年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

ペッパーフードサービスの平均年収

2022年08月28日 17:19

ペッパーフードサービスとは

ペッパーフードサービスとは、飲食業を営む東京都の上場企業です。
企業名 ペッパーフードサービス
本社所在地 墨田区太平四丁目1番3号オリナスタワー17F
売上高 190億円
社員数 382人
平均年収 400万円
推定初任給 19万円
年収偏差値 46.3
平均年齢 40.5歳
平均勤続年数 5.3年

有価証券報告書によるとペッパーフードサービスの事業内容は次の通りです。

事業内容は次のとおりであります。

 当社は、一般的に高級料理といわれるステーキやその他肉類を中心とした加熱料理を、感熱センサー付電磁調理器を用いた独自の店舗運営システムにより、手頃な価格で素早くお客様に提供する「いきなり!ステーキ」店舗の展開を主力事業としております。

 当社は「いきなり!ステーキ」を柱として、オーダーカットステーキ店の「炭焼ステーキくに」、とんかつ店の「こだわりとんかつ かつき亭」、牛たん専門店の「牛たん仙台なとり」、ステーキレストラン店の「Prime42 BY NEBRASKA FARMS」などのレストラン事業や、とんかつソース、冷凍いきなり!ガーリックライス・いきなりステーキセット等の商品販売事業を行っております。

 

(1)いきなり!ステーキ事業

 ビジネス街でポピュラーな立ち飲み食いでステーキとワインを楽しむスタイルをコンセプトにレストラン業態としてスタートした後、独立した業態となりました。

 お肉の定量カットに加え、「炭焼ステーキくに」同様にお客様の目の前で好みの分量に切り分けてステーキを提供するオーダーカット制にも対応しており、また、メニューアイテムの絞り込みによりコストパフォーマンスを追求しております。

 来店回数に応じてお得なサービスが受けられる「肉マイレージ」の導入や、テイクアウト・デリバリーのサービスなど、中長期的な成長への基盤とする業態として当社の直営、フランチャイズ及び委託事業として運営しております。

 フランチャイズ事業は、FC加盟契約者の開拓、FC加盟契約者の出店先店舗物件開発、店舗施工管理、店舗機器や食材の販売、店舗運営ノウハウの提供などを行っております。当社はFC加盟契約者から加盟契約金、食材の卸売販売代金、ロイヤリティ等を受領しております。

 直営事業は、店舗を直接当社で運営する事業であります。主に新たな商品やサービスのテスト導入や、加盟店の人材教育・研修の場として、また、お客様の声や商品・サービスに対する反応の変化等を直接把握し、新たなノウハウをFC加盟店に提供する基地として位置づけております。

 委託事業は、当社所有店舗の運営を受託者が行い、店舗の業績に応じて受託者に業務委託料を支払うものであります。受託希望者は、店舗研修を受け、接客や調理、店舗管理等の店舗運営者として必要な技能・知識を習得した後、店舗運営を受託します。受託後も当社本部による運営支援を受けて業務を遂行します。

 

(2)レストラン事業

 お客様の目の前で好みの分量に切り分けてステーキを提供するオーダーカットステーキ店の「炭焼ステーキくに」、とんかつ専門店の「こだわりとんかつ かつき亭」、牛たん専門店の「牛たん仙台なとり」、ステーキレストラン店の「Prime42 BY NEBRASKA FARMS」を当社の直営、フランチャイズ及び委託事業として運営しております。

 レストラン事業にて蓄積されたノウハウやメニューを、いきなり!ステーキ事業にも活用しております。

 

(3)商品販売事業

 ネットショップ販売を主流として、冷凍ハンバーグ、冷凍いきなり!ガーリックライス、冷凍牛たん、いきなり!ステーキセット(ご家庭で召し上がれるステーキセット)、ドレッシング、笑顔の見える業務店用のマスク等を販売しております。業務用卸販売として、とんかつソース、ステーキソース、いきなり!ガーリックライス、ドレッシング等の食材のほか、ぴたり箸(膳の箸がいつでも寄り添う箸)の販売を行っております。

 また、「いきなり!ステーキ監修」のソース及びピラフ等の販売に伴うロイヤリティ収入を受領しております。

 

 当社事業の系統図は次のとおりであります。

 2021年12月31日現在のいきなり!ステーキ事業及びレストラン事業の店舗数を出店立地別に示すと、次のとおりであります。なお、出店立地における「路面店」とは、一戸建て型の店舗及びビルテナントにある店舗を指し、「ショッピングセンター内」とは、ショッピングセンター内にあるフードコートやレストエリア内にある店舗を指します。

 

 

路面店

ショッピングセンター内

合計

 いきなり!ステーキ事業 計

147店

80店

227店

   フランチャイズ事業
   (うち海外店舗)

37店

35店

72店

(-店)

(1店)

(1店)

