年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

マックスバリュ東海の平均年収

2022年01月25日 10:43

マックスバリュ東海とは

マックスバリュ東海とは、小売業を営む静岡県の上場企業です。
企業名 マックスバリュ東海
本社所在地 浜松市東区篠ケ瀬町1295番地1
売上高 3503億円
社員数 2410人
平均年収 568万円
推定初任給 25万円
年収偏差値 56.0
平均年齢 43.0歳
平均勤続年数 6.0年

有価証券報告書によるとマックスバリュ東海の事業内容は次の通りです。

当社グループは、当連結会計年度末現在、イオン株式会社を親会社とする当社と連結子会社3社(デリカ食品株式会社、イオンマックスバリュ(広州)商業有限公司、イオンマックスバリュ(江蘇)商業有限公司)及び持分法非適用関連会社1社(株式会社エスオー)で構成されております。当社は、純粋持株会社イオン株式会社を中心とするイオングループのスーパーマーケット事業における東海地区の中核企業であり、静岡県、愛知県、三重県、岐阜県、滋賀県、神奈川県及び山梨県に食品スーパーマーケットを展開しております。デリカ食品株式会社は寿司、米飯、総菜等の製造業を営んでおります。在外連結子会社2社は、マックスバリュのストアネームでスーパーマーケットを経営しております。この他、その他事業として静岡県内及び愛知県内においてミスタードーナツ事業をフランチャイズ展開しております。なお、イオンマックスバリュ(江蘇)商業有限公司は、設立以来、収益獲得のため店舗活性化、商品力の強化、デジタル化等の様々な取組みによる経営基盤の強化を図ってまいりましたが、想定した客数の確保には大きく及ばず、2021年2月末までに営業店舗をすべて閉店、3月20日開催の株主会にて解散及び清算する決議を行いました。

 

(1) 当社グループはイオングループ各社との間で、イオンのブランド「トップバリュ」をはじめとする商品の仕入や用度品・資材購入取引、店舗等の維持管理に係る取引、ショッピングセンターへのテナント出店、WAON・クレジット等に係る業務や物流業務の委託等の取引を行っております。

 これら事業に係る系統図は、次のとおりであります。

 

 [事業系統図]

 

 

(2) 親会社イオン株式会社との関係について

① 当社グループの親会社はイオン株式会社であり、当連結会計年度末現在、当社の発行済株式(自己株式を除く)の69.5%を所有しております。

当有価証券報告書提出日現在、当社が店舗展開をしている静岡県、愛知県、三重県、岐阜県、滋賀県、神奈川県及び山梨県では、イオングループ他社が、静岡県では23店舗、愛知県では40店舗、三重県では30店舗、岐阜県では13店舗、滋賀県では10店舗、神奈川県では161店舗、山梨県では16店舗のGMS(総合スーパー)、食品スーパーマーケット等を展開しております。

 

② 当社とイオングループ(当社連結子会社を除く)との取引

ア.2021年2月期において当社はイオングループ46社と取引があり、その取引の内容及び金額は下記のとおりであります。

(ア)商品仕入高

イオントップバリュ株式会社、イオンリテール株式会社をはじめとする企業から各種商品を仕入れており、これらの総額は683億59百万円であります。

(イ)業務委託契約等

 イオングローバルSCM株式会社への物流業務の委託や、イオンアイビス株式会社をはじめとする企業の情報処理等のサービスを利用しており、これらの総額は68億5百万円であります。

(ウ)クレジット、商品券等の取扱い

イオンクレジットサービス株式会社をはじめとする企業が取り扱うクレジットカード、WAON等の利用の総額は2,005億78百万円であります。また、WAONカード及びイオン商品券の販売総額は11億64百万円であります。このほか、WAONのチャージ(入金)の取扱いをしております。これらに係る支払手数料等は47億99百万円、受取手数料は14億19百万円であります。

(エ)ロイヤルティ

イオン株式会社に対し、グループ経営ノウハウ利用、ブランド使用の対価としてのロイヤルティ3億78百万円を支払っております。

(オ)その他の取引

イオンタウン株式会社、ウエルシア薬局株式会社をはじめとする企業から店舗を賃借しており、これらにかかる賃借料の総額は17億38百万円であります。また、イオンディライト株式会社をはじめとする企業から店舗等で使用する資材備品等を購入しており、これらの総額は13億84百万円であります。

上記のほか、店舗賃貸など当社の収益にかかる取引は16億67百万円、店舗維持管理などの費用に係る取引は16億63百万円であります。

 

イ.2021年2月期における当社とイオングループに係る主な取引は、以下のとおりであります。

会社名

事業の内容

取引の内容

取引金額

(百万円)

イオン(株)

