年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

マネースクウェアHDの平均年収

2021年08月26日 12:14

マネースクウェアHDとは

マネースクウェアHDとは、証券・先物業を営む東京都の企業です。
企業名 マネースクウェアHD
本社所在地 港区赤坂九丁目7番1号
売上高 20.2億円
社員数 33人
平均年収 605万円
推定初任給 27万円
年収偏差値 58.1
平均年齢 39.1歳
平均勤続年数 4.9年

有価証券報告書によるとマネースクウェアHDの事業内容は次の通りです。

(1) 当社グループの概要

当社グループは、純粋持株会社である株式会社マネースクウェアHD(当社)、その傘下に100%子会社として、個人の顧客及び法人の顧客を相手として外国為替証拠金取引及び取引所株価指数証拠金取引サービスを提供する株式会社マネースクウェア・ジャパン、投資助言・代理業等を営む株式会社M2・インベストメント・アドバイザリー、海外子会社であるMONEY SQUARE INTERNATIONAL, INC.とMONEY SQUARE EUROPE LIMITED、そして、株式会社M2・インベストメント・アドバイザリーの100%子会社である合同会社M2GP及び合同会社M2GP2により構成されています。

なお、当社は、有価証券の取引等の規制に関する内閣府令第49条第2項に規定する特定上場会社等に該当しており、これにより、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準ついては連結ベースの数値に基づいて判断することになります。


 

外国為替関連事業を営むである株式会社マネースクウェア・ジャパンでは、平成16年7月に開始した預託金の全てを区分管理する信託保全スキーム(顧客区分管理信託「トラスト アカウント プロテクション(R)」)のもと、同社が提供する「M2JFX」を用いて、主に中長期での資産運用を考える顧客層、また、外国為替取引を実務的に必要としている事業法人などを中心とした顧客を対象に、特許を取得した独自の発注管理機能と「M2JFXアカデミア」という投資教育プログラム・カリキュラムを充実させて、独自の外国為替証拠金取引サービスを提供しております。また、オプションとして、インターネットでも電話でも注文可能で、多彩なサービスを享受することができる「コンサルティングサービス」も提供しております。また、平成27年12月には 「くりっく株365」の取引資格および清算資格を取得、日本証券業協会に加入し、「M2J-日経225証拠金取引」の取扱いを開始しました。

金融商品取引法に基づく第二種金融商品取引業、投資助言・代理業登録を受けた株式会社M2・インベストメント・アドバイザリーにおきましては、平成27年1月に私募ファンドとして「トラリピFX1号ファンド」を組成し、平成27年10月にFXファンド「トラリピFXファンド」の販売を開始しております。また、平成26年12月に合同会社M2GPを、平成27年8月に合同会社M2GP2を100%子会社として設立し、それぞれのファンドの運用を委託しております。

海外子会社であるMONEY SQUARE INTERNATIONAL, INC.におきましては、海外の外国為替証拠金取引等に関するリサーチ業務の他、海外投資事業の展開に向けて情報収集にあたっております。

さらに、平成27年8月には英国を拠点とする海外子会社であるMONEY SQUARE EUROPE LIMITEDを設立し、英国のFCA(金融行為規制機構)への登録を行い、海外投資家向けファンドの企画・販売の準備を行っています。

なお、当社グループは外国為替証拠金取引関連以外の事業の重要性が乏しいため、セグメント情報の記載は省略しております。

 

(2) 外国為替証拠金取引について

①外国為替証拠金取引の仕組みについて

 M2Jが提供する外国為替証拠金取引とは、取引総代金に対する一定率の証拠金をもとに、その取引総代金相当の外国為替取引(異なる通貨の売買)を行う現物取引であり、任意の決済日において反対売買を行い、その売買の差額を授受することを約する金融取引であります。差金決済方式(※1)、ロールオーバー方式(※2)を採用し、24時間リアルタイムの為替レート(※3)で取引ができるのが特徴です。

