年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

日本オラクルの平均年収

2022年08月28日 17:19

日本オラクルとは

日本オラクルとは、ソフトウェア業, SI・SES業を営む東京都の上場企業です。
企業名 日本オラクル
本社所在地 港区北青山2丁目5番8号
売上高 2085億円
社員数 2407人
平均年収 1074万円
推定初任給 49万円
年収偏差値 83.3
平均年齢 43.6歳
平均勤続年数 9.6年

有価証券報告書によると日本オラクルの事業内容は次の通りです。

当社は、米国オラクル・コーポレーションを実質的な親会社とし、同社を中心とする企業集団に属しております。当企業集団は世界各地で、クラウド・コンピューティングを含むITシステムの構築・運用に利用されるデータベース、ミドルウェアおよびアプリケーション等のソフトウェア、サーバー、ストレージ、ネットワーク機器等のハードウェアの販売と、これらの製品をインターネットなどのネットワークを通じて提供するクラウドサービス、当社製品の導入や利用を支援する各種サービスの提供を行っております。

当社は、親会社であるオラクル・コーポレーションの知的財産権の保有・管理を行っているオラクル・インターナショナル・コーポレーションと販売代理店契約を結んでおります。また、オラクル・コーポレーションの子会社で、オラクル・コーポレーションによる買収製品(ソフトウェアおよびハードウェア)およびクラウドサービスの日本におけるライセンス許諾権・製品販売権を保有している日本オラクルインフォメーションシステムズ合同会社と販売代理店契約を結んでおります。

 これらの契約に基づき、当社はオラクル・コーポレーションより日本市場向けに製品の供給を受け、その対価として当該製品の売上高に対する一定割合をロイヤルティとしてオラクル・インターナショナル・コーポレーションに支払っております。また、当該買収製品およびクラウドサービスについては日本オラクルインフォメーションシステムズ合同会社から供給を受け、その対価(売上高に対する一定割合のロイヤルティまたは製品仕入代金)を支払っております。

また、オラクル・コーポレーションが開発した製品の国内市場における販売と、これらに付随する関連サービスの提供を主たる業務としているため、当社独自の研究開発活動は行っておりません。

 

〔事業系統図〕

 


 

 

各事業の内容および売上高構成比率は、次のとおりであります。

 

セグメントの名称

事業内容

売上高構成比率(%)(注)

第34期

(自 2018年6月1日

 至 2019年5月31日)

第35期

(自 2019年6月1日

 至 2020年5月31日)

第36期

(自 2020年6月1日

 至 2021年5月31日)

クラウド&ライセンス

クラウドライセンス&オンプレミスライセンス

企業等のIT基盤に利用される、データベース管理ソフトウェア、各種ミドルウェア、ERP等の業務アプリケーションソフトウェアのソフトウェア・ライセンスを販売

26.1

26.0

22.6

クラウドサービス&ライセンスサポート

クラウドサービス:ソフトウェアやハードウェアのリソースを、インターネットを通じてサービス提供。

ライセンスサポート:ライセンスを利用されているお客様に更新版等のアップデートや技術サポートを提供。

54.4

55.6

59.0

クラウド&ライセンス計

80.4

81.7

81.6

ハードウェア・

システムズ

ハードウェア・システムズ・プロダクト:サーバー、ストレージ、エンジニアド・システム、ネットワーク機器等のハードウェアの販売およびそれらのオペレーティングシステム(OS)や関連ソフトウェアの提供。

ハードウェア・システムズ・サポート:ハードウェア製品の技術サポート、修理、メンテナンスの提供およびOS等関連ソフトウェアの更新版等の提供。

9.1

8.2

8.2

サービス

コンサルティングサービス:当社製品の導入支援の提供。

アドバンストカスタマーサポートサービス:予防保守サービスやIT環境の包括的な運用管理サービスを提供

エデュケーションサービス:技術者や利用者向けの研修事業や技術資格の認定事業の提供。

10.5

10.1

10.2

合計

100.0

100.0

100.0

 

(注)  売上高構成比率は単位未満を四捨五入して表示しております。

※画像は省略されています

日本オラクルの平均年収は1074万円

日本オラクルの平均年収は1074万円です。 去年の全国平均年収430万円より149.7%高いです。 過去のデータを見ると1010万円(最低)から1074万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、日本オラクルの生涯収入はおよそ3.97億円と推定されます。
平均年収
2013 1010万円
2014 1013万円
2015 1040万円
2016 1027万円
2017 1032万円
2018 1047万円
2019 1069万円
2020 1074万円

日本オラクルの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上では日本オラクルは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングでは日本オラクルは102位(全4662社)で、年収偏差値は83.3でした。
日本オラクルの年収ヒストグラム