純粋持株会社

受取利息

21

 

 

ブランドロイヤルティ

378

 

 

退職給付制度運営費用

12

イオンリテール(株)

総合小売業

WAON等に係る受取手数料

872

 

 

商品仕入高

15,247

 

 

 商品券等に係る支払手数料

56

 

 

資材備品等購入

37

 

 

広告費用

54

 

 

店舗賃借

224

 

 

店舗等維持管理費

36

イオントップバリュ(株)

プライベートブランド,商品開発

業務委託収入

33

 

 

商品仕入高

25,577

イオン商品調達(株)

商品企画・卸売

商品仕入高

7,170

イオンフードサプライ(株)

生鮮食品製造加工及び配送事業

業務委託収入

15

 

 

商品仕入高

14,938

 

 

店舗等維持管理費

29

(株)未来屋書店

書籍類販売事業

店舗賃借

10

 

 

商品仕入高

314

 

 

会社名

事業の内容

取引の内容

取引金額

(百万円)

イオンリカー(株)

リカー専門店、商品供給事業

商品仕入高

4,041

イオングローバルSCM(株)

物流センター運営

物流収入

22

 

 

物流業務委託費等

5,915

 

 

店舗等維持管理費

12

イオンアイビス(株)

シェアードサービス及びITサービス事業

情報システム利用等

699

 

 

間接部門業務委託

130

 

 

店舗維持管理費

176

イオンクレジットサービス(株)

金融サービス業

WAON、クレジット等に係る受取手数料

472

 

 

WAON、クレジット等に係る支払手数料

3,274

 

 

情報システム利用料等

30

イオンタウン(株)

ディベロッパー事業

店舗賃貸

89

 

 

店舗賃借

1,325

 

 

店舗等維持管理費

155

イオンディライト(株)

総合メンテナンス事業

自動販売機受取手数料

37

 

 

店舗維持管理費

1,861

 

 

商品仕入高

1,069

 

 

店舗賃貸

10

 

 

資材備品等購入

1,330

イオンマーケティング(株)

ポイント事業 ・CRM統括事業

コンシューマーマーケティング統括事業

WAON POINTサービスに係る受取手数料

74

 

 

WAON POINTサービスに係る支払手数料等

1,468

 

 

情報システム利用等

16

イオンコンパス(株)

旅行代理店事業

旅費交通費等

30

(株)生活品質科学研究所

商品検査事業

衛生調査費用等

37

 

 

店舗等維持管理費

20

イオンドットコム㈱

ポータルサイトの運営

情報システム利用等

12

イオン保険サービス(株)

保険商品販売事業

店舗総合保険等

30

フェリカポケットマーケティング㈱

地域活性ソリューション提供

WAONカード作成

92

ウエルシア薬局(株)

調剤併設型ドラッグストアチェーン

店舗賃貸

164

 

 

店舗賃借

154

(株)イオンファンタジー

「アミューズメント施設」及び

「インドアプレイグラウンド」の運営

店舗賃貸

22

(株)ダイエースペースクリエイト

物販催事及び人材サポート事業

 

店舗賃貸

16

(株)イオン銀行

銀行業

店舗賃貸

18

イオンビッグ(株)

ディスカウントストア等の運営

商品供給

776

 

 

店舗賃貸

347

 

 

店舗維持管理費

24

(株)エスオー

店舗運営業務

店舗等賃借

53

 

 

店舗等維持管理費

10

(注)1.上記の取引には消費税等は含まれておりません。

2.ロイヤルティについては当社の営業収益に対し、第三者評価により算定された一定の料率を乗じて決定しております。

3.商品仕入、資材備品等購入、店舗維持管理に係る取引などにつきましては、一般的な取引条件を参考に、交渉の上決定しております。

4.地代家賃等の取引につきましては、近隣の取引実績等を参考に、交渉の上決定しております。

 

③ 人的関係

 当有価証券報告書提出日現在、社外監査役である木村正光氏、福井惠子氏はイオングループ会社の役員を兼任しております。監査役篠崎岳氏は親会社であるイオン株式会社の業務執行者であるとともに、イオングループ会社の役員を兼任しております。その他、2021年2月28日現在、イオングループ会社からの当社受入出向者は21名、イオングループ会社への当社からの派遣出向者は387名であります。

 

当社とイオングループとの関係は以上のとおりですが、いずれも当社の経営判断や営業活動に影響を与えるものではなく、当社が独立して主体的に事業運営を行っております。

※画像は省略されています

マックスバリュ東海の平均年収は568万円

マックスバリュ東海の平均年収は568万円です。 去年の全国平均年収430万円より32.2%高いです。 過去のデータを見ると547万円(最低)から569万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、マックスバリュ東海の生涯収入はおよそ2.10億円と推定されます。
平均年収
2013 559万円
2014 547万円
2015 551万円
2016 569万円
2017 559万円
2018 560万円
2019 568万円
2020 568万円