 顧客は定められている証拠金率にて計算される証拠金額の範囲内においてレバレッジを効かせた外国為替取引を行うことができます。平成22年8月から「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令(平成21年8月3日内閣府令第43号)」が施行され、平成23年8月からは証拠金率4%以上(レバレッジ上限25倍)となっております。

 

※1 「M2JFX」では取引総代金の全額を要せず、取引総代金の一部の資金をもって取引総代金全額と同等の金額の取引を行うことができ、その売買の差額を顧客へ受け払いいたします。

※2 決済日を1営業日ごと延長していく取引手法です(一般的に外国為替取引は取引成立から2営業日後に資金決済を行います)。

※3 外国為替市場は24時間取引が行われているため、土日を除き国内外の祝日を含め24時間リアルタイムの為替レートで取引を行うことができます(但し年末年始等の当社休業日を除きます)。

 

②M2Jが提供する外国為替証拠金取引について

M2Jは、「M2JFX」という商品名で、証拠金率4%(レバレッジ25倍)(※4)にて外国為替証拠金取引サービスを提供しています。
 M2Jが行う外国為替証拠金取引は顧客との相対取引であり、取引が成立した場合、当該顧客が顧客区分管理信託口座に預け入れた預託金より証拠金必要額を証拠金として充当いたします。そして、M2Jは、顧客が取引を行うことによって保有することになったポジション(建玉)に対して、顧客の有する各通貨のポジションを毎営業日10分毎に値洗いし維持率(※5)の判定を行っております。維持率判定によって100%を下回っていた口座に関しては別途抽出を行い、当該口座を原則1分毎に別途値洗いいたします。その時点で、自動ロスカットに該当(維持率80%未満)した場合は、M2Jの任意の価格で速やかに全ポジションを対象に反対売買を執行いたします。そのため、顧客の口座維持率が150%ないしは100%を下回っていた場合、各対象の顧客にアラートメールを送信し、顧客の判断のもと、余剰資金を多めに入れておく、もしくは、ポジションの一部または全部を顧客自身で対処できるようにしております。

また、M2Jが提供する外国為替証拠金取引では多彩な注文方法(※6)やシミュレーション機能(※7)等があり、顧客自身でポジション管理やリスク管理を行うことができる環境を提供しております。

 

※4 法人の顧客は証拠金率2%(レバレッジ50倍)です。

※5 時価残高÷証拠金必要額(内ポジション分)×100で算出。この数値が大きいほど口座内の余力があることを表します。

※6 成行、指値、逆指値、トレールストップ注文、IFD(イフダン)、OCO(オーシーオー)、IFO(イフダンオーシーオー)の他、当社が開発した独自の発注手法であるトラップトレード(R)、リピートイフダン(R)、トラップリピートイフダン(R)や成行OCO等があります。

※7 顧客が実際の資産運用にあたり模擬的に取引等を検証できるよう開発されたシステムで、相場環境の変化に対応し、自動ロスカット、維持率および想定スワップ収益等の模擬的計算が可能となっております。

 

 

 

「M2JFX」の商品概要は以下のとおりです。

 

商品名

M2JFX

取引通貨ペア

11通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、豪ドル/米ドル、ニュージーランドドル/円、ニュージーランドドル/米ドル、カナダドル/円、英ポンド/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円

証拠金率(レバレッジ)

一律 4%(25倍)  ※8




除、南アランド/円

1,000通貨単位

南アランド/円

1万通貨単位

1回あたりの取引上限金額

200万通貨


 


 


 


 

除、
 
南アランド/円

1万通貨単位以上の場合

1,000通貨単位当たり30円(対ドル通貨は0.3ドル)

1万通貨単位未満の場合

1,000通貨単位当たり50円(対ドル通貨は0.5ドル)

トラップリピートイフダン(R)(らくらくトラリピ(R)含)、リピートイフダン(R)、トラップイフダン注文で、1,000通貨単位当たりの利益金額が300円(対ドル通貨は3ドル)以下の場合

