年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

丸全昭和運輸の平均年収

2021年10月18日 23:17

丸全昭和運輸とは

丸全昭和運輸とは、運送業を営む神奈川県の上場企業です。
企業名 丸全昭和運輸
本社所在地 横浜市中区南仲通二丁目15番地
売上高 949億円
社員数 1152人
平均年収 650万円
推定初任給 29万円
年収偏差値 60.7
平均年齢 41.2歳
平均勤続年数 16.4年

有価証券報告書によると丸全昭和運輸の事業内容は次の通りです。

当社グループは丸全昭和運輸株式会社(以下当社)と子会社38社及び関連会社6社で構成され、貨物自動車運送事業、港湾運送事業及び構内作業を主な事業とし、更なる営業の強化と深耕、企業体質の改善をはかり、物流市場において「得意先の最良のロジスティクス・パートナー」となることを目指しております。

また、当社と子会社及び関連会社は、夫々地域的な補完と設備の効率的運用により相互に連繋し、業務を展開しております。

当社グループの事業区分の方法は事業内容及び相互関連性に基づき区分しております。

当社グループの事業における位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。

 

当社または子会社、関連会社の事業における位置づけ等

物流事業

事業内容は、主に貨物自動車運送事業、港湾運送事業、倉庫業、通関業等であります。

当社、丸十運輸倉庫(株)、丸全水戸運輸(株)、丸全北海道運輸(株)、丸全九州運輸(株)、丸相運輸(株)、丸全京葉物流(株)、丸全京浜物流(株)、丸全鹿島物流(株)、丸全中部物流(株)、丸全関西物流(株)、昭和物流(株)、昭和アルミサービス(株)とその子会社SASロジスティックス(株)、(株)スマイルライン、丸全港運(株)、武州運輸倉庫(株)、丸全トランスパック(株)、鹿島タンクターミナル(株)、丸全電産ロジステック(株)、鹿島バルクターミナル(株)、国際埠頭(株)の国内子会社21社と、マルゼン・オブ・アメリカ・インコーポレイテッド、丸全電産儲運(平湖)有限公司、丸全台昭股份有限公司、丸全昭和新加坡有限公司、丸全昭和(香港)有限公司とその子会社丸全昭和(広州)物流有限公司、丸全電産ロジステック(株)の子会社ベトナム丸全電産ロジステック会社、マルゼン・エスエイチ・ロジスティクス、丸全昭和(韓国)(株)、マルゼンサウスアメリカの海外子会社10社が行なっております。当社と各子会社は、輸送・保管業務の効率的運営と地域的な補完を目的として相互に提携して一貫輸送を行なっております。

さらに、関連会社である徐州丸全外運有限公司、ユニタイマルゼンロジスティックス(ベトナム)コーポレーション、マルゼン・サムデラ・タイヘイヨー、丸全昭和タイランドリミテッド、双日丸全ロジスティクス・メキシコの各社も物流事業を営んでおり、当社と連携して一貫輸送を行なっております。

 

構内作業及び機械荷役事業

事業内容は、工場構内での原料、製品、重量物、精密機械等の移送、組立、充填、倉庫への保管、入出荷作業とこれらに附帯する諸作業並びに機械の賃貸であります。

当社、丸十運輸倉庫(株)、丸全茨城流通(株)、丸全流通サービス(株)、丸全関西流通(株)、丸全千葉流通(株)、丸全中部流通(株)、マルゼン・コープ(株)、丸全京葉物流(株)、昭和アルミサービス(株)、丸全電産ロジステック(株)、丸全電産儲運(平湖)有限公司が行なっております。なお、丸全茨城流通(株)、丸全流通サービス(株)、丸全関西流通(株)、丸全千葉流通(株)、丸全中部流通(株)、マルゼン・コープ(株)の各社は、主に当社の協力企業として事業を行なっております。

その他

事業内容は、主に建設業・不動産業、保険代理業、自動車整備業、警備業等であります。

当社は、建設業等を行なっております。

(子会社)

丸昭自動車工業(株)は、自動車整備業を営み、当社、丸相運輸(株)、丸全京浜物流(株)の車両整備を行なっております。昭和アルミサービス(株)は、警備業を行なっております。

