年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

電源開発の平均年収

2022年01月25日 10:43

電源開発とは

電源開発とは、エネルギー業を営む東京都の上場企業です。
企業名 電源開発
本社所在地 中央区銀座六丁目15番1号
売上高 5899億円
社員数 1722人
平均年収 797万円
推定初任給 36万円
年収偏差値 69.0
平均年齢 42.1歳
平均勤続年数 19.8年

有価証券報告書によると電源開発の事業内容は次の通りです。

当社グループは、当社、子会社72社及び関連会社106社(2021年3月31日現在)によって構成されており、主に、水力、火力、風力など当社又は関係会社で保有する発電所による発電事業を行っているほか、送電事業として子会社で保有する送・変電設備により、沖縄電力㈱を除く一般送配電事業者9社の電力託送を行っております。

なお、送電事業については、2020年4月1日付で、当社の子会社である電源開発送電事業分割準備㈱に対し、会社分割により承継しております。また、この会社分割に伴い、同日付で電源開発送電事業分割準備㈱は電源開発送変電ネットワーク㈱に商号を変更しております。

 

当社グループの事業の内容としては、当社及び関係会社が行う「電気事業」、電気事業を補完し電気事業の円滑かつ効率的な遂行に資する「電力周辺関連事業」、海外における発電事業及びその関連事業を行う「海外事業」並びに当社グループの保有する経営資源、ノウハウを活用して行う石炭販売事業等の「その他の事業」があります。

なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。

 

[電気事業]

当社は、水力、火力など当社で保有する発電所により電気の供給をする発電事業を行っているほか、子会社で保有する送・変電設備により、沖縄電力㈱を除く一般送配電事業者9社の電力託送を行っております。設備毎の特徴は以下のとおりです(2021年3月31日現在)。

(水力発電) 当社設立以降、規模の大きな水力発電所を数多く開発し、合計出力856万kWの水力発電設備を保有しております。これらの設備は電力需要の変動に素早く対応できるため、電力需要が高まる昼間帯を中心に利用されております。

(火力発電) 石炭火力に特化しており、合計出力841万kWの石炭火力発電設備を保有しております。主に電力需要のベース部分を担う電源として利用されていることから設備の利用率が高く、電力安定供給に貢献している電源と言えます。

(託送)   北海道・本州間、本州・四国間、本州・九州間等、一般送配電事業者の供給地域を繋ぐ基幹送電線等(総亘長2,404km)及び周波数の異なる東西日本を繋ぐ周波数変換所を保有しております。

また、当社の子会社及び関連会社は風力発電事業、火力発電事業及び電気供給業を行っております。

  

[電力周辺関連事業]

電気事業を補完し、その円滑、効率的な遂行に資する事業を行っております。

発電所の受託運営、電力設備の設計・施工・点検保守・補修、燃料や石炭灰に関する港湾運用、炭鉱開発、石炭の輸入・輸送、バイオマス燃料の調達・製造、厚生施設等の運営、電算サービス等

 

[海外事業]

海外における発電事業及びその関連事業、海外におけるエンジニアリング・コンサルティング事業等を行っております。

 

[その他の事業]

保有する経営資源、ノウハウを活用し、国内での廃棄物発電、熱電併給システム事業等の新たな電力事業、環境関連事業、情報通信事業、国内におけるエンジニアリング・コンサルティング事業、石炭等販売事業等を行っております。

 

当社グループを事業系統図によって示すと次頁のとおりです。

 

 

[事業系統図]

 


 

当連結会計年度の主な関係会社の異動等は次のとおりです。

 

[電気事業]

当連結会計年度において、連結子会社の㈱ジェイウインドは連結子会社であった㈱ジェイウインドにかほ(2021年1月)を吸収合併しました。また、清算手続きを行ったエナリスDEバイオガスプラント㈱(2020年6月)、NCPバイオガス発電投資事業有限責任組合(2020年7月)及び2020年11月に解散した瀬戸内パワー㈱は、持分法適用の範囲から除外しております。

 

[電力周辺関連事業]

当連結会計年度において、連結子会社の九州機電工事㈱(現㈱機電プラントメンテナンス)は連結子会社であった竹原機電㈱他2社(2020年4月)を、連結子会社の㈱電発コール・テック アンド マリーンは連結子会社であったグローバルシッピング㈱(2020年4月)を吸収合併しました。また、2020年8月に連結子会社の㈱ジェイペックはJ-POWERジェネレーションサービス㈱に、2020年10月に連結子会社の㈱JPハイテックは㈱J-POWERハイテックに、開発電子技術㈱はJ-POWERテレコミュニケーションサービス㈱に、㈱開発設計コンサルタントは㈱J-POWER設計コンサルタントに、㈱JPリソーシズは㈱J-POWERリソーシズに商号を変更しております。

