年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

フレアスの平均年収

2021年10月18日 23:17

フレアスとは

フレアスとは、サービス業, メディア業を営む山梨県の上場企業です。
企業名 フレアス
本社所在地 中巨摩郡昭和町西条1514番地
売上高 35.1億円
社員数 442人
平均年収 340万円
推定初任給 16万円
年収偏差値 43.0
平均年齢 44.0歳
平均勤続年数 5.2年

有価証券報告書によるとフレアスの事業内容は次の通りです。

 当社グループは、在宅医療をサポートする企業として、マッサージ直営事業及びマッサージフランチャイズ事業を主たる事業として展開しております。

 

(1) マッサージ直営事業

 ①保険適用マッサージサービス

当社グループのマッサージ直営事業においては、主として医療保険制度の適用対象となる保険適用マッサージサービスを提供しております。

保険適用マッサージサービスは、「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」の定めに基づき、厚生労働大臣の行うあん摩マッサージ指圧師国家試験に合格し、厚生労働大臣により免許を与えられたあん摩マッサージ指圧師により提供されるあん摩、マッサージまたは指圧をいい、医療行為とは異なる医業類似行為に該当するものであります。

当社グループの保険適用マッサージサービスは、いわゆるリラクゼーションを目的としたマッサージサービスとは異なり、寝たきり等の理由により歩行困難なため、通院ができず自宅や介護施設において療養生活を余儀なくされている高齢者等の利用者に対して、当社の事業所より利用者の自宅等を訪問して、マッサージサービスを提供しております。また、疼痛(とうつう)緩和、麻痺した筋肉の改善、リンパ等の浮腫みの改善、関節拘縮の改善及び関節可動域の拡大等の利用者ニーズを踏まえ、利用者の主治医の同意に基づきマッサージサービスを提供しております。

なお、当社グループのマッサージ事業における保険適用マッサージサービスは、国民健康保険法及び健康保険法その他の関連法令に定められた医療保険制度を利用したマッサージサービスであるため、マッサージサービスの対価につきましては、健康保険組合等の保険者及び被保険者である利用者から、厚生労働省保険局長「はり師、きゅう師及びあん摩・マッサージ・指圧師の施術に係る療養費の支給について(通知)」(令和2年11月25日付保発1125第6号)により定められた施術料及び往療料等の報酬額を受け取っております。また、あん摩マッサージ指圧師が事業所から利用者の自宅等を訪問し、施術料及び往療料の支給を受けることのできる距離については、厚生労働省保険局医療課長「『はり師、きゅう師及びあん摩・マッサージ・指圧師の施術に係る療養費の支給の留意事項等について』の一部改正について」(平成30年6月20日付保医発0620第1号)、厚生労働省保険局医療課「はり、きゅう及びあん摩・マッサージの施術に係る療養費の取扱いに関する疑義解釈資料の送付について」(平成24年2月13日付事務連絡)による制約があるため、当社グループは全国的に事業所を展開することで、より広範囲の地域における利用者に対してマッサージサービスを提供しております。

上記の保険適用マッサージサービスの業務の具体的な流れは、概ね次のとおりであります。

a.利用者の紹介依頼

当社グループの各事業所の相談員がケアマネジャー等を訪問して、利用者の紹介を依頼する。

b.利用者の紹介

  ケアマネジャー等より利用者情報を取得し、利用者の紹介を受ける。

c.利用者への説明

当社グループの各事業所の相談員が利用者の自宅等を訪問して、マッサージサービスの内容を説明する。

d.主治医からの同意書の取得

利用者が利用者の主治医から、当社グループによるマッサージサービスの提供に関する同意を同意書の取得という形で得る(注1)。

e.利用者との契約の締結

当社グループと利用者との間で、当社グループのマッサージサービスの利用に関する契約を締結する。

f.マッサージサービスの提供

当社グループの各事業所のあん摩マッサージ指圧師(注2)が利用者の自宅等を訪問して、マッサージサービスを提供する。

g.マッサージサービス提供料の請求

利用者から療養費の支給申請に関する委任を受けた上で、健康保険組合等の保険者に対して、療養費支給申請書(以下、「レセプト」という。)を提出し、マッサージサービス提供料のうち保険者の負担分を請求する。また、利用者に対して、マッサージサービス提供料のうち利用者の自己負担分を請求する。 

 

h.マッサージサービス提供料の回収

保険者及び利用者から、マッサージサービス提供料を回収する。

 

(注1)利用者が継続的に当社のマッサージサービスの提供を受けるためには、利用者は主治医より定期的に同意を得る必要があります。

(注2)当社グループは業務委託制度を採用しており、マッサージサービスに係る業務の委託を目的として、当社グループ及び当社グループの従業員以外の者との間で業務委託契約を締結することがあります。この場合、当該業務受託者が当社の利用者に対してマッサージサービスを提供することになります。

