年収マスター 転職に役立つ年収データの分析サイト

タカタの平均年収

2022年04月12日 17:01

タカタとは

タカタとは、自動車部品業を営む東京都の企業です。
企業名 タカタ
本社所在地 港区赤坂二丁目12番31号
売上高 1375億円
社員数 905人
平均年収 587万円
推定初任給 26万円
年収偏差値 56.9
平均年齢 41.5歳
平均勤続年数 16.0年

有価証券報告書によるとタカタの事業内容は次の通りです。

当企業グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社59社により構成されております。

当企業グループの主たる業務は、自動車安全部品の開発、製造、販売であります。主な製品として、シートベルト及びエアバッグを主力としているほか、ステアリングホイール、トリム、チャイルドシート等、自動車安全にかかる部品を幅広く扱っております。

また当企業グループは日本、米州、欧州及びアジアの4セグメントにてグローバルに展開しており、各々のセグメントで開発、製造及び販売活動を行うとともに、各セグメント間で部品等の相互供給を実施し、グローバルレベルでの最適な生産体制の構築を図っております。

 

当企業グループのセグメント別の主な関係会社は、下記のとおりです。

(日本)

当社、タカタ九州㈱

(米州)

Takata Americas、TK HOLDINGS INC.、Highland Industries, Inc.、TAKATA BRASIL LTDA.

(欧州)

TAKATA AG、TAKATA Sachsen GmbH、TAKATA International Finance B.V.、

TAKATA Europe GmbH、Takata Safety Systems Hungary Kft.、TAKATA Parts Polska Sp. z o.o.、
TAKATA Romania S.R.L.、TAKATA Sibiu S.R.L.、TAKATA PlasTec GmbH

(アジア)

TAKATA-TOA CO., LTD.、TAKATA KOREA CO., LTD.、Takata (Shanghai) Automotive Component Co., Ltd.、Takata (Philippines) Corporation

※画像は省略されています

タカタの平均年収は587万円

タカタの平均年収は587万円です。 去年の全国平均年収430万円より36.4%高いです。 過去のデータを見ると587万円(最低)から663万円(最高)の範囲で推移しています。 この平均収入は賞与を含んだ金額です(一部例外を除く)。
生涯収入の全国平均である約1.9億円に対し、タカタの生涯収入はおよそ2.17億円と推定されます。
平均年収
2013 637万円
2014 663万円
2015 663万円
2016 587万円

タカタの平均年収



平均年収と社数のヒストグラム上ではタカタは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではタカタは2272位(全4596社)で、年収偏差値は56.9でした。
タカタの年収ヒストグラム

タカタの年齢別年収

タカタの20代の想定平均年収は418万円、30代の想定平均年収は593万円でした。 タカタの初任給はおよそ26万円と推定されます。
年齢 想定平均年収 月額給与
20-24歳 339万円 26万円
25-29歳 496万円 38万円
30-34歳 572万円 44万円
35-39歳 614万円 47万円
40-44歳 656万円 50万円
45-49歳 696万円 54万円
50-54歳 737万円 57万円
55-59歳 723万円 56万円
60-64歳 565万円 43万円
タカタの年齢別平均年収
※国税庁の民間給与実態統計調査を元にした推測値です


タカタの賞与・ボーナス

タカタの年間賞与額は78万円程度と推定されます。 なお、タカタ社は有価証券報告書に賞与引当金の記載が無いため、 類似企業や年収マスターが保持しているデータから推測した値となります。
平均賞与額
2013 85万円
2014 88万円
2015 88万円
2016 78万円


タカタの業種・地域

タカタの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは1557位(全2778社)でした。
タカタの年収ヒストグラム(関東地方内)
タカタは、業種カテゴリとしては 自動車部品業に属します。 自動車部品業内での年収ランキングは 76位(全158社) でした。

自動車部品業内での年収ランキング
タカタの年収ヒストグラム(自動車部品業内)
※有価証券報告書を開示している企業のみが対象のため、図中の企業数と実際の企業数とは異なります。

タカタの従業員数は905人

タカタの従業員数は905人でした。
従業員数
2013 985人
2014 1004人
2015 982人
2016 905人
タカタの従業員数

タカタの売上、純利益

タカタの最新の売上高は1375億円(売上ランキング524位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1.52億円(一人当たり売上ランキング536位)です。
タカタの売上高
タカタの最新の純利益は-994億円(純利益ランキング4589位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約-1.10億円(一人当たり純利益ランキング4557位)です。
タカタの純利益

タカタに転職するには?

