年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

浜松ホトニクスの平均年収

2022年12月09日 13:57

浜松ホトニクスとは

浜松ホトニクスとは、精密機械業を営む静岡県の上場企業です。
企業名 浜松ホトニクス
本社所在地 浜松市東区市野町1126番地の1
売上高 1342億円
社員数 3766人
平均年収 683万円
推定初任給 31万円
年収偏差値 61.8
平均年齢 40.3歳
平均勤続年数 16.1年

有価証券報告書によると浜松ホトニクスの事業内容は次の通りです。

 当社グループは、浜松ホトニクス株式会社(当社)、子会社22社及び関連会社4社で構成されており、光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置等の光関連製品の製造、販売を主な事業とし、かつ、これらに付帯する事業を営んでおります。

 当社グループの事業に係る位置づけは次のとおりであります。

 なお、電子管事業、光半導体事業、画像計測機器事業及びその他事業の各事業は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

(1)電子管事業

  光電子増倍管、イメージ機器及び光源

 当社が製造販売するとともに、子会社のハママツ・コーポレーション、ハママツ・ホトニクス・ドイチュラント・ゲー・エム・ベー・ハー、ハママツ・ホトニクス・フランス・エス・ア・エール・エル、浜松光子学商貿(中国)有限公司他海外子会社を通じ販売しております。また、当社は、光電子増倍管につきましては、国内子会社の高丘電子㈱、浜松電子プレス㈱、海外子会社の北京浜松光子技術股份有限公司より加工部品を仕入れております。光源につきましては、国内子会社の㈱光素より加工部品を仕入れており、海外子会社のエナジティック・テクノロジー・インクにおいても製造販売をしております。

(2)光半導体事業

   光半導体素子

 当社が製造販売するとともに、子会社のハママツ・コーポレーション、ハママツ・ホトニクス・ドイチュラント・ゲー・エム・ベー・ハー、ハママツ・ホトニクス・フランス・エス・ア・エール・エル、浜松光子学商貿(中国)有限公司他海外子会社を通じ販売しております。また、当社は、国内関連会社の浜松光電㈱より加工部品を仕入れております。

(3)画像計測機器事業

 画像処理・計測装置

 当社が製造販売するとともに、子会社のハママツ・コーポレーション、ハママツ・ホトニクス・ドイチュラント・ゲー・エム・ベー・ハー、ハママツ・ホトニクス・フランス・エス・ア・エール・エル、浜松光子学商貿(中国)有限公司他海外子会社を通じ販売しております。

(4)その他事業

 半導体レーザーに係る事業、子会社の㈱磐田グランドホテルが営むホテル事業及び子会社の北京浜松光子技術股份有限公司の独自製品に係る事業を含んでおります。

※画像は省略されています

浜松ホトニクスの平均年収は683万円

浜松ホトニクスの平均年収は683万円です。 去年の全国平均年収430万円より58.9%高いです。 過去のデータを見ると643万円(最低)から709万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、浜松ホトニクスの生涯収入はおよそ2.53億円と推定されます。
平均年収
2013 643万円
2014 672万円
2015 664万円
2016 673万円
2017 698万円
2018 709万円
2019 691万円
2020 683万円

浜松ホトニクスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上では浜松ホトニクスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングでは浜松ホトニクスは1275位(全4661社)で、年収偏差値は61.8でした。
浜松ホトニクスの年収ヒストグラム

浜松ホトニクスの年齢別年収

浜松ホトニクスの20代の想定平均年収は493万円、30代の想定平均年収は690万円でした。 浜松ホトニクスの初任給はおよそ31万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 405万円 31万円
25-29歳 581万円 45万円
30-34歳 666万円 51万円
35-39歳 714万円 55万円
40-44歳 762万円 59万円
45-49歳 806万円 62万円
50-54歳 853万円 66万円
55-59歳 837万円 64万円
60-64歳 659万円 51万円
浜松ホトニクスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


浜松ホトニクスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、浜松ホトニクスの 平均年間賞与額は132万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 108万円
2014 97万円
2015 101万円
2016 120万円
2017 129万円
2018 116万円
2019 106万円
2020 132万円


浜松ホトニクスの業種・地域

浜松ホトニクスの本社所在地は静岡県です。静岡県を含む中部地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 中部地方内での年収ランキングは82位(全572社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
浜松ホトニクスの年収ヒストグラム(中部地方内)
浜松ホトニクスは、業種カテゴリとしては 精密機械業に属します。 精密機械業内での年収ランキングは 58位(全171社) でした。

精密機械業内での年収ランキング
浜松ホトニクスの年収ヒストグラム(精密機械業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

浜松ホトニクスの従業員数は3766人

浜松ホトニクスの従業員数は3766人でした。
従業員数
2013 3147人
2014 3197人
2015 3270人
2016 3357人
2017 3470人
2018 3571人
2019 3677人
2020 3766人
浜松ホトニクスの従業員数

浜松ホトニクスの売上、純利益

浜松ホトニクスの最新の売上高は1342億円(売上ランキング546位)でした。 従業員一人当たりの売上高は3563万円(一人当たり売上ランキング2914位)です。
浜松ホトニクスの売上高
浜松ホトニクスの最新の純利益は180億円(純利益ランキング361位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約479万円(一人当たり純利益ランキング1565位)です。
浜松ホトニクスの純利益

浜松ホトニクスに転職するには?

