絵プロジェクト有限責任事業組合、CONQUER株式会社、ジアステーション株式会社、セブンスター株式会社、株式会社鰻福亭ホールディングス)、非連結子会社2社(一般社団法人鳥取カントリー倶楽部、株式会社早稲田管理不動産)、持分法非適用関連会社1社(TRANG BIOMASS CO.,LTD.)により構成されています。

(事業系統図)


<主要な関係会社の状況>

・鳥取カントリー倶楽部株式会社

鳥取県鳥取市にある「鳥取カントリー倶楽部吉岡温泉コース」の運営を行う会社であります。

・SUN GREEN POWER ENERGY PTE.LTD.

シンガポールを拠点に、おもにクリーンエネルギー事業の案件発掘・アレンジメントを行う会社であります。

・サンエナジー株式会社

東京都港区を拠点に太陽光発電用地の賃貸を営む会社であります。

・ランド・ベスト株式会社

東京都港区を拠点に不動産売買・仲介を営む会社であります。

・マース株式会社

東京都港区を拠点に航空運送に関する総代理店業を営む会社であります。

・HOKUSAI.260株式会社

東京都港区を拠点にイベント業を営む会社であります。

・漫画北斎浮世絵プロジェクト有限責任事業組合

東京都港区を拠点に浮世絵制作業を営む事業組合であります。

・セブンスター株式会社

東京都港区を拠点に不動産特定共同事業を営む会社であります。

・株式会社鰻福亭ホールディングス

東京都港区を拠点に養鰻事業を営む会社であります。

 

(1) 投資事業

投資事業では、外部環境の変化によるビジネスリスクを分散するため、投資案件の対象を不動産向け投資のみならず、事業会社及び事業並びに工学技術等へ拡げ、投資規範である収益性・安全性・社会性を充たしているか否かの調査を実施し、投資規範を充たす案件に対し、当社による直接投資及び当社グループが企画・設計・構築するファンド又はSPVを活用した投資活動を実施しております。この投資案件の選定は、当社その他の事業のバリューアップノウハウの活用も想定したもので、幅広い案件情報の中から、総合的に当社が求める収益に合致する案件だけを厳選しております。

投資事業では、これらの投資活動の中から、不動産向け投資による賃料及び配当、事業会社及び事業並びに工学技術等への投資とそれに係る製品等の販売等による事業収入及び配当、投資スキームの企画等に伴うアレンジメントフィー及び一定の利回りにより投資利益が獲得できた場合の成功報酬等が、主な収益となります。

 

(2) アセットマネージメント事業

アセットマネージメント事業では、投資家顧客からの資金を集めるためのスキームの検討・実行を行っており、また、投資事業において調査され、投資案件として採用されたものに当社グループの金融技術を活用し、投資家顧客に向けた金融商品の加工及び提供を行います。

具体的には、従来より、投資案件によりインカムゲインを得ることを主目的としたインカムゲイン型(安定収益型)ファンドを運用しておりますが、複数のパターンを応用したファンドの組成及び管理も行って参ります。

当社が得意とするTMKスキームを中心として、基本スタンスとしては投資パフォーマンスや安全性を高めるべく投資対象に応じた金融商品化を行っております。

また、案件のソーシング、オリジネーション、ファイナンスアレンジ、デュー・ディリジェンス等、総合的なスキル・ノウハウを高め、ファンドビジネス全般に広く遡及できる金融専門化集団を目指し組織を強化しております。

アセットマネージメント事業は、各スキーム上のアレンジメントフィー、各ファンドの媒介手数料、各ファンドの組成フィー、各ファンドの資産の管理フィー、一定以上の利回りの投資利益が獲得できた場合の成功報酬及び各SPV資産の管理・運用に対するアセットマネジメントフィーが、主な収益となります。

 

(3) その他の事業

その他の事業では、当社グループの有する金融ノウハウや投資事業及びアセットマネージメント事業で構築したプロフェッショナルネットワークを活かしたフィナンシャルアドバイス、各種仲介業務及びM&A等に関するコンサルティング業務、事業会社のビジネスマッチング及びコンサルティング業務等を行っております。

その他の事業では、これらの業務に対するフィーが、主な収益となります。

 

 

(当社グループのビジネスモデル)

 

当社グループのビジネスモデルの概要は以下の図1、図2及び図3のとおりであります。当該ビジネスモデルにおいては、有限責任事業組合を用いた共同事業による収益及び当社の免許・登録(宅地建物取引業)を活用した各種業務に基づくフィー収入が主な収益であります。

 