タカタに転職したり、年収アップを考えるなら、まず転職サイトへの登録が第一です。 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

転職サイトはサイトごとに特色があり、2〜3サイトを登録してそれぞれの良い部分を利用するのが賢い利用方法です。年収マスターイチオシのサイトを紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメント」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。


他の転職サイトでは一気に大量の案件を提示されることがありどれを選べばわからないということが起こりますが、JACリクルートメントではそのようなことはありません。 ひとりの応募者につき複数のエージェントが担当し、選りすぐりの案件を紹介してくれるためマッチ度が高い仕事に出会えます。


ハイクラス案件をメインで扱うJACリクルートメントのみでしか得られない案件情報も多数あります。 上昇志向があり、現在のポジションからステップアップしてよりハイキャリアを目指す方にはイチオシのサイトです。


ランスタッド

ランスタッド」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。


ランスタッドは少数精鋭のコンサルタントで運営されており、現状のスキルや今後構築したいキャリアなどを入念にヒアリングした上で案件紹介をしてくれます。 特に20代後半から30代の転職に力を入れており、応募者にマッチした案件を紹介してくれます。


そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。


参考書籍

タカタの歴史

タカタの歴史について年表形式でご紹介します。
昭和31年11月 自動車用乗員拘束装置、農工業用灌漑ホース等の製造及び販売を目的として株式会社高田工場を設立
昭和55年6月 韓国にDuck Boo International Co., Ltd.を合弁設立、シートベルトの製造・販売を開始
昭和59年6月 米州地域初の拠点として、米国ミシガン州にTakata Fisher Corporationを合弁設立、シートベルトの製造を開始
昭和63年3月 米国ノースカロライナ州Burlington社の産業資材部門を買収し、Highland Industries, Inc.を設立
平成元年11月 米州地域における統括・持株会社として、米国ノースカロライナ州にTK HOLDINGS INC.を設立
平成3年4月 ドイツにおける販売の拠点として、TAKATA (Europe) GmbHを設立
平成3年5月 佐賀県多久市に国内エアバッグモジュール製造拠点としてタカタ九州㈱を設立
平成3年6月 米州地域における研究開発の拠点として米国ミシガン州にAutomotive Systems Laboratory, Inc.を設立
平成3年8月 ドイツに研究開発拠点として、Takata (Europe) Vehicle Safety Technology GmbHに平成18年8月吸収合併)を設立
平成3年12月 米国ワシントン州にTakata Moses Lake Inc.(現TK HOLDINGS INC.に平成18年10月吸収合併)を設立し、インフレータの製造を開始
平成4年4月 アジア地域における持株会社としてシンガポールにAutomotive Safety Systems Worldwide Pte Ltdを設立
平成6年7月 タイにTAKATA-TOA CO., LTD.を合弁設立し、シートベルト、エアバッグクッションの製造を開始
平成9年3月 ブラジルにおける製造・販売拠点としてTakata do Brasil Autopecas Ltdaを設立
平成9年4月 フィリピンにTakata (Philippines) Corporationを設立し、ウェビング、エアバッグクッションの製造を開始
平成12年6月 ドイツPETRI AGを買収し、TAKATA-PETRI AGを設立
平成13年12月 韓国におけるシートベルトの製造・販売拠点として、ASSW Korea, Inc.(現TAKATA KOREA CO., LTD.)を設立
平成14年5月 中国における製造・販売拠点としてTakata (Shanghai) Safety Systems Co., Ltd.を設立
平成15年9月 中国にTakata(Shanghai) Automotive Component Co., Ltd.を設立(エアバッグ、その他製品製造)
平成16年1月 タカタ事業企画株式会社を設立
平成16年8月 ルーマニアにTAKATA-PETRI SIBIU S.R.L.を設立し、エアバッグファブリックの製造を開始
平成17年12月 中国にインフレータ製造拠点としてTAKATA (CHANGXING) SAFETY SYSTEMS CO., LTD.を設立
平成18年11月 東京証券取引所市場第一部に上場
平成19年6月 インドの生産・販売拠点としてTAKATA INDIA PRIVATE LIMITED.を設立
平成20年5月 中国にTakata Automotive Electronics (Shanghai) Co.,Ltd.を設立し、電子部品の製造を開始
平成22年7月 ロシアの生産・販売拠点としてTakata Petri RUS LLCを設立
平成22年11月 インドネシアの生産・販売拠点としてPT. TAKATA AUTOMOTIVE SAFETY SYSTEMS INDONESIAを設立
平成25年10月 欧州の生産・販売拠点としてTakata Safety Systems Hungary Kft.を設立

