年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

ダイワボウホールディングスの平均年収

2022年04月12日 17:01

ダイワボウホールディングスとは

ダイワボウホールディングスとは、商社・卸売業, 素材業, SI・SES業を営む大阪府の上場企業です。
企業名 ダイワボウホールディングス
本社所在地 大阪市中央区久太郎町三丁目6番8号(御堂筋ダイワビル)
売上高 155億円
社員数 28人
平均年収 812万円
推定初任給 35万円
年収偏差値 69.7
平均年齢 48.14歳
平均勤続年数 21.11年

有価証券報告書によるとダイワボウホールディングスの事業内容は次の通りです。

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社32社及び関連会社4社で構成され、繊維製品の製造・加工・販売、情報機器の販売、工作機械等の製造販売、レジャー及び不動産業等、各種の事業を行っております。

当社は、有価証券の取引等の規制に関する内閣府令第49条第2項に規定する特定上場会社等に該当しており、これにより、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準につきましては連結ベースの数値に基づいて判断することとなります。

なお、次の3部門は「5  経理の状況  1  連結財務諸表等  (1) 連結財務諸表  注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

ITインフラ流通事業

情報機器:子会社ダイワボウ情報システム株式会社は、コンピュータ機器及び周辺機器の販売等の事業活動を展開しております。

子会社ディーアイエスサービス&サポート株式会社は、コンピュータ制御により自動化された全国・即納体制の物流サービスと、導入支援・設置・保守・コンテンツ制作といった技術サービスを、ワンストップサービスとして提供しております。

子会社ディーアイエスソリューション株式会社は、通信機器の販売及び関連のサービス並びにシステム開発、LAN・WAN、グループウェアなどのネットワーク構築を中心としたソリューションビジネスを行っております。

繊維事業

繊維製品:子会社大和紡績株式会社は、繊維製品(合繊綿・不織布)の製造・加工・販売を行っております。

子会社大和紡績株式会社は、産業資材用途の繊維製品及び製紙用カンバスの製造・加工・販売を行っております。

子会社ダイワボウレーヨン株式会社は、レーヨン綿、レーヨン糸の製造・販売を行っております。

子会社カンボウプラス株式会社は、樹脂防水加工帆布等の製造・販売を行っております。

子会社朝日加工株式会社は、繊維製品の染色整理業を、子会社ケービー産業株式会社は、縫製加工業を、子会社カンボウキャンバス・カッティング・サービス株式会社は、樹脂防水加工帆布等の加工を行っております。

子会社ダイワボウスピンテック株式会社は、紡績業を行っております。

子会社大和紡績株式会社は、繊維製品(紡績糸・織物・二次製品)の製造・加工・販売を行っております。

子会社ダイワボウアドバンス株式会社及び西明株式会社は、繊維製品(織物・二次製品)の販売を行っております。

子会社王子ファイバー株式会社は、繊維製品(紡績糸)の販売を行っております。

関連会社綾部紡績株式会社は、紡績業を行っております。

関連会社関西糸業株式会社は、撚糸業及び繊維製品(糸・織物)の卸売業を行っております。

子会社大和紡績株式会社は、繊維事業の子会社9社の株式を保有しております。

ゴム製品:子会社大和紡績株式会社は、ゴム製品の製造・加工・販売を行っております。

子会社ダイワマルエス株式会社は、ゴム製品の販売を、子会社ディーエヌプロダクツ株式会社は、ゴム製品の製造・加工を行っております。

海外拠点:関連会社P.T.Primatexco Indonesiaは紡織業を、子会社P.T.Daiwabo Garment Indonesiaは、繊維製品(二次製品)の製造を、子会社P.T.Daiwabo Industrial Fabrics Indonesiaは、製紙用カンバスの製造・販売を、子会社P.T.Daiwabo Sheetec Indonesiaは、重布の製造・縫製・販売を、子会社P.T.Daiwabo Nonwoven Indonesiaは、不織布の製造・販売をインドネシア国においてそれぞれ行っております。

子会社蘇州大和針織服装有限公司は、繊維製品(二次製品)の縫製加工を、子会社大和紡工業(蘇州)有限公司は、繊維製品(二次製品)の製造を、子会社Daiwabo Hong Kong Co.,Limitedは、繊維製品の販売を、関連会社愛思凱爾物流(蘇州)有限公司は、繊維製品(二次製品)の検品を中国においてそれぞれ行っております。

 

