年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

日本特殊陶業の平均年収

2023年07月11日 20:43

日本特殊陶業とは

日本特殊陶業とは、自動車部品業, 土石製品業を営む愛知県の上場企業です。
企業名 日本特殊陶業
本社所在地 名古屋市東区東桜一丁目1番1号
売上高 3315億円
社員数 3534人
平均年収 690万円
推定初任給 31万円
年収偏差値 61.3
平均年齢 42.6歳
平均勤続年数 16.1年

有価証券報告書によると日本特殊陶業の事業内容は次の通りです。

当企業集団は日本特殊陶業㈱(以下「当社」)、子会社73社、関連会社6社で構成され、自動車関連製品、セラミック製品、新規事業に関する製品の製造販売等を主な事業内容としています。当社グループの事業に係る位置付けの概要は次のとおりです。

<自動車関連>
 当事業は、スパークプラグ、グロープラグ、自動車用各種センサをはじめとした自動車部品の製造販売を行っています。
 国内では当社が製造販売を行っています。また、当社から㈱日特スパークテックWKS・セラミックセンサ㈱をはじめとした国内子会社へ原材料・部品を支給して製造委託を行うなどして、完成品及び半製品・組立部品として購入した上で販売しています。

海外ではブラジル特殊陶業㈲でスパークプラグの一貫生産と販売を行っている他、米国特殊陶業㈱をはじめとする北米、中国・韓国及び東南アジア、欧州の海外製造販売子会社・関連会社において当社から部品及び原材料を購入して完成品を組立、各地域で販売を行っています。また、Wells Vehicle Electronics, L.P.では自動車関連品の一貫生産と販売を行っています。更には、各海外工場で製造した半製品・部品の一部を、当社をはじめ各製造拠点で組立部品としても活用しています。
 一方、上記の海外製造販売子会社及び欧州NGKスパークプラグ㈲をはじめとした海外販売子会社は、当社及び上記海外製造子会社から完成品を仕入れ、各地域において顧客への販売を行っています。

<セラミック>

当事業は、工作機械用の切削工具、産業用セラミック製品、半導体製造装置用製品、ICパッケージをはじめとした半導体部品、医療用酸素濃縮装置等の製造販売を行っています。
 国内では当社、㈱NTKセラテック、NTKメディカル㈱が製造販売を行っています。また、当社からNTKカッティングツールズ㈱・NTKセラミック㈱をはじめとした国内子会社・関連会社へ原材料・部品を支給して製造委託を行うなどして、完成品及び半製品・部品として購入した上で販売しています。

海外ではCAIRE Inc.が一貫生産と販売を行っている他、韓国NTKセラミック㈱で当社から半製品及び原材料の一部を購入し、機械工具完成部品として直接、あるいは当社及び販売子会社を通じて顧客へ販売を行っています。

一方、上記の海外製造販売子会社及び米国テクノロジー㈱をはじめとした海外販売子会社は、当社及び上記製造子会社から完成品を仕入れ、各地域において顧客へ販売を行っています。

<新規事業>

当事業は、燃料電池等の環境エネルギー分野に関する製品をはじめとした、新規事業に関する製品の製造販売を行っています。
 国内では当社が製造販売を行っています。また、森村SOFCテクノロジー㈱及びCECYLLS㈱において、固体酸化物形燃料電池(SOFC)の製造販売を行っています。

※画像は省略されています

日本特殊陶業の平均年収は690万円

日本特殊陶業の平均年収は690万円です。 去年の全国平均年収430万円より60.4%高いです。 過去のデータを見ると623万円(最低)から691万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、日本特殊陶業の生涯収入はおよそ2.55億円と推定されます。
平均年収
2013 623万円
2014 644万円
2015 661万円
2016 677万円
2017 657万円
2018 691万円
2019 676万円
2020 636万円
2021 673万円
2022 690万円

日本特殊陶業の平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上では日本特殊陶業は赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングでは日本特殊陶業は1351位(全4687社)で、年収偏差値は61.3でした。
日本特殊陶業の年収ヒストグラム