タカタの子会社

タカタの子会社や、資本関係等の関連企業はこちらです。
名称 事業内容
タカタ九州㈱ シートベルト部品、エアバッグの製造
TAKATA Europe GmbH 欧州地域持株会社
TAKATA Sachsen GmbH エアバッグ、インフレータの製造・販売
TAKATA AG 欧州地域統括会社、自動車安全部品の製造・販売及び研究開発
TAKATA Romania S.R.L. ステアリング、シートベルトの製造・販売
TAKATA Parts Polska Sp. z o.o. シートベルトの製造・販売
TAKATA Sibiu S.R.L. エアバッグ用基布の製造
TAKATA International Finance B.V. 海外子会社持株会社
Takata Safety Systems Hungary Kft. 自動車安全部品の製造・販売
PT.TAKATA AUTOMOTIVE SAFETY SYSTEMS INDONESIA 自動車安全部品の製造・販売
Takata (Philippines)Corporation シートベルト用ウエビング、エアバッグ用基布及びエアバッグの製造・販売
TAKATA-TOA CO., LTD. 自動車安全部品の製造・販売
TAKATA KOREA CO.,LTD. シートベルト、エアバッグの製造・販売
Takata (Shanghai)Automotive Component Co., Ltd. 自動車安全部品の製造・販売
TAKATA (CHANGXING)SAFETY SYSTEMS CO., LTD. インフレータの製造
TAKATA INDIA PRIVATE LIMITED. 自動車安全部品の製造・販売
Takata Americas 米州地域持株会社
TK HOLDINGS INC. 米州地域統括会社・持株会社、自動車安全部品の製造・販売及び研究開発
Highland Industries, Inc. その他製品の製造・販売
TAKATA BRASIL LTDA. 自動車安全部品の製造・販売

タカタの類似企業

タカタを見ている人は他にこのような企業を見ています。
企業名 平均年収 従業員数
東洋ドライルーブ 529万円 130人
昭和HD 802万円 6人
寺岡製作所 578万円 521人
横浜ゴム 631万円 5257人
日東化工 476万円 156人
ブリヂストン 730万円 14745人
ソフト99コーポレーション 658万円 214人
TOYO TIRE 620万円 3694人
バンドー化学 608万円 1294人
アテクト 484万円 52人

タカタと平均年収が近い企業

企業名 平均年収
オーハシテクニカ 577万円
尾張精機 545万円
テイン 504万円
ダイコー通産 594万円
富士機工 588万円
ダイキョーニシカワ 501万円
大同メタル工業 597万円
東洋電機 530万円
スタンレー電気 592万円
ムロコーポレーション 505万円

タカタと売上高が近い企業

企業名 売上高
第一実業 1264億円
蝶理 1211億円
アルパイン 1432億円
太平電業 1221億円
KADOKAWA 1198億円
ツムラ 1235億円
マックスバリュ北海道 1275億円
佐藤商事 1548億円
グローリー 1293億円
ダスキン 1230億円