   直営事業

103店

45店

148店

   委託事業

7店

-店

7店

 レストラン事業     計

7店

7店

14店

   フランチャイズ事業

-店

2店

2店

   直営事業

6店

5店

11店

   委託事業

1店

-店

1店

※画像は省略されています

ペッパーフードサービスの平均年収は400万円

ペッパーフードサービスの平均年収は400万円です。 去年の全国平均年収430万円より-7.0%低いです。 過去のデータを見ると400万円(最低)から509万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、ペッパーフードサービスの生涯収入はおよそ1.48億円と推定されます。
平均年収
2013 509万円
2014 500万円
2015 480万円
2016 475万円
2017 468万円
2018 489万円
2019 500万円
2020 400万円
2021 400万円

ペッパーフードサービスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではペッパーフードサービスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではペッパーフードサービスは4340位(全4662社)で、年収偏差値は46.3でした。
ペッパーフードサービスの年収ヒストグラム

ペッパーフードサービスの年齢別年収

ペッパーフードサービスの20代の想定平均年収は296万円、30代の想定平均年収は404万円でした。 ペッパーフードサービスの初任給はおよそ19万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 248万円 19万円
25-29歳 344万円 26万円
30-34歳 391万円 30万円
35-39歳 417万円 32万円
40-44歳 443万円 34万円
45-49歳 467万円 36万円
50-54歳 492万円 38万円
55-59歳 484万円 37万円
60-64歳 387万円 30万円
ペッパーフードサービスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


ペッパーフードサービスの賞与・ボーナス

ペッパーフードサービスの年間賞与額は53万円程度と推定されます。 なお、ペッパーフードサービス社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 68万円
2014 67万円
2015 64万円
2016 63万円
2017 62万円
2018 65万円
2019 67万円
2020 53万円
2021 53万円


ペッパーフードサービスの業種・地域

ペッパーフードサービスの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは2689位(全2826社)でした。
ペッパーフードサービスの年収ヒストグラム(関東地方内)
ペッパーフードサービスは、業種カテゴリとしては 飲食業に属します。 飲食業内での年収ランキングは 99位(全124社) でした。

飲食業内での年収ランキング
ペッパーフードサービスの年収ヒストグラム(飲食業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

ペッパーフードサービスの従業員数は382人

ペッパーフードサービスの従業員数は382人でした。
従業員数
2013 115人
2014 185人
2015 301人
2016 349人
2017 510人
2018 793人
2019 949人
2020 478人
2021 382人
ペッパーフードサービスの従業員数

ペッパーフードサービスの売上、純利益

ペッパーフードサービスの最新の売上高は190億円(売上ランキング1993位)でした。 従業員一人当たりの売上高は4961万円(一人当たり売上ランキング2245位)です。
ペッパーフードサービスの売上高
ペッパーフードサービスの最新の純利益は3.87億円(純利益ランキング2814位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約101万円(一人当たり純利益ランキング3217位)です。
ペッパーフードサービスの純利益

ペッパーフードサービスに転職するには?

ペッパーフードサービスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

Foods Labo

Foods Labo」は飲食・食品業界に特化した転職サイトです。 業界特化型であるため、エージェントもこの業界に特化した知識を有するスタッフが対応してくれます。


また、飲食業界の企業も信頼の置けるFoods Laboにしか求人を出していないケースがあり、 飲食業界の中でも高給高待遇な企業はFoods Laboに求人が集まっています。 飲食業界で転職先を探している方は登録必須と言えるサイトだと思います。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

ペッパーフードサービスの歴史

ペッパーフードサービスの歴史について年表形式でご紹介します。
1985年10月 東京都墨田区向島三丁目に有限会社くにを設立し、レストラン事業を開始
1994年7月 神奈川県鎌倉市にフランチャイズチェーン店舗第1号店として、タイマー付電磁調理器を導入した「ペッパーランチ」大船店を開店し、ペッパーランチ事業を開始
2001年10月 本社内に研修センターを開設
2006年9月 東京証券取引所マザーズに株式を上場

ペッパーフードサービスの類似企業

ペッパーフードサービスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
チムニー 457万円 608人
アトム 453万円 816人
フジオフードグループ本社 588万円 33人
トレジャー・ファクトリー 481万円 690人
ヴィア・HD 460万円 38人
浜木綿 387万円 242人
アルビス 483万円 897人
ブロンコビリー 448万円 533人
買取王国 400万円 125人
コメダHD 957万円 8人

ペッパーフードサービスと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
かんなん丸 314万円
元気寿司 470万円
グルメ杵屋 515万円
魚喜 430万円
木曽路 479万円
安楽亭 394万円
銚子丸 461万円
テンアライド 444万円
ホリイフードサービス 416万円
丸千代山岡家 434万円

ペッパーフードサービスと売上高が近い企業

企業名 売上高
TASAKI 201億円
大日本木材防腐 199億円
ユニオンツール 198億円
ウイングアーク1st 191億円
星光PMC 199億円
サマンサタバサジャパンリミテッド 195億円
三洋工業 198億円
ウイルテック 187億円
広島電鉄 191億円
かわでん 183億円