年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

シノプスの平均年収

2021年10月18日 23:17

シノプスとは

シノプスとは、商社・卸売業を営む大阪府の上場企業です。
企業名 シノプス
本社所在地 大阪市北区梅田一丁目12番12号 東京建物梅田ビル5階
売上高 9.10億円
社員数 74人
平均年収 531万円
推定初任給 25万円
年収偏差値 53.9
平均年齢 34.9歳
平均勤続年数 4.4年

有価証券報告書によるとシノプスの事業内容は次の通りです。

 当社は「われわれは在庫に関わる"人"、"もの"、"金"、"時間"、"情報"を最適化するITソリューションを提供し、限りある資源を有効活用することで、広く社会に貢献する。」を基本理念とし、在庫を抱える流通業の発展と活性化に貢献するサービスを提供する事業運営を行っております。その実現のために「世界中の無駄を10%削減する」をビジョンに掲げ、小売業・卸売業・製造業の流通三層の在庫を最適化するための流通業向けAIサービス「sinops(シノプス)」シリーズを提供しております。

 

■「sinopsシリーズ」の事業領域

 

 

 なお、当社の事業は「sinops事業」の単一セグメントであり、①「sinopsシリーズ」をクラウド型で提供するクラウドサービス、②「sinopsシリーズ」を一括販売型で提供するパッケージ販売、③「sinops」の導入効果を最大化するためのシステム構築及び運用構築を支援する導入支援サービス、④「sinops」の日常運用を支援するサポートサービスの4つのサービスを軸に事業を展開しております。また、当社には、エンドユーザーに対する直接販売及び販売パートナーによる販売の2種類の販売形態があります。

 

 

(1)クラウドサービス

 クラウドサービスは、「sinops-CLOUD」の利用料及びサポートサービスが含まれております。「sinops-CLOUD」は、基本機能である「リアルタイム在庫」を中心に需要予測・自動発注・店舗オペレーション改善に関する機能を展開しており、ユーザーは必要な機能を1機能・1カテゴリ・1店舗から利用開始できます。ユーザーとしては、初期費用を抑えたうえでスピーディに利用開始できるため、短期間で導入効果を得られます。「sinops」の導入効果は、①発注時間の削減、②欠品率の削減、③値引・廃棄ロスの削減、④在庫金額の削減といった4つの指標を設定しており、ユーザーが導入効果を実感できるサービスとなっております。

(2)パッケージ販売

 当社のパッケージ販売は、小売業向け需要予測型自動発注システム「sinops-R6」を中心に、品揃え計画・棚割計画・棚割メンテナンス・発注端末・本部送り込み支援・賞味期限管理等の機能が統合されたソフトウェアパッケージ群を一括販売型で提供しております。また、卸売業向けキャッシュ・フロー最適化システム「sinops-W」、製造業向け中長期需要予測システム「sinops-M」といったように、流通三層それぞれに適したパッケージ製品を展開しております。当社のパッケージ販売の特徴は、他社事例を参考にした費用対効果の提示ではなく、顧客の実データを利用したシミュレーション結果に基づきsinops導入の費用対効果を具体的な金額で提示することにあります。

 

(3)導入支援サービス

 導入支援サービスは、「sinopsシリーズ」を導入する企業に対して、基幹システムとのデータ連携、本部・店舗・拠点での運用構築支援及びインターフェイスなどのカスタマイズ開発のサービスを提供しております。当社の導入支援サービスの特徴としては、ただシステムを連携するのではなく、導入企業が「sinops」の導入効果を高めるための支援を行うことにあります。また、クラウドサービスもしくはパッケージ販売した企業には、必ず導入支援サービスを提供し、導入企業が「sinopsシリーズ」の導入効果を出すことを最重要視しております。

 

(4)サポートサービス

 サポートサービスは、「sinopsシリーズ」の導入支援サービスが完了した企業に対して、日々の問い合わせ対応、稼働・運用状況の監視、障害発生時のリカバリ作業及びKPIの維持・向上サービスを提供しております。

 

■製・商品及びサービスの特徴

(1)「sinopsサービス」をクラウド型で提供する「sinops-CLOUD」

 「sinops-CLOUD」は、「sinops-R6」を中心とした流通業向け需要予測・自動発注サービスのノウハウを、1機能・1カテゴリ・1店舗から利用できるサービスです。クラウド型でサービスを提供し、ユーザーは必要な機能だけを利用することができます。

 

 