 

 ②保険適用外マッサージサービス

当社グループは、上記の医療保険制度を利用した保険適用マッサージサービスのほか、あん摩マッサージ指圧師による医師の同意を要しない保険適用外マッサージサービスも提供しております。

 

(2) マッサージフランチャイズ事業

当社グループは、直営店によるマッサージサービスの提供のほか、当社グループとFC加盟店オーナーとのフランチャイズ加盟契約に基づき、保険適用マッサージサービスについて、フランチャイズチェーンによる事業展開を行っております。利用者に提供されるサービスは保険適用マッサージサービスと同内容ですが、当社グループが直接的にサービスを提供するのではなく、FC加盟店が医療保険制度の適用対象となる保険適用マッサージサービスを提供するものであります。

当社グループは、FC加盟店に対して、FC加盟店が新規に開業するにあたって、開業希望エリアのマーケットを調査し、具体的な開業場所に関する助言を提供するとともに、事業運営に関わる法規制や取引慣行についての説明を行うなど、種々の開業支援を提供しております。また、開業後においても、FC加盟店における事業運営上の課題点や経営方針、ケアマネジャーや主治医等との関係構築などに関する助言や、FC加盟店オーナーが雇用するあん摩マッサージ指圧師に対する施術研修などを継続的に提供しております。

 

(3) その他の事業

当社グループは、その他の事業として、主として訪問看護事業を行っております。

当社グループの訪問看護事業における訪問看護サービスは、自宅等で継続的に療養を要する高齢者等の利用者に対して、その主治医の指示に基づいて、看護師等が当社の訪問看護ステーションより利用者の自宅等を訪問して、療養上の世話や診療の補助等のサービスを提供しております。

また、当社グループの訪問看護事業は、国民健康保険法及び健康保険法その他の関連法令に定められた医療保険制度並びに介護保険法その他の関連法令に定められた介護保険制度を利用して事業を展開しており、これらの訪問看護サービスの対価につきましては、医療保険制度を利用して訪問看護サービスを提供した場合は健康保険組合等の保険者及び被保険者である利用者から、介護保険制度を利用して訪問看護サービスを提供した場合は国民健康保険団体連合会及び被保険者である利用者から、厚生労働省の省令により定められた報酬額をサービス提供料として受け取っております。

 

上記の訪問看護サービスの業務の具体的な流れは、概ね次のとおりであります。

a.利用者の紹介依頼

当社グループの各訪問看護ステーションの所長等がケアマネジャーや医療機関内に設置された地域医療連携室等を訪問して、利用者の紹介を依頼する。

b.利用者の紹介

ケアマネジャーや医療機関内に設置された地域医療連携室等より利用者情報を取得し、利用者の紹介を受ける。

c.主治医からの指示書の取得

当社グループが利用者の主治医から、当社グループによる訪問看護サービス提供に関する指示を指示書の取得という形で得る(注)。

d.利用者ニーズの確認

ケアマネジャーにより開催される会議に出席して、利用者やその家族、主治医及び当社グループ以外のサービス事業者等と利用者ニーズを共有し、当社グループを含めた各サービス事業者がどのようなサービスを提供して利用者を支援していくかを確認する。

e.契約の締結

  当社グループと利用者との間で、当社グループの訪問看護サービスの利用に関する契約を締結する。

f.訪問看護サービスの提供

当社グループの各訪問看護ステーションの看護師等が利用者の自宅等を訪問して、訪問看護サービスを提供する。

g.訪問看護サービス提供料の請求

訪問看護サービスの提供が医療保険制度を利用した場合は健康保険組合等の保険者に対して、介護保険制度を利用した場合は国民健康保険団体連合会に対して、レセプトを提出し、訪問看護サービス提供料を請求する。なお、当社グループは、保険者または国民健康保険団体連合会に対しては保険者または国民健康保険団体連合会の負担分を請求し、利用者に対しては利用者の自己負担分を請求する。

h.訪問看護サービス提供料の回収

国民健康保険連合会及び保険者並びに利用者から、訪問看護サービス提供料を回収する。

 

(注)利用者が継続的に当社グループの訪問看護サービスの提供を受けるためには、当社グループは主治医より定期的に指示を得る必要があります。

 

(3) マッサージ直営事業における事業所数及び利用者数の推移

マッサージ直営事業における直近5事業年度末における事業所数、利用者数及び直近5事業年度における利用回数の推移を示すと、以下のとおりとなります。

 

2017年

3月期

2018年

3月期

2019年

3月期

2020年

3月期

2021年

3月期

事業所数

(注)1 、2

81

85

87

85

89

利用者数

(注)1、3

8,232

8,617

8,958

8,530

8,374

利用回数

 (注)1

664,117

699,935

742,813

796,262

704,888

 

 