日本特殊陶業の年齢別年収

日本特殊陶業の20代の想定平均年収は490万円、30代の想定平均年収は697万円でした。 日本特殊陶業の初任給はおよそ31万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 398万円 31万円
25-29歳 582万円 45万円
30-34歳 672万円 52万円
35-39歳 722万円 56万円
40-44歳 772万円 59万円
45-49歳 818万円 63万円
50-54歳 867万円 67万円
55-59歳 851万円 65万円
60-64歳 665万円 51万円
日本特殊陶業の年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


日本特殊陶業の賞与・ボーナス

日本特殊陶業の年間賞与額は92万円程度と推定されます。 なお、日本特殊陶業社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 83万円
2014 86万円
2015 88万円
2016 90万円
2017 88万円
2018 92万円
2019 90万円
2020 85万円
2021 90万円
2022 92万円


日本特殊陶業の業種・地域

日本特殊陶業の本社所在地は愛知県です。愛知県を含む中部地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 中部地方内での年収ランキングは93位(全574社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
日本特殊陶業の年収ヒストグラム(中部地方内)
日本特殊陶業は、業種カテゴリとしては 自動車部品業, 土石製品業に属します。 自動車部品業内での年収ランキングは 33位(全159社) 、 土石製品業内での年収ランキングは 19位(全90社) でした。

自動車部品業内での年収ランキング
日本特殊陶業の年収ヒストグラム(自動車部品業内)
土石製品業内での年収ランキング
日本特殊陶業の年収ヒストグラム(土石製品業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

日本特殊陶業の従業員数は3534人

日本特殊陶業の従業員数は3534人でした。
従業員数
2013 5809人
2014 5823人
2015 5829人
2016 5719人
2017 5851人
2018 5863人
2019 5883人
2020 5891人
2021 3668人
2022 3534人
日本特殊陶業の従業員数

日本特殊陶業の売上、純利益

日本特殊陶業の最新の売上高は3315億円(売上ランキング264位)でした。 従業員一人当たりの売上高は9380万円(一人当たり売上ランキング1163位)です。
日本特殊陶業の売上高
日本特殊陶業の最新の純利益は445億円(純利益ランキング177位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約1260万円(一人当たり純利益ランキング819位)です。
日本特殊陶業の純利益

日本特殊陶業に転職するには?

日本特殊陶業に転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

日本特殊陶業の歴史

日本特殊陶業の歴史について年表形式でご紹介します。
1936年10月日本碍子株式会社からスパークプラグ部門を分離し資本金100万円を以って設立
1949年5月東京・名古屋両証券取引所に株式上場
1959年8月ブラジルに製造販売会社を設立(ブラジル特殊陶業株式会社(現 ブラジル特殊陶業有限会社))
1966年6月米国に製造販売会社を設立(米国NGKスパークプラグ株式会社(現 米国特殊陶業株式会社))
1973年3月マレーシアに製造販売会社を設立(マレーシアNGKスパークプラグ株式会社)
1974年4月タイに製造販売会社を設立(サイアムNGKスパークプラグ株式会社)
1975年5月英国に販売会社を設立(英国NGKスパークプラグ株式会社)
1977年5月インドネシアに製造販売会社を設立(インドネシアNGKスパークプラグ株式会社)
1979年11月ドイツに販売会社を設立(ドイツNGKスパークプラグ有限会社(現 欧州NGKスパークプラグ有限会社))
1980年2月オーストラリアに販売会社を設立(オーストラリアNGKスパークプラグ株式会社)
1989年12月セラミックセンサ株式会社(愛知県)設立
1990年10月フランスに製造販売会社を設立(ヨーロッパ特殊陶業株式会社(現 フランスNGKスパークプラグ株式会社))
1993年11月韓国に製造販売会社を設立(韓国NTK工具株式会社(現 韓国NTKセラミック株式会社))
2003年4月中国に製造販売会社を設立(上海特殊陶業有限公司)
2005年3月タイに製造販売会社を設立(タイNGKスパークプラグ株式会社)
2006年8月インドに製造販売会社を設立(インド特殊陶業株式会社)
2007年1月南アフリカに製造販売会社を設立(南アフリカNGKスパークプラグ株式会社)
2011年9月中国に製造販売会社を設立(常熟特殊陶業有限公司)
2013年7月タイに製造販売会社を設立(株式会社スパークテックタイランド(現 アジアNGKスパークプラグ株式会社))
2016年7月NTKセラミック株式会社(新)(愛知県)設立
2020年1月CECYLLS株式会社(愛知県)設立