1,000通貨単位当たり10円(対ドル通貨は0.1ドル)

南アランド/円

1万通貨単位以上の場合

1万通貨単位当たり200円

1万通貨単位未満の場合

トラップリピートイフダン(R)(らくらくトラリピ(R)含)、リピートイフダン(R)、トラップイフダン注文で、1万通貨単位当たりの利益金額が1,000円以下の場合

1万通貨単位当たり100円

コンサルティングサービスを申込んでいる顧客の取引手数料は別途記載 ※10

最 小
値 幅

対円通貨の場合

0.01円

対米ドル通貨の場合

0.0001米ドル

アラートメール

維持率150%未満(注意喚起)

維持率100%未満(新規指値注文取消)

※いずれも1営業日1回送信

東京15時ロスカット

維持率100%未満  ※9

自動ロスカット

維持率 80%未満

入出金、両替(旧受渡し)可能通貨

7通貨

日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドル、英ポンド(トルコリラ、南アランド以外)

両替の組み合わせは取引通貨ペアと同じ

入金手数料

振込み入金の場合

顧客負担

クイック入金の場合

無料

出金手数料

円出金の場合

無料

外貨出金の場合

通貨別、50万通貨単位毎に6,000円

両替手数料

取引手数料と同じ(両替後外貨を出金する場合、上記の出金手数料が別途必要。)

最小両替金額

成行の場合

1円、1セント、1ペニー等

指値の場合

1,000通貨

1回あたりの両替上限金額

200万通貨

コンサルティングサービス
(電話取引、コンサルティング)

現金残高200万円以上で希望される方

取引時間

日本時間月曜 7:20 ~土曜 5:50  (冬時間 ~6:50)

 

※8 法人顧客は証拠金率2%(レバレッジ50倍)。

※9 法人顧客は対象外。

 

※10 コンサルティングサービスを申込みの顧客は以下の手数料等になります。

取引
手数料

除、南アランド/円

1万通貨単位以上の場合

1,000通貨単位当たり50円(対ドル通貨は0.5ドル)

1万通貨単位未満の場合

1,000通貨単位当たり100円(対ドル通貨は1ドル)

南アランド/円

1万通貨単位以上の場合

1万通貨単位当たり300円

1万通貨単位未満の場合

コンサルティングサービス
(電話取引、コンサルティング)

 

 

M2Jの収益は、以上の外国為替証拠金取引の仕組みと商品概要をもって、顧客との取引成立の際に顧客の売買単位に応じて徴収する取引手数料、顧客の売り注文と買い注文をマッチングさせることにより発生する収益及び顧客との間で行った相対取引の成立レートとM2Jがカバー取引(※11)として行った成立レートの差額、スワップ授受(※12)に伴う差額等で構成され、これらの収益を総称し、トレーディング収益として計上しています。

M2Jは、顧客との取引により生じる当社のポジション(建玉)相当については反対売買を行うことにより、為替変動リスク及びスワップ負担リスクを回避しております。

 

※11 為替リスクを回避するため、顧客との相対取引によって保有したポジションをカバー取引先への反対取引を行うことによってリスクヘッジを行う取引であります。

※12 外国為替証拠金取引は異なる通貨間の売買であるため、それぞれの通貨の金利相当の差額分が当事者間で授受されます。例えば、金利の低い通貨Aと金利の高い通貨Bがあると仮定します。通貨Bを買っているということは同時に通貨Aを売っているということになり、通貨B買い・通貨A売りをしている顧客は、金利の低い通貨Aを銀行から借りて(通貨Aの貸出金利)通貨Bに転換し、その通貨Bを金利の高い預金(通貨Bの預金金利)していることになり、1日経てばその1日分の金利差を受け取ることができます。逆に、通貨B売り・通貨A買いをしている顧客は、金利の高い通貨Bを銀行から借りて(通貨Bの貸出金利)通貨Aに転換し、低金利の通貨Aで預金(通貨Aの預金金利)していることとなり、今度は逆に金利差を支払うことになります。この金利調整分を当社ではスワップと称しており、取引する通貨ペア毎に当社がスワップ金額を定め、顧客が保有するポジションに応じてスワップ受払額として顧客の取引口座の現金残高に反映いたします。なお、スワップは各国の金利情勢等の変化に伴って随時変動します。