(注)1.上記の事業所数、利用者数及び利用回数には、マッサージフランチャイズ事業における事業所数、利用者数及び利用回数は含んでおりません。

2.2021年3月期末現在、マッサージフランチャイズ事業の事業所数は237であり、上記の事業所数との合計は326であります。

3.上記の利用者数は、医療保険制度を利用した保険適用マッサージサービスの利用者数をレセプト数に基づいて算定しております。

 

 

 [事業系統図]

 


 

 (注)1.実線は、行為の流れを示しております。

2.破線は、金銭の流れを示しております。

※画像は省略されています

フレアスの平均年収は340万円

フレアスの平均年収は340万円です。 去年の全国平均年収430万円より-21.0%低いです。 過去のデータを見ると340万円(最低)から359万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、フレアスの生涯収入はおよそ1.26億円と推定されます。
平均年収
2017 354万円
2018 357万円
2019 359万円
2020 340万円

フレアスの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではフレアスは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではフレアスは4420位(全4536社)で、年収偏差値は43.0でした。
フレアスの年収ヒストグラム

フレアスの年齢別年収

フレアスの20代の想定平均年収は252万円、30代の想定平均年収は343万円でした。 フレアスの初任給はおよそ16万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 211万円 16万円
25-29歳 292万円 22万円
30-34歳 332万円 26万円
35-39歳 354万円 27万円
40-44歳 376万円 29万円
45-49歳 396万円 30万円
50-54歳 418万円 32万円
55-59歳 411万円 32万円
60-64歳 329万円 25万円
フレアスの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


フレアスの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、フレアスの 平均年間賞与額は13万円でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2017 5万円
2018 11万円
2019 11万円
2020 13万円


フレアスの業種・地域

フレアスの本社所在地は山梨県です。山梨県を含む中部地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 中部地方内での年収ランキングは544位(全564社)でした。
※こちらは、実際の企業数とは大きく異なる点に注意してください。多くの企業が本社所在地を東京にしているため、それ以外の地域では企業数が少なくなります。
フレアスの年収ヒストグラム(中部地方内)
フレアスは、業種カテゴリとしては サービス業, メディア業に属します。 サービス業内での年収ランキングは 104位(全107社) 、 メディア業内での年収ランキングは 73位(全73社) でした。

サービス業内での年収ランキング
フレアスの年収ヒストグラム(サービス業内)
メディア業内での年収ランキング
フレアスの年収ヒストグラム(メディア業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

フレアスの従業員数は442人

フレアスの従業員数は442人でした。
従業員数
2017 631人
2018 617人
2019 672人
2020 442人
フレアスの従業員数

フレアスの売上、純利益

フレアスの最新の売上高は35.1億円(売上ランキング3447位)でした。 従業員一人当たりの売上高は795万円(一人当たり売上ランキング4421位)です。
フレアスの売上高
フレアスの最新の純利益は4928万円(純利益ランキング3326位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約11万円(一人当たり純利益ランキング3460位)です。
フレアスの純利益

フレアスに転職するには?

フレアスに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

フレアスの歴史

フレアスの歴史について年表形式でご紹介します。
2000年7月山梨県南巨摩郡に「ふれあい在宅マッサージ」を創業。マッサージ事業を開始。
2002年4月マッサージ事業を事業目的とし、山梨県甲府市に「有限会社ふれあい在宅マッサージ」を設立。
2011年3月東京都港区に東京本部を開設。
2012年2月株式会社セイジュンより訪問看護事業の営業を譲り受け、訪問看護事業を開始。
2017年4月株式会社星野リゾートと業務提携契約を締結し、宿泊施設ブランド「界」での保険適用外マッサージサービスの提供を開始。
2018年2月株式会社星野リゾートのグループ法人が運営するホテル「リゾナーレ八ヶ岳」でのSPAサービスの提供を開始。
2019年3月東京証券取引所マザーズ市場に上場。
2019年7月保険適用マッサージサービスにおけるフランチャイズ展開を本格的に開始。

フレアスの子会社

フレアスの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
株式会社オルテンシアハーモニー マッサージフランチャイズ事業

フレアスの類似企業

フレアスを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
ウェルビー 380万円 882人
アンビスHD 667万円 43人
ウチヤマHD 423万円 32人
セントケア・ホールディング 489万円 184人
ケア21 411万円 4308人
N・フィールド 445万円 1455人
アディッシュ 406万円 189人
ミアヘルサ 401万円 998人
シダー 430万円 1185人
ケアサービス 410万円 974人

フレアスと平均年収が近い企業

フレアスと売上高が近い企業

企業名 売上高
不二電機工業 36.6億円
日本抵抗器製作所 34.3億円
アマテイ 34.0億円
Sharing Innovations 37.8億円
ユナイテッド&コレクティブ 33.5億円
PR TIMES 37.7億円
ミダックHD 36.6億円
ドリームインキュベータ 33.2億円
セイヒョー 35.0億円
イード 38.2億円