(関連会社)

丸全商事(株)は、主に当社を取引先として、事務機器のリース業、荷役用パレットのレンタル業及び保険代理業を営んでおります。

 

 

なお、事業系統図については下記の通りであります。

(注)1.*1は連結子会社であり、*2は持分法適用会社であります。

2.丸全京浜物流(株)は2021年4月より丸全鹿島物流(株)、丸全中部物流(株)、丸全関西物流(株)を吸収合併し、丸全トランスポート(株)に商号変更しました。

※画像は省略されています

丸全昭和運輸の平均年収は650万円

丸全昭和運輸の平均年収は650万円です。 去年の全国平均年収430万円より51.1%高いです。 過去のデータを見ると622万円(最低)から655万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、丸全昭和運輸の生涯収入はおよそ2.40億円と推定されます。
平均年収
2013 622万円
2014 625万円
2015 633万円
2016 639万円
2017 649万円
2018 654万円
2019 655万円
2020 650万円

丸全昭和運輸の平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上では丸全昭和運輸は赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングでは丸全昭和運輸は1470位(全4536社)で、年収偏差値は60.7でした。
丸全昭和運輸の年収ヒストグラム

丸全昭和運輸の年齢別年収

丸全昭和運輸の20代の想定平均年収は465万円、30代の想定平均年収は656万円でした。 丸全昭和運輸の初任給はおよそ29万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 380万円 29万円
25-29歳 550万円 42万円
30-34歳 633万円 49万円
35-39歳 680万円 52万円
40-44歳 726万円 56万円
45-49歳 769万円 59万円
50-54歳 814万円 63万円
55-59歳 799万円 61万円
60-64歳 627万円 48万円
丸全昭和運輸の年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


丸全昭和運輸の賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、丸全昭和運輸の 平均年間賞与額は69万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 61万円
2014 64万円
2015 66万円
2016 66万円
2017 69万円
2018 69万円
2019 69万円
2020 69万円


丸全昭和運輸の業種・地域

丸全昭和運輸の本社所在地は神奈川県です。神奈川県を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは1039位(全2729社)でした。
丸全昭和運輸の年収ヒストグラム(関東地方内)
丸全昭和運輸は、業種カテゴリとしては 運送業に属します。 運送業内での年収ランキングは 15位(全58社) でした。

運送業内での年収ランキング
丸全昭和運輸の年収ヒストグラム(運送業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

丸全昭和運輸の従業員数は1152人

丸全昭和運輸の従業員数は1152人でした。
従業員数
2013 1072人
2014 1063人
2015 1079人
2016 1057人
2017 1113人
2018 1140人
2019 1153人
2020 1152人
丸全昭和運輸の従業員数

丸全昭和運輸の売上、純利益

丸全昭和運輸の最新の売上高は949億円(売上ランキング688位)でした。 従業員一人当たりの売上高は8239万円(一人当たり売上ランキング1210位)です。
丸全昭和運輸の売上高
丸全昭和運輸の最新の純利益は62.5億円(純利益ランキング639位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約542万円(一人当たり純利益ランキング1175位)です。
丸全昭和運輸の純利益

丸全昭和運輸に転職するには?