(2)需要予測型自動発注システム「sinops-R6」

 「sinops-R6」はエキスパート法によるAI機能(※1)を搭載した小売業向け需要予測型自動発注システムです。特に牛乳・卵・豆腐・袋麺などの日配食品や、惣菜、パンなど、賞味期限が短く、かつ、週に何度かのチラシ特売により価格も頻繁に変わるカテゴリへの自動発注における実績が多くあります。例えば、ある牛乳を50円引きで特売すると何割販売数が増えるのかの予測はもちろん、代わりに日頃最もよく売れている牛乳がその影響を受け何割販売数が減るのかというカニバリゼーション(共食い状態)を正確に予測する必要があります。カニバリゼーションを考慮しなければ、余った商品に値引きシールを貼って販売せざるをえなくなり、その作業の無駄と値引きによる損失が発生してしまいます。さらに悪化し、廃棄するとその損失は収益に大きな影響を与えることになります。

 「sinops-R6」は過去のデータから商品ごとに販売価格別に数量PI(1,000人あたりの販売数)を自動計算するのみならず、影響を受けるライバル商品の数量PIも合わせて計算し必要に応じて発注数を抑制しますので、欠品による機会ロスのみならず、値引きロスや廃棄ロスをも合わせて改善することができます。

 

 

※1 エキスパート法によるAI機能

 エキスパート法とは、専門知識のない人あるいは初心者でも専門家と同じレベルの問題解決が可能となるよう、その領域の専門知識をもとに動作するコンピュータシステムのことです。システムは専門家のかわりに特定の分野に特化した知識をもとに推論を行い、専門家のようにアドバイスや診断を行います。

 

(3)店舗での発注業務をタブレット1つで完結「sinops-Pad/GOT」

 「sinops-Pad」は、iPad/Windowsタブレット上で棚割(※2)を修正できるシステムであり、従来の棚割システムでは非常に面倒だった棚割修正をタブレット上で直感的に操作できるシステムです。その結果、棚割データが現場と一致しやすくなり、最適発注を継続するための重要な要素である棚割情報を正確に把握できるようになります。

 また、「sinops-GOT」はiPad/Windowsタブレットを発注端末として利用できるシステムであり、「sinops-Pad」とセットで利用することで店舗の発注関連業務をワンストップで解決できます。

 

※2 棚割

 棚割とは、商品を陳列棚のどこに、いくつ陳列するかを計画することをいいます。

「sinops-Pad画面」

「sinops-GOT画面」

 

■「sinopsシリーズ」について

対象

製品名

概要

内容

提供価値

sinops-CLOUD(※3)

クラウドサービス

「sinopsサービス」をクラウド型で提供するサービスです。現状は、惣菜・パン・精肉の自動発注システム及び客数予測サービス等を提供しております。

・自動化による人手不足解消

・値引き、廃棄ロス削減による利益向上

・機会ロス削減による売上向上

・在庫削減による

 キャッシュ・フロー改善

sinops-R

自動発注システム

グロサリ(食品・雑貨)だけでなく、日配・パン・惣菜に対応した自動発注システムです。販売実績・価格・売り方・天候などの様々な要素から需要を予測し、最適発注を実現します。最新バージョンはAI機能を搭載し、従来は人が考えて設定していたパラメータを自動設定できるようになっております。

・自動化による人手不足解消

・値引き、廃棄ロス削減による利益向上

・機会ロス削減による売上向上

・在庫削減による

 キャッシュ・フロー改善

sinops-Pad

棚割メンテナンスアプリ

iPad/Windowsタブレット上で棚割を修正できるシステムです。従来の棚割システムでは非常に面倒だった棚割修正がタブレット上で直感的に操作でき、本当の棚割状況を本部で確認できるようになります。

・棚割修正作業の効率化

・発注端末費用の削減

・店舗との棚割ギャップ解消

sinops-GOT

発注端末アプリ

iPad/Windowsタブレットを発注端末として利用できるシステムです。sinops-Padとセットで利用することで、小売業の発注関連作業をワンストップで解決できます。

・発注端末費用の削減

・発注作業の効率化

sinops-Dcont

賞味期限チェックアプリ

時間とミスが許されない賞味期限チェック作業を効率化するシステムです。

・賞味期限チェック作業の削減

・賞味期限切れ販売の削減

sinops-MD

品揃最適化

システム

店舗ごとの販売実績から最適な品揃え・最適陳列数を提案するシステムです。「sinops-R」と連携することで、収益を最大化する品揃え計画の立案が可能になります。

・個店採算性の向上

sinops-DM

本部送り込み支援システム

本部送り込み(※4)企画を支援し、企画商品をどの店舗にいくつ配荷したら最適かを自動算出するシステムです。「sinops-R」と連携することで、特売ロスを削減することが可能です。