 

③M2Jが提供する顧客区分管理信託『トラスト アカウント プロテクション(R)』について

顧客から預け入れされた証拠金、時価の為替損益、スワップを含んだすべての資産(円・外貨ともに)は、M2Jの資産とは区分管理され、株式会社三井住友銀行(以下、「三井住友銀行」といいます。)に信託されます。

顧客資産は、現金残高はもちろん、取引対象通貨国の金利差(スワップ)、為替損益も毎営業日評価替えして三井住友銀行に区分保管され、万が一当社が破たんした場合でも、信託スキームにより信託財産は保全されます。

顧客資産は、区分管理することを目的に、三井住友銀行に信託財産として保全しています。さらに受益者代理人(甲)と独立した内部監査部門による区分状況のダブルチェックを実施することにより、信頼性・透明性の高い企業運営に努めています。

『トラスト アカウント プロテクション(R)』は、外貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドル)での預け入れも可能であり、外貨資産も信託保全スキームにより保全されるため、安心しての取引が可能です。

 

④M2Jの外国為替証拠金取引のサポート体制

M2Jでは、顧客毎の専用ページである「マイページ」を通じて、それぞれの顧客ニーズや属性に応じた情報の提供及び集約を行っております。様々な経済情報や各種レポート等をわかりやすく提供し、おすすめのセミナーやお得なキャンペーン情報等も提供しています。

M2Jは、顧客への投資教育を重点的に行っており、「M2JFXセミナー」では、様々な顧客ニーズに合わせた会場セミナーとWEBセミナーを展開しております。初級者向けの基礎コースから、上級者向けの実践コースまで、多彩なセミナーを毎月適宜開催しています。また、顧客へのメンテナンス強化の一環として、リスク管理手法に特化した講義(リスクマネジメント&マネーマネジメントミーティング)も実施しています。

さらに、実践的で高度なカリキュラムとして、「M2JFXアカデミア」という投資教育プログラム・コンテンツを運営しており、FX取引での投資・資産運用を行うに当たり、必要な知識、情報、技術等を紹介しながら、運用の専門家が実施している投資行動を習得するための講座を開催しています。M2Jはこれらの投資教育コンテンツ等を通じて、外国為替証拠金取引に関する顧客全体の理解力の向上に尽力しています。

 その他、日々届けられるメールマガジン(M2Jメール)、市場の値動きや各国の経済指標発表に応じたメール配信サービス(M2Flash)、マーケット情報と運用テクニックを中心とした動画番組視聴サイト(M2TV)等を活用して、外国為替市場等に関する迅速な情報提供サービスも行う等、顧客向けサポート体制及びマーケティングを充実させています。

※画像は省略されています

マネースクウェアHDの平均年収は605万円

マネースクウェアHDの平均年収は605万円です。 去年の全国平均年収436万円より38.7%高いです。 過去のデータを見ると525万円(最低)から605万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、マネースクウェアHDの生涯収入はおよそ2.24億円と推定されます。
平均年収
2013 525万円
2014 530万円
2015 605万円

マネースクウェアHDの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではマネースクウェアHDは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではマネースクウェアHDは1950位(全4524社)で、年収偏差値は58.1でした。
マネースクウェアHDの年収ヒストグラム

マネースクウェアHDの年齢別年収

マネースクウェアHDの20代の想定平均年収は432万円、30代の想定平均年収は602万円でした。 マネースクウェアHDの初任給はおよそ27万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 356万円 27万円
25-29歳 507万円 39万円
30-34歳 581万円 45万円
35-39歳 622万円 48万円
40-44歳 664万円 51万円
45-49歳 702万円 54万円
50-54歳 742万円 57万円
55-59歳 728万円 56万円
60-64歳 575万円 44万円
マネースクウェアHDの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