 

[海外事業]

当連結会計年度より、2020年7月に設立したJ-POWER Renewables Capital, LLC 、2020年8月に設立したJP Generation Australia Pty. Ltd.他2社を新たに連結の範囲に含めております。

当連結会計年度において、2021年3月に持分比率の低下により連結子会社に該当しなくなりましたBirchwood Solar Power, LLC(Birchwood Renewables, LLCに商号変更)を新たに持分法適用の範囲に含めております。また、2020年11月に全保有株式を譲渡した嘉恵電力股份有限公司を持分法適用の範囲から除外しております。

 

[その他の事業]

主要な関係会社の異動等はありません。

※画像は省略されています

電源開発の平均年収は797万円

電源開発の平均年収は797万円です。 去年の全国平均年収430万円より85.3%高いです。 過去のデータを見ると747万円(最低)から798万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、電源開発の生涯収入はおよそ2.95億円と推定されます。
平均年収
2013 774万円
2014 771万円
2015 747万円
2016 752万円
2017 761万円
2018 798万円
2019 787万円
2020 797万円

電源開発の平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上では電源開発は赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングでは電源開発は475位(全4544社)で、年収偏差値は69.0でした。
電源開発の年収ヒストグラム

電源開発の年齢別年収

電源開発の20代の想定平均年収は571万円、30代の想定平均年収は805万円でした。 電源開発の初任給はおよそ36万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 467万円 36万円
25-29歳 675万円 52万円
30-34歳 776万円 60万円
35-39歳 833万円 64万円
40-44歳 890万円 68万円
45-49歳 942万円 72万円
50-54歳 997万円 77万円
55-59歳 979万円 75万円
60-64歳 768万円 59万円
電源開発の年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


電源開発の賞与・ボーナス

電源開発の年間賞与額は106万円程度と推定されます。 なお、電源開発社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 103万円
2014 103万円
2015 100万円
2016 100万円
2017 101万円
2018 106万円
2019 105万円
2020 106万円


電源開発の業種・地域

電源開発の本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは349位(全2736社)でした。
電源開発の年収ヒストグラム(関東地方内)
電源開発は、業種カテゴリとしては エネルギー業に属します。 エネルギー業内での年収ランキングは 19位(全77社) でした。

エネルギー業内での年収ランキング
電源開発の年収ヒストグラム(エネルギー業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

電源開発の従業員数は1722人

電源開発の従業員数は1722人でした。
従業員数
2013 2352人
2014 2366人
2015 2360人
2016 2398人
2017 2407人
2018 2445人
2019 2449人
2020 1722人
電源開発の従業員数

電源開発の売上、純利益

電源開発の最新の売上高は5899億円(売上ランキング127位)でした。 従業員一人当たりの売上高は3.43億円(一人当たり売上ランキング194位)です。
電源開発の売上高
電源開発の最新の純利益は155億円(純利益ランキング322位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約902万円(一人当たり純利益ランキング797位)です。
電源開発の純利益

電源開発に転職するには?