安定収益型(当社グループ提案型)ファンド

(図1)


①当社は不動産会社及び金融機関から紹介を受ける不動産情報・企業情報・事業情報より、当社グループの投資規範である収益性・安全性・社会性の観点から望ましい投資対象に対し、投資を行います(従来は不動産、特に地方主要都市の中・小型物件が主な投資対象)。

②投資対象によっては、当社がリノベーション((注)1)、コンバージョン((注)2)等のバリューアップ施策を行い、投資対象の価値を向上させます。

③投資対象を当社グループ組成のSPC((注)3)へ売却します。

④当社の金融技術を活用してファンドを組成し、投資家顧客に販売するため、金融商品化を行います。

⑤不特定の投資家顧客に、当社の金融商品の販売を行います。

(注)1. 既存建物に改修工事を施し、性能を向上させたり、価値を高めたりすること。

2. 既存建物の用途変更を行い、価値を高めること。

3. 投資対象の取得・保有・処分を目的として設立される会社・組合のこと。

 

 

受注生産型ファンド

(図2)


①当社は特定の投資家顧客より受注を受け、当社の金融技術を活用してファンドを組成し、金融商品化を行います。

②当社の投資規範に合致した投資対象に対し、投資を行います。

③投資対象によっては、当社がリノベーション、コンバージョン等のバリューアップ施策を行い、投資対象の価値を向上させます。

④投資対象を当社組成のSPCへ売却します。

 

有限責任事業組合(LLP(注1))を用いた共同事業

(図3)


①当社は共同して取り組むこととなる事業会社とともに出資し、LLPを組成します。

②当社の投資規範に合致した事業に、LLPの各組合員と共同で取り組みます。

③不特定の投資家顧客・企業等に販売・事業譲渡、もしくはさらに事業を発展させます。

(注)1. 法人や個人が連携して行う共同事業のための組合であり、原則として総組合員の全員の一致で業務執行を行います。

※画像は省略されています

燦キャピタルマネージメントの平均年収は335万円

燦キャピタルマネージメントの平均年収は335万円です。 去年の全国平均年収430万円より-22.1%低いです。 過去のデータを見ると300万円(最低)から460万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、燦キャピタルマネージメントの生涯収入はおよそ1.24億円と推定されます。
平均年収
2013 411万円
2014 370万円
2015 433万円
2016 460万円
2017 375万円
2018 370万円
2019 300万円
2020 316万円
2021 335万円

燦キャピタルマネージメントの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上では燦キャピタルマネージメントは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングでは燦キャピタルマネージメントは4571位(全4662社)で、年収偏差値は42.7でした。
燦キャピタルマネージメントの年収ヒストグラム

燦キャピタルマネージメントの年齢別年収

燦キャピタルマネージメントの20代の想定平均年収は248万円、30代の想定平均年収は338万円でした。 燦キャピタルマネージメントの初任給はおよそ16万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 208万円 16万円
25-29歳 288万円 22万円
30-34歳 327万円 25万円
35-39歳 349万円 27万円
40-44歳 371万円 29万円
45-49歳 391万円 30万円
50-54歳 412万円 32万円
55-59歳 405万円 31万円
60-64歳 324万円 25万円
燦キャピタルマネージメントの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


燦キャピタルマネージメントの賞与・ボーナス

燦キャピタルマネージメントの年間賞与額は45万円程度と推定されます。 なお、燦キャピタルマネージメント社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 55万円
2014 49万円
2015 58万円
2016 61万円
2017 50万円
2018 49万円
2019 40万円
2020 42万円
2021 45万円


燦キャピタルマネージメントの業種・地域

燦キャピタルマネージメントの本社所在地は大阪府です。大阪府を含む近畿地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 近畿地方内での年収ランキングは751位(全760社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
燦キャピタルマネージメントの年収ヒストグラム(近畿地方内)
燦キャピタルマネージメントは、業種カテゴリとしては 証券・先物業に属します。 証券・先物業内での年収ランキングは 65位(全67社) でした。

証券・先物業内での年収ランキング
燦キャピタルマネージメントの年収ヒストグラム(証券・先物業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

燦キャピタルマネージメントの従業員数は4人

燦キャピタルマネージメントの従業員数は4人でした。
従業員数
2013 6人
2014 6人
2015 6人
2016 3人
2017 3人
2018 2人
2019 1人
2020 3人
2021 4人
燦キャピタルマネージメントの従業員数

燦キャピタルマネージメントの売上、純利益

燦キャピタルマネージメントの最新の売上高は5695万円(売上ランキング4630位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1424万円(一人当たり売上ランキング4310位)です。
燦キャピタルマネージメントの売上高
燦キャピタルマネージメントの最新の純利益は-12.4億円(純利益ランキング4452位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約-3.10億円(一人当たり純利益ランキング4653位)です。
燦キャピタルマネージメントの純利益

燦キャピタルマネージメントに転職するには?