マネースクウェアHDの賞与・ボーナス

マネースクウェアHDの年間賞与額は81万円程度と推定されます。 なお、マネースクウェアHD社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 70万円
2014 71万円
2015 81万円


マネースクウェアHDの業種・地域

マネースクウェアHDの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは1344位(全2723社)でした。
マネースクウェアHDの年収ヒストグラム(関東地方内)
マネースクウェアHDは、業種カテゴリとしては 証券・先物業に属します。 証券・先物業内での年収ランキングは 53位(全64社) でした。

証券・先物業内での年収ランキング
マネースクウェアHDの年収ヒストグラム(証券・先物業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

マネースクウェアHDの従業員数は33人

マネースクウェアHDの従業員数は33人でした。
従業員数
2013 81人
2014 31人
2015 33人
マネースクウェアHDの従業員数

マネースクウェアHDの売上、純利益

マネースクウェアHDの最新の売上高は20.2億円(売上ランキング3789位)でした。 従業員一人当たりの売上高は6122万円(一人当たり売上ランキング1720位)です。
マネースクウェアHDの売上高
マネースクウェアHDの最新の純利益は7.38億円(純利益ランキング2007位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約2236万円(一人当たり純利益ランキング392位)です。
マネースクウェアHDの純利益

マネースクウェアHDに転職するには?

マネースクウェアHDに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

マネースクウェアHDの歴史

マネースクウェアHDの歴史について年表形式でご紹介します。
平成14年10月外国為替証拠金取引サービスの提供を目的として東京都品川区に資本金6,500万円で設立
平成14年11月外国為替証拠金取引『iFX-pro』の受託業務開始
平成19年10月株式会社大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット-「ヘラクレス」に株式を上場
平成20年6月「M2Jプレミアム」「M2Jダイレクト」、それぞれの取引コースの開始
平成21年2月「M2Jダイレクト」コース取引開始預託金制度を廃止
平成22年10月大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQに株式を上場
平成23年1月米国子会社「MONEY SQUARE INTERNATIONAL, INC.」設立
平成23年8月「M2JFX」新取引コースの開始
平成25年3月東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成26年3月東京証券取引所市場第一部に指定変更
平成26年5月子会社設立
平成27年8月英国子会社「MONEY SQUARE EUROPE LIMITED」設立
平成27年12月子会社マネースクウェア・ジャパンが「株価指数証拠金取引」の提供を開始

マネースクウェアHDの子会社

マネースクウェアHDの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
株式会社マネースクウェア・ジャパン 第一種金融商品取引業
株式会社M2・インベストメント・アドバイザリー 第二種金融商品取引業
合同会社M2GP ファンドの運用
トラリピFX1号ファンド(匿名組合) 匿名組合出資
合同会社M2GP2 ファンドの運用
MONEY SQUARE INTERNATIONAL, INC. 海外リサーチ業務
MONEY SQUARE EUROPE LIMITED 海外投資家向けのファンドの販売等

マネースクウェアHDの類似企業

マネースクウェアHDを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
小林洋行 567万円 3人
中部証券金融 800万円 17人
Oakキャピタル 682万円 13人
リゾート&メディカル 1560万円 2人
日本証券金融 931万円 215人
日本アジア投資 958万円 19人
タカトリ 503万円 208人
ほくほくフィナンシャルグループ 867万円 6人
大和 340万円 430人
第一商品 530万円 37人

マネースクウェアHDと平均年収が近い企業

マネースクウェアHDと売上高が近い企業

企業名 売上高
日電工業 19.6億円
ネクストウェア 20.8億円
eBASE 20.4億円
駅探 18.9億円
光・彩 21.2億円
マイネット 20.9億円
アサヒ衛陶 19.2億円
EduLab 19.1億円
インサイト 19.2億円
ソノコム 19.8億円