年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

双日の平均年収

2022年08月28日 17:19

双日とは

双日とは、商社・卸売業を営む東京都の上場企業です。
企業名 双日
本社所在地 千代田区内幸町二丁目1番1号
売上高 6783億円
社員数 2073人
平均年収 1038万円
推定初任給 48万円
年収偏差値 81.3
平均年齢 41.8歳
平均勤続年数 15.4年

有価証券報告書によると双日の事業内容は次の通りです。

当社グループは、総合商社として、物品の売買及び貿易業をはじめ、国内及び海外における各種製品の製造・販売やサービスの提供、各種プロジェクトの企画・調整、各種事業分野への投資、並びに金融活動などグローバルに多角的な事業を行っております。

当企業集団にて係る事業を推進する連結対象会社は、連結子会社294社、持分法適用会社136社の計430社(うち、当社が直接連結経理処理を実施している連結対象会社は、連結子会社179社、持分法適用会社85社の計264社)から構成されております。

当社グループは、2021年4月1日付にて「機械・医療インフラ」、「エネルギー・社会インフラ」及び「産業基盤・都市開発」の一部事業領域を再編し、「インフラ・ヘルスケア」へ変更しており、「食料・アグリビジネス」、「リテール・生活産業」及び「産業基盤・都市開発」の一部事業領域を再編し、「生活産業・アグリビジネス」、「リテール・コンシューマーサービス」へ変更しております。また、「金属・資源」の名称を「金属・資源・リサイクル」へ変更しております。

なお、従来の「自動車」、「航空産業・交通プロジェクト」、「機械・医療インフラ」、「エネルギー・社会インフラ」の区分に属していた四輪・二輪部品、舶用機械、産業機械、先端産業、軸受及び原子力産業関連機器事業の事業区分を「その他」へ変更しております。

2022年3月31日現在の当社グループのセグメント別概要は、以下のとおりであります。

    2022年3月31日現在

セグメントの名称

主要取扱商品又はサービス・事業の内容

主要関係会社 (連結区分)

自動車

完成車トレーディング、組立製造・卸売事業、小売事業、品質検査事業、販売金融、デジタル技術を取り入れた販売及びサービス事業

・Subaru Motor LLC(子)

 

 

           連結子会社      25社

           持分法適用会社   4社

航空産業・交通プロジェクト

航空事業(民間機・防衛関連機器代理店及び販売、ビジネスジェット、中古機・パーツアウト)、交通・社会インフラ事業(交通プロジェクト、空港・港湾等社会インフラ)、船舶事業(新造船、中古船、傭船、不定期船、自社船保有)

・双日エアロスペース㈱(子)

・双日ロイヤルインフライトケイタリング㈱(子)

 

 

 

 

           連結子会社      37社

           持分法適用会社  11社

インフラ・

ヘルスケア

環境インフラ事業(再生可能エネルギーIPPインフラ投資、再生可能エネルギー関連サービス事業)、電力インフラソリューション事業(IWPP、エネルギーマネジメント、電力EPC)、エネルギー事業(石油・ガス、石油製品、LNG、LNG関連事業)、原子力関連事業(原子燃料)、社会インフラ事業(情報通信インフラ事業、エネルギーマネジメント事業、IoT/AI/ビッグデータを活用した次世代インフラ事業)、産業・都市インフラ開発事業(工業団地、住宅、オフィス、スマートシティ、データセンター)、通信機器・IT機器の販売・保守・システムインテグレーション、ソフトウェア開発・販売、クラウドサービス・マネージドサービス、ヘルスケア事業(病院PPP、医療周辺サービス、ヘルスケア新興技術)

・日商エレクトロニクス㈱(子)

・東京油槽㈱(子)

・Sojitz Hospital PPP Investment B.V.(子)

・Sojitz Global Investment B.V.(子)

・Blue Horizon Power International Ltd.(子)

・SOJITZ HEALTHCARE AUSTRALIA PTY LTD(子)

・エルエヌジージャパン㈱(持)

・さくらインターネット㈱(持)               (※)

・PT. Puradelta Lestari Tbk(持)

・Qualitas Medical Limited(持)

 

 

 

 

 

 

 

           連結子会社      46社

           持分法適用会社  41社

金属・資源・

リサイクル

石炭、鉄鉱石、合金鉄(ニッケル、クロム、ニオブ等)及び鉱石、アルミナ、アルミ、銅、亜鉛、錫、貴金属、窯業・鉱産物、コークス、炭素製品、インフラ事業、鉄鋼関連事業、資源リサイクル事業