電源開発に転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

電源開発の歴史

電源開発の歴史について年表形式でご紹介します。
1952年9月「電源開発促進法」に基づき、政府出資の株式会社として設立
1953年3月共益㈱を設立
1960年3月開発工事㈱を設立
1963年12月電発フライアッシュ㈱を設立
1967年6月開発電気㈱を設立
1974年4月開発電子技術㈱を設立
1978年10月㈱開発土木コンサルタントを設立
1981年10月イー・ピー・ディー・シー海外炭㈱を設立
1981年11月EPDC(Australia) Pty. Ltd.を設立
1984年7月開発肥料㈱を設立
1991年8月日本ネットワーク・エンジニアリング㈱を設立
2001年11月大牟田プラントサービス㈱を設立
2002年3月㈱ベイサイドエナジーを設立
2002年11月J-Power Investment Netherlands B.V.を設立
2003年6月長崎鹿町風力発電㈱を設立
2003年11月当社の民営化へ向け、当社株式の取得・売出等を適正かつ確実に実施するために設立されたJ-POWER民営化ファンド㈱は政府保有の当社株式の譲受けにより、当社の親会社となる。
2004年2月㈱グリーンパワー瀬棚を設立
2004年10月当社株式を東京証券取引所市場第一部に上場
2004年10月J-POWER民営化ファンド㈱は、当社株式の東京証券取引所市場第一部上場に際し、保有していた当社株式を全株売却したことに伴い、親会社に該当しないこととなる。
2005年1月J-POWER North America Holdings Co., Ltd.を設立J-POWER USA Development Co., Ltd.を設立
2005年3月ジェイパワー・エンテック㈱を設立
2005年5月JM活性コークス㈱を設立
2006年4月J-POWER USA Investment Co., Ltd.を設立
2006年9月J-POWER Holdings (Thailand) Co., Ltd.を設立J-POWER Generation (Thailand) Co., Ltd.を設立
2007年7月Gulf JP Co., Ltd.を設立
2007年8月Gulf JP NLL Co., Ltd.を設立Gulf JP NNK Co., Ltd.を設立Gulf JP CRN Co., Ltd.を設立
2007年10月Gulf JP NS Co., Ltd.を設立Gulf JP UT Co., Ltd.を設立
2008年2月捷帕瓦電源開発諮詢有限公司を設立
2009年12月宮崎ウッドペレット㈱を設立
2011年4月㈱バイオコール大阪平野を設立
2012年1月㈱ジェイウインドサービスを設立
2012年10月㈱グリーンコール西海を設立㈱ジェイウインドせたなを設立
2015年11月㈱ジェイウインドくずまきを設立
2017年4月Jackson Generation, LLCを設立
2018年4月㈱ジェイウインド上ノ国を設立
2018年6月J-Power Latrobe Valley Pty. Ltd.を設立
2018年7月JP Renewable Europe Co., Ltd.を設立
2019年4月電源開発送電事業分割準備㈱を設立
2020年7月J-POWER Renewables Capital, LLCを設立
2020年8月JP Generation Australia Pty. Ltd.を設立JPGA Partners Pty. Ltd.を設立