産業機械事業

機械製品:子会社株式会社オーエム製作所は、主に工作機械、その他産業機械の製造販売を行い、またそれぞれに付帯する事業を行っております。

子会社株式会社オーエム機械は、自動機械の製造販売を行っております。

子会社オーエム金属工業株式会社及びオムテック株式会社は材料の仕入れを行っており、各社は株式会社オーエム製作所以外の得意先にも直接製品を販売しております。

子会社オーエムエンジニアリング株式会社は休業中であります。

海外拠点:子会社O-M(U.S.A.),INC.は、工作機械の営業支援を北米地域において行っております。

子会社欧安睦(上海)商貿有限公司は、中国において自動機械及び工作機械の販売及び営業支援を行っております。

その他

レジャー:子会社大和紡観光株式会社は、ホテル業を行っております。

その他  :子会社ダイワエンジニアリング株式会社は、土木建築業を行っております。

子会社ダイワボウライフサポート株式会社は、保険の代理業及び金融業を行っております。

子会社大和紡績株式会社は、その他の事業を行っている子会社3社の株式を保有しております。

事業系統図は次のとおりであります。

(注)大和紡績株式会社は、2020年4月1日付で、大和紡績株式会社を吸収合併存続会社、ダイワボウポリテック株式会社、ダイワボウプログレス株式会社、ダイワボウノイ株式会社、ダイワボウエステート株式会社及びダイワボウアソシエ株式会社を吸収合併消滅会社とする吸収合併を行っております。

※画像は省略されています

ダイワボウホールディングスの平均年収は812万円

ダイワボウホールディングスの平均年収は812万円です。 去年の全国平均年収430万円より88.8%高いです。 過去のデータを見ると731万円(最低)から866万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、ダイワボウホールディングスの生涯収入はおよそ3.00億円と推定されます。
平均年収
2013 761万円
2014 756万円
2015 784万円
2016 866万円
2017 812万円
2018 731万円
2019 829万円
2020 812万円

ダイワボウホールディングスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではダイワボウホールディングスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではダイワボウホールディングスは428位(全4596社)で、年収偏差値は69.7でした。
ダイワボウホールディングスの年収ヒストグラム

ダイワボウホールディングスの年齢別年収

ダイワボウホールディングスの20代の想定平均年収は564万円、30代の想定平均年収は821万円でした。 ダイワボウホールディングスの初任給はおよそ35万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 449万円 35万円
25-29歳 678万円 52万円
30-34歳 790万円 61万円
35-39歳 852万円 66万円
40-44歳 914万円 70万円
45-49歳 972万円 75万円
50-54歳 1032万円 79万円
55-59歳 1012万円 78万円
60-64歳 781万円 60万円
ダイワボウホールディングスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


ダイワボウホールディングスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、ダイワボウホールディングスの 平均年間賞与額は125万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 145万円
2014 129万円
2015 150万円
2016 143万円
2017 108万円
2018 100万円
2019 127万円
2020 125万円


ダイワボウホールディングスの業種・地域

ダイワボウホールディングスの本社所在地は大阪府です。大阪府を含む近畿地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 近畿地方内での年収ランキングは64位(全753社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
ダイワボウホールディングスの年収ヒストグラム(近畿地方内)
ダイワボウホールディングスは、業種カテゴリとしては 商社・卸売業, 素材業, SI・SES業に属します。 商社・卸売業内での年収ランキングは 21位(全129社) 、 素材業内での年収ランキングは 14位(全267社) 、 SI・SES業内での年収ランキングは 17位(全100社) でした。

商社・卸売業内での年収ランキング
ダイワボウホールディングスの年収ヒストグラム(商社・卸売業内)
素材業内での年収ランキング
ダイワボウホールディングスの年収ヒストグラム(素材業内)
SI・SES業内での年収ランキング
ダイワボウホールディングスの年収ヒストグラム(SI・SES業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

ダイワボウホールディングスの従業員数は28人

ダイワボウホールディングスの従業員数は28人でした。
従業員数
2013 11人
2014 14人
2015 12人
2016 14人
2017 12人
2018 16人
2019 26人
2020 28人
ダイワボウホールディングスの従業員数

ダイワボウホールディングスの売上、純利益

ダイワボウホールディングスの最新の売上高は155億円(売上ランキング2169位)でした。 従業員一人当たりの売上高は5.53億円(一人当たり売上ランキング82位)です。
ダイワボウホールディングスの売上高
ダイワボウホールディングスの最新の純利益は137億円(純利益ランキング363位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約4.90億円(一人当たり純利益ランキング27位)です。
ダイワボウホールディングスの純利益

ダイワボウホールディングスに転職するには?

ダイワボウホールディングスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

ダイワボウホールディングスの歴史

ダイワボウホールディングスの歴史について年表形式でご紹介します。
1941年5月 大阪市東区瓦町二丁目55番地を本社事務所として設立
1949年5月 東京・大阪両証券取引所に株式上場
1949年7月 大和機械工業を設立
1964年9月 大和紡観光株式会社を設立、ホテル業に進出
1971年6月 インドネシア国GKBIと合弁でP.T.Primatexco Indonesiaを設立
1971年6月 ダイワシザイ株式会社を設立、製紙用カンバスの販売を強化
1982年4月 ダイワボウ情報システム株式会社を設立、情報産業に進出
1988年2月 ダイワボウレーヨン株式会社を設立、レーヨン事業分離独立
1994年3月 合成繊維及び不織布の製造子会社ダイワボウポリテック株式会社を設立
1994年10月 中国江蘇省蘇州市に縫製会社蘇州大和針織服装有限公司を設立
1998年1月 インドネシア国P.T.GKBI Investmentと合弁で産業用資材の製造子会社P.T.Daiwabo IndustrialFabrics Indonesiaを設立
2002年1月 子会社3社の統廃合を行いダイワボウアドバンス株式会社を設立、ブランド製品事業を統合
2005年10月 中国江蘇省蘇州市に大和紡工業有限公司を設立
2005年12月 ダイワボウアソシエ株式会社を設立、ビジネスサポート事業を展開
2007年1月 インドネシア国西ジャワ州チレボン市にP.T.Daiwabo Sheetec Indonesiaを設立
2009年7月 繊維事業を主力とする連結子会社12社を統括する中間持株会社大和紡績株式会社を設立
2011年3月 インドネシア国中部ジャワ州プマラン県にP.T.Daiwabo Garment Indonesiaを設立
2012年3月 中国香港特別行政区にDaiwabo Hong Kong Co.,Limitedを設立
2012年12月 インドネシア国西ジャワ州カラワン県にP.T.Daiwabo Nonwoven Indonesiaを設立

ダイワボウホールディングスの子会社

ダイワボウホールディングスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
ダイワボウ情報システム㈱ ITインフラ流通 (情報機器卸売等販売事業)
大和紡績㈱ 繊維 (繊維製品の製造・加工・販売)
㈱オーエム製作所 産業機械 (一般機械の製造・販売)
カンボウプラス㈱ 繊維 (繊維製品の染色・加工・販売)
ダイワボウレーヨン㈱ 繊維 (レーヨン綿・レーヨン糸の製造・販売)
ダイワボウスピンテック㈱ 繊維 (紡績業)
ダイワボウアドバンス㈱ 繊維 (衣料用縫製品の販売)
西明㈱ 繊維 (繊維製品の販売)
ダイワエンジニアリング㈱ その他 (建設業及びエンジニアリング業)
大和紡観光㈱ その他 (観光宿泊施設等の経営)
ダイワボウライフサポート㈱ その他 (保険の代理店及び金融業)
ディーエヌプロダクツ㈱ 繊維 (軟式野球ボールの製造)
ダイワマルエス㈱ 繊維 (軟式野球ボール他の販売)
ディーアイエス サービス&サポート㈱ ITインフラ流通(倉庫業及びサポート・サービス事業)
ディーアイエス ソリューション㈱ ITインフラ流通(システムインテグレーション事業)
㈱オーエム機械 産業機械 (一般機械の製造販売)
オーエム金属工業㈱ 産業機械 (鋳造品の製造販売)
オーエムエンジニアリング㈱ 産業機械 (一般機械の製造販売)
オムテック㈱ 産業機械 (その他)
朝日加工㈱ 繊維 (染色整理業)
ケービー産業㈱ 繊維 (縫製加工業)
蘇州大和針織服装有限公司 繊維 (衣料用縫製品の製造・販売)
P.T.Daiwabo Industrial Fabrics Indonesia 繊維 (製紙用カンバスの製造・販売)
大和紡工業(蘇州)有限公司 繊維 (成型製品の製造)
P.T.Daiwabo Sheetec Indonesia 繊維 (重布製品の製造・販売)
P.T.Daiwabo Garment Indonesia 繊維 (繊維製品の製造)
P.T.Daiwabo Nonwoven Indonesia 繊維 (不織布製品の製造・販売)
Daiwabo Hong Kong Co.,Limited 繊維 (繊維製品の販売)
O-M(U.S.A.),INC. 産業機械 (一般機械の販売)
欧安睦(上海)商貿有限公司 産業機械 (一般機械の販売)
P.T.Primatexco Indonesia 繊維 (綿紡績・織布・晒加工)

ダイワボウホールディングスの類似企業

ダイワボウホールディングスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
片倉工業 614万円 116人
東海染工 450万円 212人
シキボウ 480万円 517人
サカイオーベックス 480万円 487人
ユニチカ 558万円 1378人
倉敷紡績 552万円 1203人
GSIクレオス 634万円 307人
オーミケンシ 432万円 71人
太陽毛絲紡績 389万円 11人
前田工繊 607万円 401人

ダイワボウホールディングスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
住友金属鉱山 795万円
トーメンデバイス 838万円
豊田通商 1100万円
AGC 800万円
JFEシステムズ 738万円
ヤギ 752万円
GSユアサ 857万円
日本電気 829万円
加賀電子 782万円
日鉄ソリューションズ 855万円

ダイワボウホールディングスと売上高が近い企業

企業名 売上高
ムロコーポレーション 155億円
昭和パックス 149億円
ヤマウHD 156億円
ハードオフコーポレーション 162億円
ハイマックス 148億円
カーメイト 150億円
クロップス 147億円
三和HD 161億円
グリーンズ 157億円
Cominix 160億円