浜松ホトニクスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

浜松ホトニクスの歴史

浜松ホトニクスの歴史について年表形式でご紹介します。
1948年 9月 堀内平八郎が、電子管の製造・販売を事業目的として、東海電子研究所を静岡県浜松市海老塚(現静岡県浜松市中区海老塚)に設立
1953年 9月 東海電子研究所の業容の拡大に対応するため、浜松テレビ株式会社を浜松市海老塚に設立、東海電子研究所の業務をそのまま引継ぐ
1961年12月 東京都港区に事務所を新設
1964年10月 浜松市市野町に工場新設
1966年 7月 ニューヨーク市に駐在員事務所を新設
1973年 7月 静岡県磐田郡豊岡村に工場新設 独国にハママツ・テレビジョン・ヨーロッパ・ゲー・エム・ベー・ハー設立
1979年 4月 大阪市東区に大阪営業所を新設
1981年 6月 浜松市天王町に工場新設
1983年 1月 浜松市常光町に工場新設
1983年 6月 米国にホトニクス・マネージメント・コーポ設立
1985年 1月 浜松市砂山町に本社事務所新設
1985年 4月 茨城県つくば市に筑波研究所新設
1985年 7月 仏国にハママツ・ホトニクス・フランス・エス・ア・エール・エル設立
1988年 3月 英国にハママツ・ホトニクス・ユー・ケイ・リミテッド設立
1990年 2月 静岡県浜北市に中央研究所新設
1994年 7月 浜松市新都田に都田製作所新設
1996年 7月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場
1998年 3月 東京証券取引所の市場第一部銘柄に指定
2011年 8月 中国に浜松光子学商貿有限公司設立
2020年 8月 ベルギーにホトニクス・マネージメント・ヨーロッパ・エス・アール・エル 設立

浜松ホトニクスの子会社

浜松ホトニクスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
㈱光素 光源の製造
高丘電子㈱ 光電子増倍管の製造
浜松電子プレス㈱ 電子部品、金型の製造
㈱磐田グランドホテル ホテル事業
ホトニクス・マネージメント・コーポ 持株会社
ハママツ・コーポレーション 光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置の販売
エナジティック・テクノロジー・インク 光源等の製造販売
ホトニクス・マネージメント・ヨーロッパ・エス・アール・ エル 持株会社
ハママツ・ホトニクス・ヨーロッパ・ゲー・エム・ベー・ハー 欧州における販売統括会社
ハママツ・ホトニクス・ドイチュラント・ゲー・エム・ベー・ハー 光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置の販売
ハママツ・ホトニクス・フランス・エス・ア・エール・エル 光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置の販売
ハママツ・ホトニクス・イタリア・エス・アール・エル 光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置の販売
ハママツ・ホトニクス・ユー・ケイ・リミテッド 光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置の販売
ハママツ・ホトニクス・ノルデン・エイ・ビー 光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置の販売
浜松光子学商貿(中国)有限公司 光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置の販売
台湾浜松光子学有限公司 光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置の販売
北京浜松光子技術股份有限公司 光電子増倍管等の製造販売
ハママツ・ホトニクス・コリア・カンパニー・リミテッド 画像処理・計測装置等の販売
浜松光子科技(廊坊)有限公司 医療機器及び関連製品の製造販売
浜松光子学科学儀器(北京)有限公司 光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置の販売
ハママツ・ホトニクス・イスラエル・リミテッド 光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置の販売
浜松光電㈱ 光半導体素子の製造販売
長窯㈱ 電子部品の製造販売
ハママツ/クィーンズ・PET・イメージング・センター PETを用いた医療診断及び 研究開発
メンロー・システムズ・ゲー・エム・ベー・ハー 光源の製造・開発

浜松ホトニクスの類似企業

浜松ホトニクスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
朝日ラバー 498万円 315人
日亜化学工業 646万円 8128人
ポラテクノ 479万円 366人
サンテック 625万円 197人
大井電気 648万円 435人
シグマ光機 475万円 366人
精工技研 588万円 177人
恵和 583万円 304人
岩崎電気 669万円 889人
インターアクション 654万円 54人

浜松ホトニクスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
テルモ 737万円
イハラサイエンス 614万円
日機装 603万円
CYBERDYNE 617万円
スター精密 774万円
重松製作所 613万円
SEMITEC 654万円
芝浦電子 710万円
A&DホロンHD 737万円
理想科学工業 770万円

浜松ホトニクスと売上高が近い企業

企業名 売上高
レイズネクスト 1212億円
ENEOSHD 1495億円
ミツバ 1307億円
ネットワンシステムズ 1466億円
ミツミ電機 1486億円
INPEX 1548億円
大建工業 1488億円
カゴメ 1380億円
丸大食品 1393億円
沢井製薬 1531億円