日本特殊陶業の子会社

日本特殊陶業の子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
米国ホールディング㈱ 自動車関連
セラミック
(持株会社)
米国特殊陶業㈱ 自動車関連
セラミック
新規事業
米国テクノロジー㈱ セラミック
Wells VehicleElectronics Holdings Corp. 自動車関連
(持株会社)
Wells VehicleElectronics, L.P. 自動車関連
CAIRE Inc. セラミック
カナダNGKスパークプラグ㈱ 自動車関連
欧州NGKスパークプラグ㈲ 自動車関連
セラミック
新規事業
㈲NGKスパークプラグユーラシア 自動車関連
英国NGKスパークプラグ㈱ 自動車関連
セラミック
フランスNGKスパークプラグ㈱ 自動車関連
セラミック
台湾NGKスパークプラグ㈱ 自動車関連セラミック
韓国NTKセラミック㈱ セラミック
インドネシアNGKスパークプラグ㈱ 自動車関連
上海特殊陶業㈲ 自動車関連新規事業
常熟特殊陶業㈲ 自動車関連
特殊陶業実業(上海)㈲ 自動車関連
セラミック
マレーシアNGKスパークプラグ㈱ 自動車関連
フィリピンNGKスパークプラグ㈱ 自動車関連
サイアムNGKスパークプラグ㈱ 自動車関連
タイNGKスパークプラグ㈱ 自動車関連
アジアNGKスパークプラグ㈱ 自動車関連セラミック
インド特殊陶業㈱ 自動車関連
ベトナムNGKスパークプラグ㈲ 自動車関連
ブラジル特殊陶業㈲ 自動車関連
セラミック
メキシコNGKスパークプラグ㈱ 自動車関連
セラミック
新規事業
中東NGKスパークプラグ㈱ 自動車関連
南アフリカNGKスパークプラグ㈱ 自動車関連
オーストラリアNGKスパークプラグ㈱ 自動車関連
セラミック
セラミックセンサ㈱ 自動車関連
㈱日特スパークテックWKS 自動車関連
日和機器㈱ 自動車関連
日特電子㈱ 新規事業
㈱神岡セラミック セラミック
NTKセラミック㈱ セラミック
㈱NTKセラテック セラミック
㈱南勢セラミック セラミック
日特アルファサービス㈱ その他
(福利厚生サービス業)
森村SOFCテクノロジー㈱ 新規事業
CECYLLS㈱ 新規事業
NTKメディカル㈱ セラミック
NTKカッティングツールズ㈱ セラミック
友進工業㈱ 自動車関連
東海耐摩工具㈱ その他
(金型・治工具製造販売業)

日本特殊陶業の類似企業

日本特殊陶業を見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
三菱マテリアル 697万円 5450人
新光電気工業 742万円 4848人
太陽誘電 734万円 2903人
ソフト99コーポレーション 678万円 208人
岡部 630万円 596人
ムロコーポレーション 506万円 664人
京セラ 723万円 21010人
ノリタケカンパニーリミテド 655万円 1817人
日本セラミック 403万円 323人
綜研化学 688万円 393人

日本特殊陶業と平均年収が近い企業

企業名 平均年収
バンドー化学 659万円
サンデン 631万円
エフ・シー・シー 699万円
住友電気工業 779万円
住友大阪セメント 692万円
東海カーボン 737万円
小糸製作所 630万円
アサヒHD 911万円
TOTO 706万円
曙ブレーキ工業 691万円

日本特殊陶業と売上高が近い企業

企業名 売上高
首都高速道路 3449億円
アスクル 3717億円
古河電気工業 3058億円
資生堂 3060億円
横浜ゴム 3888億円
みずほフィナンシャルグループ 3163億円
三愛オブリ 3167億円
昭和電工マテリアルズ 3168億円
ユニ・チャーム 3443億円
小糸製作所 2978億円