・特売ロスの削減

sinops-BPO

ワンストップ自動発注サービス

「sinops」に関連する店頭作業を業務受託するサービスです。

・発注作業の効率化

 

 

対象

製品名

概要

内容

提供価値

sinops-W

キャッシュ・フロー最適化システム

毎日需要予測を行い、発注点を自動更新することで最適在庫を維持し続ける自動発注システムです。仕入条件・賞味期限・商品受け入れ作業時間といった様々なことを考慮し、キャッシュ・フローを最適化できます。

・在庫削減による

 キャッシュ・フロー改善

・自動化による人手不足解消

・機会ロス削減による売上向上

sinops-IM

移送指示最適化

システム

「sinops-W」と連携することで過剰在庫を算出し、拠点間の在庫偏在をなくすように移送指示を行うシステムです。どの拠点に在庫があるかを電話で確認する必要がなくなり、自動で出てくる移送指示を承認するだけで作業が完了します。

・在庫削減による

 キャッシュ・フロー改善

・無駄な発注の削減

sinops-M

中長期需要予測

システム

エリア別の製品需要を予測し、製造業の生産計画の精度向上に貢献するシステムです。シリーズの「sinops-R/W」と連携することでデマンド・チェーン・マネジメント(※5)を確立でき、大幅な生産ロス改善を実現します。

・生産ロスの削減

 

※3 sinops-CLOUD各サービスについて

対象

製品名

概要

内容

提供価値

sinops-CLOUD

基本サービス(リアルタイム在庫)

クラウドサービス

タイムリーな在庫・売上情報が分かるシステムです。需要予測・自動発注サービスの基盤となるサービスです。

・店舗従業員の作業効率向上

・需要予測・自動発注精度

 の向上

sinops-CLOUD 惣菜

クラウドサービス

惣菜に特化した自動発注サービスです。販売実績・客数実績・特売予定データなどの様々な要素から需要を予測し、最適発注を実現します。

・自動化による人手不足解消

・値引き、廃棄ロス削減による利益向上

・機会ロス削減による売上向上

sinops-CLOUD パン

クラウドサービス

パンに特化した自動発注サービスです。値引・欠品時も加味し、売上・粗利を最大化する発注数を導き出します。

・売上、粗利の最大化

・自動化による人手不足解消

sinops-CLOUD 外食

クラウドサービス

外食業に特化した自動発注サービスです。過去売上情報をもとに原材料の最適な発注数量を予測します。

・値引き、廃棄ロス削減による利益向上

・機会ロス削減による売上向上

sinops-CLOUD 精肉

クラウドサービス

精肉に特化した自動発注サービスです。高精度需要予測により、不定貫の精肉カテゴリに対応。プロセスセンターとの連携により店舗での発注業務を改善できます。

・値引き、廃棄ロス削減による利益向上

・機会ロス削減による売上向上

・自動化による人手不足解消

・生産計画制度の向上

sinops-CLOUD 客数予測

クラウドサービス

高精度で来客数予測ができるサービスです。競合店の開店・閉店や地域の催事を考慮することができるうえ、45日先まで予測が可能です。

・販売予測、生産計画制度

 の向上

・シフト作成の効率化

・自動化による人手不足解消

sinops-CLOUD 本部送り込み

クラウドサービス

本部送り込み(※3)企画を支援し、企画商品をどの店舗にいくつ配荷したら最適かを自動算出するサービスです。特売ロスを削減することが可能です。

・特売ロスの削減

 

 

※4 本部送り込み

 本部送り込みとは、小売業において、本部のバイヤーが企画・仕入れた商品を本部主導で各店舗へ送り込むことをいいます。

 

※5 デマンド・チェーン・マネジメント

 需要側(消費者等)から得られる情報を基点として商品開発、生産・供給計画、流通、販売体制等を統合的に編成する情報管理システムのことです。具体的には、POSデータ等の情報をもとに需要予測を行い、生産管理や在庫管理を最適化することを目指すシステムです。