丸全昭和運輸に転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

丸全昭和運輸の歴史

丸全昭和運輸の歴史について年表形式でご紹介します。
1961年8月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
1963年8月 株式を東京証券取引所市場第一部に上場。
1964年5月 茨城県水戸市に「丸全水戸運輸株式会社」を設立。
1966年3月 「国際埠頭株式会社」を共同出資により設立。
1974年8月 アメリカに「Maruzen of America,Inc」を設立。
1974年10月 香港に「丸全昭和有限公司」を設立。
1987年8月 「丸全北海道運輸株式会社」「丸全九州運輸株式会社」を設立。
1996年6月 シンガポールに「丸全昭和新加坡有限公司」を設立。
1996年12月 中国に合弁会社「徐州丸全外運有限公司」を設立。
2004年3月 昭和アルミサービス株式会社の子会社として、「SASロジスティックス株式会社」を設立し、当社のグループ会社とする。 本社、輸出梱包センターにてISO14001認証取得。
2006年1月 丸全昭和有限公司の子会社として、「丸全昭和国際貨運代理有限公司」物流有限公司)を設立し、当社のグループ会社とする。
2006年2月 「丸全港運株式会社」(現・連結子会社)を設立。
2008年3月 「丸全テクノパック株式会社」を設立。
2010年8月 ベトナムに「Unithai Maruzen Logistics(Vietnam)Corp.」コーポレーション)を設立。
2010年11月 「鹿島タンクターミナル株式会社」を設立。
2012年11月 インドネシアに「PT.Maruzen Samudera Taiheiyo」を共同出資により設立。
2014年1月 タイに「Maruzen Showa(Thailand)Ltd.」を設立。
2014年10月 「鹿島バルクターミナル株式会社」を設立。
2015年10月 マレーシアに合弁会社「Maruzen SH Logistics Sdn.Bhd.」を設立。
2016年4月 韓国に現地法人「Maruzen Showa Korea Co.,Ltd.」株式会社)を設立。
2016年5月 メキシコに合弁会社「Sojitz Maruzen Logistics,S.A.de C.V.」を設立。

丸全昭和運輸の子会社

丸全昭和運輸の子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
丸十運輸倉庫㈱ 物流事業 構内作業及び機械荷役事業
丸全北海道運輸㈱ 物流事業
丸全水戸運輸㈱ 物流事業
丸全京浜物流㈱ 物流事業
丸全鹿島物流㈱ 物流事業
丸全中部物流㈱ 物流事業
丸全関西物流㈱ 物流事業
昭和物流㈱ 物流事業
昭和アルミサービス㈱ 物流事業 構内作業及び機械荷役事業その他事業
SASロジスティックス㈱ 物流事業
㈱スマイルライン 物流事業
丸全京葉物流㈱ 物流事業 構内作業及び機械荷役事業
マルゼン・オブ・ アメリカ・イン コーポレイテッド 物流事業
丸全流通サービス㈱ 物流事業
構内作業及び
機械荷役事業
丸全茨城流通㈱ 物流事業
構内作業及び
機械荷役事業
丸全九州運輸㈱ 物流事業
武州運輸倉庫㈱ 物流事業
丸全港運㈱ 物流事業
丸全トランスパック㈱ 物流事業
丸全関西流通㈱ 物流事業 構内作業及び機械荷役事業
丸全中部流通㈱ 物流事業 構内作業及び機械荷役事業
鹿島タンク ターミナル㈱ 物流事業
丸全電産 ロジステック㈱ 物流事業 構内作業及び機械荷役事業
丸全電産儲運(平湖)有限公司 物流事業 構内作業及び機械荷役事業
ベトナム丸全電産 ロジステック会社 物流事業
国際埠頭㈱ 物流事業
丸全商事㈱ その他事業

丸全昭和運輸の類似企業

丸全昭和運輸を見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
中外炉工業 816万円 427人
ヤマトインターナショナル 573万円 185人
北沢産業 422万円 377人
ルックHD 614万円 80人
コンドーテック 578万円 721人
神島化学工業 520万円 606人
ホッカンHD 649万円 58人
乾汽船 898万円 68人
オリジン 616万円 667人
日本軽金属HD 1012万円 26人

丸全昭和運輸と平均年収が近い企業

企業名 平均年収
日本ロジテム 494万円
昭和HD 802万円
トナミHD 522万円
C&FロジHD 540万円
岡山県貨物運送 412万円
新潟運輸 403万円
フォーバルテレコム 592万円
東部ネットワーク 423万円
ヒガシトゥエンティワン 439万円
SGHD 705万円

丸全昭和運輸と売上高が近い企業

企業名 売上高
キユーソー流通システム 933億円
総合メディカル 942億円
イチケン 886億円
京都銀行 981億円
オイシックス・ラ・大地 903億円
ニチハ 998億円
竹内製作所 958億円
東光電気工事 1003億円
タカラレーベン 969億円
日本無線 909億円