燦キャピタルマネージメントに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

燦キャピタルマネージメントの歴史

燦キャピタルマネージメントの歴史について年表形式でご紹介します。
2003年 4月不動産事業子会社であるSUN Foresight RE.Ltd有限会社(大阪市淀川区)を設立
2003年10月上場企業社宅を分譲マンションにリノベーション(注3)を行い、当該物件への投資を目的として、不動産投資ファンドを組成
2003年12月不動産のバリューアップ事業子会社であるSUN ReXIS Inc.有限会社(大阪市淀川区)を設立
2005年11月連結子会社である北斗第15号投資事業有限責任組合(大阪市北区)設立
2006年10月連結子会社である北斗第17号投資事業有限責任組合(大阪市北区)設立
2006年12月大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット-「ヘラクレス」に株式を上場
2007年 3月非連結子会社である一般社団法人鳥取カントリー倶楽部設立
2007年 5月連結子会社である北斗第18号投資事業有限責任組合設立
2007年 7月持分法適用の関連会社である合同会社蔵人設立
2007年 8月アセットマネージメント事業を行なう連結子会社として燦アセットマネージメント株式会社設立
2007年 9月連結子会社である北斗第19号投資事業有限責任組合設立
2008年 9月連結子会社である燦ストラテジックインベスト第1号投資事業有限責任組合設立
2008年10月関連会社である日本プロパティ開発株式会社を設立
2009年 4月連結子会社である燦アセットマネージメント株式会社東京支社を設立
2009年 6月パラマウント・リゾート大阪事業の開発を行う子会社として大阪投資マネージメント株式会社を設立
2010年12月投資用マンションの開発・販売を行うLLPとしてSSデベロップメンツ有限責任事業組合設立
2011年 3月当社保有ゴルフ場「鳥取カントリー倶楽部」の運営事業を会社分割により独立させ、鳥取カントリー倶楽部株式会社を設立
2011年10月連結子会社であるSCM SOUTHRIDGE,LLC設立
2011年11月連結子会社であるスプリング投資事業有限責任組合設立
2012年 2月NQ屋台村有限責任事業組合設立
2017年 3月SUN BIOMASS PTE.LTD.設立
2017年 4月サンエステート株式会社設立
2018年 7月ランド・ベスト株式会社設立
2020年 2月マース株式会社、HOKUSAI.260株式会社設立
2020年 6月CONQUER株式会社設立
2020年 7月ジアステーション株式会社設立

燦キャピタルマネージメントの子会社

燦キャピタルマネージメントの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
鳥取カントリー倶楽部株式会社 ゴルフ場の運営
SUN GREEN POWER ENERGY PTE.LTD. 農地の貸与
サンエナジー株式会社 太陽光発電事業用地の貸与
ランド・ベスト株式会社 不動産事業
マース株式会社 航空運送に関する総代理店業
HOKUSAI.260株式会社 イベント業
漫画北斎浮世絵プロジェクト有限責任事業組合 浮世絵版画制作
CONQUER株式会社 危機管理関連商品の製造・卸売
ジアステーション株式会社 危機管理関連商品の販売
セブンスター株式会社 不動産特定共同事業
株式会社鰻福亭ホールディングス 養鰻業

燦キャピタルマネージメントの類似企業

燦キャピタルマネージメントを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ファーストブラザーズ 788万円 20人
スパークス・グループ 1020万円 26人
ストライダーズ 453万円 10人
フューチャーベンチャーキャピタル 679万円 29人
日本アジア投資 959万円 21人
リゾート&メディカル 1560万円 2人
ケネディクス 1160万円 67人
マーキュリアインベストメント 1264万円 46人
ファンドクリエーショングループ 299万円 5人
ジャフコ グループ 1252万円 108人

燦キャピタルマネージメントと平均年収が近い企業

燦キャピタルマネージメントと売上高が近い企業

企業名 売上高
ベストワンドットコム 7886万円
ガーラ 7225万円
HANATOUR JAPAN 1585万円
岳南鉄道 9802万円
クラウドバンク 1111万円
BASE沖縄野球球団 3000万円
Nuts 1.21億円
GNU 5980万円
ゼネシス 9896万円
レナサイエンス 1.39億円