※画像は省略されています

シノプスの平均年収は531万円

シノプスの平均年収は531万円です。 去年の全国平均年収430万円より23.5%高いです。 過去のデータを見ると531万円(最低)から628万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、シノプスの生涯収入はおよそ1.97億円と推定されます。
平均年収
2017 624万円
2018 628万円
2019 569万円
2020 531万円

シノプスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではシノプスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではシノプスは2919位(全4536社)で、年収偏差値は53.9でした。
シノプスの年収ヒストグラム

シノプスの年齢別年収

シノプスの20代の想定平均年収は393万円、30代の想定平均年収は536万円でした。 シノプスの初任給はおよそ25万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 330万円 25万円
25-29歳 457万円 35万円
30-34歳 519万円 40万円
35-39歳 553万円 43万円
40-44歳 588万円 45万円
45-49歳 620万円 48万円
50-54歳 653万円 50万円
55-59歳 642万円 49万円
60-64歳 514万円 40万円
シノプスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


シノプスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、シノプスの 平均年間賞与額は71万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2017 46万円
2018 13万円
2019 76万円
2020 71万円


シノプスの業種・地域

シノプスの本社所在地は大阪府です。大阪府を含む近畿地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 近畿地方内での年収ランキングは503位(全746社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
シノプスの年収ヒストグラム(近畿地方内)
シノプスは、業種カテゴリとしては 商社・卸売業に属します。 商社・卸売業内での年収ランキングは 102位(全129社) でした。

商社・卸売業内での年収ランキング
シノプスの年収ヒストグラム(商社・卸売業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

シノプスの従業員数は74人

シノプスの従業員数は74人でした。
従業員数
2017 58人
2018 60人
2019 70人
2020 74人
シノプスの従業員数

シノプスの売上、純利益

シノプスの最新の売上高は9.10億円(売上ランキング4125位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1229万円(一人当たり売上ランキング4260位)です。
シノプスの売上高
シノプスの最新の純利益は804万円(純利益ランキング3468位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約11万円(一人当たり純利益ランキング3461位)です。
シノプスの純利益

シノプスに転職するには?

シノプスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

シノプスの歴史

シノプスの歴史について年表形式でご紹介します。
1987年10月 画像処理装置の生産・販売を目的として、大阪府大阪市淀川区に株式会社リンク設立
1996年10月 物流最適化システム「S-PLAN21」販売開始
1997年10月 卸売業向け在庫最適化システム「Zaiko-21」販売開始
1998年10月 物流センター内ロケーション最適化システム「棚ロケ-21」販売開始
2004年4月 通販業向け自動発注支援システム「Zaiko-WEB」販売開始
2006年3月 小売業向け自動発注システム「sinops-R4」販売開始
2006年12月 卸売業向けキャッシュ・フロー最適化システム「sinops-W4」販売開始
2009年10月 日配食品に対応した自動発注システム「sinops-R5」販売開始
2011年10月 棚割メンテナンスアプリ「sinops-Pad」販売開始
2013年10月 発注端末アプリ「sinops-GOT」販売開始
2013年10月 品揃最適化システム「sinops-MD」販売開始
2016年5月 賞味期限チェックアプリ「sinops-Dcont」販売開始
2017年4月 需要予測型自動発注システム「sinops-R6」販売開始
2018年12月 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
2019年11月 ワンストップ自動発注サービス「sinops-BPO」サービス開始
2020年5月 緊急時自動発注サービス「sinops-BCP」サービス開始
2020年6月 クラウドサービス「sinops-CLOUD」サービス開始

シノプスの類似企業

シノプスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
情報企画 556万円 136人
トレードワークス 581万円 93人
マックスバリュ北海道 466万円 1110人
ロジザード 637万円 86人
電算 678万円 702人
日本システム技術 594万円 827人
JIG−SAW 546万円 150人
アルファクス・フード・システム 415万円 113人
サイバーリンクス 494万円 502人
ヴィンクス 568万円 1152人

シノプスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
トーホー 555万円
バイテックHD 654万円
TAC 509万円
ヤシマキザイ 589万円
東邦HD 588万円
杉本商事 575万円
オフィス24 445万円
ハピネット 590万円
小野建 490万円
卑弥呼 313万円

シノプスと売上高が近い企業

企業名 売上高
倉元製作所 10.0億円
アゴーラホスピタリティーグループ 9.54億円
メディネット 7.83億円
クラウディアHD 10.1億円
ウイルプラスHD 9.14億円
メディアシーク 8.54億円
ラクーンHD 9.24億円
ERIHD 10.0億円
御園座 9.39億円
コープビル 8.08億円