電源開発の子会社

電源開発の子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
電源開発送変電ネットワーク㈱ 送電事業
㈱J-POWERサプライアンドトレーディング 電気供給業
美浜シーサイドパワー㈱ 火力発電事業
㈱ジェイウインド上ノ国 風力発電事業
㈱ジェイウインド 風力発電事業
㈱ジェイウインドくずまき 風力発電事業
㈱ジェイウインドせたな 風力発電事業
長崎鹿町風力発電㈱ 風力発電事業
糸魚川発電㈱ 火力発電事業
J-POWER AUSTRALIA PTY.LTD. オーストラリアにおける炭鉱開発プロジェクトへの投資等
J-POWERジェネレーションサービス㈱ 火力発電所の運営、フライアッシュ販売及び発電用石炭燃料の海上輸送等、環境保全に関する調査・計画・解析
㈱J-POWERハイテック 水力発電・送変電設備に係る工事・技術開発・設計・コンサルティング・保守調査等、用地補償業務、用地測量、土木工事、一般建築、施工監理等
㈱J-POWERビジネスサービス 厚生施設等の運営、ビル管理、総務・労務事務業務の受託、コンピュータソフトウェアの開発等
㈱J-POWERリソーシズ 石炭の輸入・販売・輸送等
ジェイパワー・エンテック㈱ 大気・水質汚染物質除去設備のエンジニアリング事業等
J-POWERテレコミュニケーションサービス㈱ 電子応用設備・通信設備の施工、保守等
㈱J-POWER設計コンサルタント 電力施設・一般建築施設等に関する設計・監理・調査及び建設コンサルタント業務等
宮崎ウッドペレット㈱ 木質ペレット製造施設の運営・管理、林地残材の調達業務等
JM活性コークス㈱ 活性コークスの製造・販売等
㈱ジェイウインドサービス 風力発電施設の保守・運転等
㈱電発コール・テック アンド マリーン 石炭灰・フライアッシュ等の海上輸送等
JP Renewable Europe Co., Ltd. 投資管理
J-Power Investment Netherlands B.V. 投資管理
捷帕瓦電源開発諮詢(北京)有限公司 投資管理・調査開発
JP Generation Australia Pty. Ltd. 投資管理・調査開発
J-POWER North AmericaHoldings Co., Ltd. 投資管理
J-POWER Holdings(Thailand) Co., Ltd. 投資管理
J-POWER Generation(Thailand) Co., Ltd. 投資管理・調査開発
JPGA Partners Pty. Ltd. 投資管理
J-POWER USA Investment Co., Ltd. 投資管理
J-POWER USA DevelopmentCo., Ltd. 投資管理・調査開発
J-POWER RenewablesCapital, LLC 開発事業
Jackson Generation, LLC 火力発電事業
Gulf JP Co., Ltd. 投資管理
Gulf JP UT Co., Ltd. 火力発電事業
Gulf JP NS Co., Ltd. 火力発電事業
Gulf JP NNK Co., Ltd. 火力発電事業
Gulf JP CRN Co., Ltd. 火力発電事業
Gulf JP NK2 Co., Ltd. 火力発電事業
Gulf JP TLC Co., Ltd. 火力発電事業
Gulf JP KP1 Co., Ltd. 火力発電事業
Gulf JP KP2 Co., Ltd. 火力発電事業
Gulf JP NLL Co., Ltd. 火力発電事業
開発肥料㈱ 石炭灰を利用した肥料の生産・販売等
日本ネットワーク・エンジニアリング㈱ 電気通信事業、電気通信設備の運用保守等
大牟田プラントサービス㈱ 廃棄物発電所の運転保守
J-Power Latrobe ValleyPty. Ltd. 豪州褐炭水素プロジェクト実証試験の実施
㈱グリーンコール西海 一般廃棄物燃料化施設の運営等
㈱バイオコール大阪平野 下水汚泥燃料化施設の建設・運営等
鹿島パワー㈱ 火力発電事業
湯沢地熱㈱ 地熱発電事業
大崎クールジェン㈱ 酸素吹石炭ガス化複合発電技術及びCO2分離回収技術に関する大型実証試験の実施等
鈴与電力㈱ 電力販売事業
土佐発電㈱ 火力発電事業
㈱エナリス エネルギー関連コンサルティング事業、発電事業等
ひびきウインドエナジー㈱ 洋上風力発電調査業務
安比地熱㈱ 地熱発電事業
JM Energy Co., Ltd. 投資管理
PT. BHIMASENA POWERINDONESIA 火力発電事業
陜西漢江投資開発有限公司 水力発電事業
CBK Netherlands Holdings B.V. 投資管理
J-POWER USA Generation, L.P. 投資管理
Birchwood PowerPartners, L.P. 火力発電事業
Birchwood Renewables ,LLC 開発事業
Gulf Electric Public Co., Ltd. 投資管理
Gulf Power GenerationCo., Ltd. 火力発電事業
Nong Khae CogenerationCo., Ltd. 火力発電事業
SamutprakarnCogeneration Co., Ltd. 火力発電事業
Gulf Cogeneration Co.,Ltd. 火力発電事業
Gulf Yala Green Co.,Ltd. 火力発電事業
EGCO Green EnergyCo., Ltd. 投資管理
Triton Knoll OffshoreWind Farm Ltd. 風力発電事業
Tenaska PennsylvaniaPartners, LLC 火力発電事業
EGCO CogenerationCo., Ltd. 火力発電事業
CBK Power Co., Ltd. 水力発電事業
Green Country Energy, LLC 火力発電事業
Pinelawn Power LLC 火力発電事業
Equus Power I, L.P. 火力発電事業
Edgewood Energy, LLC 火力発電事業
Shoreham Energy, LLC 火力発電事業
Orange Grove Energy,L.P. 火力発電事業
Elwood Energy, LLC 火力発電事業
Roi-Et Green Co., Ltd. 火力発電事業
華潤電力(賀州)有限公司 火力発電事業
Tenaska VirginiaPartners, L.P. 火力発電事業
Tenaska Frontier Partners, Ltd. 火力発電事業

電源開発の類似企業

電源開発を見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
三井松島HD 898万円 37人
イーレックス 1148万円 119人
東京電力HD 819万円 7180人
四国電力 772万円 2288人
レノバ 917万円 195人
九州電力 760万円 5348人
大阪瓦斯 654万円 3203人
霞ヶ関キャピタル 1312万円 103人
中国電力 791万円 3668人
沖縄電力 777万円 1536人

電源開発と平均年収が近い企業

企業名 平均年収
サーラコーポレーション 652万円
三愛石油 696万円
ENEOSHD 1035万円
レノバ 917万円
JERA 814万円
岩谷産業 896万円
北陸電力 702万円
東邦瓦斯 567万円
北陸瓦斯 549万円
東京電力HD 819万円

電源開発と売上高が近い企業

企業名 売上高
住友金属鉱山 8212億円
三菱重工業 9168億円
日本電信電話 7941億円
日本郵船 5617億円
オーケー 5090億円
商船三井 5856億円
アルプスアルパイン 4353億円
ルネサスエレクトロニクス 5639億円
武田薬品工業 6026億円
リコー 7614億円