マックスバリュ東海の平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではマックスバリュ東海は赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではマックスバリュ東海は2449位(全4544社)で、年収偏差値は56.0でした。
マックスバリュ東海の年収ヒストグラム

マックスバリュ東海の年齢別年収

マックスバリュ東海の20代の想定平均年収は399万円、30代の想定平均年収は574万円でした。 マックスバリュ東海の初任給はおよそ25万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 321万円 25万円
25-29歳 477万円 37万円
30-34歳 553万円 43万円
35-39歳 596万円 46万円
40-44歳 638万円 49万円
45-49歳 678万円 52万円
50-54歳 719万円 55万円
55-59歳 705万円 54万円
60-64歳 547万円 42万円
マックスバリュ東海の年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


マックスバリュ東海の賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、マックスバリュ東海の 平均年間賞与額は84万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 40万円
2014 42万円
2015 59万円
2016 52万円
2017 34万円
2018 35万円
2019 43万円
2020 84万円


マックスバリュ東海の業種・地域

マックスバリュ東海の本社所在地は静岡県です。静岡県を含む中部地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 中部地方内での年収ランキングは222位(全564社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
マックスバリュ東海の年収ヒストグラム(中部地方内)
マックスバリュ東海は、業種カテゴリとしては 小売業に属します。 小売業内での年収ランキングは 65位(全240社) でした。

小売業内での年収ランキング
マックスバリュ東海の年収ヒストグラム(小売業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

マックスバリュ東海の従業員数は2410人

マックスバリュ東海の従業員数は2410人でした。
従業員数
2013 1422人
2014 1401人
2015 1413人
2016 1423人
2017 1439人
2018 1446人
2019 2336人
2020 2410人
マックスバリュ東海の従業員数

マックスバリュ東海の売上、純利益

マックスバリュ東海の最新の売上高は3503億円(売上ランキング221位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1.45億円(一人当たり売上ランキング565位)です。
マックスバリュ東海の売上高
マックスバリュ東海の最新の純利益は50.9億円(純利益ランキング728位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約211万円(一人当たり純利益ランキング2181位)です。
マックスバリュ東海の純利益

マックスバリュ東海に転職するには?

マックスバリュ東海に転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

マックスバリュ東海の歴史

マックスバリュ東海の歴史について年表形式でご紹介します。
1962年6月 株式会社和田商事を設立
1982年12月 名古屋証券取引所市場第二部に上場
1984年11月 名古屋証券取引所市場第二部から市場第一部に指定替
1986年3月 東京証券取引所市場第一部に上場
1997年9月 会社更生手続開始申立
1997年12月 会社更生手続開始決定 全ての海外事業より撤退
2004年7月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2006年8月 100%子会社ジョイフル東海株式会社設立、同年10月株式会社東海マート他より事業を譲り受け、スーパーマーケット5店舗の営業を開始
2009年9月 イオンリテール株式会社の「マックスバリュ」6店舗の事業を譲り受け、営業を開始

マックスバリュ東海の子会社

マックスバリュ東海の子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
イオン 株式会社 純粋持株会社
デリカ食品 株式会社 寿司・米飯・惣菜等の製造
イオンマックスバリュ(広州)商業有限公司 ス-パーマーケット事業
イオンマックスバリュ(江蘇)商業有限公司 ス-パーマーケット事業

マックスバリュ東海の類似企業

マックスバリュ東海を見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ダイイチ 474万円 319人
マックスバリュ西日本 541万円 1708人
サンデー 396万円 632人
イオン九州 454万円 5235人
マックスバリュ九州 461万円 1546人
イオン東北 462万円 662人
マックスバリュ北海道 466万円 1110人
イオン北海道 471万円 2933人
イオン 830万円 455人
マックスバリュ中部 538万円 1236人

マックスバリュ東海と平均年収が近い企業

企業名 平均年収
リバーHD 723万円
サンドラッグ 528万円
マックスバリュ西日本 541万円
一六堂 585万円
PLANT 538万円
関西スーパーマーケット 560万円
髙島屋 670万円
ワッツ 510万円
マツキヨココカラ&カンパニー 712万円
コタ 550万円

マックスバリュ東海と売上高が近い企業

企業名 売上高
キーエンス 4193億円
キヤノンマーケティングジャパン 4128億円
東京センチュリー 4244億円
TDK 3293億円
東邦瓦斯 3398億円
三菱瓦斯化学 3449億円
楽天カード 3855億円
三谷商事 3186億円
ローム 3032億円
日産車体 3549億円