日本オラクルの年齢別年収

日本オラクルの20代の想定平均年収は772万円、30代の想定平均年収は1085万円でした。 日本オラクルの初任給はおよそ49万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 632万円 49万円
25-29歳 911万円 70万円
30-34歳 1047万円 81万円
35-39歳 1123万円 86万円
40-44歳 1198万円 92万円
45-49歳 1269万円 98万円
50-54歳 1342万円 103万円
55-59歳 1318万円 101万円
60-64歳 1036万円 80万円
日本オラクルの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


日本オラクルの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、日本オラクルの 平均年間賞与額は88万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 76万円
2014 73万円
2015 80万円
2016 84万円
2017 91万円
2018 98万円
2019 93万円
2020 88万円


日本オラクルの業種・地域

日本オラクルの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは82位(全2826社)でした。
日本オラクルの年収ヒストグラム(関東地方内)
日本オラクルは、業種カテゴリとしては ソフトウェア業, SI・SES業に属します。 ソフトウェア業内での年収ランキングは 5位(全261社) 、 SI・SES業内での年収ランキングは 4位(全104社) でした。

ソフトウェア業内での年収ランキング
日本オラクルの年収ヒストグラム(ソフトウェア業内)
SI・SES業内での年収ランキング
日本オラクルの年収ヒストグラム(SI・SES業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

日本オラクルの従業員数は2407人

日本オラクルの従業員数は2407人でした。
従業員数
2013 2468人
2014 2406人
2015 2500人
2016 2422人
2017 2497人
2018 2622人
2019 2504人
2020 2407人
日本オラクルの従業員数

日本オラクルの売上、純利益

日本オラクルの最新の売上高は2085億円(売上ランキング390位)でした。 従業員一人当たりの売上高は8663万円(一人当たり売上ランキング1213位)です。
日本オラクルの売上高
日本オラクルの最新の純利益は492億円(純利益ランキング160位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約2043万円(一人当たり純利益ランキング531位)です。
日本オラクルの純利益

日本オラクルに転職するには?

日本オラクルに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

日本オラクルの歴史

日本オラクルの歴史について年表形式でご紹介します。
1985年10月日本市場における、リレーショナルデータベース管理システム「Oracle」をはじめとするソフトウェアプロダクトの販売及び当該ソフトウェアプロダクトの利用を支援する各種サービスの提供を目的として、東京都新宿区に日本オラクル株式会社(資本金1,000千円)を設立。
1990年10月本格的な事業活動を開始
1992年6月大阪市西区に西日本事業所(現関西オフィス)を開設
1993年7月名古屋市中区に中部事業所(現東海オフィス)を開設
1994年6月福岡市中央区に西部事業所(現九州オフィス)を開設
1996年8月札幌市中央区に北海道支社を開設
1997年2月石川県金沢市に中部支社北陸営業所(現北陸オフィス)を開設
2000年4月東京証券取引所市場第一部に株式を上場(資本金22,127,910千円)
2000年5月仙台市青葉区に東北支社を開設
2000年7月大阪市北区にトレーニングキャンパス大阪を開設
2000年8月沖縄県那覇市に沖縄支社(現沖縄オフィス)を開設
2000年10月東京都渋谷区にトレーニングキャンパス渋谷を開設(現トレーニングキャンパス赤坂)
2005年1月広島県広島市に西日本支社広島営業所(現中国・四国オフィス)を開設
2010年6月ハードウェア・システムズ部門を新設し、サーバー、ストレージ製品等の販売や関連サービス等の提供を開始
2013年6月東京都港区元赤坂の赤坂センタービルディングにオフィスを開設

日本オラクルの子会社

日本オラクルの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
オラクル・コーポレーション ソフトウェアおよびハードウェアの開発・販売、クラウドサービス、これらに付随するサービスの提供

日本オラクルの類似企業

日本オラクルを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
いい生活 557万円 166人
電算 691万円 668人
サイバーリンクス 510万円 506人
テクマトリックス 783万円 511人
スマートバリュー 417万円 194人
ピー・シー・エー 688万円 437人
ネオジャパン 572万円 144人
テラスカイ 622万円 430人
ビジネスエンジニアリング 761万円 500人
ナレッジスイート 461万円 117人

日本オラクルと平均年収が近い企業

日本オラクルと売上高が近い企業

企業名 売上高
三協立山 2241億円
リンナイ 2049億円
トラスコ中山 2289億円
日立造船 2211億円
日本触媒 2244億円
参天製薬 1908億円
朝日新聞社 1882億円
協和キリン 2376億円
TIS 2230億円
シスメックス 1860億円