・双日ジェクト㈱(子)

・Sojitz Development Pty Ltd (子)

・Sojitz Resources (Australia) Pty. Ltd.(子)

・Sojitz Moly Resources, Inc.(子)

・㈱メタルワン(持)

・Japan Alumina Associates (Australia)

 Pty. Ltd.(持)

・Cariboo Copper Corp.(持)

           連結子会社      25社

           持分法適用会社  14社

 

 

セグメントの名称

主要取扱商品又はサービス・事業の内容

主要関係会社 (連結区分)

化学

有機化学品、無機化学品、機能化学品、精密化学品、工業塩、ヘルスケア・天産品、レアアース、汎用樹脂、高機能樹脂、環境対応樹脂、工業用・食品用包装資材、高機能フィルム・シート、プラスチック成形機、その他合成樹脂製品、液晶・光学部品・プリント基板等電子材料、産業資材用繊維原料及び製品

・双日プラネット㈱(子)

・プラマテルズ㈱(子)

・PT. Kaltim Methanol Industri(子)

・solvadis deutschland gmbh(子)

 

 

 

連結子会社      28社

持分法適用会社  13社

生活産業・

アグリビジネス

穀物、小麦粉、油脂、油糧・飼料原料、水産物、水産加工品、菓子、菓子原料、その他各種食品原料、化成肥料、建設資材、輸入原木、製材・合板・集成材等木材製品、住宅建材、チップ植林事業、家庭紙・産業用紙

・双日建材㈱(子)

・Thai Central Chemical Public Co., Ltd.(子)

・Saigon Paper Corporation(子)

・Atlas Fertilizer Corporation(子)

 

           連結子会社      24社

           持分法適用会社  12社

リテール・

コンシューマーサービス

食品製造・流通事業、コンビニエンスストア事業、外食事業、商業施設運営事業、不動産開発・分譲・賃貸・管理運営事業(住宅、オフィス等)、砂糖及び糖化原料、小麦粉、穀類、油脂、澱粉、乳製品、農産加工品及び農産原料、畜肉原料及び畜肉加工品、家禽肉加工品、水産加工品及び水産原料、その他各種食品及び原料、輸入煙草、綿・化合繊織物、各種ニット生地・製品、衣料製品、寝具及び寝装品、物資製品、衛生材料

・双日食料㈱(子)

・マリンフーズ㈱(子)

・双日ファッション㈱(子)

・第一紡績㈱(子)

・双日インフィニティ㈱(子)

・双日新都市開発㈱(子)

・双日ライフワン㈱(子)

・ロイヤルホールディングス㈱(持)           (※)

・㈱JALUX(持)                              (※)

・フジ日本精糖㈱(持)                       (※)

・㈱トライステージ(持)                     (※)

 

           連結子会社      29社

           持分法適用会社  19社

その他

産業機械事業、先端産業事業、軸受事業、四輪・二輪部品事業、自動車製造設備事業、舶用機械事業、電力エネルギー・プラント事業、原子力産業関連機器事業、職能サービス、国内地域法人、物流サービス事業、保険サービス事業

・双日マシナリー㈱(子)

・双日九州㈱(子)

・双日ロジスティクス㈱(子)

・双日インシュアランス㈱(子)

・双日ツーリスト㈱(子)

・双日シェアードサービス㈱(子)

・㈱双日総合研究所(子)

 

           連結子会社      26社

           持分法適用会社  11社

 

 

海外現地法人

複数の商品を取扱う総合商社であり、世界の主要拠点において当社と同様に多種多様な活動を行っております。

 

・セグメント情報では、取扱商品の類似性に基づいてそれぞれの事業区分に含めております。

・双日米国会社(子)

・双日欧州会社(子)

・双日アジア会社(子)

・双日香港会社(子)

・双日中国会社(子)

           連結子会社      54社

           持分法適用会社  11社

 

(※)関係会社のうち、2022年3月31日現在、国内証券市場に公開している会社は以下のとおりです。

・さくらインターネット㈱(東証1部)

・㈱JALUX(東証1部)

・ロイヤルホールディングス㈱(東証1部、福証本則)

・フジ日本精糖㈱(東証2部)

・㈱トライステージ(東証マザーズ)

 

   なお、提出日現在では2022年4月4日付の東証市場区分見直しにより、以下の市場に移行しております。

   また、㈱JALUXは2022年6月2日をもって上場廃止となりました。㈱トライステージは所定の手続きを経

     て上場廃止となる予定です。

・さくらインターネット㈱(東証プライム)

・ロイヤルホールディングス㈱(東証プライム、福証本則)

・フジ日本精糖㈱(東証スタンダード)

・㈱トライステージ(東証グロース)

※画像は省略されています

双日の平均年収は1038万円

双日の平均年収は1038万円です。 去年の全国平均年収430万円より141.5%高いです。 過去のデータを見ると1038万円(最低)から1155万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、双日の生涯収入はおよそ3.84億円と推定されます。
平均年収
2013 1052万円
2014 1068万円
2015 1095万円
2016 1090万円
2017 1103万円
2018 1139万円
2019 1155万円
2020 1096万円
2021 1038万円

双日の平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上では双日は赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングでは双日は119位(全4662社)で、年収偏差値は81.3でした。
双日の年収ヒストグラム

双日の年齢別年収

双日の20代の想定平均年収は751万円、30代の想定平均年収は1049万円でした。 双日の初任給はおよそ48万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 618万円 48万円
25-29歳 884万円 68万円
30-34歳 1013万円 78万円
35-39歳 1085万円 83万円
40-44歳 1157万円 89万円
45-49歳 1224万円 94万円
50-54歳 1293万円 99万円
55-59歳 1270万円 98万円
60-64歳 1002万円 77万円
双日の年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


双日の賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、双日の 平均年間賞与額は248万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 139万円
2014 149万円
2015 160万円
2016 157万円
2017 168万円
2018 206万円
2019 194万円
2020 121万円
2021 248万円


双日の業種・地域

双日の本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは97位(全2826社)でした。
双日の年収ヒストグラム(関東地方内)
双日は、業種カテゴリとしては 商社・卸売業に属します。 商社・卸売業内での年収ランキングは 7位(全129社) でした。

商社・卸売業内での年収ランキング
双日の年収ヒストグラム(商社・卸売業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

双日の従業員数は2073人

双日の従業員数は2073人でした。
従業員数
2013 1706人
2014 1706人
2015 1750人
2016 1875人
2017 1880人
2018 1919人
2019 1918人
2020 2099人
2021 2073人
双日の従業員数

双日の売上、純利益

双日の最新の売上高は6783億円(売上ランキング120位)でした。 従業員一人当たりの売上高は3.27億円(一人当たり売上ランキング208位)です。
双日の売上高
双日の最新の純利益は504億円(純利益ランキング157位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約2431万円(一人当たり純利益ランキング462位)です。
双日の純利益

双日に転職するには?

双日に転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

双日の歴史

双日の歴史について年表形式でご紹介します。
2003年4月ニチメン株式会社と日商岩井株式会社が共同して両社の株式との株式移転により、ニチメン・日商岩井ホールディングス株式会社として当社を設立普通株式を東京証券取引所及び大阪証券取引所に上場
2002年12月ニチメン株式会社と日商岩井株式会社は、株主総会及び関係官庁の承認を前提として、株式移転により共同で持株会社を設立し、両社の経営を統合することにつき基本合意書を締結いたしました。
2003年2月ニチメン株式会社と日商岩井株式会社の臨時株主総会において、両社が株式移転により共同で当社を設立し、その完全子会社となることにつき、承認決議されました。

双日の類似企業

双日を見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
タカキタ 520万円 270人
三菱商事 1559万円 4390人
四国化成工業 678万円 619人
東京産業 800万円 294人
日本水産 802万円 1275人
ニチレイ 718万円 213人
伊藤忠商事 1580万円 4170人
兼松 931万円 788人
住友商事 1406万円 5150人
マルハニチロ 705万円 1647人

双日と平均年収が近い企業

企業名 平均年収
リョーサン 714万円
豊田通商 1114万円
岡谷鋼機 827万円
兼松 931万円
メディパルHD 778万円
三谷商事 895万円
因幡電機産業 726万円
レオクラン 716万円
日本紙パルプ商事 810万円
長瀬産業 1029万円

双日と売上高が近い企業

企業名 売上高
豊田自動織機 9620億円
東レ 5622億円
富士電機 5705億円
野村證券 6628億円
西日本旅客鉄道 9561億円
アルプスアルパイン 4972億円
日本郵船 7772億円
日本通運 9387億円
中国電力 9950億円
シャープ 5630億円